ライター紹介この記事を書いた人

青森にある、絶景の観光スポットをご紹介!定番から穴場まで。レンタカーでドライブしながら絶景巡りをしてみては?
3方を海に囲まれ、海峡にも面している青森県には絶景スポットがたくさん!ドラマで見るような崖や岬の風景、夕日の美しい場所など目白押し!

記事配信:じゃらんレンタカー

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

鶴の舞橋

青森県産の「ひば」使用。長さ300mで木造の三連太鼓橋としては日本一の長さの木橋。

\口コミ ピックアップ/
晴れていれば最高の写真が取れますね。静かでとてもいいところです。写真を撮るなら観光客の少ない朝か夕刻がいいと思います。夜は、橋をライトアップしているようですのでぜひ、もう一度行ってみたいと思います。
(行った時期:2018年9月26日)

丁度夕陽が沈む頃に行きました。水面と岩木山、そしてこの橋を存分に楽しむことができました。陽が沈んだあとはライトアップもされ、遅くでも楽しめると思います。思いつきで立ち寄りましたが、静かな場所で楽しく過ごせました。
(行った時期:2018年10月)

鶴の舞橋

所在地 〒038-3542 青森県北津軽郡鶴田町大字廻堰
交通アクセス (1)駅前から車で10分
お問い合わせ 0173-22-2111
ホームページ http://www.town.tsuruta.aomori.jp/
「鶴の舞橋」の詳細はこちら

弘前市りんご公園

弘前市りんご公園

出典:じゃらん 観光ガイド 弘前市りんご公園

平成14年5月にリニューアルオープン。りんごについて学べるコーナーやりんごグッズ販売・喫茶コーナーのある「りんごの家」のほか、りんご生産体験園・ふれあい広場・すり鉢山・旧農家住宅などがある。

\口コミ ピックアップ/
秋晴れの日に訪れたのですが、広大な敷地内にたわわに実るりんごの向こうに、紅葉に染まる雄大な岩木山が望めました。なんとも言えない絶景でした。旬のりんごをはじめ、りんごを使ったお土産もよりどりみどりです。りんごの季節に弘前を訪れたのなら、このりんご公園を外すことはできません。
(行った時期:2014年10月24日)

弘前周辺を観光した際に立ち寄りましたが桜の季節だったのでリンゴの花はまだでしたが岩木山を望む風景だけで晴れ晴れとした気分になれました。
(行った時期:2018年5月)

弘前市りんご公園

所在地 〒036-8262 青森県弘前市清水富田寺沢125
交通アクセス (1)弘前駅からバスで20分
営業期間 開園:9:00~17:00
料金 備考:無料
バリアフリー設備 障がい者用P:○
車椅子貸出:○
車椅子対応スロープ:○
車椅子対応トイレ:○
車椅子対応レストラン:○
盲導犬の受け入れ:○
オムツ交換台:○
お問い合わせ 0172-36-7439
ホームページ http://www.city.hirosaki.aomori.jp/ringopark/index.html
「弘前市りんご公園」の詳細はこちら

仏ヶ浦

白緑色の奇岩が仏のように群立し極楽浄土の観がある。岩の名前も仏に因む。大町桂月の歌碑がある。

\口コミ ピックアップ/
現実を忘れてしまいそうなほどの奇岩が沢山でしばらく見入ってしまいました。海もすごく透明ですごく気持ちよかったです。
(行った時期:2018年11月8日)

青森県の下北郡に位置し、極楽浄土にも例えられる、自然が織りなす絶景でした。地名も仏ヶ浦。あまり知られていない場所かもしれずもったいないです。
(行った時期:2018年10月)

仏ヶ浦

所在地 〒039-4701 青森県下北郡佐井村
交通アクセス (1)下北交通バスターミナルからバスで120分
船で30分
その他情報 規模 :延長2km
お問い合わせ 0175-38-4515(佐井村役場)
ホームページ http://saikanko.sakura.ne.jp/
「仏ヶ浦」の詳細はこちら

黒滝

高さ11mの雄大な滝で、その迫力はまさに絶景。

\口コミ ピックアップ/
近くで見ることが出来、マイナスイオンをしっかり浴びることができました。新緑の頃も良いのですが、紅葉の時期もまたがらりと雰囲気が変わっておすすめです。
(行った時期:2017年5月)

迫力がありました。なかなか見る機会がない景色なので感激でした。マイナスイオンがたっぷりで空気も澄んでいてきもちよかったです。
(行った時期:2016年8月)

黒滝

所在地  青森県東津軽郡蓬田村
お問い合わせ 0174-27-2111
ホームページ http://www.vill.yomogita.lg.jp/kankou/kankou_2_2.html#taki
「黒滝」の詳細はこちら

袴形沼

水深約3m。おもに農業用水として利用。冬のワカサギ釣りでにぎわう。

\口コミ ピックアップ/
とっても静かで、本当に心が洗われる感じがします。夕暮れ時なんてまさに絶景でした。お散歩にいいですよ。
(行った時期:2017年12月)

街灯はないので、夜になったらひっそりとしているので自然が満喫出来ました。
星空が綺麗で行って良かったです。
(行った時期:2018年6月)

袴形沼

所在地 〒038-3303 青森県つがる市車力町
交通アクセス (1)五所川原駅からバスで50分
その他情報 面積 :100ha
「袴形沼」の詳細はこちら

津軽海峡冬景色歌謡碑

津軽海峡冬景色歌謡碑

出典:じゃらん 観光ガイド 津軽海峡冬景色歌謡碑

石川さゆりの「津軽海峡冬景色」で広く全国に知れ渡るようになった龍飛岬。その曲のヒットを記念するとともに、新しい観光の名所とすべく建てられた碑である。

\口コミ ピックアップ/
ただの歌碑かと思っていたら、音が出てびっくりしました。強いて言うなら1番から流れて欲しかったですが、曲と景色とが非常に良くマッチしていて良かったです。
(行った時期:2016年9月)

思わず、歌いたくなる素晴らしい場所でした。誰もが一度は聴いたことのある曲の歌謡碑なので、とても感動しました。
(行った時期:2016年2月)

津軽海峡冬景色歌謡碑

所在地 〒030-1711 青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩龍浜
お問い合わせ 0174-31-1228
ホームページ http://monument.sakura.ne.jp/file/tsugarukaikyoufuyugeshiki.html
「津軽海峡冬景色歌謡碑」の詳細はこちら

日本キャニオン

凝灰岩の白い岩肌が峨々とそびえる特異な景勝地。アメリカのグランドキャニオンを彷彿とさせることからこの名がついた。

\口コミ ピックアップ/
青森観光をするまでは、日本にこのような絶景があることを知りませんでした。アメリカのグランドキャニオンを彷彿とさせる景観でした。
(行った時期:2018年10月)

日本キャニオンは深浦町にあります。近くで見ると迫力があります。グランドキャニオンとは違いますが、自然を感じさせられました。
(行った時期:2018年5月)

日本キャニオン

所在地 〒038-2206 青森県西津軽郡深浦町松神山国有林内
交通アクセス (1)JR十二湖駅からバスで10分
その他情報 規模 :高さ150m
お問い合わせ 0173-74-4412
ホームページ http://www.town.fukaura.aomori.jp/
「日本キャニオン」の詳細はこちら

葦毛崎展望台

太平洋に突き出した様にあり、海岸線が眺望できる。また、周囲には四季折々の海浜植物や高山系植物が咲き乱れるみちのく潮風トレイルがある。

\口コミ ピックアップ/
海岸沿いにそびえ立つ絶景でした。すべて見渡せるパノラマが素晴らしかったです。お天気にも恵まれて八戸は美味しいものだけでなく、風景もステキで満足です。
(行った時期:2018年8月)

青森県の八戸市に位置している葦毛崎展望台です。眺望がすばらしく、ここの展望台は映画やドラマに出てきそうな場所でした。
(行った時期:2018年10月)

葦毛崎展望台

所在地 〒031-0841 青森県八戸市鮫町
交通アクセス (1)鮫駅から車で5分
(2)鮫駅からバスで11分(期間限定(平成27年は4月1日~11月15日まで)の種差海岸遊覧バス利用の場合)
バリアフリー設備 車椅子対応スロープ:○
車椅子対応トイレ:○
盲導犬の受け入れ:○
お問い合わせ 0178-46-4040
ホームページ https://hachinohe-kanko.com/special/ashigezaki-area
「葦毛崎展望台」の詳細はこちら

瞰湖台

宇樽部と休屋の中間に位置する国道103号線の峠にある展望台。標高583mから、右に千丈幕の断崖、左に中山半島の起伏、眼下に中湖を望む。

\口コミ ピックアップ/
十和田湖の湖畔にあるスポットです。自然の雄大な景色を見ることができる場所で各季節でいろいろな景色が楽しめます。
(行った時期:2016年6月)

高台からの眺めは素晴らしかったです。十和田湖を中心とした景色が美しく、見ているだけでも気持ち良かったです。
(行った時期:2015年7月)

瞰湖台

所在地 〒018-5501 青森県十和田市十和田湖畔
交通アクセス (1)青森駅からバスで180分
バリアフリー設備 盲導犬の受け入れ:○
車椅子対応トイレ:○
車椅子対応スロープ:○
お問い合わせ 0176-75-1531
ホームページ http://towadako.or.jp/sansaku-map/utarube/
「瞰湖台」の詳細はこちら

睡蓮沼

大小無数の沼が散在する湿原地帯。ミズバショウ,ヒツジグサが美しくモリアオガエルが生息する。

\口コミ ピックアップ/
奥入瀬・焼山から蔦沼の前をとおり国道を酸ヶ湯方面へかなり上った場所にあります。
国道の駐車スペースに車を停めて、遊歩道に入るとすぐです。
なのでドライブで一息入れるのもいいでしょう。
八甲田山連邦がとても美しく見える場所でした。
(行った時期:2018年10月21日)

谷地温泉や猿倉温泉など八甲田の秘湯の近く国道103号線沿いにある小さな沼で、ここからの八甲田山南面の姿が美しいです。八甲田山のたおやかな峰をバックに青く水をたたえる睡蓮沼は一幅の絵を見るように美しいです。
(行った時期:2016年7月)

睡蓮沼

所在地 〒034-0303 青森県十和田市法量字谷地
交通アクセス (1)青森駅からバスで90分
その他情報 面積 :1ha
お問い合わせ 0176-74-2700
「睡蓮沼」の詳細はこちら

黄金崎

岩壁が重畳し,男性的風景をみせる。

\口コミ ピックアップ/
岬の先端からの岩の海岸が続く海岸で、湾曲した風景がきれいです。緑いっぱいに広がる風景なので見ごたえがあります。
(行った時期:2016年5月)

日本海を一望できる、絶景スポットです。不老不死温泉からの夕焼けは、さえぎるものもなく本当に素晴らしい景色です!
(行った時期:2015年8月)

黄金崎

所在地 〒038-2327 青森県西津軽郡深浦町舮作
交通アクセス (1)JR艫作駅から徒歩で20分
その他情報 規模 :高さ20m
お問い合わせ 0173-74-4412
ホームページ http://www.town.fukaura.lg.jp/
「黄金崎」の詳細はこちら

小川原湖

対岸に望む八甲田連峰とそこに沈む夕日の美しさは絶景です。
「宝湖」とも呼ばれる小川原湖は、シジミなどの水産物に恵まれています。
三沢側の湖水浴場周辺では、夏はマリンスポーツやアウトドアが盛んです。
季節風の吹き付ける時期には北海道以外では珍しい「マリモ」が発見されています。

\口コミ ピックアップ/
湖から眺める夕日がきれいで、遠くに見える八甲田の山々がきれいです。夜になると星空もきれいなところです。
(行った時期:2016年5月)

小川原湖

所在地 〒033-0001 青森県三沢市ほか東北町
交通アクセス (1)青い森鉄道三沢駅から車で25分
(2)三沢空港から車で15分
(3)第二みちのくICから車で25分
その他情報 面積 :65.58ha
お問い合わせ 0176-59-2311
ホームページ http://kite-misawa.com/
「小川原湖」の詳細はこちら

八甲田山の樹氷

蔵王,八幡平と同じくアオモリトドマツが広く分布し素晴しい樹氷をつくる。怪奇・神秘の境として有名。見頃は2月上旬~3月中旬。

\口コミ ピックアップ/
私は2月下旬にここに来たので、きれいな樹氷を見ることができました。澄んだ色の樹氷がキラキラ輝いていて、美しかったです。
(行った時期:2018年2月)

都心ではなかなか見ることができない光景で圧巻でした。自然のすばらしさを体感できます。一度は見るべき景観です。
(行った時期:2017年12月)

八甲田山の樹氷

所在地 〒038-0001 青森県青森市八甲田一帯
交通アクセス (1)青森駅からバスで60分(酸ヶ湯温泉経由 八甲田ロープウェー駅前下車)
(2)十和田湖休屋からバスで125分(酸ヶ湯温泉経由 八甲田ロープウェー駅前下車)
(3)国道103号から車で(青森市国道103号(八甲田・十和田ゴールドライン))
その他情報 規模 :面積3K平方m
お問い合わせ 017-738-0343
ホームページ http://www.hakkoda-ropeway.jp/
「八甲田山の樹氷」の詳細はこちら

くろくまの滝

世界遺産白神山地を源流とする赤石川の支流にあり、原生林に囲まれ新緑時や紅葉時は絶景。日本の滝百選にも選ばれた県内屈指の規模を誇る威風堂々とした名瀑である。

\口コミ ピックアップ/
かなり高いところから水量もある滝なので、落差もあり迫力満点です。滝つぼから垂直になっているので見ごたえ十分です。
(行った時期:2016年6月)

青森の西に方にある滝です。車で行きます。駐車スペースからは歩いてすぐ見られます。高さもけっこうあって癒される滝です。
(行った時期:2015年8月)

くろくまの滝

所在地 〒038-2723 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字一ツ森字西赤石山国有林
交通アクセス (1)JR陸奥赤石駅から車で35分
JR鯵ケ沢駅から車で50分
その他情報 規模 :落差85m・幅15m
お問い合わせ0173-72-2111
ホームページ http://www.ajiiku.jp/
「くろくまの滝」の詳細はこちら

椿山

北限の自生ヤブツバキの群生地。

\口コミ ピックアップ/
周囲に遮るものがなくパノラマの大展望が広がっていました。素晴らしい風景は旅の素敵な思い出になりました。
(行った時期:2016年2月)

こちらではきれいな景色を眺めることができます。
晴れた日は空や海がきれいに見えます。
観光にもおすすめです。
(行った時期:2016年9月)

椿山

所在地 〒038-2327 青森県西津軽郡深浦町舮作鍋石
交通アクセス (1)JRウェスパ椿山から徒歩で5分
その他情報 時期 :3月~4月
お問い合わせ 0173-74-4412
ホームページ http://www.town.fukaura.lg.jp/
「椿山」の詳細はこちら

高野崎

キャンプ場・海水浴場としてにぎわう。材木状の柱状節理が露出。津軽国定公園。

\口コミ ピックアップ/
とてもキレイな景色が広がっているので天気のいい日に是非行ってほしいです。いまの季節は風も気持ちいいです。
(行った時期:2017年8月)

ドライブ休憩がてら立ち寄りました。真っ青な綺麗な風景を楽しめました。お天気がよいと北海道が見れる時もあります。お天気がよい日がオススメ。
(行った時期:2016年8月)

高野崎

所在地 〒030-1513 青森県東津軽郡今別町大字袰月字村下地内
交通アクセス (1)今別駅からバスで20分
料金 備考:キャンプ場有り:6月1日~9月30日までの期間 テント1張1泊500円
その他情報 規模 :高さ70m
お問い合わせ 0174-35-3012
ホームページ http://www.town.imabetsu.lg.jp/top.php
「高野崎」の詳細はこちら

青岩展望所

赤石川溪流の赤石林道添いに位置し奇岩が多い。奥地において、岩壁が青色に映える青岩の景観が明瞭に展望出来る。

\口コミ ピックアップ/
高台にあって景色が良いので癒やされました。
特に空気が済んでて気持ちが良かったです。ゆっくり癒やされました。
(行った時期:2018年7月)

展望所へ行ってきました。絶景で少し怖いぐらいの高さがある場所です。紅葉の時期で色とりどりに色とられていてとても眺めがよかったです。
(行った時期:2015年10月)

青岩展望所

所在地 〒038-2723 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町一ツ森町字東赤石山国有林野内
交通アクセス (1)JR鰺ケ沢駅から車で60分
料金 備考:なし
お問い合わせ 0173-72-2111
ホームページ http://www.ajiiku.jp/
「青岩展望所」の詳細はこちら

権現崎

日本海の荒々しい波打ち際に、獅子がねそべっているように座っている。北側には竜泊ライン、南側は津軽の霊峰岩木山を初め西海岸の四季折々の勇壮な姿が眺められ、足元は鋭い崖となって海に落ち込んでいる/海抜229m

\口コミ ピックアップ/
海が綺麗で、岩の自然の形とあっていて癒やされました。
時間を忘れてリフレッシュ出来ました。絶景でおすすめです。
(行った時期:2018年7月)

二大岬の一つで、青森の景勝地とされています。獅子が寝そべっているような形をしているところが面白いです。日本海が見渡せ、遠くに北海道や十三湖なども見えました。
(行った時期:2017年6月)

権現崎

所在地 〒037-0300 青森県北津軽郡中泊町小泊地区
交通アクセス (1)津軽中里駅からバスで70分
漁協小泊から徒歩で180分
お問い合わせ 0173-57-2111
「権現崎」の詳細はこちら

縫道石山

岩峰で構成される。国指定天然記念物、特殊植物群落。

\口コミ ピックアップ/
よもやモンブランかマッキンリーかと見まごうほどの岩山です。太陽の当たり具合によってはとっても幻想的ですよ。
(行った時期:2017年12月)

このあたりで一番高いところが、縫道石山なので、頂上から見る景色は絶景です。途中はかなりつらいところもありましたが、行って良かったです。
(行った時期:2017年7月)

縫道石山

所在地 〒039-4712 青森県下北郡佐井村福浦
交通アクセス (1)下北交通バスターミナルからバスで120分
タクシーで50分
その他情報 標高 :626m
お問い合わせ 0175-22-1131
「縫道石山」の詳細はこちら

※この記事は2018年12月時点での情報です
※掲載している情報が実際と異なる場合があります。実際の交通規制標識・表示等に従ってください

ITP47

日本を楽しもう!
47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪