ライター紹介この記事を書いた人

岩手県・平泉にある、おすすめのドライブスポットをご紹介!定番から穴場まで。レンタカーで観光してみては?
岩手の観光スポットとして外せない「中尊寺金色堂」や「毛越寺庭園」など世界遺産をはじめ、かつての繁栄を感じることができる歴史的スポットが満載です。

記事配信:じゃらんレンタカー

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

中尊寺金色堂

世界文化遺産、国宝第1号。方三間の阿弥陀堂で内外を黒漆で塗り、その上に金箔で押したため、金色堂とよばれている。内部の長押、柱、須弥壇には金蒔絵、極彩色が施され、要所は宝相華文を透し彫りにした金具で装飾されている。

\口コミ ピックアップ/
一度は絶対に行っておくべき場所の一つだと思います。ぴかぴかと黄金に光るお寺の本堂はとても神秘的です。
(行った時期:2018年6月)

金箔の装飾はもとより、貝殻を加工した装飾は見事。生で見ないと伝わらない美しさがあります。当時の奥州にこれほどの技の文化があった事に驚かされます。
(行った時期:2018年8月10日)

中尊寺金色堂

所在地 〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
交通アクセス (1)平泉駅から車で5分(参道入口から徒歩/15分)
営業期間 拝観:3月1日~11月3日 8:30~17:00
拝観:11月4日~2月28日 8:30~16:30
料金 大人:大人:800円 金色堂・讃衡蔵
高校生:高校生:500円
中学生:中学生:300円
小学生:小学生:200円
その他情報 建築年代1 :平安時代
お問い合わせ 0191-46-2211
「中尊寺金色堂」の詳細はこちら

毛越寺庭園

世界文化遺産。二代基衡公、三代秀衡公が造営した極楽浄土を現世に再現したという浄土庭園。

\口コミ ピックアップ/
庭園が有名な毛越寺。まるで平安時代に戻ったかのような美しい庭園が広がります。境内なかなり広く庭以外にも小さい博物館のような展示スペースなど見所がたくさんあります。
(行った時期:2018年4月)

ベンチに座って眺めていて気持ちの良い綺麗な庭園でした。風がないと水面に空と周りの木々が映り込んでとても美しかったです。紅葉にはもう一息でしたが、きっと最中に行くと美しさも二倍楽しめると思いました。日本はいい所だとつくづく感じました。
(行った時期:2018年10月)

毛越寺庭園

所在地 〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58
交通アクセス (1)平泉駅から徒歩で7分
営業期間 休業日:年中無休
拝観時間:3月5日~11月4日 8:30~17:00
拝観時間:11月5日~3月4日 8:30~16:30
料金 大人:大人:500円 拝観料
高校生:高校生:300円
中学生:中学生:100円
小学生:小学生:100円
その他情報 築庭年代2 :平安
お問い合わせ 0191-46-2331
「毛越寺庭園」の詳細はこちら

達谷西光寺

\口コミ ピックアップ/
平泉に初めて行き、レンタカーで立ち寄りました。中尊寺から少し離れていますが、見所満載でした。岩肌に沿うように赤い建物があります。その隣には岩を削った大仏の頭の部分だけが残っています。ほかにも建物があり、一時間ぐらい滞在しました。御朱印もいただきました。
(行った時期:2016年11月)

中尊寺から厳美渓に向かう途中にあります。
思わず車を停めて(近くに駐車場あり)見に行きました。
崖を切り開いたように建てられた本堂?ですが、圧巻でした。
(行った時期:2018年8月)

達谷西光寺

所在地 〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉字北澤16番地
交通アクセス (1)平泉駅からタクシーで10分
料金 大人:大人:300円
高校生:高校生:200円
中学生:中学生:100円
小学生:小学生:100円
その他情報 創建年代 :800
お問い合わせ 0191-46-4931
「達谷西光寺」の詳細はこちら

高館(義経堂)

\口コミ ピックアップ/
平泉の歴史を知る上で欠かせない関わりのある源義経の自刃の地。眺めも良い場所です。途中に仁王像を展示してある建物がありますが、一見の価値があると思います!思わず写真に撮りました。
(行った時期:2018年9月27日)

北上川河畔の高台に建ち、流れが一望できます。義経を祀るには小さなお堂ですが、それがかえって義経の最期を物がったているように思います。芭蕉の句も景色に合ってとても良いところです。
(行った時期:2017年8月)

高館(義経堂)

所在地 〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町柳御所14
交通アクセス (1)平泉駅から徒歩で15分
営業期間 拝観時間:8:30~16:30 (3月5日~11月4日)
拝観時間:8:30~16:00 (11月5日~3月4日)
料金 大人:大人:200円
高校生:高校生:200円
中学生:中学生:50円
小学生:小学生:50円
その他情報 時代 :1189
お問い合わせ 0191-46-2331
「高館(義経堂)」の詳細はこちら

白山神社

野外能舞台(国指定重要文化財)がある。

\口コミ ピックアップ/
とても大きくて迫力のある神社でした。真っ赤な鳥居もとても綺麗で厳かな雰囲気がありました。一度は行ってみて欲しい神社です。
(行った時期:2018年7月)

中尊寺の金色堂の奥側にひっそりとたたずむ神社です。
自然の中にあり独特の雰囲気が漂っていました。
静かに落ち着いて散策できます。
(行った時期:2018年8月)

白山神社

所在地 〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関173
交通アクセス (1)平泉駅からバスで5分
営業期間 休業:年中無休
料金 備考:無料
その他 文化財:国指定重要文化財
その他情報 創建年代 :850
お問い合わせ 0191-46-4397
「白山神社」の詳細はこちら

観自在王院跡

世界文化遺産。二代基衡公の妻が建立したと伝えられる寺院跡。ほぼ完全に残っている浄土庭園の遺構。建物は皆失われてしまったが、浄土庭園の「舞鶴が池」を中心に遺跡が修復整備されており、境内全体が史跡公園として開放されている。

\口コミ ピックアップ/
中尊寺と同じく世界遺産に登録されています。跡地で建物は残っていませんが、池の周りを散策するのが気持ち良かったです。
(行った時期:2013年8月)

観自在王院跡

所在地 〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉字志羅山地内
交通アクセス (1)平泉駅から徒歩で7分
営業期間 休業:無休
料金 備考:無料
その他情報 面積 :3.0
お問い合わせ 0191-46-4012
「観自在王院跡」の詳細はこちら

無量光院跡

無量光院は三代秀衡が建立した寺院。広大な境内地の中心に池があり、その中島に本堂となる阿弥陀堂が建てられていた。建物はすべて失われている。現在は発掘調査が進められており、将来は池を中心に修復整備される予定である。全域が特別史跡指定。

\口コミ ピックアップ/
とっても広くてまずびっくりしました。跡地にはなっていますが、その栄華を感じられる雰囲気が今もそこに残っています。
(行った時期:2018年9月)

無量光院跡は岩手県平泉町にあります。無量光院は三代秀衡が建てた寺院です。広い敷地から、平等院鳳凰堂のような立派な建造物があったのだと想像できます。
(行った時期:2017年7月)

無量光院跡

所在地 〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉字花立地内
交通アクセス (1)平泉駅から徒歩で5分
営業期間 休業:無休
料金 備考:無料
その他情報 時代 :平安
お問い合わせ 0191-46-4102
「無量光院跡」の詳細はこちら

柳之御所遺跡

平安末期に東北を支配した奥州藤原氏の居館のあった「平泉館」と推定されている。現在、発掘調査と復元整備が行われており、堀・橋・道・堀・池跡などの遺構が見つかっている。

\口コミ ピックアップ/
歴史的価値のある遺跡が多数出土していると聞くだけでワクワクします。
敷地をのんびり散歩すると、美しい空気と景色に心が浄化されるようでした。
(行った時期:2016年11月3日)

柳之御所遺跡

所在地 〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉字柳御所地内
交通アクセス (1)平泉駅から徒歩で10分
料金 備考:無料
その他 文化財:国指定史跡
その他情報 時代 :平安
お問い合わせ 0191-34-1001
「柳之御所遺跡」の詳細はこちら

平泉文化遺産センター

平泉文化遺産センター

出典:じゃらん 観光ガイド 平泉文化遺産センター

平泉から出土した遺跡物の数々を展示。奥州藤原氏の歴史年表とともに当時の世界へ思いを馳せる場所

\口コミ ピックアップ/
平泉の遺産を巡る前には、まずここで予習していくと楽しみ方が変わるかとおもいました。便利な施設です。中尊寺に行く前にぜひ訪れてほしいと思います。
(行った時期:2018年10月)

平泉文化遺産センターに行きました。平泉の歴史や文化財の説明が見れます。
大変分かりやすい展示なので、ここに寄ってから平泉をまわるとより楽しかったです。おすすめです。
(行った時期:2018年7月)

平泉文化遺産センター

所在地 〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉字花立44
営業期間 開館時間:9:00~17:00 16時30分までに入館
休館日:年末年始
料金 備考:無料
お問い合わせ 0191-46-4012
「平泉文化遺産センター」の詳細はこちら

道の駅 平泉

世界文化遺産に登録された中尊寺や毛越寺を始め、国宝や重要文化財が数多く残る歴史ある平泉町の道の駅。北東北の交通要所として、情報や町内の観光情報を発信。地域の農産物、特産品、加工品を販売する物産館、新鮮な地元食材を使った飲食施設を完備。道路利用者や地域住民の交流を深める新スポットだ。また、柳之御所資料館には、遺跡から出土した陶器や土器などの貴重な資料が展示され、平泉の歴史と文化に触れられる。愛称とロゴマークは公募。愛称は「黄金(くがね)花咲く理想郷」、ロゴマークは神々しい黄金色の「浄土を象徴する夕陽と金鶏山」。

\口コミ ピックアップ/
ドライブの途中に立ち寄りました。
世界文化遺産に登録された中尊寺や毛越寺をはじめ、数多くの国宝や重要文化財を保有する歴史の町
平泉町に設置されている道の駅です。
地域農産物や特産品などを販売する物産館、地元食材を使ったレストランなどがあります。
トイレも非常にきれいです。
(行った時期:2018年8月)

地元の特産品や工芸品、農産物などたくさんの商品がありました。新しめの道の駅でトイレもきれいで快適でした。
(行った時期:2017年11月)

道の駅 平泉

所在地 〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉字伽羅楽112-2
営業期間 営業時間:店舗・売店【農産物直売所】 9:00~18:00(4~11月)/ 9:00~17:00(12~3月) 【柳之御所資料館】9:00~16:30 【情報コーナー】広域道路・気象情報・地域情報 :24時間利用可能
定休日:【農産物直売所】 年中無休 【柳之御所資料館】毎週月曜日(祝日等除く)、 年末年始(12月29日~1月3日)
駐車場 普通車:102台 / 大型車:22台
「道の駅 平泉」の詳細はこちら

※この記事は2018年11月時点での情報です
※掲載している情報が実際と異なる場合があります。実際の交通規制標識・表示等に従ってください

ITP47

日本を楽しもう!
47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪