仙台の奥座敷として名高い「秋保温泉」は、仙台市内から車で30分ほど。宮城県の鳴子温泉、福島県の飯坂温泉とともに「奥州三大名湯」のひとつとして数えられています。

温泉街を流れる名取川や秋保大滝など、都心からわずかの距離で温泉と大自然を一緒に楽しめることもあり、ファミリーにも大人気。
そこで、今回は秋保温泉周辺のドライブスポットをご紹介します。観光名所に地元の人に愛されるピザ屋さんまで。

レンタカーを借りてドライブ観光するのにおすすめです!

秋保(あきう)大滝

滝⾒台で上から、滝壺のある下からと、ダイナミックな絶景を間近で感じられます

「秋保(あきう)大滝」は、秋保(あきう)温泉街から県道62号線を西へ車を走らせること約20分。県内でも人気の観光名所です。秋保(あきう)不動尊に隣接する駐車場に車を停めて滝見台(展望台)から全景を眺めてみましょう。

野山の自然の中と、幅6m、落差55mの滝の光景はまさに絶景!さらに遊歩道を20分かけて下っていくと、だんだんと滝のながれる音が大きくなり溢れる臨場感を存分に体感できます。到着した先の滝壺付近からは、水しぶきをあびながら川の流れとともに、色彩豊な木々の移り変わりや、鳥のさえずりなど、五感で自然を味わいながらリラックスした気分に浸れますよ。

秋保大滝

郵便番号/982-0244
住所/宮城県仙台市太白区秋保町馬場
電話番号/なし(問合は秋保温泉郷観光案内所:022-398-2323)
営業時間/見学自由
駐車場/ 有り(150台/無料)
料金/なし
定休日/なし
「秋保大滝」の詳細はこちら

磊々峡(らいらいきょう)

温泉街にあるので、町歩きと一緒に楽しめます

自然に浸食されて削り取られた岩場と、名取川が作り上げた「磊々峡(らいらいきょう)」。温泉街にある「覗橋(のぞきばし)」を中心に上下1km、深さ20mに及ぶ渓谷です。

橋から下流には約650mの遊歩道があり、片道15分ほどかけて歩いて楽しむことができます。流れる川や奇岩だけではなく、新緑や色づく紅葉も一緒に鑑賞できる癒しのスポットです。橋の上から川を眺めると、奇岩にできた自然のくぼみがハート型に見えることから、新名所として盛り上がりをみせています。どこにハートがあるかを探しながら散策するのも楽しそうですね。

磊々峡(らいらいきょう)

郵便番号/982-0241
住所/宮城県仙台市太白区秋保町湯元枇杷原
電話番号/なし(問合は秋保温泉郷観光案内所:022-398-2323)
営業時間/見学自由
駐車場/無し(秋保⾥センターの駐⾞場を利用・25台/無料)
料金/なし
定休日/なし
「磊々峡(らいらいきょう)」の詳細はこちら

二口峡谷(ふたくちきょうこく)

ハイキングやアウトドアなどにもオススメ

名取川源流付近にある「二口峡谷(ふたくちきょうこく)」は、高さ150m、距離にすると3kmの巨大な絶壁の岩「表磐司(おもてばんじ)」や「姉滝」(天然記念物)、「妹滝」など大自然が織りなす名所が点在する大きな峡谷です。

開放感溢れる峡谷は流れも穏やかで、水辺のハイキングにもおすすめです。休日はレジャーやBBQスポットとしてグループや家族連れにも大人気。真夏は涼を求めて、秋には錦秋の景観美、冬は降り積もった雪が水墨画のようなアート作品にと、四季を通じて変化に富んだ景色を鑑賞できます。

*林道二口線は改良工事につき、現場誘導員の指示に従ってご通行ください

二口峡谷(ふたくちきょうこく)

郵便番号/982-0244
住所/宮城県仙台市太白区秋保町湯馬場字本小屋
電話番号/なし(問合せは秋保ビジターセンター:022-399-2324/火、12~3月は冬期休業)
営業時間/見学自由
駐車場/無し(秋保ビジターセンターの駐車場を利用)
料金/なし
定休日/なし

秋保・里センター

自然を感じながら入浴できる足湯「寿右ェ門の湯」でひとやすみ

「秋保・里センター」は秋保温泉旅の拠点におすすめ!観光案内所を併設し、町歩きの案内や、散策に便利なMAPなどが手に入れられます。館内では秋保で活動を続ける作家の工芸品の展示を行っている他、おひな様展や、音楽イベントなど四季を通じてたくさんの催しが行われています。

4月〜11月の間は「レンタサイクル」の利用ができ、足湯「寿右ェ門の湯」を無料で楽しむことができます。「寿右ェ門の湯」は土日祝日限定で利用ができ、秋保温泉郷内の異なる源泉を、週代わりで楽しめる秋保温泉ならではの足湯です。レンタサイクルで町を散策した後は、足湯でさっぱりと体を癒してくださいね。

秋保・里センター

郵便番号/982-0241
住所/宮城県仙台市太白区秋保町湯元字寺田原40-7
電話番号/022-304-9151
営業時間/9:00〜18:00(観光案内所は9:30〜18:00)
駐車場/有り(25台/無料)
料金/なし(レンタサイクルは保証金として1000円が必要、利用後に返却されます)
定休日/なし(年2回保守点検日あり)
「秋保・里センター」の詳細はこちら

天守閣自然公園

四季折々の木々や植物を眺めて楽しめる「小屋館跡庭園」

約24万㎡の敷地を有する「天守閣自然公園」は、池や小さな滝などがある「小屋館跡庭園」、珈琲や軽食でもてなす「カフェロシェ」、日帰り温泉施設「市太郎の湯」など複合的に楽しめる自然庭園です。

庭園内には杉林、竹林、100本以上の梅や桜の木、500本をこえるもみじの木などがあり、季節ごとに表情を変わるお庭で、お花見や散策を楽しむ観光客などで賑わいます。また秋には紅葉をライトアップしたイベント「秋保ナイトミュージアム」が好評です。池に映りこんだもみじや、暗闇で印象的に灯された小道など、絵になる景色ばかりです!

天守閣自然公園

郵便番号/982-0241
住所/宮城県仙台市太白区秋保町湯元字源兵衛原10
電話番号/022-398-2111
営業時間/9:30〜17:00(施設により異なる、要確認)
駐車場/ 有り(100台/無料)
料金/■小屋館跡庭園入園料:中学生以上450円、4歳〜小学生100円 ■市太郎の湯:高校生以上800円、中学生730円、4歳〜小学生400円、1歳〜3歳200円
定休日/12月31日、1月1日 ■小屋館跡庭園:12月〜2月の第3金曜 ■市太郎の湯:毎月第3金曜(8月、10月は除く)■カフェロシェ:火(1〜2月は月も定休)
「天守閣自然公園」の詳細はこちら

仙台万華鏡美術館

おとなも楽しい手作り体験でオリジナル万華鏡を作りましょう

秋保温泉の玄関口に建つ黄色い建物が目印

筒を回転させながら覗き込むと無限の世界が広がる万華鏡。キラキラと輝く万華鏡の魅力を多くの人に伝えるため、1999年世界初の万華鏡美術館としてオープンしました。

大型の万華鏡やアンティーク作品をはじめ、シーズンごとに変わる展示物は触って楽しむこともできます。ユニークな物では、実際のおとなサイズほどのおじいちゃんとおばあちゃんの人形の頭から覗き込む万華鏡などがあり、従来のイメージが覆る作品に子どもはもちろん、おとなも大満喫!手作り体験やお土産ショップもチェックして万華鏡の魅力に浸ってくださいね。

仙台万華鏡美術館

郵便番号/982-0251
住所/宮城県仙台市太白区茂庭字松場1-2
電話番号/022-304-8080
営業時間/9:30〜17:00(最終入館〜16:30)
駐車場/ 有り(46台/無料)
料金/おとな・大学生900円、高校生以下450円、70歳以上450円
定休日/なし(冬期臨時休業の場合あり、HPにて要確認)
「仙台万華鏡美術館」の詳細はこちら

ガラス工房元

体験でできるピンクや黄色などかわいらしい色合いの吹きガラス作品(一例)

白とシルバーの爽やかな外壁と大きな窓が目を引くギャラリー

ガラス工芸作家佐藤元洋さんが営むギャラリー兼ショップ「ガラス工房元」は、手作りの吹きガラス作品の展示販売の他、体験でガラス小物を作られると観光客にも評判です。

佐藤さんの作品はピンクや水色などの優しくカラフルな色彩が特徴で、風鈴や涼しげなグラスなどにもぴったり。1000度以上の溶解炉でガラスを溶かし、息を吹きながら自分の作りたい形に整え30分程度で仕上げていきます。幼稚園くらいのお子様からもできるようにと、丁寧に指導してくれるのでファミリーの思い出づくりにもオススメ! 翌日もしくは郵送(別途)にて受取りが可能です。

ガラス工房元

郵便番号/982-0241
住所/宮城県仙台市太白区秋保町湯元字琵琶原西18
電話番号/022-398-4123
営業時間/10:00〜17:00
駐車場/ 有り(3台/無料)
料金/吹きガラス体験1点3000円
定休日/火、臨時休業有り

秋保ヴィレッジ

新鮮や野菜やお土産品が揃う「アグリエの森」

「秋保ヴィレッジガーデン」では花々やハーブなどを眺めながら散策が楽しめます

自由に開放された「アグリエわんぱーく」は遊具で遊んだり、
ベンチで寛いだりと、家族に人気のエリアです

約5haの広大な敷地に、近郊の新鮮な野菜や地元の加工品を数多く取り揃えた物産館「アグリエの森」、季節の花々や緑が楽しめる「秋保ヴィレッジガーデン」、自然の中でのびのびと遊べる「アグリエわんぱーく」など、お買い物から遊びまで、幅広く楽しめる施設です。

さらに収穫体験ができる「わくわく農園」などもあり、食べる、遊ぶ、だけではなく、体験しながら作物や自然の大切さを学ぶ事もできます。駐車場も200台と広いのでドライブコースにもオススメ。温泉とセットで何度でも通いたくなる秋保のお買い物&立ち寄りスポットです。

秋保ヴィレッジ

郵便番号/982-0251
住所/宮城県仙台市太白区茂庭字中谷地南32-1
電話番号/022-302-6081
営業時間/9:00〜18:00(フードコートは9:30〜17:30)
駐車場/ 有り(200台/無料)*うち大型10台
定休日/1月1日
「秋保ヴィレッジ」の詳細はこちら

さいち

名物おはぎは1個108円、2個、3個、6個、10個入りがあります

野菜や生鮮商品などを揃えるスーパー「主婦の店さいち」。その中でも、ひときわ賑わうのが「おはぎ」が陳列された商品棚。無添加、手づくり、作りたての優しい味わいが人気で、もち米とうるち米を混ぜ合わせふっくらと仕上げ、倍ほどの餡で丸めた「あんこ」「ごま」「きなこ」を定番商品に、10月〜5月上旬は「納豆」を限定販売しています。

塩味がいい塩梅に甘さを引き立て、食べ飽きない味わいです。地元密着型スーパーとして普段使いはもちろん、観光客の利用も多いため、混雑を避けて駐車場は第1〜3まであります。車でのお出かけにも安心ですよ。

さいち

郵便番号/982-0241
住所/宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師27
電話番号/022-398-2101
営業時間/9:00〜19:30
駐車場/ 有り(48台/無料)
料金/おはぎ1個108円(2個入り/216円、3個入り/324円、6個入り/648円、10個入り/1080円)*納豆は3個入りのみ
定休日/毎月第2・4水(祝日の場合は営業、8月、12月は不定)

ドットーレ

モッツァレラ、ボローニャソーセージなどをトッピングした「マイス」(1600円)

秋保温泉街の中心地にあり、自然豊かなロケーションを感じられる「ドットーレ」。旅館岩沼屋の駐車場から続く小道を歩いていくと、白い扉が目印の一軒家です。

四季の移ろいを大きな窓から眺めて頂くのは、自家製天然酵母を使い、長期熟成にこだわった手ごね生地のピッツァ。薪窯で焼き上げ、奥深い味わいが口の中に広がるもっちりとした食感の生地で、シンプルなマルゲリータ(850円、ドリンク付きは1470円)や、本日のピッツァ(1600円〜)など国産野菜や数種類のチーズをトッピングしたメニューが女性客を中心に人気を集めています。天気のいい日はテラス席もオススメですよ。

ドットーレ

住所/宮城県仙台市太白区秋保湯元釜土1
電話番号/022-797-5681
営業時間/11:00〜17:00(LO〜16:00)
駐車場/ 有り(25台/無料)
定休日/水
「ドットーレ」の詳細はこちら