close

酒好きに朗報!新潟の行くべき酒蔵10選

2014.11.14

酒好きのみなさまお待たせしました!酒造りに適した風土で、杜氏を筆頭にした酒造りの職人「蔵人」が数多くいる新潟の酒蔵は90以上!その数は日本一を誇り、約半数で見学も可能です。今回は無料の見学と、試飲も用意されたおすすめ酒蔵をたっぷりご紹介。新米が美味しいこの季節、これは新潟へ行かない訳にはいきませんよ!

記事配信:じゃらんニュース

大洋酒造 和水蔵

「ワイングラスで美味しい日本酒」金賞のお酒

大洋酒造 和水蔵(なごみぐら)

大洋酒造 和水蔵(なごみぐら) 特別純米 大洋盛(たいようさかり)

昔の酒造り道具や郷土の品が並ぶ展示場「和水蔵(なごみぐら)」は予約不要で見学でき、「町屋の人形さま巡り」と「町屋の屏風まつり」期間中は、雛人形と屏風を特別展示。要予約で築約100年の旧仕込み蔵も見学OK。看板銘柄は「大洋盛」。「特別純米 大洋盛」は「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2014」メイン部門金賞を受賞した逸品。地元産酒米「五百万石」を主に使用。冷酒で味わうのがおすすめ。その他、数種類の試飲も用意。

■大洋酒造 和水蔵(なごみぐら)
[TEL]0254-53-3145(見学は5日前までに要予約)
[住所]新潟県村上市飯野1-4-31
[営業時間]9時~12時、13時~16時
[定休日]不定
[アクセス]【電車】JR村上駅よりタクシーで5分 【車】日本海東北道村上瀬波温泉ICより5分
[駐車場]5台
[料金]特別純米 大洋盛(たいようさかり)720ml 1231円

近藤酒造

老舗蔵元で仕込み見学も!

近藤酒造

近藤酒造 大吟醸 菅名岳

1865年より8代続く老舗蔵元。新潟の酒米・五百万石を使った「純米吟醸 越乃鹿六」は、ワイン以上にエスカルゴに合うとグルメ漫画で称された人気品だ。10月~3月はこだわりの酒を仕込む様子を見学することもできる。イチオシ銘柄の「大吟醸 菅名岳(すがなだけ)」は、一年で最も寒く、水が澄むとされる寒の入りから9日目に汲みに行く菅名岳の伏流水で仕込む。市内限定品なので訪問時に入手したい!

■近藤酒造
[TEL]0250-43-3187(見学は1週間前までに要予約)
[住所]新潟県五泉市吉沢2-3-50
[営業時間]8時~17時
[定休日]土日祝
[アクセス]【電車】JR五泉駅より徒歩5分 【車】磐越道安田ICより10分
[駐車場]10台
[料金]大吟醸 菅名岳720ml 3888円

1000tの雪を使った天然冷蔵庫

八海山雪室

八海山雪室
八海山雪室 特別本醸造 八海山

南魚沼にある八海山の蔵元が営む、カフェやショップを備えた複合施設「魚沼の里」の一角。約1000tの雪で約4℃以下に冷やされた日本酒の貯蔵庫「雪室」をスタッフの解説付きで見学したら、全種類の試飲を楽しもう。特にお勧めは、「特別本醸造 八海山」。飲みやすく、飲み飽きない、やわらかな口当たりと淡麗な味わい。冷でよし、燗でよしの八海山を代表する酒だ。

■八海山雪室
[TEL]025-775-7707
[住所]新潟県南魚沼市長森459
[営業時間]10時~17時(季節により異なる)※見学は当日店頭受付、11時~15時30分の毎時0分・30分開催(12時・15時の回なし)
[定休日]1/1
[アクセス]【電車】上越新幹線浦佐駅よりタクシーで15分 【車】関越六日町ICより20分
[駐車場]90台
[料金]特別本醸造 八海山 1800ml 2581円

朝日酒造

「久保田」も「朝日山」も飲み比べ!

朝日酒造

朝日酒造

びん詰め工程は随時見学でき、要予約で製造工程の見学も可能(10月~4月下旬)。ショップ「酒楽(さら)の里 あさひ山」では無料試飲の他、3種類飲み比べ300円や、純米大吟醸の特別試飲500円も用意されている。食事処も隣接し、1日楽しめそう。「久保田」と並ぶ看板銘柄「朝日山」の特別本醸造酒は新潟清酒の特徴である淡麗辛口そのもの。IWC2014では「グレートバリューサケ」を日本酒部門で唯一受賞。

■朝日酒造
[TEL]0258-92-3181(代)
[住所]新潟県長岡市朝日880-1
[営業時間]売店:10時~19時、びん詰見学コース:11時~14時(時間制、売店にて受付。お一人様から見学可能※10名以上の団体様は事前にお申込みください)、製造工程見学コース:10月~4月下旬(3日前までに要予約。3名様以上から見学可能)
[定休日]年末年始(施設により異なる)
[アクセス]【電車】JR来迎寺駅より徒歩15分 【車】関越長岡南越路スマートICより5分
[駐車場]30台
[料金]見学無料、朝日山千寿盃 720ml 897円

玉川酒造 越後ゆきくら館

日本有数の豪雪地帯の雪蔵を見学!

玉川酒造 越後ゆきくら館
玉川酒造 越後ゆきくら館 スパークリング大吟醸 ゆきくら

天然雪で2~3℃に保った環境で日本酒を熟成させる貯蔵庫「ゆきくら」と、酒造りを行う蔵を随時案内。10種類以上が用意された試飲コーナーでは蔵人から直に説明を受けつつ味比べできる。売店には自家製粕漬けや酒ケーキも。「スパークリング大吟醸 ゆきくら」は、薫り高くシュワッと爽やかな口当たり。創業約340年の蔵元が、日本酒になじみのない女性にも自信を持ってお勧めしているもの。

■玉川酒造 越後ゆきくら館
[TEL]025-797-2777
[住所]新潟県魚沼市須原1643
[営業時間]9時~16時
[定休日]なし
[料金]スパークリング大吟醸 ゆきくら 720ml 2500円
玉川酒造 越後ゆきくら館の詳細はこちら

白瀧酒造

見学と10種類以上の試飲も!

白瀧酒造

予約をすると蔵人の案内で醸造蔵に入ることができ、10月~4月の仕込み期間はタンク内のもろみやこうじまで見ることができる。ショウルームでは月替わりで発売される「上善如水」や、季節限定品など10種類以上の試飲ができ、特製ぐい呑みのプレゼントも!イチオシ銘柄の「湊屋藤助 純米大吟醸」は1855年創業の蔵元の初代の名を冠した、米の旨みがコクを感じさせる純米大吟醸だ。

白瀧酒造 湊屋藤助 純米大吟醸

■白瀧酒造
[TEL]0120-858520(見学は前日までに要予約)
[住所]新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2640
[営業時間]9時~12時、13時~16時(見学は~15時)
[定休日]土日祝、年末年始、他
[アクセス]【電車】JR越後湯沢駅より徒歩5分 【車】関越湯沢ICより5分
[駐車場]5台
[料金]湊屋藤助 純米大吟醸 630ml 1473円

君の井酒造

北国街道沿いの歴史ある蔵を見学!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

君の井酒造 君の井 純米大吟醸 山廃仕込み

旧醸造蔵では今も現役の大きな釜や米を蒸す「こしき」など酒造りにまつわる展示を見て回れる。蔵の一角ではおすすめの1杯の試飲をサービス。さらに、大吟醸や蔵元限定純米酒など7~8種類の有料試飲540円もある。お勧めの「君の井 純米大吟醸 山廃仕込み」は通常の2倍以上の期間をかけて育んだ酒の酵母で醸す「山廃仕込み」にこだわる蔵元の逸品。コクのある料理にも負けない深い味わい。

■君の井酒造
[TEL]0255-72-3136(見学は要予約)
[住所]新潟県妙高市下町3-11
[営業時間]8時30分~18時
[定休日]日祝
[アクセス]【電車】JR新井駅より徒歩10分 【車】上信越新井スマートICより10分
[駐車場]10台
[料金]君の井 純米大吟醸 山廃仕込み 720ml 3240円

鮎正宗酒造

山間の里の蔵元で味比べ!

鮎正宗酒造

鮎正宗酒造 純米にごり酒「毘(びしゃもん)」

築約140年という総ケヤキ造り茅葺屋根の建物内の見学時は、酒の仕込み水に利用されている清水の湧水場が見られることも。試飲コーナーでは定番から季節限定品まで、時期により5~6種類ほどの味比べができる。イチオシ銘柄の「毘(びしゃもん)」は米の甘みの中にほどよい酸味を感じるにごり酒。醸造期の10月に入るとフルーティーで微発泡の生酒の純米にごり酒もお目見えする。

■鮎正宗酒造
[TEL]0255-75-2231(見学は要予約)
[住所]新潟県妙高市大字猿橋636
[営業時間]9時〜17時
[定休日]土日祝(10月〜3月は土も営業の場合あり)
[アクセス]【電車】JR関山駅または新井駅よりタクシーで20分 【車】上信越妙高高原ICより30分
[駐車場]5台
[料金]純米にごり酒「毘(びしゃもん)」 720ml 1188円

新潟地酒 premium SAKE 蔵

月岡温泉開湯100年を祝い誕生した地酒天国

新潟地酒 premium SAKE 蔵

新潟の蔵元のプレミアム地酒が揃い、500円でぐい呑み3杯分の試飲ができる施設。各銘柄の説明書きを頼りに、好みの酒を選んでみよう。お酒のお土産の販売もある。

■新潟地酒 premium SAKE 蔵
[TEL]0254-32-3151(月岡温泉観光協会)
[住所]新潟県新発田市月岡温泉566-5
[営業時間]9時~13時、14時~18時
[定休日]火・木(変更の場合あり)
[アクセス]【電車】JR豊栄駅より新潟交通バス月岡温泉行きで20分、月岡仲町より徒歩すぐ 【車】日本海東北道豊栄新潟東港ICより15分
[駐車場]徒歩3分の「あしゆ湯足美」駐車場21台

ぽんしゅ館 利き酒ギャラリー 越の室

駅ビルで県内91酒蔵117銘柄の利き酒体験ができる!

ぽんしゅ館 利き酒ギャラリー 越の室(こしのむろ)

現在出荷を行う新潟県の全酒蔵の代表酒から、おちょこ5杯分を500円で試せる。迷ったら丁寧な利き酒コメントやタッチパネルのガイドを参考にして。9月頃から秋限定「ひやおろし」も各酒蔵から入荷し、販売コーナーに並ぶ。

■ぽんしゅ館 利き酒ギャラリー 越の室(こしのむろ)
[TEL]025-784-3758
[住所]新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-3
[営業時間]9時~18時(冬期は~20時、夏は変更)
[定休日]なし
[料金]試飲500円
ぽんしゅ館 利き酒ギャラリー 越の室(こしのむろ)の詳細はこちら

※この記事は2014年10月時点での情報です

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード