※新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、外出自粛要請が出されている都道府県があります
※施設・店舗が臨時休業の場合もあるため、公式ホームページなどで最新情報をご確認ください

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ福井県カップルにおすすめ【福井】デートスポット21選!定番から穴場まで

カップルにおすすめ【福井】デートスポット21選!定番から穴場まで

2019.12.06

今度のデートはどこに行こう、、とお悩み中のカップルのみなさんに
おすすめしたいデートスポットをドドーンと集めました。
越前そばの里や竹波海水浴場、めがねミュージアムなど
事前に行先をリサーチして、楽しいデートの思い出を作ってくださいね。

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

雄島

雄島
出典:じゃらん 観光ガイド 雄島

越前海岸で一番大きな島で、標高27メートル、周囲2km。224mの朱塗りの橋を渡り78段の階段を上がると、ヤブニッケイやタブの原生林の中へ。伝説と神秘に満ちた雰囲気に出会えます。

\口コミ ピックアップ/
日本海の荒波にもまれる素敵な観光地!
綺麗な紅い橋はいい感じですね、渡った先には神社が・・・・
いかにも魚や貝がいっぱい居そうな場所ですね。
記念撮影にもいい場所だと思います。
(行った時期:2018年6月12日)

天候がとても良く、東尋坊から雄島が綺麗に望めました。
東尋坊と同じく火山岩によってできた島で、柱状節理や板状節理が見れます。
東尋坊観光遊覧船を利用すれば海上から眺める事ができます。
(行った時期:2018年4月1日)

■雄島
[住所]福井県坂井市三国町安島
「雄島」の詳細はこちら

越前松島水族館

越前松島水族館
出典:じゃらん 観光ガイド 越前松島水族館

\口コミ ピックアップ/
体験予約をして行きました。海がめさんにトングで小松菜をあげたり、アザラシの食事タイムに背中を撫でさせてもらったり、ペンギンのお散歩を間近で見れました。大人も楽しめます!
(行った時期:2019年7月9日)

入口の感じを見て正直あまり期待せずに入ったのですが、たくさんの珍しい展示があり十分楽しめました!
ドクターフィッシュ体験や、ウミガメにエサをやれるなと、体験もたくさんありました。
水槽の上を歩けるところはまさにSNS映えです!
(行った時期:2018年6月)

■越前松島水族館
[住所]福井県坂井市三国町崎74-2-3
「越前松島水族館」の詳細はこちら

敦賀赤レンガ倉庫

敦賀赤レンガ倉庫
出典:じゃらん 観光ガイド 敦賀赤レンガ倉庫

金ヶ崎緑地の南に2棟並んで建っている「赤レンガ倉庫」は、外国人技師の設計によって、1905年に建てられ、当時は石油貯蔵庫として使われていました。内部は広大な空間を設けることが出来るよう柱が1本もない小屋組構造なのが大きな特徴です。平成21年1月には国の登録有形文化財に登録され、港まち敦賀の歴史を象徴する建築物のひとつとして有名です。平成27年10月には港と鉄道のジオラマとレストランを備えた商業施設として生まれかわりました。

\口コミ ピックアップ/
敦賀赤レンガ倉庫を観光しました。赤レンガ倉庫内に昔の敦賀の街並みを再現したジオラマがあり、日本海で初めて鉄道が通ったとか敦賀港からヨーロッパへ向かっていたとか歴史を感じることができました。
(行った時期:2019年10月)

新旧の歴史が入り混じったような場所です。しゃれた感じのお土産ショップ、楽しかったです。煉瓦づくりの建物も歴史を感じました。
(行った時期:2019年6月)

■敦賀赤レンガ倉庫
[住所]福井県敦賀市金ケ崎町4-1
「敦賀赤レンガ倉庫」の詳細はこちら

丸岡城

丸岡城
出典:じゃらん 観光ガイド 丸岡城

戦国時代の天正4年(1576)、織田信長の命を受けた柴田勝家が、甥の勝豊に築城させた平山城。別名:霞ケ城。現在は天守閣の一郭を残すのみだが、その二層三階の天守は、入母屋造りの屋形に回縁勾欄付きの望楼を乗せた初期天守の形式を伝えており、城郭建築史上の重要な遺構とされている。

\口コミ ピックアップ/
入ってすぐの所にある屋敷の模型の中から、ニンジャ?体・犬?匹などを探すコーナーがあります。夢中になって探しましたが半分くらいしか見つけられず、係の方が教えてくれました。とても小さいのでかなり難しいです。子供も大人も楽しめると思います。ただ天守内の階段はとても急なので、お年寄りや体の不自由な方は厳しいかも。
(行った時期:2018年6月3日)

木造建築の城で歴史好きの人には大変興味がある城です。
昔の人が上り下りした急な階段を上がれば武士になったような気分です
(行った時期:2018年4月22日)

■丸岡城
[住所]福井県坂井市丸岡町霞町1-59
「丸岡城」の詳細はこちら

あわら温泉

あわら温泉
出典:じゃらん 観光ガイド あわら温泉

明治16年に灌漑用の堀りぬき井戸から湧出し、開湯130年の歴史を誇る、北陸を代表する温泉地のひとつ。旅館ごとに源泉を持っているため、いろいろな湯ざわりを楽しむことができる。福井観光の基地として多くの浴客を集めている。

\口コミ ピックアップ/
芦湯という名前の足湯があり、4種類くらいありました。体がポカポカ温まり、くつろぐことができました。
併設されている居酒屋の横丁は夜にねるとオープンし、小さなスペースですが、店主や他のお客さんと会話を楽しみながらお酒やお料理が楽しめるスペースになっていました。カップルは楽しめそうだなと思いました。
(行った時期:2018年5月)

自分の宿の温泉も楽しみましたが、旅館が密集しているので他の旅館の日帰り温泉も楽しめます。結構大きい足湯があり、屋根も机もあるので足湯を楽しみながら本を読んだり、ゆったり出来ます。
(行った時期:2019年7月)

■あわら温泉
[住所]福井県あわら市あわら温泉
「あわら温泉」の詳細はこちら

越前海岸

越前海岸
出典:じゃらん 観光ガイド 越前海岸

自然の岩礁断崖の景観

\口コミ ピックアップ/
海沿いをドライブしました。
途中、トイレのある休憩出来る駐車場もあり、ゆっくりと景色を眺めることも出来ます。
所々にお土産屋さんがあり、新鮮な魚介類も安く買うことも出来ます。
何の目的も無くふらっとドライブするだけでも楽しいですよ。
(行った時期:2019年10月)

夏も冬もこの海はいいですね!夕日のタイミングに合えば最高。泳いで良し、眺めて良し、周辺で食べる海の幸良しのエリアです。毎年訪れています。
(行った時期:2018年2月5日)

■越前海岸
[住所]福井県丹生郡越前町
「越前海岸」の詳細はこちら

越前そばの里

越前そばの里
出典:じゃらん 観光ガイド 越前そばの里

\口コミ ピックアップ/
北陸道 武生インターから車で数分ということで初めて訪問。製麺メーカーが運営している越前そばを頂けます。広い駐車場があり、観光バスのルートになっているようです。製造工程の見学や麺打ち体験も出来るようです。お土産売店も種類が豊富でした。レストランでは越前そばの様々なメニューを頂けます。今回は、福井名物のソースカツ丼と越前そばのセットを頂きました。そばは辛味大根おろしがサッパリとして美味しかったです。そば湯を提供されました。とてもまろやかで美味しかったです。
(行った時期:2018年5月)

そば工場の見学もでき、そばの試食もさせて貰えました。
店内はそばの種類がとても豊富で、その他もお土産がたくさん置いてあり、迷ってしまう程でした。
店内のレストランでそばを食べる事もできます。
焼き鯖寿司を買って帰りましたが、とても美味しかったです。
(行った時期:2018年3月)

■越前そばの里
[住所]福井県越前市真柄町7-37
「越前そばの里」の詳細はこちら

金津創作の森ガラス工房

金津創作の森ガラス工房
出典:じゃらん 観光ガイド 金津創作の森ガラス工房

金津創作の森ガラス工房は、福井県あわら市の金津創作の森敷地内にある国内でも有数の
設備を整えた工房です。自然溢れる森に囲まれた環境で日々ガラス作品が作られており、
職人が実際に作業を行う臨場感の中で、お客様にもガラス作りを体験していただけます。

\口コミ ピックアップ/
彼女と2人で一つずつグラスを作りました。
工房のお姉さんが1から手取足取り丁寧に教えてくれるので失敗することはないかと思います。
(筒だけ使って息を吹いたり、回したりの予行演習までありました。)
グラスは色・模様を何種類かあるのから選んで形は自由にできるみたいです。
僕の場合はすぐ形になりましたが、変な形になってもスタッフさんが修正してくれるんだと思います。
体験時間は一人当たり30分なかったと思います。
一人ずつ順番に行いました。
あと、気難しい職人さんだったらどうしようと不安でしたが、お姉さんは面白い方で安心でした。
(行った時期:2018年3月)

■金津創作の森ガラス工房
[住所]福井県あわら市青ノ木44-10-37
「金津創作の森ガラス工房」の詳細はこちら

三方五湖有料道路レインボーライン

三方五湖有料道路レインボーライン
出典:じゃらん 観光ガイド 三方五湖有料道路レインボーライン

若狭町と美浜町にまたがる梅丈岳(ばいじょうだけ)を登る全長11.2kmの観光道路。頂上にはお土産物店や食事処も完備。
レインボーラインの頂上にある第1駐車場から梅丈岳山頂公園に上ることができる。山頂公園からは三方五湖や日本海、周囲の山々を見渡すことができ、その眺望は圧巻。

\口コミ ピックアップ/
ドライブして来ました。 山頂にリフトで登ったら絶景が待っていました。日本海から五湖まで全てが絶景です。 茶屋があり、抹茶と和菓子のセットを戴きましたが とってもおいしかったです。
(行った時期:2018年7月)

敦賀から小浜市に向かう途中、多少遠回りになるがレインボーラインを通ってみたら山頂からの景観の素晴らしさは海、山、湖が一堂に見られ何とも言い難いほど良いものでした
(行った時期:2018年1月)

■三方五湖有料道路レインボーライン
[住所]福井県三方上中郡若狭町海山
「三方五湖有料道路レインボーライン」の詳細はこちら

竹波(水晶浜)海水浴場

竹波(水晶浜)海水浴場
出典:じゃらん 観光ガイド 竹波(水晶浜)海水浴場

県内外から海水浴客が訪れる海水浴場。砂粒が細かくきらめく白い砂が特長。海外線を染める夕日など、風景の美しさにも定評がある。付近には民宿も多く利便性も高い。

\口コミ ピックアップ/
こちらの目玉は透明度の高い海水です。岩場もあり、それぞれの海水浴の楽しみ方が選べます。岩場の方には小魚の群れやイカもいて、シュノーケリングを楽しむこともできます。
(行った時期:2018年7月)

透明度が高く、深い所もすごくキレイ!
浅い場所もあり小さな子供も安心です
更衣室やシャワーの利用時も親切で三年連続で行かせてもらいました
(行った時期:2018年8月)

■竹波(水晶浜)海水浴場
[住所]福井県三方郡美浜町竹波
「竹波(水晶浜)海水浴場」の詳細はこちら

瓜割の滝

瓜割の滝
出典:じゃらん 観光ガイド 瓜割の滝

「水の森」ともいわれる天徳寺境内奥の森では,湧水が斜面に沿って滝のように流れ落ちている。柵内の岩の割れ目から湧き出す水量は、一日4500t。水温は12度。冷たい水で瓜が自然に割れたという故事からその名がつけられた。水道水の質が良くない滋賀や京都の人たちは、一日かけて車で訪れ、隣近所の分までまとめて汲んでいく。ミネラルが豊富に含まれた湧水のため、水割りや冷やっこが一味違うと評判。湧出口付近では、この湧水の中でしか育たない、珍しい紅藻が付着するため,石は紅色に染まって見える。全国名水百選。

\口コミ ピックアップ/
ゆっくりとした時間が流れ
心が落ち着く
とっても氣もちのよい場所でした。
紅葉の季節にまた訪れてみたい場所です。
お水もとっても美味しかったです。
(行った時期:2018年6月)

これだけキレイな滝?公園?を見ることは、なかなかできないと思います。
山中、奥深くに入って、このような景観を見ることはあるかも知れませんが、
公園として整備されている場所はなかなかありません。
とても行きやすい場所に素晴らしい景色に囲まれた滝があります。
(行った時期:2018年3月17日)

■瓜割の滝
[住所]福井県三方上中郡若狭町天徳寺
「瓜割の滝」の詳細はこちら

うなぎ淡水

うなぎ淡水
出典:じゃらん 観光ガイド うなぎ淡水

「うなぎ淡水」は三方五湖で捕れる淡水魚を堪能できる三方湖畔の店。主人みずから漁に出て捕ってくる淡水魚や有機栽培のコシヒカリなど、徹底的にこだわった素材と素材の持ち味を最大限に活かす調理法で、県内外に多くのファンを持つ。特にうなぎの最高級品、天然口細青鰻はなかなか食べられない逸品。

\口コミ ピックアップ/
とにかくおいしいうなぎが味わえます。皮はパリッと味はふっくら、決して焼き過ぎて苦くありません。タレも程よい味です。
(行った時期:2018年7月)

うなぎのたれの香りがたまらないものなっていますよ。味わっても不満を感じるものはありませんね。おいしかったです。
(行った時期:2018年2月)

■うなぎ淡水
[住所]福井県三方郡三方町鳥浜127-10
「うなぎ淡水」の詳細はこちら

マーメイドテラス(人魚の像)

マーメイドテラス(人魚の像)
出典:じゃらん 観光ガイド マーメイドテラス(人魚の像)

人魚の肉を食べ、いつまでも若く美しいまま八百年を生きたという八百比丘尼(びくに)の伝説に因み、長寿を願う人魚の像が建つテラス。美しい夕日が海に沈みノをゆったりと見るに最高のスポット。

\口コミ ピックアップ/
二体の人魚像が並んでいます。小浜には、八百比丘尼伝説があり、昔から語り継がれてきたそうです。ここからの小浜湾の眺めはとてもよかった。
(行った時期:2018年4月)

マーメイドテラスがある小浜市は、人魚の肉を食べて不老不死となった八百比丘尼が入定した地だと言われています。
小浜湾が望めるテラスに人魚の像がありました。
(行った時期:2018年6月10日)

■マーメイドテラス(人魚の像)
[住所]福井県小浜市日吉
「マーメイドテラス(人魚の像)」の詳細はこちら

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館
出典:じゃらん 観光ガイド 福井県立恐竜博物館

恐竜の世界・地球の科学・生命の歴史・勝山市の恐竜。福井県が誇る恐竜と古生物・地学専門の博物館。銀色のドーム型展示室には、30体以上の恐竜の全身骨格等の標本や巨大なジオラマ、迫力満点のダイノシアター(200インチの対面スクリーン)など子供から大人まで楽しめる博物館です。

\口コミ ピックアップ/
リアルな恐竜が動いてお出迎えしてくれます。見上げるほど大きな恐竜の骨組みなど見応えがありました。なにより、発掘体験ツアーが楽しくてはまりました。時間があればぜひ参加されることをおすすめです。
(行った時期:2018年7月)

大迫力の恐竜にとても驚きました。恐竜のいる世界に入り込んだような感覚になりました。また、古代の生物や地層についても多くの説明がされていて、とても勉強になる場所でもあると感じました。
(行った時期:2018年6月)

■福井県立恐竜博物館
[住所]福井県勝山市村岡町寺尾51-11
「福井県立恐竜博物館」の詳細はこちら

越前大野城

越前大野城
出典:じゃらん 観光ガイド 越前大野城

標高249mの亀山を利用して造られた平山城の跡。金森長近が1575(天正3)年から4年がかりで築城したもので、当時は2層3階の大天守閣を中心に、小天守閣。天狗書院の3つの大きな櫓が立ち並ぶ壮大なものだったといわれるが、江戸時代後期に焼失し、現在は1968(昭和43)年に再建された天守閣と天狗書院、野面積みの石垣が往時を偲ばせる。一帯は眺望のよい史跡公園として整備されている。
◎金森長近(1524-1608)安土桃山時代の武将。織田信長臣。朝倉氏滅亡、一向一揆討伐ののち、大野城主に任ず。

\口コミ ピックアップ/
天守からは街を一望できます。天守まで道も整備されており登りやすかったです。
街はいたるところで湧水が出ており、お城だけでなく、街を歩いて回るのも良かったです。
(行った時期:2018年6月1日)

街の中心の小高い山の上のシンボル。
城がある町はなぜか格があるように感じる。
復元城であるこの城の評価は下がってしまったが、
堂々たる城が望めることは素晴らしい。
(行った時期:2018年11月24日)

■越前大野城
[住所]福井県大野市城町3-109
「越前大野城」の詳細はこちら

西山公園

西山公園
出典:じゃらん 観光ガイド 西山公園

「日本の歴史公園100選」認定の公園。5月には約5万株のツツジが咲き乱れるつつじの名所。四季折々の景観を楽しめる日本庭園、中国との友好関係のシンボル・レッサーパンダを見学できる西山動物園、フィールドアスレチック「パンダらんど」などもある。5月の「つつじまつり」、11月の「もみじまつり」では県内外からの多くの観光客で賑わう。

\口コミ ピックアップ/
西山公園といえば、5万株も植えられた「つつじの名所」ですが、動物園にはレッサーパンダがいて、年間を通して楽しめる場所だと思います。
けっこう広くて、アップダウンもあるので、いい運動になりました。
(行った時期:2018年3月)

つつじ祭りや桜まつり、季節によっても楽しめます♪
家族で行っても友達と行っても恋人同士で行っても雰囲気もよく、安全に散策出来るので、晴れた日にはおすすめです。
(行った時期:2018年5月)

■西山公園
[住所]福井県鯖江市桜町3丁目
「西山公園」の詳細はこちら

養浩館庭園

養浩館庭園
出典:じゃらん 観光ガイド 養浩館庭園

藩主松平家の別邸として7代吉品によって改修された。数奇屋造りで周囲を回遊式林泉庭園が囲んでいる。昭和57年に国の名勝に指定されたのを機に復原がはじまり、平成5年再建された。

\口コミ ピックアップ/
福井駅から徒歩圏内にあり、アクセス抜群です。入場料が安く気軽に入れます。庭園はとても美しく、角度によっては屋敷が水に浮かぶように見えて面白いです。
(行った時期:2018年7月)

殿の庭は兼六園のイメージが強いが、このようなコンパクトで落ち着いたものもよかったです。
殿のお風呂があり、興味を持ちました。
(行った時期:2018年1月)

■養浩館庭園
[住所]福井県福井市宝永3-12-1
「養浩館庭園」の詳細はこちら

かずら橋

かずら橋
出典:じゃらん 観光ガイド かずら橋

足羽川渓谷にかかる木の吊り橋。水面からの高さは約12m、独特の揺れがあり思わず足がすくむ。近くには緑色の桜「御衣黄」(5月上旬)やシャクナゲの花(5月中旬)を楽しめる庭園、山の緑を楽しめる遊歩道があり、新緑から夏の涼み紅葉までと季節の移り変わりを楽しめる。

\口コミ ピックアップ/
徳島県池田町との縁で葛橋職人さんが作った云々…
自転車で界隈を散策、見所遊び処満載です。
これからの季節、雪化粧したかずら橋もいいでしょうねー
(行った時期:2018年11月)

駐車場から道に出て右にあがって行くとあります。
橋に進み足元を見ると下が見え、他に人がいると揺れるので高所恐怖症の人にはつらいかもしれません。
でも、あまり見ることのない橋なので、少し進んでみるだけでも行く価値はありです!
(行った時期:2019年4月)

■かずら橋
[住所]福井県今立郡池田町土合皿尾14-7-1
「かずら橋」の詳細はこちら

めがねミュージアム

めがねミュージアム
出典:じゃらん 観光ガイド めがねミュージアム

福井県はMADE IN JAPANフレームの9割以上のシェアを持つ「めがねの聖地」です。
伝統の技を受け継いだ職人の手によってつくられためがねは、
日本の優れたモノづくり技術のひとつ。

100余年の歴史の中で、常に進化し続ける福井のめがねづくりを
「めがねミュージアム」でご堪能ください。

\口コミ ピックアップ/
古い、貴重なめがねや、有名人のかけていた眼鏡、来訪した有名人の写真やサインが興味深かった。よい眼鏡がほしくなります。お菓子や雑貨のお土産や、カフェもあります。
(行った時期:2018年5月)

博物館コーナーに入ると、年配のボランティアガイドさんがとても熱心にご案内してくれました。
世界の眼鏡の歴史から、なぜ鯖江で眼鏡産業が発展したのかなど、難しいクイズをまじえていただき、とても勉強になりました。
30分くらいじっくり解説いただきました!
(行った時期:2018年3月)

■めがねミュージアム
[住所]福井県鯖江市新横江2丁目3-4 めがね会館内
「めがねミュージアム」の詳細はこちら

道の駅 みくに

道の駅 みくに
出典:じゃらん 観光ガイド 道の駅 みくに

\口コミ ピックアップ/
カニ、カレイ一夜干し、農産物、お菓子、お土産、お花など品ぞろえ豊富な道の駅です。らっきょが特産のようでした。
(行った時期:2018年6月)

福井のお土産はもちろん、海産物や海産物のお弁当も買えて豊富です。地元の人も食事や食材を求めて買いに来ているようでした。
(行った時期:2018年3月)

■道の駅 みくに
[住所]福井県坂井市三国町山岸67-3-1
「道の駅 みくに」の詳細はこちら

東尋坊観光遊覧船

東尋坊観光遊覧船
出典:じゃらん 観光ガイド 東尋坊観光遊覧船

福井県の北端に位置する東尋坊は、「越前加賀海岸国定公園」の中心的な存在で約2キロメートルにわたって日本海に露出しています。 輝石安山岩の柱状節理という地質学的にも珍しい奇岩で沖合に浮かぶ「雄島(おしま)」や、「大池(おおいけ)」と呼ばれる、高さ23メートルもある絶壁を遊覧船に乗って海上から望むことができる。

\口コミ ピックアップ/
クチコミを見て絶対に乗りたいと思っていました。
予想以上に良かったです。
絶景ポイントを解説してくれる方がお話が上手でずっと笑っていました。
波が穏やかだったのですが船は結構揺れたので、酔いやすい方は注意です。
(行った時期:2018年6月)

平日に利用したので比較的すいていました。上からの景色も勿論良いですが、下から遊覧船で見る景色はもっと良いです。観光船は船内より前側の囲いのない席が絶対おすすめ。海風は気持ちいいし写真も撮りやすいです。水がかかる様な事もないです。船頭さんの説明は分かりやすく楽しいので東尋坊へ行ったら遊覧船は乗ったほうが良いと思います。
(行った時期:2018年6月3日)

■東尋坊観光遊覧船
[住所]福井県坂井市三国町安島
「東尋坊観光遊覧船」の詳細はこちら

こちらもチェック!福井のおでかけ情報
【福井】一度は行きたい!インパクトありすぎスポットはこちら
【福井】地元民ランキング&編集部おすすめのお土産はこちら

※この記事は2019年12月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
北陸
福井県
この記事に関連するキーワード
水族館
観光スポット
絶景
ご当地グルメ
体験
グルメ
デート
世界遺産
観光