close

4月~GWが見ごろ!編集部おすすめの花絶景4【中国】

2016.04.11

4月~GWに愛でられる可愛くてカラフルな花々たち。季節を彩ってくれる花を見ると、あ~春だな~なんて実感できますよね。

今回は、編集部がオススメしたい!中国地方の春を体感できる花畑スポットをご紹介。地面を彩るチューリップやふじ、牡丹の花は女子の乙女心をくすぐること間違いなし♪カップルでのデートにもぴったりです。

カメラを片手におでかけすれば、ロマンチックな1枚を撮ることができるはず。GWの予定が決まっていないなら、春の花畑ドライブはいかが?今すぐチェックして。

1.世羅高原農場【広島県・世羅町】

おてんばな姫願望が叶うポップな彩りと開放感。
6.5haもの花畑が高原に。

世羅高原農場


国内有数の規模を誇る観光農園だけあって、駆け出したり、かくれんぼしたりとおてんばな姫願望がウズウズ。4/22~5/2には町内3カ所の花畑などを巡る観光バスも運行。

チューリップ
4月中旬~5月上旬 約75万本

世羅高原農場
300品種ものチューリップが咲き、表情豊か

チューリップ祭

4 月15日(金)~ 5月8日(日)
花畑を前にハーブティーでリラックスできる「花カフェ」では、押し花ストラップ手作り体験(500~700円)を実施。花畑では花摘み(1本100円)もOK。

世羅高原農場

およそ20万本のチューリップで描く日本最大級の花絵。見下ろすには展望台へ!

世羅高原農場

ショップではオリジナルグッズやフラワー雑貨、珍しい品種のチューリッププランターなども販売する

世羅高原農場

カフェの他、BBQテラスもあり

世羅高原農場(せらこうげんのうじょう)
TEL/0847-24-0014
住所/世羅郡世羅町別迫1124-11
営業時間/4/15~5/8の9時~17時
定休日/期間中なし
料金/入園料800円、4歳~小学生400円
アクセス/尾道道世羅ICより15分
駐車場/1000台
「世羅高原農場」の詳細はこちら

2.とっとり花回廊【鳥取県・南部町】

春爛漫!の大山ビューに春の四重奏ミラクル。
名残り雪のアクセント。春待ちの大山をキャッチ。

とっとり花回廊

中国エリアの最高峰がバックにそびえ立つ、西日本最大級というフラワーパーク。前方に園内を周遊するフラワートレイン(乗車料300円)が見えた瞬間もシャッターチャンス。

スプリングフェスティバル

4月2日(土)~5月5日(木・祝)
桜やチューリップなど、園内のそこかしこで多彩な花々が共演。期間中は週末を中心に、花の寄せ植え体験などのイベントが開催される予定。

パンジー&ビオラ 
4月上旬~5月上旬 約5万株

チューリップ 
4月上旬~5月上旬 約20万本

とっとり花回廊

約220品種ものチューリップが満開に

とっとり花回廊

フラワードーム内にある工房では、押し花を使ったキーホルダー作り(550円)なども楽しめる

アイスランドポピー
4月中旬~5月中旬 約5万株

とっとり花回廊

約1万㎡の広さを誇る花の丘。この時期はおよそ半分がポピーの花畑に!

とっとり花回廊

大山を望むテラスには、アートなデザイン花壇がずらり

とっとり花回廊
TEL/0859-48-3030
住所/西伯郡南部町鶴田110
営業時間/4~11月は9時~17時(入園~16時30分)
定休日/4~6月はなし
料金/4~11月は入園料1000円、小・中学生500円
アクセス/電車:JR山陰本線米子駅より無料直行シャトルバスで25分
車:米子道溝口ICより10分
駐車場/2000台
「とっとり花回廊」の詳細はこちら

3.由志園【島根県・大根島】

日本の伝統美が華やぐ「池泉牡丹」の鮮烈。
一大産地で見る麗し牡丹。

由志園
牡丹
4月上旬~5月上旬 約3万輪

●和×花の見どころ
4/29~5/6には、山陰最大級という池泉回遊式日本庭園と3万輪もの牡丹がコラボ。更に今年は、牡丹の中を散策できるエリアも誕生する。和×花の見どころ

江戸時代に起源を持つ、歴史ある牡丹の一大産地・大根島を代表する名所。約1万坪の池泉回遊式日本庭園では年中牡丹が観賞でき、春には壮大なフェスが催される。

由志園

春の花が園内随所に。お花見弁当や高麗人参ソフトなどの販売も

大根島ぼたん・芍薬まつり「フェスティバル・ピボワンヌ」

4月9日(土)~5月29日(日)
4/29~5/6の「三万輪の池泉牡丹」が目玉イベント。5/5・6は「幸せをよぶイエローフェスティバル」と題し、「黄金の池泉牡丹」が今年初お披露目!

由志園
牡丹庭園では2 5 0品種2万5000輪の牡丹が一斉に開花する
由志園(ゆうしえん)
TEL/0852-76-2255
住所/松江市八束町波入1260-2
営業時間/9時~17時、4/23~5/8は7時30分~18時
定休日/なし
料金/入園料800円、高校生400円、中学生300円、小学生200円(牡丹の館 特別展を含む)※4/29~5/6は大人1000円
アクセス/松江だんだん道路西尾ICより12分。米子道米子ICより40分
駐車場/300台 
※「三万輪の池泉牡丹」は気候により、ボリューム・開期を変更する場合あり
「由志園」の詳細はこちら

4.松江 イングリッシュガーデン【島根県・松江市】

五感が研ぎ澄まされる四季の英国式庭園。
入園0円を疑う、本格派。

松江 イングリッシュガーデン


サンクンガーデン
他のガーデンよりも40cm低く、周囲から見下ろす造り。春は清楚な花々が、新緑を爽やかに彩る。

イギリス人の造園デザイナーを迎え、本格的な英国式庭園としてオープン。心を潤す噴水の音や鳥のさえずり、ハーブの香りと、五感で愉しめるガーデンが広がっている。

デルフィニウム
4月中旬~5月中旬

西洋スイセン
~4月下旬

松江 イングリッシュガーデン
スイセンもまた、甘い香りを楽しんで

松江 イングリッシュガーデン

「足音で妖精の眠りを邪魔しないよう、キツネに履かせた」なんてかわいい伝説が残るジギタリスも見頃

松江 イングリッシュガーデン


キングサリのアーチ
眩いキングサリのイエローがアーチを描く。5月中旬からは、バラやクレマチスなども続々と開花。

松江 イングリッシュガーデン

いこいの広場
宍道湖をのんびり眺める芝生のベンチ周りには、4月下旬までシバザクラが咲き誇る。

松江 イングリッシュガーデン
バラがふんわり香る人気のバラソフトクリーム(320円)

松江 イングリッシュガーデン

カフェの他、レストランもある

松江 イングリッシュガーデン
TEL/0852-36-3030
住所/松江市西浜佐陀町330-1
営業時間/4~9月は9時~17時30分
定休日/12/29~2017年1/3
料金/入園無料
アクセス/電車:一畑電車松江イングリッシュガーデン前駅より徒歩3分
車:山陰道松江西ICより20分
駐車場/269台(2時間無料)
「松江 イングリッシュガーデン」の詳細はこちら

※この記事は2016年3月時点での情報です

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード