ライター紹介この記事を書いた人

岩手山を望む豊かな自然に包まれた街、岩手県盛岡市。

今回は、盛岡周辺のおすすめドライブスポットをご紹介します。雄大な山を望める絶景や有名な温泉地など。

レンタカーを借りてのドライブ観光におすすめです!

記事配信:じゃらんレンタカー

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

つなぎ温泉

つなぎ温泉

出典:じゃらん 観光ガイド つなぎ温泉

盛岡インターから車で10分、市の中心部からも20分余りの距離にあり「盛岡の奥座敷」とよばれるつなぎ温泉は、平安末期、前九年の役のさなかにここに本陣を置いた源義家が発見したと伝わる由緒ある温泉です。温泉郷の周辺には広大な自然を利用した観光施設や名所も集中しており、温泉を基地にしたレジャーも魅力。すぐ近くの盛岡手づくり村や小岩井農場などは親子連れにもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
盛岡インターから割と近くにある温泉ですが、目の前に御所湖があり、岩手山も望め、景色がいいです。温泉は酸性で匂いがありますが よく温まり、リラックスできます。日帰り利用もできます。
(行った時期:2017年11月)

お湯もよく、日帰り温泉も出来て、ちょくちょく行きます。湯の花が浮いていて温泉の匂いがたまりません。もう癖になっています。
(行った時期:2017年3月)

つなぎ温泉(ツナギオンセン)

所在地 〒020-0055 岩手県盛岡市繋字湯ノ館
交通アクセス(1)盛岡駅からバスで
繋温泉下車から(徒歩すぐ)
その他 温泉効能:リューマチ・神経痛
温泉効能:外傷・骨折・火傷
温泉効能:皮膚病
温泉効能:胃腸病
温泉効能:腰痛
温泉種類:温泉
温泉泉質:アルカリ性単純硫化水素泉
その他情報 宿泊施設軒数 :13
宿泊施設総定員 :約3,000
予約先 019-689-2109
「つなぎ温泉」の詳細はこちら

岩洞湖

岩洞湖

出典:じゃらん 観光ガイド 岩洞湖

日本一美しいといわれる人造湖。白樺・赤松などの林が神秘的です。湖畔には、シラカバやナラなどの広葉樹が群生しており、春の新緑や秋の紅葉など、四季それぞれに美しい風景を観ることができます。また、周辺には、キャンプ場や広場、遊歩道が整備されています。

\口コミ ピックアップ/
人工的に作ったものとは思えない自然な白樺に囲まれた湖でした。夕焼けは湖がキラキラしていて綺麗でした。
(行った時期:2017年10月)

今回はドライブ休憩がてらでこちらの湖に行きました。神秘的な湖で、景色も綺麗です。わかさぎ釣りでも有名なスポットですよ
(行った時期:2017年5月)

岩洞湖(ガンドウコ)

所在地 〒028-2711 岩手県盛岡市玉山区薮川字亀橋
交通アクセス(1)盛岡駅からバスで60分
営業期間 休業:年中無休
料金 備考:無料
その他情報 面積 :624ha
お問い合わせ
019-683-3852
「岩洞湖」の詳細はこちら

高松公園

高松公園

出典:じゃらん 観光ガイド 高松公園

上田堤が造られたのは、南部26代藩主信直公が三戸より盛岡に移り、盛岡城築城を開始した慶長年間から寛永年間といわれています。当時、上田方面は湿地帯で、池方面からの浸水が町づくりの大きな障害となったため、治水を目的として、上田に三段の堤防が築かれました。この上堤、中堤、下堤のうち、最も大きかった中堤が、現在の高松の池となって残っています。上田堤付近は南部公の鷹狩りの場であり、また、松林の美しさが有名であったことにちなんで「高松の池」と名付けられたと伝えられています。  明治22年市制施行と共に公園化が進められ、サクラ以外にもボタン園・アヤメ園・バラ園等を整備し、風致公園として市民に親しまれています。 平成元年に「日本さくらの名所100選」に選ばれました。

\口コミ ピックアップ/
結構自然豊かで、公園自体も広いので、自然を肌に感じながらゆっくり散策したりでき、中々良かったです。心底癒されました。オススメです。
(行った時期:2016年10月)

川も流れていて、静かな場所で、とても落ち着く公園でした。
ランナーや絵画を描く人などたくさんいました。ステキな場所でした。
(行った時期:2017年9月)

高松公園(タカマツコウエン)

所在地 〒020-0114 岩手県盛岡市高松1-26-1 (盛岡市高松公園管理事務所)
交通アクセス(1)盛岡駅からバスで20分
高松の池口下車から徒歩で5分
バリアフリー設備 盲導犬の受け入れ:○
車椅子対応スロープ:○
車椅子対応トイレ:○
室外施設 その他:1(貸しボート(手こぎボート・スワンボート(足こぎボート))4月~10月末まで)
その他:1(芝水園(釣り堀)4月~11月末まで 6:00~18:00 水曜日休み)
その他情報 面積 :24.94ha
お問い合わせ
019-639-9057
ホームページ http://www.city.morioka.iwate.jp/midori/koen/001158.html
「高松公園」の詳細はこちら

御所湖

御所湖

出典:じゃらん 観光ガイド 御所湖

御所湖は、上流から流れ込む雫石川をせきとめてつくられた、巨大な人造湖です。湖周囲はレジャーやスポーツのメッカ。湖上ではウインドサーフィンやボートセイリングが盛んに行われ、周辺には釣りやスポーツなどが楽しめる施設もあり、総合レジャースポットとして親しまれています。

\口コミ ピックアップ/
人造湖とのことですが、湖面にうつる夕焼けや山並みが美しかったです。水量が少なかったのか、湖に注ぎ込む水が砂地を川のように流れるところにも近くことができて、いい散策になりました。
(行った時期:2017年9月)

紅葉が始まっていましたが、見頃になったらどれ程美しいであろうかと思う位、湖と連なる山々の美しさに心が洗われる景色でした。
(行った時期:2017年10月)

御所湖(ゴショコ)

所在地 〒020-0055 岩手県盛岡市繋
交通アクセス(1)JR盛岡駅からバスで
お問い合わせ
019-692-4855
ホームページ http://www.pref.iwate.jp/~hp1008/gosho_park/park_01.htm
「御所湖」の詳細はこちら

マリオス展望室

マリオス展望室

出典:じゃらん 観光ガイド マリオス展望室

盛岡の街並み,北上川,雫石川の流れ,岩手山,早池峰山,姫神山などの高峰を一望できる地上20階(92m)からの眺めはまさに絶景です。

\口コミ ピックアップ/
お友達と休日にドライブがてら、こちらに寄りました。お天気が良かったので見晴らしがよかったです。皆さんも晴れてる日に行って見て下さい
(行った時期:2017年5月)

晴れていたので岩手山が綺麗にみることができました。盛岡市内も一望できる展望台です。夜も綺麗だろうなと思います。
(行った時期:2017年10月)

マリオス展望室(マリオステンボウシツ)

所在地 〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通2-9-1 マリオス最上階
交通アクセス(1)盛岡駅から徒歩で3分
営業期間 公開:9:00~18:00
休業:1/1
料金 備考:無料
バリアフリー設備 障がい者用P:○
EV:○
車椅子対応EV:○
車椅子貸出:○
車椅子対応スロープ:○
車椅子対応トイレ:○
車椅子対応レストラン:○
盲導犬の受け入れ:○
点字案内:○
オストメイト:○
オムツ交換台:○
お問い合わせ
019-621-5000
ホームページ http://www.malios.co.jp/
「マリオス展望室」の詳細はこちら

姫神山

姫神山

出典:じゃらん 観光ガイド 姫神山

みちのくの空に美しい三角形を描く姫神山。詩人石川啄木のふるさと盛岡市玉山区の中央に高まる花崗岩の残丘で、標高1、123.8M。子供からお年寄りまで登れる山として親しまれ、岩手三山に数えられる名峰です。代表的な登山道のひとつ、一本杉コースの登山道は松林から杉林に続き、樹齢約300年といわれる杉の古木に出会います。雑木林・低木帯を抜けると突然眺望が開き、山頂を覆う巨石郡が現れます。頂上では西にそびえる岩手山をはじめ、早池峰山・八幡平などの山々や北上川を眺望できます。 遠くから眺めたときの際立って美しく整った稜線、登頂したものを圧倒する山頂の巨石群。古代から天の神が降り立ち、地の神々が集まる場所と呼ばれたというのもうなずけます。

\口コミ ピックアップ/
車がないとちょっと不便ですがドライブには最適です。
緑豊かな山々がのんびりした気分になります。紅葉が楽しみです。
(行った時期:2015年5月)

石川啄木がお好きな方にオススメのスポットです。ドライブを楽しみながらこちらの山に。景色が大変美しく癒されました。
(行った時期:2017年6月)

姫神山(ヒメカミサン)

所在地 〒020-0202 岩手県盛岡市玉山
交通アクセス(1)好摩駅から車で15分
営業期間 休業:年中無休
その他情報 標高 :1,123.8m
お問い合わせ
019-683-3852
「姫神山」の詳細はこちら

岩山展望台

岩山展望台

出典:じゃらん 観光ガイド 岩山展望台

標高約340mの頂上にあり,盛岡駅から車で15分の所に位置する岩山の展望台は,市街地はもちろん,岩手山や八幡平を含む奥羽山系から北上山系まで一望でき迫力満点。背後には岩手山が望める。盛岡全景を望む夜景スポットとしても人気がある。

\口コミ ピックアップ/
盛岡市内を一望できる展望台です。展望台の形が、お皿のような感じでちょっと変わっていて面白いと思います♪晴れた日の昼間に行くと盛岡市内を一望できてとても素晴らしい景色ですが夜に行っても夜景がとてもきれいでおすすめです(*^^*)
(行った時期:2017年8月)

盛岡駅から車でそれほど時間がかからずに行くことができる場所にあります。盛岡市街地から岩手山、北上山系、奥羽山系まで眺めることができ、大変景色が良かったです。
(行った時期:2016年10月)

岩山展望台(イワヤマテンボウダイ)

所在地 〒020-0803 岩手県盛岡市新庄字岩山50-6
交通アクセス(1)盛岡駅からバスで25分
岩山展望台下車から徒歩で5分
バリアフリー設備 盲導犬の受け入れ:○
車椅子対応スロープ:○
その他情報 管理者 :盛岡市
建築年 :1962年9月
高さ :11m
お問い合わせ
019-639-9057((代))
ホームページ http://www.city.morioka.iwate.jp/midori/koen/001159.html
「岩山展望台」の詳細はこちら

報恩寺五百羅漢

報恩寺五百羅漢

出典:じゃらん 観光ガイド 報恩寺五百羅漢

報恩寺(ほうおんじ)は広大な座禅堂と五百羅漢(ごひゃくらかん)で藩政時代から有名です。 石川啄木がまだ盛岡中学の学生だったころ、この北山一帯の風光をこよなく愛し、級友とよく散策したといわれます。詩集「あこがれ」の中の「落瓦の賦」は報恩寺をうたったものです。また、 宮沢賢治は 盛岡高等農林学校時代に報恩寺で参禅したりしています。五百羅漢は報恩寺の羅漢堂に納められた尊像で、499体が現存しています。これらの像は、胎内の墨書銘から、1731年(享保16)、報恩寺代17世和尚が、大願主として造立、4年後に完成したことが分かっています。尊像は京都で9人の仏師によって製作され、盛岡に運んだ輸送用の箱は台座として再利用されました。五百羅漢の五百という数字は、多数という意味で、それぞれの尊者に名はなく、服装からは印度・西域・支那の僧の風貌・容姿が連想され、マルコ・ポーロやフビライ・ハンの像といわれるようになった像もあります。五百羅漢の現存は全国で50例ほど確認されていますが、木彫りで499体が現存し、造立年代、尊像の製作者まで明確に知り得るのは、全国的にもまれな例といえます。

\口コミ ピックアップ/
石川啄木にゆかりがあるとの事で行かせてもらいました。静かな佇まいのお堂の中、五百羅漢の中に自分と同じ顔を見つける楽しみを味わいました。
(行った時期:2015年6月)

無数に並ぶ羅漢像の姿は圧巻でした。どのような思いで像が作られたのかと思うと感慨深いものがあります。お勧めの場所です。
(行った時期:2016年4月)

報恩寺五百羅漢(ホウオンジゴヒャクラカン)

所在地 〒020-0016 岩手県盛岡市名須川町31-15
交通アクセス(1)盛岡駅からバスで12分
北山下車から徒歩で5分
営業期間 見学時間:9:00~16:00
料金 大人:大人:300円 中学生以上。(40名以上の場合200円)
小学生:小学生:100円 40名以上50円
その他 文化財:市町村指定重要文化財、五百羅漢
文化財:市町村指定重要文化財、羅漢堂
お問い合わせ
019-651-4415
「報恩寺五百羅漢」の詳細はこちら

桜山神社

桜山神社

出典:じゃらん 観光ガイド 桜山神社

社殿が盛岡城三の丸跡にあり、江戸時代中期の寛延2年に創建され南部藩の総鎮守として信仰されました。国の重要文化財に指定される南北朝時代初期の国長作の刀が所蔵されています。毎年5月25日から3日間行われる例大祭では、お神輿が騎馬武者に先導されて盛岡市内を練り歩き境内には多くの出店が立ち並びます。また、1月26日に開催される伝統行事裸参りは盛岡の冬の風物詩として有名です。

\口コミ ピックアップ/
盛岡城跡公園内にある神社です。境内には、烏帽子岩や長寿院亀之助という長寿の御利益を得られる亀の置物もあります。烏帽子岩は大きくて、必見です。
(行った時期:2013年8月)

石割桜から盛岡城跡公園に行く途中に立ち寄りました。盛岡城築城時にでてきたという大岩「烏帽子岩」が祭られています。
境内はきれいに手入れされてあり気持ち良くお参りをしました。オススメです。
(行った時期:2016年10月)

桜山神社(サクラヤマジンジャ)

所在地 〒020-0023 岩手県盛岡市内丸1-42
交通アクセス(1)盛岡駅からバスで7分
県庁・市役所前下車から徒歩で1分
その他 文化財:国重要文化財、伝来国長作の刀
その他情報 創建年代 :1749
時期 :例大祭/5月25~27日 、武者行列や伝統芸能の奉納などが行われる
お問い合わせ
019-622-2061
「桜山神社」の詳細はこちら

中津川

中津川

出典:じゃらん 観光ガイド 中津川

北上川の支流河川です。岩神山、阿部舘山などの沢に源を発し、本川(旧弥清川)が米内川と合流、盛岡市内を貫流して北上川に入る中小暖流河川。盛岡市内中心部を静かに流れ、京の鴨川にもたとえられ、夏には鮎つりができ、秋には鮭がのぼり、冬は白鳥が羽を休めます。市内中心部の河川敷には遊歩道が整備され四季折々の表情を間近で感じることができる、盛岡を代表する景観のひとつです。

\口コミ ピックアップ/
中津川の近くを通ったので、家族で中津川周辺を散策しました。虫や鳥などがいて、自然を感じられる川でした。子どもたちも大喜びでした。
(行った時期:2017年8月)

水がキレイです。鮎釣りができます。鮭がのぼってくるのも見れます。見るなら歴史ある上ノ橋がオススメ。
河川敷をゆったりお散歩するのも気持ちいいし、ちょうどいいお散歩コースです。
(行った時期:2017年9月)

中津川(ナカツガワ)

所在地 〒020-0001 岩手県盛岡市
交通アクセス(1)盛岡駅からバスで7分
その他情報 長さ :延長/34.5km
面積 :流域面積/208平方メートル
お問い合わせ
019-636-0444
「中津川」の詳細はこちら

北上川

北上川

出典:じゃらん 観光ガイド 北上川

岩手県北部岩手町御堂(御堂観音境内の湧き水という説が一番有力)を源として、北上・奥羽山脈から発する幾多の大小支流河川をあわせて、岩手県の穀倉地帯を南に縦貫し一関下流の狭窄部を経て宮城県に入る。その後旧北上川を分流、本線は追波湾に、旧線は石巻湾に注ぐ。本流が太く支流が細いという特徴があり、多くの支流は排水路的な役割をもつ。盛岡駅前を流れ、そこからは岩手山ものぞむことができる盛岡を代表する景観を作り上げている。

\口コミ ピックアップ/
北上川と岩手山、その景色が盛岡の代表的な景色だと思います。晴れている日の岩手山、雪がかぶっている岩手山、山から流れる川の水が天候により毎日変化する北上川、自然の賜物です。
(行った時期:2017年8月)

川沿いを散策しました。のんびり時を過ごすことができました。
自然豊かで水が澄んでいて、とても綺麗でした。
(行った時期:2017年3月)

北上川(キタカミガワ)

所在地 〒020-0001 岩手県盛岡市(岩手町~宮城県追波湾・石巻湾)
交通アクセス(1)盛岡駅から徒歩で2分
その他情報 長さ :延長/249km 、全国で5番目の長さ
面積 :流域面積/10,150平方メートル 、全国で4番目の面積で、日本国土の約1/48
その他 :流域内人口/140万人
規模 :構成流域地区/岩手県・宮城県 、岩手県(7市18町7村)、宮城県(2市28町1村)
お問い合わせ
022-225-2171
ホームページ http://www.thr.mlit.go.jp/
「北上川」の詳細はこちら

高松の池

高松の池

出典:じゃらん 観光ガイド 高松の池

上田堤が造られたのは、南部26代藩主信直公が三戸より盛岡に移り、盛岡城築城を開始した慶長年間から寛永年間といわれています。当時、上田方面は湿地帯で、池方面からの浸水が町づくりの大きな障害となったため、治水を目的として、上田に三段の堤防が築かれました。この上堤、中堤、下堤のうち、最も大きかった中堤が、現在の高松の池となって残っています。上田堤付近は南部公の鷹狩りの場であり、また、松林の美しさが有名であったことにちなんで「高松の池」と名付けられたと伝えられています。 明治22年市制施行と共に公園化が進められ、サクラ以外にもボタン園・アヤメ園・バラ園等を整備し、風致公園として市民に親しまれています。平成元年に「日本さくらの名所100選」に選ばれました。

\口コミ ピックアップ/
広い公園の周りを囲むように桜の木が生えています。桜の時期は車でも公園の周りを走ることができるので、夜桜を見ながらのドライブがオススメです。
(行った時期:2015年5月)

春には池の周りの桜の並木がとてもきれいです。冬には白鳥や数種類の渡り鳥がいっぱいやってきます。散歩コースにもいいです。
(行った時期:2016年4月)

高松の池(タカマツノイケ)

所在地 〒020-0114 岩手県盛岡市高松1-26-1
交通アクセス(1)盛岡駅からバスで15分
その他情報 面積 :9ha
お問い合わせ
019-639-9057
ホームページ http://www.city.morioka.iwate.jp/midori/koen/001158.html
「高松の池」の詳細はこちら

早坂高原

早坂高原

出典:じゃらん 観光ガイド 早坂高原

早坂峠を中心に,南に大森山,北に上明神岳をひかえた高原。短角牛が放牧され,レンゲ,ツツジの群落がある。遊歩道が整備されており、4月頃から10月頃まで多くの高山植物が咲き乱れます。

\口コミ ピックアップ/
自然がいっぱいのスポットです。空気がきれいで景色も美しく日頃の疲れが取れてリフレッシュすることができました。皆さんにもオススメです
(行った時期:2017年6月)

早坂高原(ハヤサカコウゲン)

所在地 〒028-2711 岩手県盛岡市岩泉町
交通アクセス(1)盛岡駅からバスで90分
営業期間 休業:年中無休
料金 備考:無料
その他情報 標高 :915
お問い合わせ
019-683-3852
「早坂高原」の詳細はこちら

岩山公園

岩山公園

出典:じゃらん 観光ガイド 岩山公園

石川啄木の銅像と歌碑10点,遊園地,スキー場がある。近くの岩山展望は,標高341mの頂上に立っており,盛岡市を一望し,背後には岩手山が見える。姫神山・早池峰山などの峰を連ねる北上山地や,駒が岳などの奥羽山地もよく望まれている。夜景は、日本夜景遺産に選定。

\口コミ ピックアップ/
石川啄木の銅像がありますのでファンの方にはたまらないスポットです。他にもスキー場などもありますので楽しめる施設ですよ
(行った時期:2017年2月)

岩山公園(イワヤマコウエン)

所在地 〒020-0803 岩手県盛岡市新庄字岩山50-6

バリアフリー設備 盲導犬の受け入れ:○
車椅子対応トイレ:○
車椅子対応スロープ:○
駐車場 無料:普通車80台(大型バス4台)
その他情報 面積 :26.6ha
管理者 :盛岡市
建築年 :1962年 、※展望台
お問い合わせ
019-639-9057((代))
ホームページ http://www.city.morioka.iwate.jp/09tosi/koen/midori/iwayama.html
「岩山公園」の詳細はこちら

石川啄木記念館

石川啄木記念館

出典:じゃらん 観光ガイド 石川啄木記念館

石川啄木資料展示。啄木の理想の家をイメージしたという建物は彼の生誕100年を記念して建てられたものです。全国の啄木ファンと研究家から寄贈された作品や遺品約300点を展示しており、記念館横には代用教員時代の小学校校舎とそのとき住んだ斉藤家が復元されています。

\口コミ ピックアップ/
石川啄木に関する資料や遺品、ノートなどが展示されています。
こじんまりとした記念館ですが、啄木好きにはオススメの記念館です。
(行った時期:2016年10月)

石川啄木の書いた手紙やノートなど文学史料が多く展示されていました。映像の放映もしており簡潔で分かりやすい内容でした。
(行った時期:2015年8月)

石川啄木記念館(イシカワタクボクキネンカン)

所在地 〒028-4132 岩手県盛岡市玉山区渋民字渋民9
交通アクセス(1)盛岡駅から列車で20分(IGRいわて銀河鉄道)
渋民駅から徒歩で25分
(2)盛岡駅からバスで40分(岩手県北バス)
営業期間 開館:9:00~17:00
休館:月 月曜が祝日の場合翌日、年末年始(12月29日~1月3日)
料金 大人:大人:300円 団体20名様以上 240円
大学生:大学生:200円 団体20名様以上 160円
高校生:高校生:200円 団体20名様以上 160円
中学生:中学生:100円 団体20名様以上 80円
小学生:小学生:100円 団体20名様以上 80円
バリアフリー設備 車椅子貸出:○
車椅子対応スロープ:○
盲導犬の受け入れ:○
介添サービス:○
割引:○
その他情報 管理者 :盛岡市文化振興事業団
入館者数(年間) :3万人
お問い合わせ
019-683-2315
予約先 019-683-2315
ホームページ http://www.mfca.jp/takuboku/
「石川啄木記念館」の詳細はこちら

啄木新婚の家

啄木新婚の家

出典:じゃらん 観光ガイド 啄木新婚の家

明治38年5月、処女詩集「あこがれ」を出版した石川啄木は、 東京で新婚生活をもつという生活設計を変更して、市内の新山小路(現在の中央通3丁目)に帰り、 年来の恋人堀合節子と結婚式を挙げました。しかし、父母と妹が同居する新婚生活は窮迫し、そこでの生活はわずか3週間。 同7月に市内の加賀野磧町(現在の加賀野1丁目)に移り住みます。その時の様子は随筆「我が四畳半」に描かれています。 かやぶきの屋根など当時と変わったところもありますが、ほぼ当時のまま現存しています。 啄木の書や写真なども展示されています。

\口コミ ピックアップ/
盛岡の街中に、そこだけ別世界のようにポツンと建っている啄木新婚の家。石川啄木が新婚時代に、ほんの短期間住んでいた家です。中には、啄木と妻の写真や、啄木の生涯がざっとわかる年表などが展示されています。裏にはコインパーキングがありますので、車でも大丈夫。何と言っても無料で見学できるので、盛岡に行かれた方は、ふらっと立ち寄ると面白いかと思います。
(行った時期:2014年5月2日)

なんて珍しい名所なんだと思い、向かいました。貴重な場所が一般開放されており、銀座の柳など風流で往時をしのばせる最高の場所でした。
(行った時期:2014年5月)

啄木新婚の家(タクボクシンコンノイエ)

所在地 〒020-0021 岩手県盛岡市中央通三丁目17-18
交通アクセス(1)盛岡駅からバスで5分
啄木新婚の家口から徒歩で1分
営業期間 公開:8:30~18:00
公開:冬 9:00~16:00
休業:火 12月~3月
休業:年末年始
料金 備考:入場無料
その他 文化財:市町村指定重要有形民俗文化財
お問い合わせ
019-624-2193
ホームページ http://www.odette.or.jp/?page_id=411
「啄木新婚の家」の詳細はこちら

盛岡八幡宮

盛岡八幡宮

出典:じゃらん 観光ガイド 盛岡八幡宮

盛岡藩南部氏鎮守。八幡宮例大祭では山車の巡行や流鏑馬が有名、境内には米内光政像、田村了咲句碑などがあります。南部氏は、もともと八幡神を氏神と仰ぐ家柄でした。今から約800年ほど昔に南部の藩祖である南部光行公が、 居城を三戸から不来方に移す際に、不来方の豪族である日戸氏が代々信仰していた鳩森八幡宮を修復し、 この地方の守護神として城内におまつりし、氏神と仰ぎました。城内の八幡社を藩主が篤く信奉することから、城下の民衆も自然に八幡神を崇敬するようになりました。 そのため、新たに崇敬の中心となるべき八幡神社の造営が必要とされ、 寛文11年に南部29代重信公が、商業の流通を図るために、町の中心部を整え、 新八幡宮の造営に着手しました。約1万5千坪の広大な境内地を定めて寛文11年に着手された造営工事は約8ヵ年を要し、 延宝8年にご本殿を始め、流鏑馬(やぶさめ)馬場等の主な建物や施設が整いました。 新八幡宮造営にあわせて、門前の町づくりにも着手し、その竣工と同時に門前町である八幡町が完成しました。 八幡町は、盛岡八幡宮の歴史とともに発展し現在に至っています。

\口コミ ピックアップ/
とても大きな八幡宮です。自分の干支ごとに小さな神社がありますので、そこも参拝するのもよいかと思います。
(行った時期:2017年4月)

しっかりとしたつくりが素晴らしい建物です。ゆっくりと自然と歴史を感じる時間・・・。心が落ち着きました。
(行った時期:2017年9月)

盛岡八幡宮(モリオカハチマングウ)

所在地 〒020-0872 岩手県盛岡市八幡町13-1
交通アクセス(1)盛岡駅からバスで20分
八幡宮下車から(徒歩すぐ)
その他情報 創建年代 :1680
お問い合わせ
019-652-5211
ホームページ http://www.morioka8man.jp
「盛岡八幡宮」の詳細はこちら

盛岡城跡公園(岩手公園)

盛岡城跡公園(岩手公園)

出典:じゃらん 観光ガイド 盛岡城跡公園(岩手公園)

不来方(こずかた)城と呼ばれる南部氏の居城跡。啄木や賢治もよく訪れたといわれる。日本の都市公園100選の一つである盛岡城跡公園は、盛岡城主の居城跡を利用した公園。園内には、新渡戸稲造や石川啄木、宮沢賢治ら、ゆかりの文人達の歌碑も置かれている。また園内では冬は、盛岡雪あかり、春には「桜まつり」ほか様々なイベントが開かれる。

\口コミ ピックアップ/
広い敷地で、土日は地元の方が散歩している姿も見られます。緑が多く憩いの場となっているようです。城跡までいけば盛岡の町並みが一望できます。
(行った時期:2017年9月)

巨大な岩を用いた勇壮な石垣が、往時の盛岡城を感じさせる素晴らしい公園。歴史散策にピッタリです。併設されている博物館を見学してから散策すると感動もひとしおです。天守とは言わないまでも、櫓だけでも現存していたら文句なしなのですが、充分に歴史を感じることができます。
(行った時期:2017年9月17日)

盛岡城跡公園(岩手公園)(モリオカジョウアトコウエン(イワテコウエン))

所在地 〒020-0023 岩手県盛岡市内丸1-37
交通アクセス(1)盛岡駅からバスで10分(都心循環バスでんでんむし利用など)
盛岡城跡公園下車から(徒歩すぐ)
(2)盛岡駅から徒歩で15分
バリアフリー設備 車椅子対応トイレ:○
盲導犬の受け入れ:○
点字案内:○
車椅子対応スロープ:○
その他情報 面積 :9.2ha
管理者 :盛岡市
お問い合わせ
019-639-9057
ホームページ http://www.city.morioka.iwate.jp/midori/koen/001160.html
「盛岡城跡公園(岩手公園)」の詳細はこちら

渋民公園

渋民公園

出典:じゃらん 観光ガイド 渋民公園

石川啄木の全国第1号歌碑が北上川畔に立つ。“やはらかに柳あをめる北上の岸邊目に見ゆ泣けとごとくに”と刻まれ,高さ3mぐらいの大きな石碑で1922年(大正11)年4月に建てられたもの。吊り橋の鶴飼橋がかかる北上川を見下ろし,背後には女性的な山容の姫神山を,相対して岩手山を望む。公園内の啄木の駅では,地元主婦による手作りケーキや啄木グッズ,産直野菜も販売している。

\口コミ ピックアップ/
石川啄木の第一号歌碑があり、啄木の故郷を満喫できる所です。
啄木が渋民駅へ行く途中通った橋もあり、とても歴史溢れる所です。
岩手山が綺麗に眺めれる場所でもあります!オススメです!
(行った時期:2017年8月)

渋民公園(シブタミコウエン)

所在地 〒028-4132 岩手県盛岡市玉山区渋民字鶴塚5-5
交通アクセス(1)渋民駅から徒歩で30分
(2)啄木記念館前バス停から徒歩で5分
営業期間 休業:年中無休(但し啄木の駅は月曜休)
料金 備考:無料
バリアフリー設備 車椅子対応スロープ:○
車椅子対応トイレ:○
盲導犬の受け入れ:○
オストメイト:○
駐車場 無料:30
その他情報 面積 :1.5
お問い合わせ
019-683-3852
「渋民公園」の詳細はこちら

盛岡市先人記念館

盛岡市先人記念館

出典:じゃらん 観光ガイド 盛岡市先人記念館

全国的にも珍しい人物博物館で、約6000平方メートルの敷地に書院造風の建物が立ち、新渡戸稲造・米内光政・金田一京助など盛岡ゆかりの文化人や政治家130人の遺品・著書2000点余を展示している。新渡戸稲造記念室・米内光政記念室・金田一京助記念室のほか、総合展示室では歴史の流れを背景に各分野別に、個人の業績や人となりを展示・紹介している。

\口コミ ピックアップ/
1階が新渡戸稲造、米内光政、金田一京助の3人を紹介するコーナーです。
2階は明治以降130人の先人についての紹介です。
顔のレリーフがはめ込んである
大きな四角錐のモニュメントは立派です。
(行った時期:2017年1月8日)

石川啄木の歌碑と、晴れた時にその後ろに見える岩手山の風景が玉山の代表的な風景です。
啄木ゆかりの場所も周りに点在しています。
(行った時期:2016年7月)

盛岡市先人記念館(モリオカシセンジンキネンカン)

所在地 〒020-0866 岩手県盛岡市本宮字蛇屋敷2-2
交通アクセス(1)盛岡駅からバスで15分
先人記念館下車から(徒歩すぐ)
営業期間 開館時間:9:00~17:00 入館は午後4時30分まで
休館日:月 (祝休日の場合は、翌日)毎月最終火曜日※臨時休館あり 年末年始(12月29日~1月3日)
料金 大人:大人:300円 団体30人以上で240円
高校生:高校生:200円 団体30人以上で160円
中学生:中学生:100円 団体30人以上で80円
小学生:小学生:100円 団体30人以上で80円
備考:50円 毎月第2・第4土曜日 盛岡市内小・中学生5人以上で入場すると入館料半額
バリアフリー設備 障がい者用P:○
車椅子対応EV:○
車椅子貸出:○
車椅子対応スロープ:○
車椅子対応トイレ:○
盲導犬の受け入れ:○
割引:○
その他情報 管理者 :盛岡市文化振興事業団
お問い合わせ
019-659-3338
ホームページ http://www.mfca.jp/senjin/
「盛岡市先人記念館」の詳細はこちら

※この記事は2018年3月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

じゃらんレンタカー編集部

こんにちは、じゃらんレンタカー編集部です。じゃらんレンタカーは、「“旅”をもっと自由に~ 車に乗れば、楽しみはもっと広がる~」をテーマに、旅行先でのドライブに使える情報を発信しています。