じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ九州花火好き第1位は宮崎県、でもディープなファンが多いのは○○県!?

花火好き第1位は宮崎県、でもディープなファンが多いのは○○県!?

2016.08.09

じゃらんでは、じゃらんnet予約者を対象に「あなたは今年、花火大会に行きたいと思っていますか?」というアンケートを実施。その結果から、「花火好きが多い都道府県ランキング」を集計しました。

※今回のアンケートについて
【対象者】じゃらんnetご予約者アンケート5万人
【リサーチ期間】2016年6月1日 (水) ~ 6月30日 (木)
【N数】762

三大花火県からのランクインは一県のみ

「2回以上、花火大会に行きたい」と答えた人が多い都道府県のランキング結果は表の通り。

花火好きが多い都道府県ランキング

「日本三大花火大会」と称される大規模な花火大会が開催される秋田県、茨城県、新潟県のうち、ランク入りしていたのは2位の新潟県のみ。秋田県や茨城県は一点集中型なのか、新潟県に比べると花火大会数自体は少なく、その点がランキングの差となったのかもしれません。

1位の宮崎県は規模では目立ちませんが、変色するナイアガラ、地元民によるデザイン花火、音楽花火など、大会ごとに特色があり、様々な花火を楽しめるところがポイントと言えそうです。また、3位の神奈川県は、数も規模も宮崎県を上回っている相当な花火大国です。

情熱的でお祭り好きな、長崎県

このように、花火好きといっても都道府県によってその傾向は異なるようです。そこで、より花火への思い入れが“濃い”人たちがいる都道府県を調査しようと、アンケートに「4回以上、花火大会に行きたい」と答えた人のみを集計してみました。

かなりの花火好きが多い都道府県ランキング

すると、こちらのランキングでは長崎県が1位に。たしかに今年も20以上の花火大会が開催され賑わっていますが、注目ポイントはその名称。長崎県では「夏祭り」と称される大会が多く、盆踊りやステージイベントを経て、フィナーレに1000~3000発の花火を打ち上げるケースが多く見られました。

そんな長崎県民のお祭り好きは、じゃらん「ご当地調査」にも表れていて、「祭りやイベントに愛着を感じる」という項目では、全国8位にランクインしています。また、「伝統を大事にする」「協調性がある」「社交的」「情熱的」といった項目で目立つことからも、長崎県のお祭り好きで熱い県民性がうかがえます。長崎県では「地元のお祭り」として、花火大会が積極的に楽しまれているのかもしれません。


まとめ

そんなわけで今年の夏は、こうしたご当地愛溢れるエリアの熱気ある花火大会を訪れてみるのもアリなのではないでしょうか。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
九州
長崎県
宮崎県
この記事に関連するキーワード
花火
ランキング