※旅行・お出かけの際は、安全、体調に十分に配慮しましょう。
※お出かけの際は公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ山口県カップルにおすすめ【山口】デートスポット18選!定番から穴場まで

カップルにおすすめ【山口】デートスポット18選!定番から穴場まで

2019.11.28

今度のデートはどこに行こう、、とお悩み中のカップルのみなさんにおすすめしたいデートスポットを集めました。
きれいな景色が見られる「関門海峡」や「角島」、ゆったり過ごせる「湯田温泉」や「一の俣温泉」など、魅力的なスポットが盛りだくさん!
二人で楽しいデートの思い出を作ってくださいね。

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

角島

角島
出典:じゃらん 観光ガイド 角島

下関市豊北町の沖に浮かぶ面積約3.93平方kmの玄武岩台地の島です。まるで海の上を滑るようにして橋を渡ると、そこには手付かずの自然が残された北長門海岸国定公園で、心地よい潮風に吹かれながら、悠久の昔から今へと続く、人と自然とが共生する営みを肌で感じられます。ハマオモト(ハマユウ)の分布北限地であり、島の西端には角島灯台(一等灯台)があります。本州と角島をむすぶ角島大橋からは、エメラルドグリーンの美しい海を眺めることができます。

\口コミ ピックアップ/
こんなに綺麗な海は見たことがありません!
まさにエメラルドグリーン!
また行きたいです。
海水浴はここに決まり!
(行った時期:2018年5月)

角島大橋を渡ってすぐ引き返そうかと思いましたが、岬もあるようなので行ってきましたら、灯台やきれいなビーチもあり、大橋だけではない魅力を発見しました。かなりの観光客が橋を見たらすぐに元ノ隅稲成神社に移動されますが寄ってみたらよいと思います。
(行った時期:2018年4月)

■角島
[住所]山口県下関市豊北町角島
「角島」の詳細はこちら

秋芳洞

秋芳洞
出典:じゃらん 観光ガイド 秋芳洞

秋吉台の山麓にある東洋屈指の大鍾乳洞。
洞口の高さ24m、横巾8mに達し、洞内の最も広いところが200m、天井の高いところが40m、最も高いところは80mに達しています。
延長は約10kmといわれているが、一般観光ルートは約1kmまで。
洞内の気温は四季を通じて17度のため、快適に探勝できます。

\口コミ ピックアップ/
山口に訪れてここに行かないわけには行かないでしょうということで行ってみましたが本当に感動しました!!見所がたくさんですし、秋吉台にも行けますので本当におすすめです。
(行った時期:2018年6月)

夏に行くのがすごいオススメです
中がとても冷たくてひんやりしているので気持ちがいいです
最後まで行くのに1時間歩きます
途中で地上に上がれたり戻ったりすることもできます
とても幻想的で綺麗な場所です
(行った時期:2018年5月)

■秋芳洞
[住所]山口県美祢市秋芳町秋吉3506-2
「秋芳洞」の詳細はこちら

錦帯橋

錦帯橋
出典:じゃらん 観光ガイド 錦帯橋

延宝元年(1673)第三代岩国藩主吉川広嘉により創建されたもので、現在の橋は四代目にあたります。 錦川の清流に架かる五連のアーチを描いた木橋で、長さ193.3m幅5m。木と木の組合せによって支えられ、巻金とかすがいが使われています。

\口コミ ピックアップ/
杭だけで造られた木造の橋です。
とても素晴らしかったです。
河原におりて橋をみるのがオススメ。
静かで良いところです。
行って損はないです。
(行った時期:2018年6月)

日本の橋の中でかなり有名な橋です。木で出来ています。アーチが高く橋を渡る時は勾配がかなり急です。近くでソフトクリームを食べるのが定番です。種類がいっぱいあるので変わり種のソフトクリームに挑戦してみてください。
(行った時期:2018年6月)

■錦帯橋
[住所]山口県岩国市岩国1丁目
「錦帯橋」の詳細はこちら

下関市立しものせき水族館・海響館

下関市立しものせき水族館・海響館
出典:じゃらん 観光ガイド 下関市立しものせき水族館・海響館

総水量2400トン、65の水槽に魚など500種2万点の水族たちが展示されている。関門海峡を再現した瀬戸内海水槽はトンネル状で海底散策気分が味わえる。シロナガスクジラの全身骨格標本や、世界のフグ100種類以上など下関らしい展示も特徴。目の前に関門海峡が広がるアクアシアターでは、イルカとアシカの共演によるパフォーマンスが開催される。イルカの水槽を眺めながらイタリア料理が楽しめるレストラン・デルフィーノもある。

\口コミ ピックアップ/
唐戸市場で朝食を食べたあとだったので、オープン前に到着することができました。お値段は市立の水族館にしては割高な感じがしますが、クジラの標本など珍しいものもあり、展示に工夫が見られ楽しむことができました。先着順で参加できるイベントもたくさんあるので、大人から子どもまで満足できると思います。
(行った時期:2018年6月)

イルカが間近で見れて大人でも興奮します。イルカショーの水槽を下から見れる場所がありイルカがふんをしている所も見れたりします。ペンギンが沢山いて卵を暖めているペンギンもいたりずっと寝ていて微動だにしないペンギンもいたりと面白かったです。
(行った時期:2018年5月)

■下関市立しものせき水族館・海響館
[住所]山口県下関市あるかぽーと6番1号
「下関市立しものせき水族館・海響館」の詳細はこちら

秋吉台

秋吉台
出典:じゃらん 観光ガイド 秋吉台

500~600m級の山脈に囲まれて盆地状の台地を形成しています。
台地面の標高180~420m、主として古生代の石灰岩からなり、台地の地下には雨水によって侵食された鍾乳洞が多数散在しています。

\口コミ ピックアップ/
駐車場が少し分かりにくく台数が多くないですが、展望台までは歩いて1、2分くらいで着きます。カフェや、土産屋さんなどあります。
展望台からの眺めは最高でした。鮮やかな緑色の中、石の白さが目立ちとてもキレイです。
(行った時期:2018年6月)

とにかく広いです。
見渡すかぎりの空は青、緑。
所々に石があるのがなんとも美しい光景です
空気も綺麗でリフレッシュできます
(行った時期:2018年5月)

■秋吉台
[住所]山口県美祢市
「秋吉台」の詳細はこちら

火の山公園

火の山公園
出典:じゃらん 観光ガイド 火の山公園

関門海峡をはさみ、下関と門司を一望できるスポット。
桜、つつじの名所でもあります。

\口コミ ピックアップ/
山口県下関市の火の山山頂にある都市公園。山口県下関市と福岡県北九州市の両方の市街地を一望することができます。
(行った時期:2019年10月)

ロープウェイであがります。添乗員さんが乗ってくれ、説明をしてくれます。市街地が一望でき、北九州もはっきり見えます。とても綺麗でおすすめです。
(行った時期:2019年5月)

■火の山公園
[住所] 山口県下関市みもすそ川町
「火の山公園」の詳細はこちら

瑠璃光寺

瑠璃光寺
出典:じゃらん 観光ガイド 瑠璃光寺

文明3年(1471)陶弘房の夫人が夫の菩提をとむらうために、現在の山口市仁保高野に創建した寺で、はじめ安養寺といっていたが、明応元年(1492)に瑠璃光寺と改められました。
この地にあった香積寺は、慶長9年(1604)に萩に移され、その後にこの瑠璃光寺が元禄3年(1690)に仁保から移り来たもの。
曹洞宗で山号を保寧山といい、薬師如来が本尊である。防長屈指の大寺で、経文や画像など多くの寺宝が所蔵されています。
国宝の五重塔は香積寺の遺構です。

\口コミ ピックアップ/
サービスもよく、隅々までご住職の美意識がいきとどいた素晴らしいお寺です。
青紅葉のシーズンにいきましたが、鏡面机に映る青紅葉がこんなに美しいとは!
お庭の苔もとても美しく管理されており、池の水の美しさに鯉の赤が映えて
本当に貴重なものを見せていただきました。
二階では写経を、一階では素晴らしいお庭を見ながら、見事にたてられたお抹茶と、
美味しい和菓子をいただくこともできます。ぜひまた紅葉のシーズンに行ってみたいと思います。
(行った時期:2018年6月)

さすが国宝と思える立派な五重塔でした。
境内も広く見どころもあり、お庭も綺麗です。
数珠を落とし音をパチパチさせるお参りも初めてでした。
(行った時期:2018年6月)

■瑠璃光寺
[住所]山口県山口市香山町7-1
「瑠璃光寺」の詳細はこちら

萩城城下町

萩城城下町
出典:じゃらん 観光ガイド 萩城城下町

1604年に毛利輝元が萩城を築いて以来、260年間にわたって36万石の城下町として栄えた萩市は日本有数の史跡都市。
重厚な武家屋敷、夏みかんがのぞく土塀やなまこ壁、鍵曲など、町並みには今なお城下町の風情が色濃く残っています。

\口コミ ピックアップ/
とても風情ある街並みでした。どこで写真を撮っても絵になる感じでオススメの場所です。散策してるとかわいいカフェやお洒落な萩焼のお店など見つけて立ち寄りました。
(行った時期:2018年6月)

見所の多さに時間が足りませんでした。
散策するも良し、レンタルで自転車で回るも良し。
萩焼のお店やギャラリーもあり夏ミカンのソフトクリームを食べながら城下町を歩くのもならではの楽しみ方かも。
(行った時期:2018年3月)

■萩城城下町
[住所]山口県萩市南古萩町付近
「萩城城下町」の詳細はこちら

湯田温泉

湯田温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 湯田温泉

山陽路随一の湯量を誇る名湯として知られる温泉。アルカリ性単純温泉で、肌によく馴染むやわらかい湯が特徴です。
起源は古く室町時代からの歴史を誇る温泉です。傷ついた白狐が温泉に足をひたして、その傷をいやしたと伝えられています。

\口コミ ピックアップ/
泉質は柔らかくでみんなに好まれると思います。温泉街も栄えていて湯上りにフラリと散歩するのも楽しいです。
(行った時期:2019年3月)

山口市にある温泉街で、車でのアクセスも良好で小旅行にもおすすめです。メインストリートは車の往来が多いですが、路地を歩いて散策すれば色々な観光スポットがあり、街歩きを楽しむことができます。
(行った時期:2018年3月)

■湯田温泉
[住所]山口県山口市湯田温泉
「湯田温泉」の詳細はこちら

関門海峡

関門海峡
出典:じゃらん 観光ガイド 関門海峡

下関市と北九州市門司区の間の幅約700mの海峡です。中世から近世へ、また近世から近代へ、日本の国が大きく変わるときには、いつもこの海峡が舞台となってきました。時代を動かす熱いエネルギー、それは1日に4度も流れを変える急潮がこの地に育てたのかもしれません。

\口コミ ピックアップ/
近くで見ると潮の流れが見えて凄い。対岸の門司も目の前。関門橋を含めて遠めから見ると素晴らしい景色。狭い海峡を大きな船が通る様子もドキドキして面白い。
(行った時期:2018年7月)

有名な場所で写真撮影にももってこいの場所です
日が落ちる瞬間がとても綺麗ですしロマンチックな雰囲気を味わえます
(行った時期:2018年5月)

■関門海峡
[住所]山口県下関市
「関門海峡」の詳細はこちら

関門トンネル人道

関門トンネル人道
出典:じゃらん 観光ガイド 関門トンネル人道

1958年に21年の年月をかけて完成した、下関と門司をつなぐ関門トンネル。エレベーターで地下約50mまで降りると約780mの人道トンネルがあり、歩いて約15分で本州と九州を行き来することができる。壁には海草や魚、天井には朝、昼、夕、夜の空が描かれていて、夜の空は星が光る演出がされている。
本州と九州を歩いて横断できる人道トンネルです。

\口コミ ピックアップ/
自分の足で、九州に渡ったことは思い出になりました。唐戸市場から入り口まで歩いていったのでそこは距離があり疲れましたが、トンネル内は長く感じないのでサクっと渡ることができました。お年寄りやジョギングコースとして利用される地元の方もいたので、体力に自信のない方でも心配はないと思います。有名な県境のスポットも日曜日で人がたくさんいましたが、皆さん譲り合って素早く写真を撮っていたので待たずに撮影ができました。
(行った時期:2018年6月)

関門トンネルを歩いて本州から九州へ渡りました。真ん中に県境があり、記念に写真を撮りました。海底トンネルですが、電気で明るく、なんだか普通の長いトンネル。渡りきって、エレベーターで地上に上がり、先ほどの入口(本州側)を見たときに、歩いて本州から九州に入ったことを実感しました。
(行った時期:2018年5月)

■関門トンネル人道
[住所]山口県下関市~福岡県北九州市
「関門トンネル人道」の詳細はこちら

秋吉台サファリランド

秋吉台サファリランド
出典:じゃらん 観光ガイド 秋吉台サファリランド

動物達を野生に近い状態で見ることができる動物園。大迫力の猛獣を間近で見れる数少ないスポットです!
車から降りずに園内を見学できるので、雨が降っても、暑くても大丈夫!!
車からでも園内を見学することができますが、エサやりバスでの見学は、草食エリアやライオンエリアでのえさやり体験もできます。
自然の動物たちをじっくり見学した後は、併設の遊園地や売店でお楽しみください。

\口コミ ピックアップ/
自家用車で入場しました。タブレット端末を貸し出し、案内をしてくれます。最後は、動物公園のような場所で、動物と触れ合うことができます。
(行った時期:2018年4月28日)

動物好きにはオススメ!!
近くで動物をこんなに見れるところなかなかない!
迫力満点っ!!
ライオン、クマ、チーター、シマウマ、ゾウ…どれも近くで見れます!
カンガルーにエサやりしたりも楽しいですよ。
サファリランド内にある小さな遊園地も楽しかった!!大きい遊園地とは違うけど、ミニジェットコースターも、ゴーカートも楽しいですよ!!
(行った時期:2018年1月3日)

■秋吉台サファリランド
[住所]山口県美祢市美東町赤1212
「秋吉台サファリランド」の詳細はこちら

長門峡

長門峡
出典:じゃらん 観光ガイド 長門峡

\口コミ ピックアップ/
ダムとダムの間にある峡谷で、車でも狭い道を抜けてたどり着く場所です。景色は国が指定しているだけあり、とてもきれいです。次回は紅葉の時期に来たいですね。
(行った時期:2017年8月)

自然の力を感じられる場所でした。結構な時間、見入ってしまいました。また機会があれば行きたいスポットです。
(行った時期:2017年1月)

■長門峡
[住所]山口県萩市川上
「長門峡」の詳細はこちら

一の俣温泉

一の俣温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 一の俣温泉

西日本屈指の泉質ともいわれる名泉・一の俣温泉は周囲を山に囲まれた、ひなびた雰囲気の情緒あふれる温泉郷です。独特のぬめりをもったお湯は一度入るとやみつきになり、リピーターも数多く訪れます。

\口コミ ピックアップ/
温泉旅行にはいい温泉です。
湯上りもポカポカして乾燥する事が無く何回も入れる温泉です。
余り無い泉質の温泉で近くに行くと立寄り湯で温泉に浸かって帰ります、
(行った時期:2018年6月)

自然に囲まれた温泉地です。お湯はぬめりがあって、体の芯から温まる感じです。木々を眺めながらのんびりつかりました。
(行った時期:2018年5月)

■一の俣温泉
[住所]山口県下関市豊田町大字殿敷1918-1
「一の俣温泉」の詳細はこちら

国宝瑠璃光寺五重塔

国宝瑠璃光寺五重塔
出典:じゃらん 観光ガイド 国宝瑠璃光寺五重塔

この五重塔は、応永6年(1399)の応永の乱で命を落とした大内義弘の菩提を弔うために、弟の盛見が建立を計画、嘉吉2年(1442)に完成したといわれています。
塔は、方三間で高さが31.2m、建築様式はおおむね和様式で一部に唐様式が見られます。
屋根は檜皮葺で、塔身部は上層部に向かって細くなっており、非常にすっきりとした印象です。
室町時代中期におけるすぐれた建築の一つであるとともに、大内文化の最高傑作であり、日本三名塔の一つにも数えられています。

\口コミ ピックアップ/
小学校の修学旅行以来の瑠璃光寺。駐車場について、五重塔が見えたとたんに心震えた!荘厳でありながら色気のある佇まい。一瞬にして心掴まれました。
(行った時期:2018年6月)

国宝です。五重塔と言えば、奈良・法隆寺と京都・醍醐寺が共に国宝で、3大五重塔と呼ばれている。確かに、境内に入り、右側を見ると、綺麗で自然と調和した五重塔が現れた。みんな写真を撮らずにはいられない感じだった。
(行った時期:2017年12月2日)

■国宝瑠璃光寺五重塔
[住所]山口県山口市香山町7-1
「国宝瑠璃光寺五重塔」の詳細はこちら

千畳敷

千畳敷
出典:じゃらん 観光ガイド 千畳敷

標高333mの高台に広がる草原の地(26400平方m)で、眼下には日本海に浮かぶ島々、果てしなく広がる海と空の360度一大パノラマが展開し、海をわたる爽やかな風が、波のざわめきを伝えます。まさに「日本海を望む大広間」です。

\口コミ ピックアップ/
ここに立つと、片側に日本海・山陰海岸、もう片方には中国地方の山々が雄大に見ることができます。風が強いときにはご注意ください。
(行った時期:2018年5月)

赤い鳥居を通っていく感じがいいですね。空が青いとなおさらです。かなり広々としていて開放感がすごかったです。
(行った時期:2018年1月)

■千畳敷
[住所]山口県長門市日置中1138-1
「千畳敷」の詳細はこちら

別府弁天池

別府弁天池
出典:じゃらん 観光ガイド 別府弁天池

カルスト地帯特有の湧水で摂氏14度と冷たく、コバルトブルーに染まった神秘と伝説の湧水池。
清冷な水は、日本名水百選に選定されています。
近くでニジマス釣りや料理が楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
秋芳洞の近くにあるので立ち寄ってみました。透明度高く、ブルーの池。よく見ると湧水しているのがわかります。
(行った時期:2018年6月4日)

とにかく美しい池です。そばにはマス料理が食べられる弁天会館もあり、そちらもおいしいです。釣り堀で釣った魚も調理してもらえます。
(行った時期:2018年5月)

■別府弁天池
[住所]山口県美祢市秋芳町別府
「別府弁天池」の詳細はこちら

海峡ゆめタワー

海峡ゆめタワー
出典:じゃらん 観光ガイド 海峡ゆめタワー

\口コミ ピックアップ/
関門海峡も見れますし広い海や空も堪能できます
カップルにお勧めのハートの鍵をかける場所もあります
上にはお手洗いはなかったので、上に行く前にお手洗い行くべきです
(行った時期:2018年5月)

エレベーターが速い!すぐに頂上に着く。
下関が一望できる。海沿いの観覧車が色が変化してとても綺麗。小さく見える電車もいい。船の明かりが波に浮かぶのも素敵。ずっと見ていて飽きない。
カップルで来てもロマンチックでいいだろうなあ。
(行った時期:2018年2月)

■海峡ゆめタワー
[住所]山口県下関市豊前田町3-3-1
「海峡ゆめタワー」の詳細はこちら

こちらもチェック!山口のおでかけ情報
【山口】雨の日も楽しい!室内のデートスポットはこちら
絶景&ひんやり♪夏のドライブルート【山口編】はこちら

※この記事は2019年11月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
中国
山口県
この記事に関連するキーワード
水族館
温泉
観光スポット
露天風呂
ご当地グルメ
グルメ
デート
夜景
高原