close

日本が誇るUMA!◯ッシー系未確認生物を探しに旅に出よう!

2014.09.11

日本には古来よりたくさんのUMA(未確認生物)が存在する。

河童、ヒバゴンなど、数多存在する日本UMA界の中でも特に数が多く、人々の心を捉えて離さないのが、アッシー(神奈川県芦ノ湖)などに代表される「◯ッシー系」のUMAである。昨今大人気の、両親は普通の梨の木で、兄弟は全部で274体いるあの梨の妖精のネーミングルーツも、この「◯ッシー系」UMAと言えるだろう。

今日はそんな「◯ッシー系」の未確認生物を探す旅のヒントとして、全国各地に点在する棲家をご紹介したいと思う。

記事配信:じゃらんニュース

悲しい運命(さだめ)を背負った孤高の怪魚!アッシー!

神奈川県芦ノ湖に生息していると言われる「◯ッシー系」の代表格「アッシー」は、爆発的なネッシーブームの際に出現し、あっという間に人々の心から忘れられてしまった悲しきUMAである。

詳しいことは何も判明しておらず、その正体は巨大化した鰻や鯰なのではないかと言われているが、今も芦ノ湖の湖底でひっそりと暮らしているかも知れない。

湖中に蠢く謎のコブ!鰻かはたまたUMAか!イッシー!

この感じ、すごく好きだ

鹿児島県指宿市の池田湖に生息していると言われる「イッシー」は、1961年頃から目撃例があるのが特徴だ。体長は約10メートルから20メートルというかなりアバウトな数値で、正体は未だ謎である。一説には巨大な大鰻という説もあるようだ。

池田湖畔にはイッシー像があり、「イッシーくん」というキャラクターが存在する。そのいかにも「恐竜でっせ!」的な出で立ちに多少の困惑を感じずにはいられないが、どこか懐かしい気持ちにさせてくれるなど近年の「ゆるキャラ」にはない「切なさ」が漂っている。

◯ッシー界の超大御所!日本最大のカルデラ湖に生息するクッシー!

北海道屈斜路湖に生息すると言われている「クッシー」は、おそらく日本で最も有名な◯ッシーと言っていいだろう。1970年代から多数の目撃証言があがっているが、2000年以降、ブームの終焉とともに目撃証言はぴったりと止んでいる。何とも不思議である。

ポケモンみたい

アイヌの伝説にも湖に生息する大きな蛇の伝承があり、より神秘性を引き立てているところもクッシーが日本クッシー(屈指)の◯ッシー系UMAと言われる所以であろう。屈斜路湖畔にあるクッシー像も、いかにも「首長竜でっせ!」という矜持を讃えて鎮座している。

富士を称える本栖湖の守り神!30メートルを超える超大物!モッシー!

山梨県本栖湖に生息する「モッシー」は、富士山噴火の鍵などとも言われている日本◯ッシー界の影の実力者である。1987年に雑誌に掲載され有名になり、テレビ局による調査、溢れかえるモッシーグッズなどが生産され、一躍モッシーブームを引き起こした。

マグロ漁用の網などで捕獲が試みられたらしいが食いちぎられて失敗に終わるなど、そのスケールは人間の測りを遥かに超える。

中禅寺湖の白昼の刺客!チュッシー!

日本百景に数えられる中禅寺湖にも「チュッシー」と呼ばれる無理矢理なネーミングの◯ッシー系UMAが生息している。その姿は、よく語られる首長竜のようなものではなく、10メートルを超えるとも言われる巨大なサンショウウオに似た生物と言われている。

ここで「じゃあ巨大なサンショウオなのではないか」と突っ込むのはマナー違反だ。若干マイナーなところがUMAハンター達のハートをがっちりとキャッチする名脇役である。

様式美を味わい◯ッシー系を楽しむ。全国の◯ッシーを探しに行こう!

◯ッシー系UMA最大の魅力。それは一種の様式美に他ならない。

「湖がある」⇒「大体黒くて、大体コブがあって、大体かなりデカい生物の目撃談が発生する。」⇒「◯ッシーという名前が付けられる。ニュースになる。観光客が訪れる。」⇒「ブームになり、グッズができる。そしてなぜか湖畔に像が立つ。」⇒「ブームが終わり、目撃例が無くなる。」⇒「あれ多分鰻のデカいやつ」という説が有力視される。

といった、驕れるもの久しからずな、洗練された流行り廃りのスキームを完璧なまでになぞるところに妙味があると言える。

流行っている時に行くのも活気があり楽しく、ブームが去った後にもその残り香を楽しめるという◯ッシー系捜索の旅は、ある意味流行り廃りを超えた人間の業すら感じさせてくれるのである。

現代はTwitterやFacebookなどで情報の共有、投稿がとても簡単にできるようになった。もし◯ッシー系UMAを見かけたら、「◯ッシーなう」とか呟けば、あなたは一躍時の人になれるかもしれない。

◯ッシーを探しに行くならじゃらん観光ガイド

加藤広大

行った事の無い宿場に出かけ、近場の飲み屋に飛び込んで、職業をスパイと偽るのが最近のマイブームです。

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード