福島のパワースポットをご紹介!定番から穴場まで。レンタカーでドライブしながらパワースポット巡りをしてみては?観光にもおすすめ!
多くの自然が残る福島県には、神社・仏閣をはじめとするご利益スポットが満載です。

記事配信:じゃらんレンタカー

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

大國魂神社

宝物「国魂文書」は県の重要文化財に指定されている。延喜式内で、古代に石城国造(いわきのくにのみやつこ)の勧請によって建立されたものといわれている。本殿のほか、幣殿・拝殿・神楽殿などがあり、社宝として神剣のほか、古文書類を多数収蔵。

\口コミ ピックアップ/
鳥居の近くにわりと大きな大木が立ってるのが目立ちました。落ち着いた雰囲気があり参拝しやすかったです。パワーを感じる素敵な神社でした。
(行った時期:2018年4月)

夫婦で福島観光の際に立ち寄りました。
いわき市平菅波に鎮座していて、大己貴命、事代主命、少彦名命をお祀りしているそうです。
パワースポット好きにはオススメです。
(行った時期:2018年9月)

大國魂神社

所在地 〒970-0105 福島県いわき市平菅波宮前26
交通アクセス (1)いわき駅からバスで15分
大國魂神社入口から徒歩で5分
営業期間 公開:6:00~16:30
休業:無休
料金 備考:無料
その他 文化財:都道府県指定重要文化財、国魂文書
その他情報 創建年代 :718
お問い合わせ 0246-34-0092
ホームページ http://ookunitama.jp/
「大國魂神社」の詳細はこちら

諏訪神社

坂上田村麻呂に従って下向してきた藤原継縄公が戦勝を祈願して手締めしたと伝わる鳥居がある。また、国の天然記念物に指定されている樹齢1200年を超える巨大な2本の杉が、仲睦まじい夫婦のように寄り添って天高くそびえており、「翁杉・媼杉」として親しまれております。

\口コミ ピックアップ/
杉大木があり幹もかなり太く樹齢を長さを感じます。パワースポットで心が落ち着く神社です。人もあまりいないのでのんびりできて良かったです。
(行った時期:2018年4月)

福島県田村郡小野町にある諏訪神社に行きました。爺杉、婆杉がとても立派で素晴らしいと思います。パワーを感じました。
(行った時期:2018年6月)

諏訪神社

所在地 〒963-3312 福島県田村郡小野町夏井字町屋33
交通アクセス (1)夏井駅から徒歩で5分
その他情報 創建年代 :1667
お問い合わせ 0247-72-5566
ホームページ https://onokankou.jimdo.com/
「諏訪神社」の詳細はこちら

薬師寺

木造阿弥陀如来座像(県指定)。

\口コミ ピックアップ/
とても厳かな雰囲気が魅力的なパワースポットでしたよ。福島に行った際に家族全員で立ち寄らせていただきました。
(行った時期:2017年12月)

建物は綺麗で見ていても飽きないいい作りでした。
仏様の姿が見ることができました。とてもありがたかったです。
(行った時期:2015年10月)

薬師寺

所在地 〒967-0004 福島県南会津郡南会津町田島字本町甲3872-1
交通アクセス (1)会津田島駅から徒歩で5分
その他 文化財:都道府県指定重要文化財、木造阿弥陀如来座像
その他情報 創建年代 :1305
お問い合わせ 0241-62-3000
ホームページ http://www.kanko-aizu.com/
「薬師寺」の詳細はこちら

伊佐須美神社

陸奥二ノ宮、会津の総鎮守として2,000年もの歴史を誇ります。商売繁盛、豊作祈願、厄除け開運などのご利益があります。御田植祭など古式ゆかしい行事が伝わっています。 田植祭は,日本三田植の1つ高田の昼田植として有名です。

\口コミ ピックアップ/
住宅街に突如現れる神社!しかし近づくと緑に囲まれた立派な神社!パワースポットと聞いていましたがその通りだと思える神社のオーラ!白い猫がいて可愛かったです!自然のパワーも感じられます!
(行った時期:2018年6月)

会津のパワースポットということで訪れました。神社の周りには森のような森林がひろがりとても神秘的な雰囲気でした。本殿は森の中にたたずみ、さすがに由緒ある神社の感がありました。
(行った時期:2017年6月)

伊佐須美神社

所在地 〒969-6263 福島県大沼郡会津美里町宮林甲4377
交通アクセス (1)JR只見線 会津高田駅から徒歩で20分
(2)磐越道 新鶴スマートICから車で15分(ETC専用IC 近くに大型駐車場有)
(3)磐越道 会津若松ICから車で25分
その他情報 創建年代 :大和
お問い合わせ 0242-54-5050
予約先 0242-54-5050
「伊佐須美神社」の詳細はこちら

山本不動尊

樹齢100年を超える杉並木を抜け、130段の石段を登りつめると巨岩の洞窟に御本尊が安置された霊場が出現します。 大同2年(807年)、弘法大師が東北行脚の途中に護摩壇を築き、八溝山系に住む悪鬼を調伏祈願したのが山本不動の始まりで、以後、付近の住民は安堵な暮らしができるようになったと言われています。 公園を中心とした南北約5kmの渓谷は「奥久慈県立自然公園」に指定され、春に「しゃくなげ」「山桜」「岩つつじ」などが咲き、「キャンプ」「もみじ狩り」「松茸狩り」など、年間を通して豊かな自然を満喫できます。 山本不動尊内には、久慈川支流の宮川渓流があり、清流が流れます。 祭り 元朝大護摩祈祷(1月1日)、節分会(2月3日)、春の例大祭・秋の例大祭など、 山本不動健康保養の森(山本公園)きのこまつり 紅葉 10月下旬から11月にかけて、山本不動尊・山本公園周辺は、見事な紅葉に包まれます。

\口コミ ピックアップ/
40年前に行った事が有り(印象が良かった)夫婦で行ってみました。
厳かでパワースポット的な存在で良かったです。ちなみに観光客は殆ど居ませんでした。
(行った時期:2018年1月)

弘法大師ゆかりの不動尊。秋には山本公園を中心に南北数キロの渓谷にわたって見事な紅葉をみることができます。
(行った時期:2015年10月)

山本不動尊

所在地 〒963-5685 福島県東白川郡棚倉町交通アクセス (1)東北自動車道 白河ICから車で50分
その他情報 創建年代 :大同2年(807年)
お問い合わせ 0247-33-2445
ホームページ http://www15.ocn.ne.jp/~y-fudou/
「山本不動尊」の詳細はこちら

鹿嶋神社

宝亀年間(770~780年)光仁天皇の御代この地に祭られ、弘仁2年(811年)坂上田村麻呂が東夷征伐の際、改めて常陸国鹿島大明神を勧請した神社で、白河地方の総鎮守とし、武の神、白河以北を守る神として、戦勝を祈願したと言われています。延喜式神名帳(成立927年)にのこる式内社でもあります。その後も歴代城主の尊崇あつく、城主自ら奉幣、参籠し、祭田や社殿の寄進もありました。

\口コミ ピックアップ/
パワースポットとしても有名な神社です。初詣で利用する方が多いです。とても神聖な雰囲気です。ゆっくりと参拝することもできました。
(行った時期:2018年11月)

白河の関を観光した際付近の観光名所の看板に載っており、参拝致しました。
達磨や提灯祭りで有名な神社の様です。
御神木の杉の大木や磐座(イワクラ)とよばれる大岩などありとてもパワーが頂けました。
雰囲気などとても私は気に入りました。
またぜひ参拝したいと思います。
(行った時期:2016年7月16日)

鹿嶋神社

所在地 〒961-0051 福島県白河市大鹿島8
交通アクセス (1)東北本線 白河駅から福島交通バスで20分(芦の口行き)
「鹿島」から徒歩で5分
料金 備考:見学自由・無料
その他情報 創建年代 :宝亀年間(770~780)
お問い合わせ 0248-23-3079
ホームページ http://www.kashimajinja.jp/
「鹿嶋神社」の詳細はこちら

新宮熊野神社

1089年に造宮され、拝殿の長床は鎌倉初期に建立された。直径約45cmの太い円柱が44本5列に並び、すべて吹き抜けで、茅葺き寄せ棟造りの建物。当時は神楽等の祭礼が行われた。2001年に宝物殿が完成し、文化財として多くの什物が保存され、県指定の重文の木造文殊菩薩像や国指定の重文の同鉢等もある。

国指定の重要文化財新宮熊野神社長床

\口コミ ピックアップ/
昔ながらの建物で、周りはのどかな風景が広がりタイムスリップしたような感じがしました。大きなイチョウの、木もありパワースポットのようです。
(行った時期:2017年10月)

長床が有名ですが宝物殿の木造文殊菩薩騎獅像や観音堂、鐘楼など 重要文化財が沢山あり 見どころ満載でした。
(行った時期:2018年6月)

新宮熊野神社

所在地 〒966-0923 福島県喜多方市慶徳町新宮熊野2258
交通アクセス (1)JR磐越西線喜多方駅より会津坂下方面へタクシー10分
営業期間 営業:8時~17時
休業:12月~3月頃は電話予約により拝観可、他無休
料金 大人:300円
その他:中学生100円、高校生200円、グループ特典250円(20名以上)
駐車場 あり(無料)
50台
「新宮熊野神社」の詳細はこちら

小平潟天満宮

菅原道真をまつり,大宰府,北野とならび,日本三天満宮の一つ。本殿は桃山式建築である。

\口コミ ピックアップ/
天神浜の近くにある神社で、パワースポットにもなっている所です。学問の神様らしく、受験生なんかも祈願しに来る所です。
(行った時期:2016年5月)

天神浜に用事があって出かけたところ、すぐそばにありました。学問の神様が風光明媚なこの地がお気に召し、建立の運びとなったと伝えられています。京都北野、九州大宰府と並び日本三大天満宮と称されていて、野口英世博士ゆかりの地でもあるそうです。
(行った時期:2013年11月)

小平潟天満宮

所在地 〒969-2271 福島県耶麻郡猪苗代町中小松西浜1615
交通アクセス (1)猪苗代駅からバスで10分
その他 祭神:スガワラノミチザネ
その他情報 創建年代 :948
「小平潟天満宮」の詳細はこちら

橋場のばんば

檜枝岐村には、よい表情をたたえた石像が多い。そんな石像の一つが、歌舞伎の舞台近くにある。良縁を結びたい時はさびた切れないはさみ、悪縁を切りたい時は切れるはさみを供え、ばんばの頭におわんをかむせるといかなる願いもかなうといわれるありがたいおばあさんの石像。

\口コミ ピックアップ/
檜枝岐村の有名な歌舞伎舞台に向かう途中にありますが、意外と気づかない人もいるかも知れません。
お薦めのパワースポットとのことで、泊まった民宿のお母さんからお椀をいただいてばんば様の頭にのせてきました。
(行った時期:2018年7月22日)

桧枝岐のメイン通りから、桧枝岐歌舞伎の舞台に通じる道の途中にあります。
大きなハサミにびっくり。
良縁だけでなく、悪縁にも効果があると言われています。
(行った時期:2014年5月)

橋場のばんば

所在地 〒967-0521 福島県南会津郡檜枝岐村居平
交通アクセス (1)会津高原駅からバスで80分
徒歩で2分
(2)西那須野塩原ICから車で120分
お問い合わせ 0241-75-2432
ホームページ http://www.oze-info.jp/
「橋場のばんば」の詳細はこちら

杉沢の大杉

昭和18年に国の天然記念物に指定された日本有数の大杉。根回り22.5m、目通り10.9m、高さ約50m。樹齢は約600年といわれるが、植物学者からは千年を越えるともいわれている。 二本松藩主丹羽光重公が御巡見の折、大杉の見事さに感銘してこの地を杉沢と呼ぶようになったという。

\口コミ ピックアップ/
樹齢千年をこえるともいわれる立派なオオスギです。日本国内でも最大級の規模。大きなその姿にパワーをもらえた気がします。
(行った時期:2017年10月)

杉沢の大杉

所在地 〒964-0302 福島県二本松市杉沢
その他 文化財:国の天然記念物
その他情報 時期 :通年
お問い合わせ 0243-65-2803(地区観光協会)
ホームページ http://www.evergreen-net.jp/
「杉沢の大杉」の詳細はこちら

沼御前神社

沼沢湖に伝わる大蛇伝説の大蛇が、会津領主 佐原十郎義連に退治され祀られていると言われています。

\口コミ ピックアップ/
福島県大沼郡に位置している神社です。パワースポットとしても有名です。ご利益を感じますので皆様にもオススメしたいです。
(行った時期:2018年8月)

沼御前神社

所在地 〒968-0003 福島県大沼郡金山町沼沢
交通アクセス (1)早戸駅から徒歩で50分
その他情報 創建年代 :江戸
お問い合わせ 0241-42-7211
「沼御前神社」の詳細はこちら

※この記事は2018年12月時点での情報です
※掲載している情報が実際と異なる場合があります。実際の交通規制標識・表示等に従ってください

ライター紹介
この記事を書いた人
ITP47

日本を楽しもう!
47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪