close

【石川】2018夏の観光スポットおすすめ50選!定番から穴場まで

2018.06.12

暑さ和らぐ涼感スポットから、のんびり過ごせる観光地まで、石川の夏のお出かけスポットをご紹介。

1日楽しめる石川県森林公園やのとじま水族館、歴史ある和倉温泉、絶品グルメの近江町市場…
カップルや家族での夏休みレジャーにおすすめのスポット満載です!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

兼六園

兼六園
出典:じゃらん 観光ガイド兼六園

小立野台地の西北端近くにあり、金沢城跡とは百間堀をへだてて相対している。江戸時代の代表的な回遊池泉式庭園で日本三名園の一つ。延宝年間(1673年~1681年)、五代藩主綱紀の時代に最初の庭が造られ、1822年(文政5年)十二代藩主斉広が竹沢御殿を建てるに際し、拡張整備を行い、さらに1837年(天保8年)、十三代藩主斉泰が竹沢御殿を壊して霞ガ池を造りほぼ現在の形となった。

兼六園の名は奥州白河藩主白河楽翁が宋の李格非の“洛陽名園記”にちなみ、宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つを兼備する名園であるとして命名した。その名に恥じず、10万平方mを超える園内には池や滝があり、曲水が造られ、日本海方面や医王山方面の眺望もすばらしい。

\口コミ ピックアップ/
癒されました!
兼六園の景色もすごいですが、兼六園から見える金沢の景色が素晴らしかったのも印象に残っています。
今回は一人で行ったのですが、のんびり、ゆっくり歩いて回ることができ、大満足でした。
日本文化の素晴らしさを実感しました!!
(行った時期:2009年7月15日)

■兼六園
[住所]石川県金沢市兼六町1-4
「兼六園」の詳細はこちら

千里浜なぎさドライブウェイ

千里浜なぎさドライブウェイ
出典:じゃらん 観光ガイド千里浜なぎさドライブウェイ

日本で唯一、約8キロにわたって砂浜を車で走ることができる千里浜なぎさドライブウェイ。天気のよい日は爽快にドライブできます。

\口コミ ピックアップ/
天気がいい日は最高に気持ちいいですよ♪

砂浜というと普通の車ならスタックして動けなくなってしまうイメージがあるのですが、ここ「なぎさドライブウエイ」は砂が踏み固められていることもあり、普通の道路と同じように走っても問題ありませんでした。

ただ、やはり海のそばを走るので帰ったら洗車は必須です。
(行った時期:2009年2月)

■千里浜なぎさドライブウェイ
[住所]石川県羽咋郡宝達志水町(羽咋市)
「千里浜なぎさドライブウェイ」の詳細はこちら

ひがし茶屋街

ひがし茶屋街
出典:じゃらん 観光ガイドひがし茶屋街

金沢には「西」と「東」・「主計町」と3つの茶屋街があった。なかでもひがし茶屋街は料亭街となった現在でも、全体が保存区域になっているのでお茶屋建の家並みが続き、夜ともなれば三味線や太鼓の音が聞こえ、雅な伝統文化の世界を垣間見ることができる。金沢素囃子は金沢無形文化財に指定されている。

\口コミ ピックアップ/
小京都という感じで、昔ながらの建物やお店が多くて歩いてみているだけでも楽しめました(*^^*)金箔ソフトや醤油ソフトなど変わり種もいただきました♪
(行った時期:2017年8月)

■ひがし茶屋街
[住所]石川県金沢市東山
「ひがし茶屋街」の詳細はこちら

近江町市場

近江町市場
出典:じゃらん 観光ガイド近江町市場

加賀百万石の台所として知られる「近江町市場」は、石川県金沢市の中心部にあり、主に生鮮食品などの食品と生活雑貨を扱う小売店が主体。
狭い地域に170店舗あまりが建ち並び、鮮魚、青果、精肉、かまぼこ、乾物、塩干、漬物、酒、駄菓子、惣菜、花、セトモノ、洋品雑貨など様々なものが販売されています。
お土産に生ものを購入したいという方には氷詰めをしてくれるサービスもあり、常に活気のある市場として観光客から人気も。
また、2009年4月には市街地再開発事業により、「近江町いちば館」が開業、こちらには73店舗が入居し、飲食店や食品売り場のほかにも近江町交流プラザがあります。

\口コミ ピックアップ/
新鮮なお魚や、お野菜が安いので、地元の人たちの台所で活気があります。
観光客の人も、宅配便で、魚介類などを送ることができるので、自宅用に買い物をするなら、オススメだと思います。
魚介類の串焼きをところどころのお店で売っていたり、果物屋さんでオレンジにストローを刺した飲み物を売っていたり、
おはぎがあったりと通りすがりの人も楽しめます。
ところどころに、寿司屋さんや、市場のビルに食堂街があるので、そこで休憩が良いかもしれません。
(行った時期:2015年12月29日)

■近江町市場
[住所]石川県金沢市上近江町50
「近江町市場」の詳細はこちら

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館
出典:じゃらん 観光ガイド金沢21世紀美術館

現代美術を収蔵した美術館として、2004年10月に石川県金沢市に建てられた「金沢21世紀美術館」。
地上1階、地下1階建ての建物は、芝生の敷地の中央に、円形の総ガラス張りとして建てられ、全てが正面に見えるという不思議な構造に。
気軽に立ち寄ってもらえるようにとどの方面からでも入場することができ、無料で入れる範囲が広く、多数の作品を無料で鑑賞することも可能です。
また、収蔵作品の収集方針としては、1900年以降に制作された歴史的参照点となるような作品や、1980年代以降に制作された新しい価値観を提案するような作品、金沢にゆかりのある作家による新たな創造性に富む作品になっています。

\口コミ ピックアップ/
日本庭園の兼六園とは対照的な21世紀美術館 和の風情のある庭園を見た後に現代アート いかにも芸術の街金沢という感じでどちらも金沢に行ったら外せない名所です。美術館は外観も素晴らしいし 展示物も興味深い物で記憶に残る作品ばかりです。
美術に興味のない人でも立ち寄ってほしい場所です。
(行った時期:2013年4月)

■金沢21世紀美術館
[住所]石川県金沢市広坂1-2-1
「金沢21世紀美術館」の詳細はこちら

妙立寺(忍者寺)

妙立寺(忍者寺)
出典:じゃらん 観光ガイド妙立寺(忍者寺)

俗称忍者寺。拝観は予約制。

\口コミ ピックアップ/
忍者寺の異名の通り、扉や階段の仕掛けがこったお寺です。予約をしてガイドの方に説明してもらいながら周るので分かりやすく満足度が高いです。案内の所要時間は約60分だったと思います。
一人でも複数人でも楽しめると思います。
大きな荷物は案内前にお寺で預かってもらえます。また、お寺の性質上、あまりにラフ過ぎる服装は好ましくないとされているのでそれなりに身支度は整えたほうが良いと思います。
(行った時期:2017年8月)

■妙立寺(忍者寺)
[住所]石川県金沢市野町1-2-12
「妙立寺(忍者寺)」の詳細はこちら

のとじま水族館

のとじま水族館
出典:じゃらん 観光ガイドのとじま水族館

ジンベエザメなど能登半島近海に回遊してくる魚を中心に約500種4万点の生きものを飼育しています。 イルカ・アシカショーをはじめ、ラッコのお食事、ペンギンのお散歩、マダイの音と光のファンタジアなどのイベントが多く、時間が経つのも忘れてしまうくらい。エサやり体験やイルカなどの生きものとのふれあいもできる参加型水族館です。

\口コミ ピックアップ/
ショーがあり、とても良かった!展示の仕方も工夫されており、特にジンベイザメが悠々と泳ぐ大きな水槽はずっとみていて飽きないほどでした。クラゲも幻想的でとても良かった。石川県に行ったら是非いったらいいと思います。
(行った時期:2016年8月)

■のとじま水族館
[住所]石川県七尾市能登島曲町
「のとじま水族館」の詳細はこちら

月うさぎの里

月うさぎの里
出典:じゃらん 観光ガイド月うさぎの里

うさぎ約50羽を施設内の庭で放し飼いにしており、えさを購入して直接与える事ができる。ごまうどん、五郎島金時ソフトが名物。うさぎグッズ、オリジナル銘菓も2,000点以上の品揃え!ピザ・パスタの店もオープン。

\口コミ ピックアップ/
2歳の息子が動物が好きなので、家族旅行の際に行きました。ウサギが自由に動き回っていて息子も楽しそうでした。動物特有のニオイもなく、ウサギがたくさんいるのにキレイに掃除もされているんだなと感じました。
お土産物もウサギの可愛いグッズやお菓子などたくさんあり大満足でした。
(行った時期:2016年6月)

■月うさぎの里
[住所]石川県加賀市永井町43-41
「月うさぎの里」の詳細はこちら

白米千枚田

千枚田
出典:じゃらん 観光ガイド千枚田

道の駅輪島ふらっと訪夢から曽々木へ向かう途中の白米に千枚田がある。山すその急斜面をモザイクのように切り開いた,小さな水田群。耕運機が使えず,すべて手作業というのには驚く。能登に生きる人々のたくましさがうかがえる。冬には2万個の太陽光発電LEDを設置するイルミネーションイベント「あぜのきらめき」が開催されます。

\口コミ ピックアップ/
テレビで見てから一度は見てみたいと思っていた千枚田です。時期的に微妙かと思ってましたが、何枚かの田んぼには水がはられていて良かったです。海の青と棚田のコントラストがなんとも綺麗でした♪ よく見てみるとハートの形をした田んぼもあったりしましたよ(笑)
(行った時期:2016年5月5日)

■白米千枚田
[住所]石川県輪島市白米町
「白米千枚田」の詳細はこちら

和倉温泉

和倉温泉
出典:じゃらん 観光ガイド和倉温泉

能登半島随一の規模の温泉街。1200年前にシラサギが沐浴しているのを村人が見て,温泉を発見したという。こんこんと湯が湧き出すことから,“湧浦”と呼ばれ,現在の地名になった。近代的な旅館やホテルが海沿いに林立しており,1989年には和倉温泉シーサイドパークも完成している。カキ,寒ブリ,ナマコなど新鮮な魚介類が食膳を飾る。
◎総湯 湯の湧く浦。これが和倉という名の由来で,能登半島の付け根,七尾湾に面した海の温泉である。温泉街の中央に立つ総湯は,和倉温泉の歴史を刻む外湯。最近は建物も新しくなり,浴場にはジェット噴流や気泡風呂が設備されている。強食塩泉,90度の源泉を適温に下げている。皮膚病,神経痛,腰痛,気管支炎などに効果。

\口コミ ピックアップ/
海沿いにあるので、七尾湾が一望できて、とても綺麗です。足湯もあり、のんびり出来ました。能登の美味しいお魚を味わう事も出来、大変満足でした。
(行った時期:2014年8月)

■和倉温泉
[住所]石川県七尾市和倉町
「和倉温泉」の詳細はこちら

金沢城公園

金沢城公園
出典:じゃらん 観光ガイド金沢城公園

加賀藩前田家の居城だった金沢城は、五十間長屋や菱櫓が復元され、城址全体を公園として開放しています。

\口コミ ピックアップ/
芝生がきれいで、お城がよく映えました。
ボランティアさんによるお庭やお城の案内が無料であり、とてもわかりやすく、楽しく回れました。
(行った時期:2017年8月)

■金沢城公園
[住所]石川県金沢市丸の内1-1
「金沢城公園」の詳細はこちら

あやとりはし

あやとりはし
出典:じゃらん 観光ガイドあやとりはし

鶴仙渓遊歩道のほぼ中心に架かるひときわ目をひく紅紫色のS字橋「あやとりはし」。あやとりを模したデザインは華道草月流家元勅使河原宏氏によるもの。あやとりはしから上流に目をやると4月から10月の間、赤い番傘が目印の川床が開かれており、おいしいお茶とスイーツでゆっくりひと休みできる。(川床は有料)

\口コミ ピックアップ/
山中温泉の鶴仙峡遊歩道の入り口に架かる不思議な橋。
構造は逆三角形の三絃トラス橋で、さらにS字型の曲線を描いていて写真を見ただけで一度わたりに行きたいという思いに駆られて行ってきました。
歩行者専用の橋のデザインは、車道のものと違っていろいろな趣向を盛り込むことができ、楽しく歩くために床が木になっていたり、峡谷をゆっくり眺める展望台としての場所ともなっており、ホテルに荷を下ろしてゆっくりと散策することをお勧めします。
(行った時期:2014年6月28日)

■あやとりはし
[住所]石川県加賀市山中温泉河鹿町
「あやとりはし」の詳細はこちら

輪島朝市

輪島朝市
出典:じゃらん 観光ガイド輪島朝市

輪島市朝市組合という組織になっていて、現在300名を超える組合員がいる。その日によって出る店も場所もまちまちだが,だいたい100軒から250軒ぐらいの店が並ぶ。やはり鮮魚を扱う店が一番多く、珍しい魚もある。なかでも舳倉島の名物蒸しアワビやサザエが目を引く。また、民芸品を扱う店も結構目立つ。もちろん輪島塗りから始まって藁細工の小物や手作りのアクセサリーなど、女性向けが多いよう。

\口コミ ピックアップ/
前日から輪島の街を歩き輪島の街は夕方早く人通りもなくなる静かな街と印象づいた。朝は朝市と共に活気で満ちてくる。前日夕方には朝市通りを歩くと石畳の道路が印象的で朝市の雰囲気はあまり感じられない。朝朝市会場に向かうとオレンジ色のシートで覆われた露店が次から次へと並んで台の上には活きのいい幸が並んでいく。活気があります。
(行った時期:2017年8月)

■輪島朝市
[住所]石川県輪島市河井町本町通り
「輪島朝市」の詳細はこちら

日本自動車博物館

日本自動車博物館
出典:じゃらん 観光ガイド日本自動車博物館

格調あるたたずまいと3,500坪の広大なスペースの中、歴史の一頁を飾った国内・外の走行可能車両約500台を展示。その時代ごとに人々の夢とロマンを彩り、時代と共に生き抜いてきた大衆車や名車の世界が、思い出と共によみがえります。

\口コミ ピックアップ/
いいよときいて、息子といってきました~!たーくさんありました( ´ ▽ ` )ノ子供は大満足!男の子にはいいですね
(行った時期:2017年8月)

■日本自動車博物館
[住所]石川県小松市二ツ梨町一貫山40番地
「日本自動車博物館」の詳細はこちら

いしかわ動物園

いしかわ動物園
出典:じゃらん 観光ガイドいしかわ動物園

緑あふれる丘陵地に「楽しく遊び,学ぶ動物園」として約184種,3831点(2014年1月1日現在)の動物を飼育しており、世界三大珍獣とされるコビトカバやユキヒョウなど、希少な動物たちを公開しています。また、2016年11月に待望の「トキ里山館」がオープンし、特別天然記念物のトキを間近に観察できます。

\口コミ ピックアップ/
旅行先で行きました。
かわいい動物がたくさんで、大規模ではありませんが、子供にとってまわりやすい広さでした。
また行きたいです、
(行った時期:2017年8月)

■いしかわ動物園
[住所]石川県能美市徳山町600番地
「いしかわ動物園」の詳細はこちら

加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森

加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森
出典:じゃらん 観光ガイド加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森

緑豊かな丘陵地に築100年以上の江戸・明治時代の茅葺の古民家を移築してできた伝統工芸村。北陸・石川県・金沢が全国に誇る伝統工芸の数々を11の館で50種類以上本格的な伝統工芸体験をお楽しみいただけます。ゆのくにの森専用アプリをダウンロードすると、入場割引特典や村内のガイド、また村内全域で無料のWi-Fiがご利用いただけます。

\口コミ ピックアップ/
スタッフの人が優しく指導してくれるので、美術が苦手な私にもキレイに作品ができました。自分で作っているので、記念に残るお土産になりました。
(行った時期:2017年8月)

■加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森
[住所]石川県小松市粟津温泉ナ-3-3
「加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森」の詳細はこちら

鶴仙渓遊歩道

鶴仙渓遊歩道
出典:じゃらん 観光ガイド鶴仙渓遊歩道

山中温泉を流れる大聖寺川沿い、黒谷橋~あやとりはし~こおろぎ橋までの1.3kmにわたる自然遊歩道。奇岩怪石と、木々の緑を映す川を眺めながら約30分ほどの散策を楽しめる。芭蕉堂や川床(冬期休)などの見どころがある。

\口コミ ピックアップ/
8月19日(土)から北陸・新潟旅行に出かけました。 一泊目山中温泉翠明に投宿し、到着後入浴前に鶴仙渓遊歩道に行ってきました。 かなりの水量の川の横に遊歩道があり、マイナスイオンをいっぱい浴びて気持ちよかったです! あやとり橋・こおろぎ橋を回り旅館に帰りました、必見の価値ありです。
(行った時期:2017年8月19日)

■鶴仙渓遊歩道
[住所]石川県加賀市山中温泉
「鶴仙渓遊歩道」の詳細はこちら

山代温泉 総湯(共同浴場)

山代温泉 総湯(共同浴場)
出典:じゃらん 観光ガイド山代温泉 総湯(共同浴場)

古くから多くの文化人に愛され、九谷焼が再興された地でもある山代温泉。 赤瓦に板張りの外壁は、その歴史のある温泉街の風景にしっくり溶け込んでいる。 魯山人ゆかりの旧吉野屋旅館の門をくぐると、広々とした休憩コーナーがあり、温泉たまごや「湯たまソフトクリーム」の販売もしている。 浴室は大きく天窓がとってあり、明るく開放感にあふれている。 壁には九谷焼作家たちによる手描きタイルが彩りをそえ、足元は地元産の石張りで滑りにくく安心。 お湯は源泉100%の加水なし。(かけ流し・ろ過循環併用) 良質の温泉にゆっくりつかりながら、地元の人たちと交流するのも旅の醍醐味のひとつ。

\口コミ ピックアップ/
総湯なだけあって料金が安く、温泉が大好きな私にとっては助かってます。混雑した日に行ったので、洗い場を待つのに時間がかかりましたが、湯あたりも良く良いところです。上がってからのソフトクリームは是非オススメしたい一品です。
(行った時期:2014年12月)

■山代温泉 総湯(共同浴場)
[住所]石川県加賀市山代温泉万松園通2-1
「山代温泉 総湯(共同浴場)」の詳細はこちら

航空プラザ

航空プラザ
出典:じゃらん 観光ガイド航空プラザ

航空プラザはグライダーからジェット機まで揃った日本海側唯一の航空博物館です。見て、聞いて、さわって、航空文化が体験できる施設です。日本最大級の飛行機型コンビネーション遊具「飛ぶぅ~ん」や雲形クッション遊具「はねるぅ~ん」もあり、親子で楽しめます。また、研修室や会議室も完備されています。

\口コミ ピックアップ/
飛行機好きの息子が、入った瞬間大喜びでした。外にも飛行機、中にも飛行機、そして巨大遊具。なかなかあんなに大きい遊具で遊ぶ機会がなかったので、長時間遊んでいました。2階には授乳スペースが設けられていたので乳児の下の子を連れていても全然大丈夫でした。小松までは少し遠いのでなかなか行けないのが残念です。
(行った時期:2014年3月)

■航空プラザ
[住所]石川県小松市安宅新町丙92
「航空プラザ」の詳細はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード