じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ岐阜県【岐阜】2018夏の観光スポットおすすめ48選!定番から穴場まで

【岐阜】2018夏の観光スポットおすすめ48選!定番から穴場まで

2018.06.15

暑さ和らぐ涼感スポットから、のんびり過ごせる観光地まで、岐阜の夏のお出かけスポットをご紹介。

仙境のような白川郷、歴史ある下呂温泉、さまざまな手作り体験が楽しめる牧歌の里…
カップルや家族での夏休みレジャーにおすすめのスポット満載です!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

古い町並

古い街並み
出典:じゃらん 観光ガイド 古い街並み

城下町の中心、商人の町として発達した上三之町を中心に、江戸末期から明治期に建てられた屋敷等が軒を連ねる古い町並み。景観を維持するために電線をすべて軒下配線にするなど、徹底した保護を続けている。また、通りには地酒や朴葉味噌など、飛騨高山ならではの名産品を扱う店がずらりと並んでいる。
飛騨高山の歴史と文化の町並みを守り続ける

\口コミ ピックアップ/
古い街並みが楽しめて、懐かしい玩具や、食べ歩きなど楽しめます。平日は空いていますが、休日はベビーカーだとなかなか大変でした。お店も1軒1軒狭いので、子連れはゆっくり散策…とはいきません。平日がおすすめです。
(行った時期:2016年8月)

古い町並
住所/岐阜県高山市上三之町界隈
「古い町並」の詳細はこちら

世界遺産白川郷合掌造り集落

世界遺産白川郷合掌造り集落
出典:じゃらん 観光ガイド 世界遺産白川郷合掌造り集落

合掌造りの建物が最も多く残る地域で、大小あわせて現在100棟余りある。合掌集落の規模としては全国で最大で、国の伝統的建造物群保存地区に選定されている。平成7年12月世界遺産に登録され、本年20周年を迎えます。今も実生活の場として使われているところに価値があり、それが他地域の合掌民家集落と違うところである。白山山麓の自然を背景とした集落の景観は、俗界と切り離された仙境のよう。

\口コミ ピックアップ/
合掌造りの家々だけでなく、四方を山に囲まれたその地域全体が持つ存在感ごと、日本の風景として体験できます。
田畑、四方の山、木々、四季の草花、空の色や風、それらが一体となって日本のふるさととしてある。そんな感覚で過ごしました。
海外からのお客さんも多くいらっしゃいました。
冷やしトマトを食べたり、重要文化財でもある和田家の建物内部を見学したり(有料)、ゆったりとした心持ちで時間を過ごしました。
私たちが行ったのは真夏でしたが、秋の紅葉や冬景色(ライトアップされる期間もあるそうです)、春のころ・・・など四季折々に訪れたいと思いました。
(行った時期:2015年8月)

世界遺産白川郷合掌造り集落
住所/岐阜県大野郡白川村荻町(かん町地区他)
「世界遺産白川郷合掌造り集落」の詳細はこちら

新穂高ロープウェイ

新穂高ロープウェイ
出典:じゃらん 観光ガイド 新穂高ロープウェイ

\口コミ ピックアップ/
空を見上げて高所の天気が良かったら絶対行くべし、です。私が行ったときは梅雨の最中なのに、曇りなれど見晴らし良好、という感じでした。西穂高をどーんと眺め、その向こうに穂高、槍が、そして振り向けば薬師岳やら焼岳やらなんやら全部見ることができてラッキーでした。
天気が悪くてハズレのときもありましたが、こういうこともあるんだなぁ、と思いました。
(行った時期:2009年7月24日)

新穂高ロープウェイ
住所/岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
「新穂高ロープウェイ」の詳細はこちら

下呂温泉

下呂温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 下呂温泉

1000年の歴史をもつ下呂温泉。傷ついた一羽の白鷺が温泉のありかを知らせたという伝説があり、室町時代には高僧万里集九が江戸時代には儒学者林羅山が有馬・草津にならぶ「天下の三名泉」と紹介しました。ツルツルスベスベした肌触りから別名「美人の湯」とも呼ばれており、旅館ホテル保養所などの宿泊施設が軒を連ねています。
このような観光案内を下呂市総合観光案内所0576-25-4711でも行っています。
温泉街の真っただ中には「噴泉池」があり、飛騨川のせせらぎをバックに下呂温泉の源泉を堪能できるため、下呂温泉の名所となっています。※無料、要水着着用。
温泉街の東、丘陵地には10棟の合掌造りを集めた観光施設「下呂温泉合掌村」があり,紙すき、陶器の絵付け、陶芸などのできる体験施設「飛騨工房」があります。

\口コミ ピックアップ/
夏休みに下呂温泉を訪れました。
温泉街はとても賑わい温泉気分を楽しめました。
宿泊した旅館の温泉は、ぬるぬるしたお湯が特徴でお肌もすべすべになりとても気持ちがよかったです。
(行った時期:2016年8月)

下呂温泉
住所/岐阜県下呂市湯之島
「下呂温泉」の詳細はこちら

土岐プレミアム・アウトレット

土岐プレミアム・アウトレット
出典:じゃらん 観光ガイド 土岐プレミアム・アウトレット

風光明媚で展望に優れた土岐プレミアム・アウトレットは、雄大なロッキー山脈に抱かれた米国コロラドの美しい町並みを思わせ、解放的な景観の中リゾート気分でお買い物を楽しめる。ショップ数は約140店舗にものぼり、有名ブランドのショップも多数存在する。2014年秋には、第4期増設を予定し約180店舗にパワーアップする。是非土岐プレミアム・アウトレットで人気ブランドをアウトレット価格で手に入れよう。

\口コミ ピックアップ/
夏休み最後の土曜日に土岐アウトレットに行きました。リンツのチョコレートも安くて、ご当地のお菓子のアウトレットもありとてもお買い得でよかったです。
(行った時期:2017年8月26日)

土岐プレミアム・アウトレット
住所/岐阜県土岐市土岐ヶ丘一丁目2番地
「土岐プレミアム・アウトレット」の詳細はこちら

世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ

世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ
出典:じゃらん 観光ガイド 世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ

淡水の水族館としては世界最大級を誇る。4F建ての館内は、長良川の源流に始まり、世界の川へと広がっていく。約260種類・28500の生き物に出逢え、魚類を中心に爬虫類や両生類、鳥類など水辺の生き物たちのくらす環境が緻密に再現されている。大迫力のメコンオオナマズやピラルクーなどのほか、かわいらしいコツメカワウソも人気。

アシカショーやカピバラのふれあい体験は毎日開催。お値打ちな年間パスポートも魅力的です。 東海北陸自動車「川島PA・ハイウェイオアシス」隣接のため、ハイウェイオアシスに駐車したまま、歩いて来館できます。

\口コミ ピックアップ/
淡水魚の水族館!亀に餌をあげたりもでき、水族館の外では遊具やイベント事をやっているので一日中遊べました。
夏には水遊び場も無料で遊べ親子で楽しめました!
(行った時期:2017年8月)

世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ
住所/岐阜県各務原市川島笠田町1453 河川環境楽園内
「世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ」の詳細はこちら

足湯

足湯
出典:じゃらん 観光ガイド 足湯

日本三名泉の一つ下呂温泉には無料の足湯が温泉街に点在し気軽に温泉を楽しめます。散策の途中に足湯で疲れた足を癒すのもおススメです。

\口コミ ピックアップ/
温泉街のあちこちに足湯があり、無料で利用できます。膝あたりまで捲り上げれる服装とタオルを持参して巡るのをオススメします。
(行った時期:2017年8月)

足湯
住所/岐阜県下呂市幸田
「足湯」の詳細はこちら

宮川朝市

宮川朝市
出典:じゃらん 観光ガイド 宮川朝市

宮川に架かる鍛冶橋と弥生橋の間の、東岸沿いにたつ「宮川朝市」。戦後間もない頃、物品売買交換市がたったことから始まった。野菜や果物と並んで彫り物や細工物・民芸品・人形・衣料雑貨と何でも売っており、まるで祭日の出店のようだ。一方「陣屋前朝市」は、高山の市の起源である植木市や花市の名残りを色濃く残す。

市周辺の農家のおばさん達が野菜・果物・漬け物・生花などを販売している。/宮川朝市・陣屋前朝市とも夏期6時~12時・冬期7時~12時/無休

\口コミ ピックアップ/
7時からというので7時半くらいにこちらにつきました。
もうすでにけっこいな人で賑わっていました。
ぐるっと奥まで見て帰りに狙いのもを買って帰ることにしました。
まだ開いてない店も多かったので、もう少し遅めでもよかったのかも、と思います。
名物の漬物と、新鮮で格安な野菜を買いました。
(行った時期:2017年8月)

宮川朝市
住所/岐阜県高山市八軒町(陣屋前)・下三之町(宮川沿い)
「宮川朝市」の詳細はこちら

金華山ロープウェー

金華山ロープウェー
出典:じゃらん 観光ガイド 金華山ロープウェー

岐阜公園と金華山の山頂を約4分で結ぶロープウェー。四季の自然美と眼下の長良川の景観が楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
ロープウエイがリニューアルされたばかりで、きれいでした。乗車券は自動発券機と窓口で券のデザインが違っていました。旅の記念にするなら、窓口購入がオススメです。
ロープウエイの添乗員さんがガイドしてくれました。自動音声が流れるのとは違って、私は気に入りました。
(行った時期:2011年4月10日)

金華山ロープウェー
住所/岐阜県岐阜市千畳敷下257
「金華山ロープウェー」の詳細はこちら

養老の滝

養老の滝
出典:じゃらん 観光ガイド 養老の滝

養老山地の巨岩老樹の中を流れ落ちる。高さ約30メートル、幅約4メートルの名瀑は、養老町のシンボル。

\口コミ ピックアップ/
車を養老の滝直近の駐車場にとめるのもいいが、養老寺付近の駐車場にとめて、そこから山を登って見るのがオススメ。
20~30分ほどかかるが、適度な運動にもなり、滝付近は涼しいので気分爽快。

桜や新緑、秋の紅葉と、季節を問わず、いつ見にいってもOK
(行った時期:2015年4月2日)

養老の滝
住所/岐阜県養老郡養老町高林1298-2
「養老の滝」の詳細はこちら

高山陣屋

高山陣屋
出典:じゃらん 観光ガイド 高山陣屋

天領時代の代官・郡代の政務所。大門や郷倉,天朝御用の看板を残し、現在は郷土博物館となっている。

\口コミ ピックアップ/
案内人の方が大変親切で、一人旅の人に写真を撮ってあげたり、説明も丁寧で好印象でした。
歴史的な建造物なので、見る価値ありです。
(行った時期:2016年8月)

高山陣屋
住所/岐阜県高山市八軒町1丁目5番地
「高山陣屋」の詳細はこちら

牧歌の里

牧歌の里
出典:じゃらん 観光ガイド 牧歌の里

グリーンシーズンは季節の花畑や、木ぼっくりミュージアム、動物との触れ合いなどが楽しめます。お土産やグルメも充実。バーベキューを楽しむこともできます。ウインターシーズンは、園内で雪遊びをすることができます。

\口コミ ピックアップ/
小学生2人を連れていきましたが、パンやピザ、オルゴールなど手作り体験ができる施設があったり、乗馬や動物のえさやりができる牧場があり十分に楽しめる施設でした。
花畑もきれいでした。
夏の暑い季節でしたが、高原なので丁度いい気温で、避暑がてら行くのもいいと思います。
(行った時期:2012年7月15日)

牧歌の里
住所/岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2
「牧歌の里」の詳細はこちら

ひらゆの森

ひらゆの森
出典:じゃらん 観光ガイド ひらゆの森

岩風呂や檜風呂など、男女合わせて13の露天風呂が、開放感たっぷりの原生林の中に広がる温泉宿。森林浴と温泉浴の2つを同時に楽しむことができ、奥飛騨温泉郷では珍しい、硫黄分が強い白く濁った湯を楽しむことができる。また、日帰り利用のペット用露天風呂もある。自然散策を楽しんだ後に入浴したい。
原生林の中の露天風呂で森林浴と温泉浴を楽しむ

\口コミ ピックアップ/
温泉大好きな孫たちを連れ、立ち寄りました。冬の期間は入れない露天風呂もあったので、今回は到着後すぐに露天へ。11か所かな…こちらは付いていくのに大変でした。おふろを満足して、ごはんや、アイスクリーム食べ、お昼寝して帰ってきました。温泉大好き方たちには、お勧めですよ。
(行った時期:2017年8月22日)

ひらゆの森
住所/岐阜県吉城郡上宝村平湯763-1
「ひらゆの森」の詳細はこちら

河川環境楽園

河川環境楽園
出典:じゃらん 観光ガイド 河川環境楽園

国営・県営公園などから構成された環境共生型テーマパーク。東海北陸自動車道、川島PAやハイウェイオアシスから直接入園することができる。

\口コミ ピックアップ/
芝生広場、水遊びのできる川、バーベキュー施設、アスレチック、工作、淡水魚館、といろいろ楽しめる施設があり、何度でも行きたくなる公園です。子どもも大人も楽しめます。時期によっては込み合っていますが、駐車場は広く、便利です。
(行った時期:2014年10月)

河川環境楽園
住所/岐阜県各務原市川島笠田町
「河川環境楽園」の詳細はこちら

恵那峡

恵那峡
出典:じゃらん 観光ガイド 恵那峡

木曽川をダムで堰止めた渓谷。両岸に獅子岩,屏風岩など数多くの景勝地がある。高速ジェット船で周遊する恵那峡巡りは、恵那峡の壮大さを間近で満喫できます。

\口コミ ピックアップ/
初めて訪れたのですが、とても景色がよく船で周遊観光しました。9月でまだまだ残暑が非常に厳しい時だったのですが、恵那峡は涼しく感じました。近くには温泉宿もあり、ゆっくり泊まりで来たので、のんびりできました。春は桜、秋は紅葉がきれいだそうで、又その涼しいころに訪れて、今度は歩いて散策したいと思っています。
(行った時期:2010年9月5日)

恵那峡
住所/岐阜県恵那市大井町
「恵那峡」の詳細はこちら

奥飛騨クマ牧場

奥飛騨クマ牧場
出典:じゃらん 観光ガイド 奥飛騨クマ牧場

ツキノワグマ・ヒグマなど100頭余りを飼育。1日2回クマの曲芸ショー開催10:30~、15:00~。(←こちらのイベント 学習発表会は2017.6.30をもって休止・終了いたしました)
物産館ではクマ牧場特製「熊力ドリンク」や「熊の油」をはじめかわいいファンシーグッズやお菓子など、くまさんのおみやげがいっぱい!
全天候施設なので、雨でも雪でもお楽しみ頂けます。

\口コミ ピックアップ/
熊に餌をあげたりと子供も喜んでました。
熊が餌を頂戴ってパフォーマンスを
やるので可愛く何回も餌を買ってあげて
しまいました。
小熊とも写真を一緒に撮れて子供も喜んでました。
(行った時期:2017年8月16日)

奥飛騨クマ牧場
住所/岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根2535番地
「奥飛騨クマ牧場」の詳細はこちら

平湯大滝

平湯大滝
出典:じゃらん 観光ガイド 平湯大滝

平湯川にかかる幅6m・落差64mの滝。水量が豊富なため、その姿の壮大なことで知られている。平湯温泉から南へ徒歩約25分。
【イベント】平湯大滝結氷まつり-毎年2月15日~25日 氷結した平湯大滝がライトアップされる(18:00頃~21:00)。2月15日と期間中の土日に冬花火が打上げられる。

\口コミ ピックアップ/
このあたりでは大きな滝です。
滝壺の近くまで行けます、マイナスイオンがたくさん浴びることができます。
麓には足湯もありのんびりできます。
冬は滝が凍りライトアップされますのでお勧めです。
(行った時期:2015年6月)

平湯大滝
住所/岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯
「平湯大滝」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
東海
岐阜県
この記事に関連するキーワード
観光スポット
レジャー
女子旅
一人旅
友達