close

【山口】2018夏の観光スポットおすすめ50選!定番から穴場まで

2018.06.26

暑さ和らぐ涼感スポットから、のんびり過ごせる観光地まで、山口の夏のお出かけスポットをご紹介。

1日楽しめる遊園地や動物園、とことこトレイン、生物の不思議に触れるしものせき水族館…
カップルや家族での夏休みレジャーにおすすめのスポット満載です!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

錦帯橋

錦帯橋
出典:じゃらん 観光ガイド 錦帯橋

延宝元年(1673)第三代岩国藩主吉川広嘉により創建されたもので、現在の橋は四代目にあたります。 錦川の清流に架かる五連のアーチを描いた木橋で、長さ193.3m幅5m。 木と木の組合せによって支えられ、巻金とかすがいが使われています。

\口コミ ピックアップ/
橋を昇り降りしながら、風景を眺めて渡るだけで、少し贅沢な気分になりました。
暑い時期に川で涼をとるにも最適です。
(行った時期:2015年8月)

■錦帯橋
[住所]山口県岩国市岩国1丁目
「錦帯橋」の詳細はこちら

秋芳洞

秋芳洞
出典:じゃらん 観光ガイド 秋芳洞

秋吉台の山麓にある東洋屈指の大鍾乳洞。
洞口の高さ24m、横巾8mに達し、洞内の最も広いところが200m、天井の高いところが40m、最も高いところは80mに達しています。
延長は約10kmといわれているが、一般観光ルートは約1kmまで。
洞内の気温は四季を通じて17℃のため、快適に探勝できます。

\口コミ ピックアップ/
有名な秋芳洞。高知の鍾乳洞は以前言った事がありましたが、規模が全く違います。
中は広く歩きやすい場所が多く、まるで別世界。約1時間かけてゆっくり見て歩きました。
天井、側面、足元と見る場所がたくさんあり勉強にもなりました。
(行った時期:2013年8月)

■秋芳洞
[住所]山口県美祢市秋芳町秋吉
「秋芳洞」の詳細はこちら

秋吉台

秋吉台
出典:じゃらん 観光ガイド 秋吉台

500~600m級の山脈に囲まれて盆地状の台地を形成しています。 台地面の標高180~420m、主として古生代の石灰岩からなり、台地の地下には雨水によって侵食された鍾乳洞が多数散在しています。

\口コミ ピックアップ/
広い広大な景色が見えるので山口にきたら必ず行った方がいい場所です。
道路を景色を見ながら進むのがとても気持ちがいいです。
(行った時期:2017年8月)

■秋吉台
[住所]山口県美祢市
「秋吉台」の詳細はこちら

下関市立しものせき水族館・海響館

下関市立しものせき水族館・海響館
出典:じゃらん 観光ガイド 下関市立しものせき水族館・海響館

総水量2,400トン、65の水槽に魚など500種20,000点の水族たちが展示されている。関門海峡を再現した瀬戸内海水槽はトンネル状で海底散策気分が味わえる。日本唯一のシロナガスクジラの全身骨格標本や、世界のフグ100種類以上など下関らしい展示も特徴。目の前に関門海峡が広がるアクアシアターでは、イルカとアシカの共演によるパフォーマンスが開催される。イルカの水槽を眺めながらイタリア料理が楽しめるレストラン・デルフィーノもある。

\口コミ ピックアップ/
海辺にある水族館で、観光やアクセスも便利。規模はそれほど大きくない。個人的に不満だったのがショーで、ネタバレになるから詳細は書きませんが、最後のオチが個人的に気に入らず冷めました。また、舞台背後の海景色を活かしきれてないのも残念かなと。
(行った時期:2017年8月)

■下関市立しものせき水族館・海響館
[住所]山口県下関市あるかぽーと6番1号
「下関市立しものせき水族館・海響館」の詳細はこちら

角島

角島
出典:じゃらん 観光ガイド 角島

下関市豊北町の沖に浮かぶ面積約3.93平方kmの玄武岩台地の島です。まるで海の上を滑るようにして橋を渡ると、そこには手付かずの自然が残された北長門海岸国定公園で、心地よい潮風に吹かれながら、悠久の昔から今へと続く、人と自然とが共生する営みを肌で感じられます。

ハマオモト(ハマユウ)の分布北限地であり、島の西端には角島灯台(一等灯台)があります。本州と角島をむすぶ角島大橋からは、エメラルドグリーンの美しい海を眺めることができます。

\口コミ ピックアップ/
海がエメラルドグリーンでとっても綺麗!
ついつい写真を撮りたくなります。
手荷物の管理だけしっかりすれば、海水浴とっても楽しめます。
(行った時期:2017年8月)

■角島
[住所]山口県下関市豊北町角島
「角島」の詳細はこちら

カモンワーフ

カモンワーフ
出典:じゃらん 観光ガイド カモンワーフ

関門自慢の海の幸を中心としたレストランや土産物店が立ち並ぶシーサイドモール。 ボードウォークからは関門海峡が一望できます。 関門海峡の潮騒と汽笛は、「残したい日本の音風景百選」に選ばれ、一帯は壇之浦の合戦・武蔵と小次郎の巌流島決闘など歴史に彩られた「海峡劇場」とされています。 目前に立つ赤と白の灯台は「恋人灯台」と呼ばれ、ロマンチックな伝説を秘めています。

\口コミ ピックアップ/
唐戸市場の隣にあるショッピングセンター。レストランやお土産品売り場が揃っています。そんなに大きな施設ではないのですが、いつも観光客が多い。唐戸市場から海沿いを歩いて散歩しながら行って下さい。
(行った時期:2015年8月)

■カモンワーフ
[住所]山口県下関市唐戸町6-1
「カモンワーフ」の詳細はこちら

秋吉台サファリランド

秋吉台サファリランド
出典:じゃらん 観光ガイド 秋吉台サファリランド

動物達を野生に近い状態で見ることができる動物園。大迫力の猛獣を間近で見れる数少ないスポットです!
車から降りずに園内を見学できるので、雨が降っても、暑くても大丈夫!!
車からでも園内を見学することができますが、エサやりバスでの見学は、草食エリアやライオンエリアでのえさやり体験もできます。
自然の動物たちをじっくり見学した後は、併設の遊園地や売店でお楽しみください。

\口コミ ピックアップ/
子どもが小さいので自家用車で入りました。
暑かったからか、動物たち(特に猛獣)がほとんど動かなかったのが残念でしたが、車の前をラクダやダチョウが横切ったり、車でライオンの群れの近くを通ったり…。車の両脇にトラが座って、こちらを見ているときは、ドキドキしました。
生まれたばかりのライオンの赤ちゃんもガラス越しに見えて、とてもかわいかったです♪1歳のライオンの子どももいましたが「一年でこんなに大きくなるの!?」と驚きました。
後半は車から降りてキリンなどを見ることができますが、暑い時期は本当に暑い!前半が車の中で快適だったので余計そう感じました。
(行った時期:2017年8月)

■秋吉台サファリランド
[住所]山口県美祢市美東町赤1212
「秋吉台サファリランド」の詳細はこちら

千畳敷

千畳敷
出典:じゃらん 観光ガイド 千畳敷

標高333mの高台に広がる草原の地(26,400平方m)で,眼下には日本海に浮かぶ島々、果てしなく広がる海と空の360度一大パノラマが展開し、海をわたる爽やかな風が、波のざわめきを伝えます。まさに「日本海を望む大広間」です。

\口コミ ピックアップ/
日本海の青さと緑の草木がスッキリと広がって清々しい所でした。展望台からの眺めも最高。お子様連れも多かったのですが、広々としていて走り回っても気持ちのよいところです。キャンプも出来る設備もあり夏休みにはピッタリだなと思いました。
(行った時期:2017年8月)

■千畳敷
[住所]山口県長門市日置中1138-1
「千畳敷」の詳細はこちら

やまぐちフラワーランド

やまぐちフラワーランド
出典:じゃらん 観光ガイド やまぐちフラワーランド

歴史と自然に囲まれた、ちょっとおしゃれな花と緑の庭園。
「人」と「自然」とのかかわりを通じて花のある生活空間を提案し、1年を通じて花を楽しむことができます。
園内では押し花教室等の各種体験教室が開催されています。(内容・日時等は事前にご確認ください。団体の場合は1ヶ月前に予約が必要です)
また隣接する花き振興センターでは、花き栽培の様子を見学できます。

\口コミ ピックアップ/
平日だったので人も少なくゆったりと過ごせました。暑かったので、子供たちはミストに大喜びでした。
しおり作りも楽しかったです。
今度は違う季節に行ってみたいです。
(行った時期:2017年8月)

■やまぐちフラワーランド
[住所]山口県柳井市新庄500-1
「やまぐちフラワーランド」の詳細はこちら

国宝瑠璃光寺五重塔

国宝瑠璃光寺五重塔
出典:じゃらん 観光ガイド国宝瑠璃光寺五重塔

この五重塔は、応永6年(1399)の応永の乱で命を落とした大内義弘の菩提を弔うために、弟の盛見が建立を計画、嘉吉2年(1442)に完成したといわれています。
塔は、方三間で高さが31.2m、建築様式はおおむね和様式で一部に唐様式が見られます。
屋根は檜皮葺で、塔身部は上層部に向かって細くなっており、非常にすっきりとした印象です。
室町時代中期におけるすぐれた建築の一つであるとともに、大内文化の最高傑作であり、日本三名塔の一つにも数えられています。

\口コミ ピックアップ/
日没から夜にかけてはライトアップされてとてもきれい。その美しさは日本三名塔の1つに数えられます。料金は無料なので近場に寄った際には是非。
(行った時期:2017年8月)

■国宝瑠璃光寺五重塔
[住所]山口県山口市香山町7-1
「国宝瑠璃光寺五重塔」の詳細はこちら

萩城城下町

萩城城下町
出典:じゃらん 観光ガイド 萩城城下町

1604年に毛利輝元が萩城を築いて以来、260年間にわたって36万石の城下町として栄えた萩市は日本有数の史跡都市。
重厚な武家屋敷、夏みかんがのぞく土塀やなまこ壁、鍵曲など、町並みには今なお城下町の風情が色濃く残っています。
2015年7月世界遺産登録決定(明治日本の産業革命遺産)

\口コミ ピックアップ/
本当に観光雑誌と全く同じ街並みが続きます。壁から夏みかんが顔をのぞかせています。お店でみかんジュースやみかんソフトが売っています。個人的に夏みかんソフトは萩博物館で売っているのが一番お勧めです。
(行った時期:2015年8月2日)

■萩城城下町
[住所]山口県萩市南古萩町付近
「萩城城下町」の詳細はこちら

関門海峡

関門海峡
出典:じゃらん 観光ガイド 関門海峡

下関市と北九州市門司区の間の幅約700mの海峡です。中世から近世へ、また近世から近代へ、日本の国が大きく変わるときには、いつもこの海峡が舞台となってきました。

時代を動かす熱いエネルギー、それは1日に4度も流れを変える急潮がこの地に育てたのかもしれません。いまも日に大小約700隻の船が行き交い、風景を優しく彩る潮騒と汽笛の音は、環境庁選定「残したい日本の音風景百選」にも選ばれています。

\口コミ ピックアップ/
関門海峡の眺めがすごくいいです(^ω^)
夜は夜景がすごく綺麗っ!
夏には花火大会もありますので
是非行ってみてください!
(行った時期:2017年8月)

■関門海峡
[住所]山口県下関市
「関門海峡」の詳細はこちら

周南市徳山動物園

周南市徳山動物園
出典:じゃらん 観光ガイド 周南市徳山動物園”

街中にある動物園として交通アクセスも良く、頭を抱える仕草で人気のマレーグマの「ツヨシ」に出会えます。動物たちをできるだけ間近に観察できるように工夫され、小さな子供たちにでも無理なく動物を観てまわることができるように展示されています。体験型イベントも多数開催。

また、動物園一帯は、旧徳山藩主毛利氏のお屋敷があった場所で、園内には毛利氏ゆかりの史跡があり、桜の名所としても有名です。

\口コミ ピックアップ/
料金がリーズナブルで動物を身近に感じられた。
子供連れのお客さんも多く、ピクニック感覚で楽しめるよい動物園です。
(行った時期:2017年5月)

■周南市徳山動物園
[住所]山口県周南市大字徳山5846
「周南市徳山動物園」の詳細はこちら

火の山展望台

火の山展望台
出典:じゃらん 観光ガイド 火の山展望台

火の山展望台からの眺望は素晴らしく、3階の展望室からは関門海峡や響灘に浮かぶ島々などが一望できます。2階は360度回転の展望レストラン。眼下に広がる1000万ドルの夜景を眺めながら味わう料理はまた格別です。

\口コミ ピックアップ/
ケーブルカーでのぼり、乗務員のガイドの話がなかなかのものでした。景色もよく雄大な関門海峡でした。大橋や船の行き来なども景色とセットで楽しめます。
(行った時期:2017年8月)

■火の山展望台
[住所]山口県下関市みもすそ川町火の山山頂
「火の山展望台」の詳細はこちら

防府天満宮

防府天満宮
出典:じゃらん 観光ガイド 防府天満宮

学問の神様としてあがめられている菅原道真を祀った「日本最初の天満宮」で、京都の北野天満宮,福岡の太宰府天満宮とともに日本の三天神といわれています。
菅公を崇敬した高杉晋作辞世の句があります。
正月の初詣、早春の梅まつり、11月には西日本屈指の荒祭りとして知られる御神幸祭(裸坊祭)など、1年を通じで多くの参拝者で賑わいます。

\口コミ ピックアップ/
学問の神様として、防府を代表する有名な観光地でとても広いです。まちの駅うめてらすから階段を上ると立派な門と拝殿がありました。干支の置物で中におみくじが入っているのがかわいくておすすめです。
(行った時期:2017年8月)

■防府天満宮
[住所]山口県防府市松崎町14-1
「防府天満宮」の詳細はこちら

明神池

明神池
出典:じゃらん 観光ガイド 明神池

明神池は大小三つの池からなり、周囲のよう岩の割れ目から、海水が干満に応じて出入する塩水湖。 数種の海魚が生息し、天然水族館として魚類の生態を観察する絶好の場所となっています。

\口コミ ピックアップ/
海池の中にお魚が泳いでます。どんな魚が泳いでるか看板が立てかけてありました。大きなお魚もおおく、小さなお子さんは池にパンくずを投げて遊んでました。
(行った時期:2015年8月)

■明神池
[住所]山口県萩市椿東越ケ浜
「明神池」の詳細はこちら

湯田温泉

湯田温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 湯田温泉

山陽路随一の湯量を誇る名湯として知られる温泉。アルカリ性単純温泉で、肌によく馴染むやわらかい湯が特徴です。 起源は古く室町時代からの歴史を誇る温泉です。傷ついた白狐が温泉に足をひたして、その傷をいやしたと伝えられています。

\口コミ ピックアップ/
色々な温泉が楽しめ、居酒屋も多いので色々まわって大人は楽しいと思います!足湯の場所も多いので散歩をしながら色んな場所試してみるといいかも!場所によって温度などが違いますよ!
(行った時期:2017年8月)

■湯田温泉
[住所]山口県山口市湯田温泉
「湯田温泉」の詳細はこちら

青海島観光遊覧船

青海島観光遊覧船
出典:じゃらん 観光ガイド 青海島観光遊覧船

別名「海上アルプス」とも呼ばれる青海島の雄大な自然を満喫できる。船は鯨型のシータス号やイルカ号、みすゞ号があり、周航時間は約1時間30分。その間、自然が造り出した奇岩・怪石巡りや、海上が穏やかな時には洞門くぐりなどを楽しむことができる。季節により運航本数や時間も異なるので事前に連絡を。
青海島の迫力ある自然を遊覧船で楽しもう

\口コミ ピックアップ/
青海島日来たならば、
ぜひこの観光船での見学をお勧めします。
日本海の荒波に揉まれてできた自然の造形には驚嘆するばかりです。
(行った時期:2016年8月)

■青海島観光遊覧船
[住所]山口県長門市仙崎漁港南4297-2
「青海島観光遊覧船」の詳細はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード