人気の水族館や最新技術を体験できる施設など、幅広い魅力がある茨城。

今回は茨城でおすすめのドライブコースをご紹介します。
大自然から最先端の観光スポットまで。

茨城に旅行へ出かけたら、レンタカーでドライブ観光がおすすめです。

記事配信:じゃらんレンタカー

茨城の基本情報と見どころ


「南部」と「北部」に分かれる茨城県は、山と海両方に恵まれた魅力的なエリア。
日本百名山にもなっている筑波山を始め、太平洋に面した漁港では絶品な海の幸が楽しめます。

内陸に位置する南部には、日本百名山のひとつ「筑波山」があります。ケーブルカーやロープウェイもあり、初心者の方から上級者まで幅広い年代に人気。関東平野を一望できる数少ないスポットです。

海側の北部に位置する「アクアワールド茨城県大洗水族館」では、約580種68,000点の世界の海の生物に出会うことができます。1日に4回開催されるイルカ・アシカオーシャンライブでは、コミカルでダイナミックなショーを開催。また大洗町を始めとする多くの漁港では、生しらすをはじめ、浜焼きなど新鮮な海の幸を満喫できます。

さらに国営ひたち海浜公園では季節ごとにさまざまなイベントを企画しており、一面のお花が見られる映像をテレビで目にした人も多いのでは。

園内には観覧車やジェットコースターなどもあり家族で楽しむことができます。ライトアップイベントでは夜に訪れたカップルを幻想的な雰囲気に包み込んでくれます。

山と海、それぞれの四季を満喫しながら茨城のドライブを楽しみましょう!

おすすめドライブコース 定番スポット編

人気スポット★ぐるっと周遊コース

自然の美しさを堪能する観光スポットから歴史的価値のある建造物を見て周る爽快ドライブ!
大洗港では新鮮な魚介類を堪能、牛久大仏では圧倒的なスケールに感動。
茨城ドライブの豊かな自然が魅力的なコースです。

■走行距離:120.3km
■走行時間:3時間6分
■有料道路料金:1530円(ETC: 1530円)

【スタート】水戸駅

次のスポットへ→
ルート/一般道
走行時間/2.7km
走行距離/6分
有料道路料金:0円(ETC:0円 )

【1】偕楽園

色鮮やかな偕楽園に咲く花
出典:じゃらん観光ガイド 偕楽園

茨城県の県庁所在地、水戸市にある「偕楽園」は、金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ日本三名園のひとつ。1842年に水戸藩第九代藩主“徳川斉昭”が、領内の民と偕に楽しむ場にしたいとして創設した歴史ある公園です。

偕楽園全体の面積は合計約13ヘクタール、東京ドーム約3個分の広さを誇り、梅の名所として有名。
園内には約百品種・三千本の梅が植えられており、早春には多くの観梅客で賑わいます。

梅の名所として有名な偕楽園ですが、その他にも四季折々の見所があり、春には桜、初夏にはツツジ、真夏には孟宗竹や杉林、秋には萩の花やモミジが見られます。

梅まつり、桜まつり、つつじまつり、萩まつり、もみじ谷のライトアップと自然豊かな四季折々のイベントも充実しており、1年を通して楽しめる公園になっています。

好文亭3階から見晴らし広場を眺めると広がる景色
出典:じゃらん観光ガイド 偕楽園

別世界に迷い込んだような竹林
出典:じゃらん観光ガイド 偕楽園

表門から入り、うっそうとした杉森や清々しい竹林を通り抜けると、梅林や千波湖一面を眺望できる広場へ。偕楽園の本来の魅力“陰”と“陽”の世界の妙を堪能しましょう。

偕楽園

郵便番号/〒310-0033
住所/茨城県水戸市常磐町1丁目3-3
電話番号/029-244-5454
営業時間/(2月20日~9月30日6:00~19:00)(10月1日~2月19日7:00~18:00)
駐車場/・有り(約1200台/無料※一部有料)
定休日/無休
「偕楽園」の詳細はこちら

次のスポットへ→
ルート/一般道
走行時間/17.3km
走行距離/35分
有料道路料金:0円(ETC:0円 )

【2】アクアワールド茨城県大洗水族館

子どもから大人まで楽しめるアクアワールド

日本トップクラス規模の大型水族館「アクアワールド茨城県大洗水族館」。シンボルにもなっているサメは50種類以上飼育されており、マンボウの専用水槽サイズは日本有数です。

魚類をはじめ、ペンギンやアザラシなど580種、68000点もの生き物が飼育されています。地上7階建の館内は、特徴的な9つのゾーンで構成されており、何度行っても楽しめる工夫が施されています。

オーシャンライブの様子

大人気の「イルカ・アシカオーシャンライブ」は迫力満点のイルカたちのジャンプやアシカたちのコミカルな演技を楽しむことができます。日本では数少ない、イルカとアシカのコラボレーションパフォーマンスも必見です。

迫力満点!「出会いの海の大水槽」

見逃せないスポット「出会いの海の大水槽」は、アクアワールドの中で最も大きな水槽で、人気のウミガメなど、およそ80種類の生き物と出会えます。

さらに、体長3メートルを超える大型のサメの食事の様子、国内最大級の水槽でのんびり泳ぐマンボウも人気。普段見ることのできない『水族館の裏側』を見ることができる「水族館探索ツアー」もあります。

アクアワールド茨城県大洗水族館(アクアワールド・大洗)

郵便番号/〒311-1301
住所/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
電話番号/029-267-5151
営業時間/9:00~17:00(最終入館16:00)※季節により延長営業あり
駐車場/有り(750台/無料)
料金/大人1850円、小・中930円、幼児(3歳以上)310円、3歳未満 無料
定休日/6月12月に定期点検のため休館日あり
「アクアワールド茨城県大洗水族館(アクアワールド・大洗)」の詳細はこちら

次のスポットへ→
ルート/一般道
走行時間/2.9km
走行距離/6分
有料道路料金:0円(ETC:0円 )

【3】大洗海鮮市場

この看板が目印

お昼休憩に最適なスポット「大洗海鮮市場」は、黄色い看板が目印の海鮮市場です。

市場内は「海鮮 どんぶり亭」、「市場の浜焼き」、「新鮮自慢 海鮮市場」の3つのエリアに分かれており、海鮮丼から浜焼きまで海の幸を存分に堪能できるほか、大洗漁港で水揚げされたばかりの新鮮で美味しい魚や自家製干物も並びます。

ボリュームたっぷりの海鮮丼!
出典:じゃらん観光ガイド 大洗海鮮市場

「海鮮 どんぶり亭」は、全37席の食事処で、新鮮な魚介類で仕上げた海鮮どんぶりや定食をゆっくりと味わうことが出来ます。なかでも一番人気のスペシャル海鮮丼がオススメです。

「市場の浜焼き」では、新鮮な魚介類を漁師スタイルで味わえます。余計な味付けはせず、磯の香り、潮の風味を感じながら新鮮な海の幸をほおばることが出来ます。

市場の様子
出典:じゃらん観光ガイド 大洗海鮮市場

「新鮮自慢 海鮮市場」では、漁港ならではの新鮮な鮮魚や、お土産に最適な自家製の干物を購入することが出来ます。

海鮮どんぶり亭でお食事の利用をすると、お買い物10%OFF券が貰えるので、食事とお土産、合わせての利用がお得でオススメ。

「大洗の美味しい魚は“市場”にあり!」ぜひお昼休憩を兼ねて立ち寄ってみてください。

大洗海鮮市場

郵便番号/〒311-1301
住所/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8253-56
電話番号/029-267-0121
営業時間/平日7:30〜19:00 土日祝6:30〜19:00
年中無休・臨時休業あり・季節により変更になる場合あり
駐車場/ あり(40台/無料)
料金/入場料無料
「大洗海鮮市場」の詳細はこちら

次のスポットへ→
ルート/有料道路
走行時間/18.2km
走行距離/28分
有料道路料金:210円(ETC:210円 )

【4】茨城県庁 展望ロビー

地上108メートルから見るすばらしい景色
出典:じゃらん観光ガイド 茨城県庁展望ロビー

「茨城県庁 展望ロビー」は県庁舎の25階にあり、高さは地上108メートル。茨城の東西南北360度を眺望することができる人気の絶景スポットです。

解放感のあるロビー
出典:じゃらん観光ガイド 茨城県庁展望ロビー

高いビルが周りに少ないので気持ちよく水戸が一望でき、夜8時まで開放されているので夜景も楽しむことができます。

開放感がある窓から眺める景色は壮観。夜間は開放されていない日もあるので、夜景を見に行く場合はHPで確認してから行くことをおすすめします。

展望ロビーにあるカフェ「Cafe de SORA」では、絶景の景色を眺めながら軽食やお茶を楽しめます。
空気が澄んでいれば、東京スカイツリーや東京のビル群まで眺めることができるそう。

立派な外観!近代的な作りの庁舎
出典:じゃらん観光ガイド 茨城県庁展望ロビー

実は近代的な作りの茨城県庁舎は、茨城県では最高層の建築物。2000年には建築業協会賞と茨城建築文化賞を受賞しています。

そんな茨城県庁舎はいろいろな映画やドラマなどでも使用されているので、チェックしてから訪れても面白いかもしれません。

家族でもカップルでも楽しめる茨城県庁舎の展望ロビー。茨城に行ったら一度は訪れたい場所です。

茨城県庁展望ロビー

郵便番号/〒310-8555
住所/茨城県水戸市笠原町978-6
営業時間/8:30〜20:00(平日)※毎週水曜、金曜は18:45分まで
10:00〜20:00(土日祝)
月~日: 9:30〜17:30(冬季 9:30〜16:30)
駐車場/有り(543台/無料)
定休日/年末
「茨城県庁展望ロビー」の詳細はこちら

次のスポットへ→
ルート/一般道
走行時間/22.2km
走行距離/45分
有料道路料金:0円(ETC:0円 )

【5】茨城空港(展望デッキ)

航空機が間近で見られる展望デッキ

「茨城空港」は2010年3月に北関東の玄関口としてオープンした空港です。
ターミナルビルの目の前に1300台の無料駐車場を完備。フライトの予定がなくても気軽に車で立ち寄れる観光スポットです。

空港内のフロアは1階と2階のみで、シンプル&コンパクトに設計されています。搭乗時や観光などでも施設間の移動距離が短く、高齢の方や子ども連れの方も快適に利用できます。

空港内の施設として人気なのは、やっぱり展望デッキ。航空機が離発着する様子を間近で見られます。
展望デッキは施設内の2階にあるため、離発着する瞬間を間近で見ることができ、子どもから大人まで心が震える感動体験が味わえます。

広々としていて解放感な展望デッキ

また、航空自衛隊の「百里基地」が隣接しているため、平日のみタイミングが合えば自衛隊の訓練飛行が見られることも。

同じく2階にある売店では、空港限定のどら焼きや地元のマカロンのほか、「小美玉(おみたま)プリン※要予約」も販売しているので、茨城観光のお土産もぜひゲットしましょう。

茨城空港旅客ターミナルビル(展望デッキ)

郵便番号/311-3416
住所/茨城県小美玉市与沢1601-55
電話番号/0299-37-2800
営業時間/6:00~21:00
駐車場/約3,100台(無料),大型バス11台(無料)
料金/無料(会議室等の利用する場合は有料)
定休日/無休
「茨城空港旅客ターミナルビル(展望デッキ)」の詳細はこちら

次のスポットへ→
ルート/有料道路
走行時間/41.3km
走行距離/45分
有料道路料金:1,070円(ETC:1,070円 )

【6】国営ひたち海浜公園

「シーサイドトレイン」で広い園内を満喫

花と緑に囲まれた都市公園「ひたち海浜公園」は、茨城県を代表する大人気観光スポットです。

四季折々の花や自然を楽しむことができ、いつ何度訪れても楽しい、1日では回りきれないほどの広さ。その開園面積は200ヘクタールで東京ドーム43個分!広大な敷地内はレンタルサイクルで移動することができます。

春の「flowering-フラワリング-」では、スイセン、チューリップ、ネモフィラが次々と施設を彩る開花リレーを見ることができ、夏の「とびっきり!夏フェア」では、緑葉のコキア、ジニア、ひまわりが夏を彩ります。
夏休みに合わせたイベントも盛りだくさんです。

秋の「きて みて さわって コキアカーニバル」では、紅葉したコキア、コスモスが秋を感じさせてくれます。期間中は、芸術・スポーツ・グルメなどの秋らしいイベントも開催。

冬の「ぽっかぽか冬フェア」では、公園の冬の風物詩「干支の巨大地上絵」、古民家での昔懐かしいお正月行事など、心と体が温まる風景・体験が目白押しです。

「みはらしの丘」春の風物詩のネモフィラ

「みはらしの丘」秋の風物詩のコキア
出典:じゃらん観光ガイド 国営ひたち海浜公園

特に立ち寄りたい場所が、広大な面積の「みはらしの丘」。春には小さくて青いネモフィラ約450万本が一面に広がり、秋には丸くてモコモコした可愛いコキアが、真っ赤に紅葉した姿を見せてくれます。

公園には25種類以上のアトラクションが楽しめる遊園地「プレジャーガーデン」も併設されているので、子どもから大人まで、アクティブに1日中楽しむこともできます。

国営ひたち海浜公園

郵便番号/〒312-0012
住所/茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4
電話番号/029-265-9001
開園時間:9:30~17:00(季節によって変動あり)
休園日:毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日の火曜日)
12月31日、1月1日
2月の第1火曜日からその週の金曜日まで
※休園日のない期間あり、詳細はHPで確認してください
※開園日および休園日、開園時間は都合により変更もあり
駐車場/大型車1550円、普通車510円、二輪車210円 ※団体割引有り
駐車スペース 約4350台
料金/大人450円(高校生以上) シルバー(65歳以上)210円 小人(小中学生)無料
「国営ひたち海浜公園」の詳細はこちら

次のスポットへ→
ルート/有料道路
走行時間/15.7km
走行距離/21分
有料道路料金:250円(ETC:250円 )

【7】潮騒の湯

海が眺められる露天風呂
出典:じゃらん観光ガイド 潮騒の湯

“太古の化石海水”の天然温泉で、日頃の疲れを癒すことのできる「潮騒の湯」。太平洋を一望できる大露天風呂の絶景は圧巻です。

血行を促進する “太古の化石海水”は、肌に塩分が付着し、汗の蒸発を防ぐことで保温効果を期待できるため、別名「温まりの湯」とも呼ばれるほど湯冷めしにくいそう。

炭酸泉でスッキリ爽快
出典:じゃらん観光ガイド 潮騒の湯

太古の化石海水だけではなく、人口温泉製造装置による高濃度炭酸泉の湯も自慢の一つです。
炭酸ガスを含んだ人工温泉で、血液のめぐりを促進し、新陳代謝のアップも期待できるなど、嬉しいメリットもあります。

きれいな景色を眺めながら食事ができます
出典:じゃらん観光ガイド 潮騒の湯

海を目の前にとれたての海の幸を堪能できる「展望レストラン」は、230名収容の広さ。とれたての魚を好みに合わせてその場で調理をしてくれるサービスもあります。
味は割烹、お値段とボリュームは居酒屋並みという、自慢の魚料理をいただきましょう。

また、お風呂上がりのリラックスタイムに利用したい「ごろ寝処」、子ども連れに嬉しい「ゲームコーナー」、茨城の特産品・名産品を取り扱う「お土産コーナー」のほか、「貸切り個室」もあります。

いろいろな楽しみ方ができる「潮騒の湯」で、ゆったり過ごして癒されましょう。

潮騒の湯

郵便番号/〒311-1311
住所/茨城県東茨城郡大洗町大貫256-25
電話番号/029-267-4031
お風呂:10:00~23:00 (最終受付 22:20)
レストラン:10:00~21:30 (ラストオーダー 20:30)
駐車場/有り(約100台/無料)
料金/ 入浴料(税別)
平日:大人800円、小人500円
土日祝、特別営業日:大人1000円、小人600円
※3歳以下無料
※タオル・バスタオルは別料金(200円税別)
※レストランのみのご利用もできます。
定休日/年中無休
「潮騒の湯」の詳細はこちら

おすすめドライブコース 自然と宇宙篇

絶景&最新技術体験コース

心癒される自然風景から最新テクノロジーまで!
名峰筑波山、洞峰公園などをはじめ、つくばエキスポセンター、宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センターなど、懐かしい風景とこれからやってくる未来の世界を1日で一気に体験します。

■走行距離:102.8km
■走行時間:3時間4分
■有料道路料金:700円(ETC: 630円)

【スタート】つくば駅

次のスポットへ→
ルート/一般道
走行時間/19.8km
走行距離/40分
有料道路料金:0円(ETC:0円 )

【1】筑波山(つくば市)

山頂からの景色は絶景
出典:じゃらん観光ガイド 筑波山

つくば市でも有名なパワースポットとして人気がある「筑波山」。
筑波山中腹にある筑波山神社は夫婦円満、縁結びとして有名で、常にたくさんの人が訪れます。

山そのものが御神体である筑波山のパワーは相当なもので、山にある巨岩や巨木、清水などいたるものに神様が宿っているとか。

また、神社境内の随神門付近には大杉の巨木があり、樹齢はなんと800年。
幹周りは9.8メートル、高さは32メートルあり、近くで見るとその迫力に圧倒されます。

近くでみると大きく立派な筑波山
出典:じゃらん観光ガイド 筑波山

百名山と言われる山のなかで比較的低く、登りやすい山として知られる筑波山には、登山ルートも整備されています。

おすすめのコースはロープウェイ・ケーブルカーを使ったコース。小さい子どもや年配の方と楽しめるオススメのコースです。もう少し山の中を歩きたい!という場合はケーブルカーの筑波山頂駅から男体山を周るルートもあります。

筑波山頂からは美しい関東平野が見渡せるので、その絶景に疲れも一瞬で吹き飛んでしまいそうです。

筑波山(つくば市)

郵便番号/〒305-0001
住所/茨城県つくば市筑波1番地
電話番号/029-866-0611 (筑波観光鉄道株式会社) 029-866-1616 (筑波山観光案内所)
営業時間/なし
駐車場/【ケーブルカー側】神社周辺市営駐車場5:00~20:00※大晦日、元旦は除く
普通車449台 大型車21台(料金 普通車:一日500円 大型車:一日2000円)
【ロープウェイ側】つつじヶ丘駐車場4月~11月 平日9:00~18:00 土日祝日9:00~19:00
12月~3月 9:00~17:00
普通車388台、大型車12台(料金 普通車:一回500円 大型車:一回2000円)
料金/【ケーブルカー】(大人片道)580円、(大人往復)1050円 (子供片道)290円(子供往復)530円
【ロープウェイ】(大人片道)620円、(大人往復)1100円 (子供片道)310円(子供往復)550円
定休日/
※ケーブルカー、ロープウェイの営業時間・定休日等は季節により異なるので、以下サイトよりご確認ください。
「筑波山(つくば市)」の詳細はこちら

次のスポットへ→
ルート/一般道
走行時間/22.6km
走行距離/46分
有料道路料金:0円(ETC:0円 )

【2】科学万博記念公園

ランドマークにもなっている「科学の門」

「科学万博記念公園」は1985年(昭和60年)に開催された国際科学技術博覧会(科学万博)の跡地に作られました。

つくば市にある都市公園内にあり、広場の多い公園は市民の憩いの場。また春には桜の名所にもなります。

見ものは高さ10メートルの「科学の門」。小さな球がぶら下がっているだけに見えるものの、見る方向によって、歴史に残る4人の科学者の顔が浮かび上がる不思議な門なのだとか。

イチョウ並木

園内には、綺麗なイチョウ並木の通りもありとても雰囲気。写真を撮影したり散歩したりしてゆっくりのんびりと過ごすことができ、四季折々の景色が楽しめる素敵な場所です。

その隣には家族連れや若者たちでにぎわう広々とした芝生広場や池、アヤメ園などもあり、全天候型テニスコートも5面完備。

そこでアクティブに遊ぶこともできるので、ドライブ途中のリフレッシュにも最適。大人から子供まで楽しめるスポットになっています。

科学万博記念公園

郵便番号/〒305-0841
住所/茨城県つくば市御美ヶ丘6(科学万博会場跡地)
電話番号/029-856-1005
営業時間/テニスコート9:00~17:00(5月から8月は19:00まで)
駐車場/有り(51台/無料)
料金/テニスコート(2時間) 520円
定休日/テニスコート12月28日から1月4日まで休館
「科学万博記念公園」の詳細はこちら

次のスポットへ→
ルート/一般道
走行時間/6.8km
走行距離/14分
有料道路料金:0円(ETC:0円 )

【3】洞峰公園

四季折々の樹々が迎えてくれます

「洞峰公園」は県内でも有数のレジャースポットとして人気の場所。静かで気持ちの良い公園で、憩いの場として使われています。

洞峰沼を中心に約20ヘクタールに及ぶ敷地は、つくば市最大規模。サクラ・ケヤキ・シラカシ・イチョウ・マツといった四季折々の樹々に囲まれ、訪れる人々を魅了しています。

たくさんの施設の中でもアスレチックが子供達に大人気

園内には24個のアスレチックが設置され、子どもたちに大人気。野球場やテニスコート、温水プールといったスポーツ施設もあります。

また、子どもだけでなくバードウォッチングやジョギング&ウォーキングを楽しむ人など、家族連れ、カップルの姿も多く、日々の喧騒を避け、緑に囲まれた静かな公園で癒やされるのに最適です。

公園内の中心には大きな洞峰沼があります

公園内の洞峰沼に面したカフェ「ひだまりのカフェ」では、洞峰沼を眺めながらお茶やお食事することも可能。

実は『パンの街』として知られるつくば市。公園の周辺にもパン屋が何件もあるので、美味しいパンを買い込んで公園でピクニックもオススメです。

洞峰公園

郵便番号/305-0051
住所/茨城県つくば市二の宮2-20
電話番号/029-852-1432
営業時間/園内24時間。施設は8:30~21:00(季節により異なる。要問合せ)
駐車場/有り(有料)
料金/入園無料。施設は有料(施設により異なる。要問合せ)
定休日/第1水曜日(施設)
「洞峰公園」の詳細はこちら

次のスポットへ→
ルート/一般道
走行時間/11.9km
走行距離/24分
有料道路料金:0円(ETC:0円 )

【4】牛久シャトー(ラ・テラス・ドゥ・オエノン)

おしゃれなエントランスが目を引く外観

「牛久シャトー」は、浅草・神谷バーで知られる実業家「神谷傳兵衛」が1903年に開設した歴史ある本格的ワイン酒造場です。

レンガ造りのフォトジェニックな外観は記念撮影スポットとしても人気。当時の建物を活かした記念館やレストランがあり、緑豊かな木々に囲まれた空間で、食事とともにワインの歴史なども知ることができます。

もともとは醸造場だった3棟は現在、事務室が「本館」、醗酵室が「神谷傳兵衛記念館」、貯蔵庫が「レストラン キャノン」となっており、国の重要文化財に指定されています。

レストラン ラ・テラス・ドゥ・オエノン 外観庭側

レストランの中でも、ラ・テラス・ドゥ・オエノンでは、緑が見渡せるガラス張りの開放的な店内で、できたてのクラフトビールや創作料理をゆっくりと楽しむことが出来ます。

ラ・テラス・ドゥ・オエノン 店内

ドライバーの方は、食事中にお酒を飲むことは出来ませんが、牛久シャトービールをはじめ、牛久シャトーオリジナルワインなど選りすぐりの品を購入可能なので、お土産はもちろん、自宅へ帰ってからのお疲れ様のご褒美に買って帰るのもよいでしょう。

牛久シャトー(ラ・テラス・ドゥ・オエノン)

郵便番号/〒300-1234
住所/茨城県牛久市中央3-20-1
電話番号/029-871-7022(ラ・テラス・ドゥ・オエノン)
営業時間/11:30~21:00(20:30 ラストオーダー)
駐車場/ 無し(近隣に有り)
• 乗用車駐車場 タイムズ牛久中央
収容台数280台/料金60分100円
平日一日最大 300円(24時まで)
• 最大料金は、土・日曜および祝日は適用になりません。
• 1,000 円以上のご利用で2時間無料
2,000 円以上のご利用で4時間無料
• 大型バス駐車場
・収容台数 40 台
・無料
料金/施設内入場無料
「牛久シャトー(ラ・テラス・ドゥ・オエノン)」の詳細はこちら

次のスポットへ→
ルート/一般道
走行時間/15.0km
走行距離/31分
有料道路料金:0円(ETC:0円 )

【5】つくばエキスポセンター

科学・技術に関する展示物で感動体験を!

世界最大級のプラネタリウムや科学・技術に関する体験型の展示物を備える「つくばエキスポセンター」は、見て・触って・楽しく学べる科学館です。

1985年、筑波研究学園都市での「国際科学技術博覧会(科学万博-つくば’85)」開催を記念し、恒久施設としてつくばエキスポセンターは建設されました。

博覧会終了後は、最新の科学技術や身近な科学などに親しんでもらうことを目的に科学館として再オープンし、今に至っています

科学・技術に関する展示物が館内にはたくさんあり、じっくり学習、遊びながら体感、など自分だけの楽しみ方を見つけられるのも魅力。

その世界観の深さに「なぜ?」「どうして?」と引き込まれていき、子供から大人まで夢中にさせてしまう空間が広がります。

世界最大級のプラネタリウム

臨場感のある美しい星空が広がります

大人気のプラネタリウムは、2012年12月にプラネタリウムデジタルプロジェクターの最新鋭機種を導入し、明るく鮮明に、より見やすくリニューアル。

臨場感のある美しい星空を、世界最大級のドームで、ダイナミックな映像と共に楽しむことができます。
訪れる際は、ぜひ事前に上映スケジュールを確認して行きましょう。

つくばエキスポセンター

郵便番号/〒305-0031
住所/茨城県つくば市吾妻2-9
電話番号/029-858-1100
営業時間/9:50~17:00 ※最終入館は、閉館の30分前
休館日:毎月曜日(祝日の場合翌日休)・年末年始・臨時休業有り
駐車場/
60台 普通乗用車のみ平日は原則無料
土日祝・繁忙期は有料 (普通車以外は、ご利用日にかかわらず有料)
普通車200円、中型・マイクロバス・キャンピングカー500円、大型バス1000円
料金/
大人:入館券410円、プラネタリウム券(入館含む)820円
子供:入館券210円、プラネタリウム券(入館含む)410円
備考:※3歳以下無料、子供:4歳~高校生
「つくばエキスポセンター」の詳細はこちら

次のスポットへ→
ルート/一般道
走行時間/3.6km
走行距離/8分
有料道路料金:0円(ETC:0円 )

【6】宇宙航空研究開発機構(JAXA) 筑波宇宙センター

実物大の様々な展示物*1

筑波宇宙センターは1972年に開設され、約53平方メートルの敷地の中に緑豊かな環境と最新の試験設備を備えた場所です。

人工衛星やロケットの開発・運用・観測、国際宇宙ステーションの「きぼう」日本実験棟の運用管制、宇宙飛行士の養成と様々な事業等を行っており、日本の宇宙開発としては重要な拠点として役割を果たしています。

センター内にある展示館「スペースドーム」では、様々な形をした実物大の人口衛星やロケットエンジンなどの展示物を間近で見ることができます。

宇宙飛行士の仕事が丸わかり “こちらは船外活動用宇宙服です”
出典:じゃらん観光ガイド 宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター

宇宙飛行士が実験等を行う「きぼう」日本実験棟の中にも実際に入ることができ、宇宙飛行士の仕事がどういったものなのかを身近に体感できることでしょう。

50mもの巨大ロケット
出典:じゃらん観光ガイド 宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター

また、屋外にでると全長約50mもの巨大なH-Ⅱロケットの実機が展示されており、その迫力とともに記念撮影をするのもオススメポイントです。

見学ツアーもあり、申し込むとガイド付きで館内を案内してくれるので便利です。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センター

郵便番号/305-8505
住所/茨城県つくば市千現2-1-1
電話番号/029-868-2023(受付時間/10:00~16:30)
営業時間/
10:00~17:00(展示館「スペースドーム」は9:30~)
【ガイド付き見学ツアー】10:00~、11:30~、13:30~、15:00~の1日4回実施
所要約70分 ※要予約・有料
駐車場/あり(50台、無料)
料金/入場無料
ガイド付き見学ツアー有料(要事前予約)
一般(18歳以上) ※高校生(高等専門学校生)除く 500円(税込)
高校生(高等専門学校生含む)以下又は18歳未満 無料
障がい者手帳をお持ちの方及び付添の方1名 無料
※受付の際、本人の確認書類の提示が必要です。
定休日/月曜日(不定期)・施設点検日・年末年始(12/29~1/3)
その他、臨時で休館となる事もございますので、あらかじめHPにてご確認ください。
「宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センター」の詳細はこちら

次のスポットへ→
ルート/有料道路
走行時間/23.1km
走行距離/24分
有料道路料金:700円(ETC:630円 )

【7】牛久大仏

世界で一番高い「青銅製立像」の大仏

圧倒的なスケールで有名な「牛久大仏」。高さは120mで、世界で一番高い「青銅製立像」の大仏としてギネスブックに認定されています。

大仏というと昔に建造されたイメージがあると思いますが、牛久大仏は1983年着工、1992年完成という最近のもの。

ただその大きさは群を抜いており、左の手のひらだけでも長さが18m。奈良の大仏が手のひらに乗ってしまうほどのサイズです。

牛久大仏にはエレベーターが設置されています。大仏内は1階から5階までフロアが分かれており、大仏胸部までエレベーターで上がることが可能です。

特に「蓮華蔵世界」と言われる3階フロアは、約3400体の胎内仏に囲まれている金色の空間。まるで別世界に入り込んだような気分になります。

大仏胸部は展望台になっており、東西南北さまざまな景色を見ることができます。天候などの条件が合えば東京スカイツリーや富士山まで見えるそう。

庭園でお花摘みもできます

牛久大仏の周辺は庭園となっており、小動物と触れ合えるエリアや四季折々の花々が咲いているお花畑もあるので、小さい子どもも楽しむことができます。

何から何まで巨大な牛久大仏。そのスケール感を間近で楽しみましょう。

次のスポットへ→

牛久大仏

郵便番号/300-1288
住所/茨城県牛久市久野町2083
電話番号/029-889-2931
営業時間/
3〜9月平日9:30〜17:00 土日祝日9:30〜17:30
10〜2月平日/土日祝日9:30〜16:30(冬季/平日、土日祝日 9:30〜16:30)
駐車場/無料 乗用車800台 大型バス22台
料金/大仏胎内を含む全ての拝観 大人800円子供400円 庭園+小動物公園 大人500円子供300円
定休日/なし
「牛久大仏」の詳細はこちら

※この記事は2018年4月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

ライター紹介
この記事を書いた人
じゃらんレンタカー編集部

こんにちは、じゃらんレンタカー編集部です。じゃらんレンタカーは、「“旅”をもっと自由に~ 車に乗れば、楽しみはもっと広がる~」をテーマに、旅行先でのドライブに使える情報を発信しています。