close

【鳥取】2018夏の観光スポットおすすめ48選!定番から穴場まで

2018.06.15

暑さ和らぐ涼感スポットから、のんびり過ごせる観光地まで、鳥取の夏のお出かけスポットをご紹介。

雄大な鳥取砂丘、妖怪に出会える水木しげるロード、動物と触れ合える大山トム・ソーヤ牧場…
カップルや家族での夏休みレジャーにおすすめのスポット満載です!

\他の記事もチェック!/
鳥取砂丘の魅力を徹底ガイド!季節ごとの特徴や絶景・観光スポット・遊び方

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

お菓子の壽城

お菓子の壽城
出典:じゃらん 観光ガイド お菓子の壽城

お菓子の製造・販売

\口コミ ピックアップ/
こんなところは、見た事がなかったので、とっても新鮮でした。見た目はお城なのに、中はカフェがあったりお土産やお菓子の販売!是非一度は行って欲しい場所です。
(行った時期:2017年8月)

■お菓子の壽城
[住所]鳥取県米子市淀江町佐陀1605-1
「お菓子の壽城」の詳細はこちら

水木しげるロード

水木しげるロード
出典:じゃらん 観光ガイド 水木しげるロード

鬼太郎をはじめ、妖怪のブロンズ像153体が並ぶ(全長800m)。年間200万人(H26年)もの観光客が訪れる山陰屈指の観光地のひとつ。

\口コミ ピックアップ/
商店街が鬼太郎一色で、水木しげるの世界観が楽しめます。ブロンズ像探しも楽しめましたし、目玉おやじのバウムや鬼太郎の人形焼などお土産も充実で楽しかったです。
(行った時期:2017年8月)

■水木しげるロード
[住所]鳥取県境港市松ケ枝町・大正町・本町
「水木しげるロード」の詳細はこちら

鳥取砂丘 砂の美術館

出典:じゃらん 観光ガイド 鳥取砂丘 砂の美術館

鳥取砂丘の一角に誕生し、鳥取砂丘の砂と水だけを使用して制作された、砂の彫刻「砂像」を展示する世界で唯一の美術館です。
2006年から毎年テーマを変え、世界トップレベルの砂像彫刻家が繊細で迫力ある作品を創り出しています。

※開催期間は毎年異なりますので、詳細は砂の美術館公式ホームページをご覧ください。
※開催期間外は、砂像制作と開館準備のため休館となります。期間をお確かめください。

\口コミ ピックアップ/
砂丘から徒歩で10分くらいでした。とにかく作品が大きく圧巻!素晴らしい作品でしばし見とれていました。館の外にも作品があります。設備は新しく大変キレイでした。期間を決めて造り直すようでもったいないですが、また別の作品を楽しめると思うとうれしいです。
(行った時期:2013年10月14日)

■鳥取砂丘 砂の美術館
[住所]鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
「鳥取砂丘 砂の美術館」の詳細はこちら

大山まきばみるくの里

大山まきばみるくの里
出典:じゃらん 観光ガイド 大山まきばみるくの里

レストラン、バーベキューキャビン、体験工房などの複合施設。芝生広場で食べる名物ソフトクリームの味は格別。

\口コミ ピックアップ/
大山中腹に広がる牧場の間にある観光地です。乳搾り体験など牛と触れ合あこことがことができるようになっていて、また、レストランでは、BBQを楽しめれるようでした。ここでの、一番のお勧めは、牛乳をたっぷりと使用した「みるくの里特製ソフトクリーム」です。濃厚ミルクならではの美味しさに感動します。
(行った時期:2014年10月)

■大山まきばみるくの里
[住所]鳥取県西伯郡伯耆町小林2-11
「大山まきばみるくの里」の詳細はこちら

大山

大山
出典:じゃらん 観光ガイド 大山

連峰の総称「大山」。その姿は「伯耆富士」と呼ばれ、優雅さや、ときにそそり立つ絶壁が荒々しさを見せてくれる。山頂付近には天然記念物のキャラボクが自生しており、高山植物や野鳥の宝庫でもある。登山はもちろん、春の山菜狩り、夏のキャンプ、秋の紅葉、冬のスキーと、四季折々の魅力が楽しめる。
見る方角によりその姿を変える中国地方の最高峰

\口コミ ピックアップ/
雄大な大山。兎に角すばらしい眺望でした。暑い日でしたが、木々の陰に入ると涼しささえ感じました。ゆっくり車を走らせ、余すとこなく堪能しました。英気をたっぷりいただいた気分です。次は雪の大山をみたいです。
(行った時期:2010年7月19日)

■大山
[住所]鳥取県西伯郡大山町大山
「大山」の詳細はこちら

三朝温泉

三朝温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 三朝温泉

三朝川のほとりに旅館が軒を並べ、世界有数のラジウム温泉として知られる山陰の名湯。古くから湯治場として栄えていたため、観光宿の他、湯治・保養向きの宿もある。温泉は放射能泉、源泉は100カ所近くもあり、湯量も豊富。古くからあらゆる病気に効果の高い温泉として知られる。澄んだ湯で臭いはなく神経痛・リューマチをはじめ、関節炎・胃腸病などに効果があるとされている。

\口コミ ピックアップ/
昭和の香りが漂う路地が残っていて、散歩コースがありました。足湯も数か所あり、飲泉できるところもありました。ここで有名なのは三徳川にある「河原風呂」です。無料で誰でも入れるのですが、橋から丸見えなので、かなり勇気が必要です。
(行った時期:2015年10月)

■三朝温泉
[住所]鳥取県東伯郡三朝町三朝 他
「三朝温泉」の詳細はこちら

皆生温泉

皆生温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 皆生温泉

日本海を臨む松林の中に近代的なホテルや数寄屋造りの旅館が立ち並び,彼方に島根半島,東に大山が雄姿を見せるリゾート地。目の前の白い砂浜は夏は海水浴場としてにぎわうほか,日本初のトライアスロン大会である「全日本トライアスロン皆生大会」も行われる。付近には,無料で利用できる足湯のほか、日帰り入浴施設,温水プール,テニスコート,ゲートボール場等もある。

\口コミ ピックアップ/
目の前がすぐ海!なので、露天風呂でゆったりしていると、寄せては還る波の音が聞こえてきて、とっても優雅な気分になりました。海沿いは遊歩道になっているので、夕陽を見ながら散策したり、朝ごはんの前に散歩やランニングをしている人もいて、時間がゆったり過ぎて大変癒されました。また来たいです!
(行った時期:2014年6月28日)

■皆生温泉
[住所]鳥取県米子市皆生温泉
「皆生温泉」の詳細はこちら

水木しげる記念館

水木しげる記念館
出典:じゃらん 観光ガイド 水木しげる記念館

妖怪コレクションや妖怪ジオラマなどで、水木しげる氏の作品とその世界を体感。

\口コミ ピックアップ/
入ってすぐくらいのところに鬼太郎と比べるコーナーがあり、身長か体重か忘れましたがなにかが鬼太郎と同じだとプレゼントみたいの場所がありました。ちょっと行ったところには図書コーナーがあって子供はそこで相当居座っておりました。
時間に余裕があって方がいいと思います。
(行った時期:2013年8月)

■水木しげる記念館
[住所]鳥取県境港市本町5番地本町アーケード通り
「水木しげる記念館」の詳細はこちら

浦富海岸

浦富海岸
出典:じゃらん 観光ガイド 浦富海岸

山陰の松島。変化に富んだ奇岩・岩礁の多い海岸。国指定名勝及天然記念物,海中公園。海上遊覧も可。

\口コミ ピックアップ/
リアス式海岸がとても美しくて、浸食された岩の自然の造形は見ていて飽きません。鴨が磯・城原海岸がおすすめです。水の透明度が抜群です。
(行った時期:2017年8月)

■浦富海岸
[住所]鳥取県岩美郡岩美町大字浦富
「浦富海岸」の詳細はこちら

風紋・砂簾

風紋・砂簾
出典:じゃらん 観光ガイド 風紋・砂簾

鳥取砂丘で見られる。風によってできるさざ波模様と砂が急斜面の重みで落下してできるすだれ状の模様。

\口コミ ピックアップ/
鳥取砂丘に初めての訪問。確か千葉の御宿海岸にはらくだの彫刻があったけど、鳥取砂丘は本物のらくだが・・・料金はちょっと高いけど、記念に乗りました。らくだの背中の上から見る砂丘は、素晴らしかった!らくだの目が可愛くて・・・いい体験ができました。
(行った時期:2015年4月26日)

■風紋・砂簾
[住所]鳥取県鳥取市浜坂(福部村湯山)
「風紋・砂簾」の詳細はこちら

大江ノ郷自然牧場~ココガーデン

大江ノ郷自然牧場~ココガーデン
出典:じゃらん 観光ガイド 大江ノ郷自然牧場~ココガーデン

2008年4月24日オープン。自然素材のスイーツshop&カフェ。陽の光を十分に浴び、放し飼いで育てられた鶏が産んだ卵を使ったスイーツは無添加手作り。北欧風のカフェには、緑豊かな山が望めるオープンスペースも。ビン詰めのとろ~り「ナチュラプリン」、ふんわり「シフォンケーキ」など人気。あたたかな「バウムクーヘン」は、生クリームとメープルシロップで。(じゃらん現地スタッフの耳より情報)

\口コミ ピックアップ/
予想通り、ふわふわのパンケーキ!口に入れた瞬間、ふわぁーっととけていきます。まずはノーマルのパンケーキから食べてみてください♪行列ができているかな?と思っていたのですが、夏休みの平日、開店後はすぐに入れました。
(行った時期:2017年8月)

■大江ノ郷自然牧場~ココガーデン
[住所]鳥取県八頭郡八頭町橋本877
「大江ノ郷自然牧場~ココガーデン」の詳細はこちら

鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館

鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館
出典:じゃらん 観光ガイド 鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館

梨をテーマにした日本で唯一のテーマミュージアム。

\口コミ ピックアップ/
鳥取といえば「梨」ということで、立ち寄ってみました。館内には梨のことが詳しく展示解説されていたり、体験ブースがあったりして、梨について学ぶことができとても良かったです。また、梨の試食コーナーもあり、3種類の梨を食べ比べすることができました。こんなに味や風味が違うのか、とびっくりしました。また、すぐ隣の店で売っている梨ソフトを購入しました。とても美味しかったのでお勧めですよ!
(行った時期:2015年10月)

■鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館
[住所]鳥取県倉吉市駄経寺町198-4倉吉パークスクエア内
「鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館」の詳細はこちら

東郷湖

東郷湖
出典:じゃらん 観光ガイド 東郷湖

東郷町と羽合町にまたがる美しい汽水湖。湖畔には温泉も多く、露天風呂等から絶景の東郷湖を眺めることもできる。また湖のほとりにあるワカサギやフナをとる四つ手網は、東郷湖ならではの風景として知られている。夕陽に照らされる湖の景色も格別なので、その頃を狙って湖畔沿いを散策するのもおすすめだ。 
刻々と移り変わる風光明媚な湖を楽しむ

\口コミ ピックアップ/
ゆっくり一周しましたが、公園が池の周りぐるり、という印象です。もちろん緑いっぱいです。トイレの数も十分あり、家族連れに最適。足湯もあり、地元の人が朝早くから浸かっておられます。いい空間。のんびり過ごしたい人はぜひどうぞ。
(行った時期:2009年8月29日)

■東郷湖
[住所]鳥取県東伯郡東郷町・羽合町
「東郷湖」の詳細はこちら

はわい温泉

はわい温泉
出典:じゃらん 観光ガイド はわい温泉

東郷湖の西岸に位置し、湖中から湧き出る温泉として全国的にも珍しい温泉地です。突き出た砂洲に建ち並ぶ旅館街は、まるで湖上に浮かぶ温泉郷。風光明媚な湖畔の風景に溶け込むようなたたずまいは、人々を魅了します。

美しい自然に囲まれ、豊富な湯量と上質なお湯に恵まれたはわい温泉。東郷湖畔の四季折々の情緒に浸りながら、福の神の名で親しまれる趣の異なる足湯を楽しむことができます。
(福禄寿の湯・恵比寿の湯・寿老人の湯・弁財天の湯)足湯:10:00~21:00。

\口コミ ピックアップ/
東郷湖という風光明媚な湖の湖畔にある温泉街です。羽衣という宿に宿泊し、温泉を満喫しました。温泉は無色無臭で特徴はないですが、源泉掛け流しでとても気持ち良かったです。また、露天風呂は東郷湖に飛び込むことができるようなロケーションでとても良かったです。
(行った時期:2015年10月)

■はわい温泉
[住所]鳥取県東伯郡湯梨浜町はわい温泉
「はわい温泉」の詳細はこちら

OUランド

OUランド
出典:じゃらん 観光ガイド OUランド

皆生温泉のお湯が低料金でたっぷり楽しめる温泉施設。お湯のOとUをかたどったユニークな浴槽の大浴場や露天風呂、さらにジェットバス、2タイプのサウナなどゆったりお風呂三昧できる。また、あかすりや足つぼマッサージもあり。ほかにレストランも備えたホテルも併設。手軽にリフレッシュできる施設だ。
皆生の名湯を気軽に楽しめる「OUランド」

\口コミ ピックアップ/
皆生温泉にある日帰り温泉施設です。地元の人や観光客で混雑していました。大きい湯船にジェット風呂、サウナ、薬風呂、露店風呂といろんな種類を楽しむことができました。入浴後には食事するところもありのんびりすることができました。家族風呂もあるようでとても人気があるそうです。
(行った時期:2015年10月)

■OUランド
[住所]鳥取県米子市皆生温泉1-18-1
「OUランド」の詳細はこちら

浦富海岸・島めぐり遊覧船

浦富海岸・島めぐり
出典:じゃらん 観光ガイド 浦富海岸・島めぐり

日本海の荒波と風雪が彫りあげた、目をみはるばかりの豪快な景観。どこまでも透き通る海水に浮かぶ夢のような白亜の島々。浦富海岸(うらどめかいがん)は、明眉な景勝地として古くから多くの人々の目を楽しませてきた。日本三景の松島の女性的な美しさに対して、ダイナミックで男性的な魅力から「山陰の松島」とも呼ばれている。

その島々の間を遊覧船でめぐる40分間は、鳥取砂丘、大山と並ぶ、鳥取県観光の見逃せないハイライト。変化に富んだリアス式海岸の妙味を存分に楽しむことができる。

\口コミ ピックアップ/
浦富海岸を砂浜から見るのも良いですが、遊覧船だとより家族連れにオススメです。岩の間を通り抜けたり、迫力があります。夏は花火大会の花火を船から見るプランもあるようなので、来年はそれに参加したいです。
(行った時期:2017年8月)

■浦富海岸・島めぐり遊覧船
[住所]鳥取県岩美郡岩美町大谷2182
「浦富海岸・島めぐり遊覧船」の詳細はこちら

妖怪神社

妖怪神社
出典:じゃらん 観光ガイド 妖怪神社

水木しげるロード沿いにある妖怪を祀っている神社で、人気の観光スポットのひとつ。2007年には「目玉おやじ清め水」が設置された。

\口コミ ピックアップ/
家族連れや友達同士にオススメのスポットです。とてもユニークな神社で妖怪たちがたくさんお出迎え。子どもから大人まで楽しめます。
(行った時期:2017年8月)

■妖怪神社
[住所]鳥取県境港市大正町水木しげるロード内
「妖怪神社」の詳細はこちら

夢みなとタワー

夢みなとタワー
出典:じゃらん 観光ガイド 夢みなとタワー

夢みなと公園のシンボル。高さ43mの最上階の展望室からは360度の大パノラマを体感。

\口コミ ピックアップ/
展望タワーから見渡せる360°のパノラマ。山陰ではタワーはここにしかありません。日本海の展望ができる場所はほかにもありますが、ここからの見晴らしが一番良いです。
1階にあるみなとまち商店街のお土産の品揃えも豊富でした。
(行った時期:2009年8月)

■夢みなとタワー
[住所]鳥取県境港市竹内団地215
「夢みなとタワー」の詳細はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード