茨城のパワースポットをご紹介!定番から穴場まで。レンタカーでドライブしながらパワースポット巡りをしてみては?観光にもおすすめ!
ギネスブックに認定されたことで有名な牛久大仏や、日本三名瀑の袋田の滝など、幅広い魅力をもった茨城県!大迫力の景色に圧巻のパワースポット!

記事配信:じゃらんレンタカー

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

袋田の滝

奥久慈のシンボル。四度の滝とも呼ばれ、厳冬期には結氷する。新緑期、紅葉期がにぎわう。

\口コミ ピックアップ/
今回の旅行でも、袋田の滝に立ち寄りました。
日本三大名瀑だけあり、迫力もありパワースポットとして癒されます。見る位置により、感動が違います。私は、一番下から見る滝が好きです。
(行った時期:2018年10月)

発券所からトンネルを抜けると大迫力の滝が目の前に 幅の広さに圧倒されました。広角レンズでも収まり切れない距離にあります。その後エレベータで上へ、展望所からは全体が見えますが最初に見た迫力はない。帰りはつり橋を通って駐車場へ帰ることができます。
(行った時期:2018年10月27日)

袋田の滝

所在地 〒319-3511 茨城県久慈郡大子町
交通アクセス (1)袋田駅/徒歩/40分 又は タクシー/5分
営業期間 営業時間:8:00~18:00 (11~4月は9:00~17:00) 無休
料金 その他:観瀑施設(袋田の滝トンネル)利用料 大人:300円 子供:150円
駐車場 (滝まで1㎞)町営 無料 50台 /(滝まで1.5㎞)町営 無料 220台
その他情報 規模 :落差120m
「袋田の滝」の詳細はこちら

酒列磯前神社および酒列磯前神社の樹叢

酒列磯前神社および酒列磯前神社の樹叢

出典:じゃらん 観光ガイド 酒列磯前神社および酒列磯前神社の樹叢

酒列磯前神社は、斉衡3年(西暦856年)12月、神が大洗磯前の海岸に出現したので、大洗と酒列磯前に社を営んだと伝えられています。この地は椿山と呼ばれており、椿が密生していたといわれています。参道や境内には、ヤブツバキやダブノキ、スジダイなどの常緑広葉樹を主体とする自然林が広がり、ハマギクなどの海岸性の植物も混生しています。現在はパワースポットとして人気を集めています。

\口コミ ピックアップ/
大洗磯前神社と兄弟神社で神磯の鳥居付近にご降臨した神様です。2か所拝んでパワーを頂きますのがコースですよ。鳥居から樹齢300年のヤブツバキなどの樹木のアーチをくぐります。水戸藩主斉昭公の腰かけ石や触ってから願うと宝くじが当たると噂の石亀の置物もあります。
(行った時期:2018年6月20日)

参道には椿等が鬱蒼としげりトンネルのようになっていました。この木々も見てほしいです。斉昭公腰かけの石、高額当選者が奉納した幸運の亀等がありました。歴史ある神社の境内は気持ちが良かったです。
(行った時期:2018年6月10日)

酒列磯前神社および酒列磯前神社の樹叢

所在地 〒311-1202 茨城県ひたちなか市磯崎町4607-2
交通アクセス (1)ひたちなか海浜鉄道 磯崎駅から徒歩で10分(JR勝田駅乗換)
(2)常陸那珂道路 ひたち海浜公園ICから車で10分(常磐自動車道~北関東自動車道経由)
その他情報 創建年代 :斉衡3年(西暦856年)
お問い合わせ 029-265-8220
「酒列磯前神社および酒列磯前神社の樹叢」の詳細はこちら

牛久大仏

ギネスブックにも認定されている世界一120mの高さの青銅製立像の牛久大仏。高さ85mの大仏胸部までエレベーターで上がることができ、晴れた日には展望窓からスカイツリーや富士山を望むことができます。

\口コミ ピックアップ/
ギネスに記録が載るくらい大きさに圧巻される。大仏の中は入ることができます。庭もきれい、是非一度は訪れてください。
(行った時期:2018年11月)

茨城へ日帰りドライブした際に訪れました。車で近づくにつれ、大きいなぁとは思いましたが、到着してみてびっくり!本当に大きくて、迫力がありました。中にも入れるとの事だったので、上まで登ってきました。窓のようなところから外を見ることもできます。
(行った時期:2018年5月)

牛久大仏

所在地 〒300-1288 茨城県牛久市久野町2083
交通アクセス (1)圏央道阿見東ICから車で3分
(2)JR常磐線牛久駅からバスで25分
営業期間 拝観時間:月火水木金 3月1日~9月30日 9:30~17:00
拝観時間:日土祝 3月1日~9月30日 9:30~17:30
拝観時間:日月火水木金土祝 10月1日~2月28日 9:30~16:30
料金 大人:大人:800円 大仏胎内を含むすべての拝観
子供:子供:400円 4歳から小学生 大仏胎内を含むすべての拝観
バリアフリー設備 車椅子貸出:5(※1団体につき1台の貸与)
盲導犬の受け入れ
お問い合わせ 029-889-2931
「牛久大仏」の詳細はこちら

御岩神社

古代信仰が続く神秘的な雰囲気が漂う霊山。神仏を祀る唯一の社として、他に見られない信仰を持つ。正月時期には旧御本尊「大日如来」を御開帳する。最近ではパワースポットとして人気があり、県外からも多くの観光客が訪れている。
境内にある通称「御岩山の三本杉」は県指定天然記念物であり、「森の巨人たち100選」にも選ばれている。

\口コミ ピックアップ/
パワースポットととして有名と聞いていましたが
どんな感じか分からず姉妹で出かけて来ました。
紅葉にはもう少しでしたが、神社の参道へ入ると空気が違う気がしました。
身近にこんな癒される場所があるなんて知りませんでした。
平日だったので、屋台などは出ていませんでしたが
入り口の駐車場の所にちょっとお茶が飲める所があり、チュロスなども販売していました。また、行きたいですね。
(行った時期:2018年10月18日)

かなりのパワースポットらしく、杉の木間からの木漏れ日が、神々しく光輝いていて、とくに三本杉は、直に触りたい衝動に駆られました!山頂まで、一時間かけ登りました。さすがにきつい!が、気持ちいい!下山して、預けておいた御朱印帳を受け取り、残りわずかになったため、新たに大きめサイズの御朱印帳を購入いたしました。巫女さんたちの笑顔もとても好感がもてました。行ってよかったです。
(行った時期:2018年7月)

御岩神社

所在地 〒311-0402 茨城県日立市入四間町752
交通アクセス (1)JR日立駅からバスで35分(東河内行き「御岩神社前」下車)
(2)JR日立駅から車で20分
(3)常磐道日立中央ICから車で10分
その他情報 創建年代 :1630年
お問い合わせ 0294-21-8445
「御岩神社」の詳細はこちら

鹿島神宮

「息栖神社」「香取神社」と共に東国三神社に数えられる古社。皇紀元年の創建と伝えられる鹿島神宮は、ご祭神が武甕槌大神で、武の神様として古くから皇室や将軍家の崇敬を受けてきました。日本三大楼門のひとつといわれる朱塗りの楼門や、極彩色豊かな本殿など、国の重要文化財指定の社殿や宝物が多く、なかでも国宝、「フツノミタマノツルギ」は全長が約3メートルもある直刀で、奈良・平安期の製作といわれています。また、県の天然記念物に指定されている境内の森は、東京ドーム約15個分の広さを持ち、多くの貴重な植物が群生しています。木漏れ日の中を散策するなど、森林浴にも最適なスポットです。鹿嶋にお越しの際は、ぜひ鹿島神宮にお立ち寄りください。鹿島神宮の入口、大鳥居横では、観光ボランティア「鹿嶋ふるさとガイド」の受付もしています。ボランティアガイドの説明を聞きながら境内散策をすれば、楽しく鹿嶋の歴史を知ることができます。

\口コミ ピックアップ/
鹿島神宮は神武天皇元年に造られたとされる由緒ある神宮です。奥宮のほか、地震が起こす大鯰が抑えられているとされる要石、水の中に入っても大人も子どもも胸までしかないとされる不思議な御手洗池などがあります。
(行った時期:2018年11月4日)

鹿島神宮

所在地 〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2306-1
その他情報 創建年代 :皇紀元年(紀元前660年)
お問い合わせ 0299-82-1209
「鹿島神宮」の詳細はこちら

常陸国 出雲大社

常陸国 出雲大社

出典:じゃらん 観光ガイド 常陸国 出雲大社

当初は島根県出雲大社より平成4年に分霊鎮座した神社でした。今現在は、島根県出雲大社の公式サイトに明記されているとおり、出雲大社、並びに出雲大社教とは全く関係のない宗教団体となっています。つまり、出雲大社の分祠・分院(大教会)・教会・講社の1つではありません。しかし、大社造りをと呼ばれるご本殿や重さ6tの注連縄のかかる拝殿は圧巻です。境内には、吹きガラス工房やガラスショップ、レストランがあり、参拝後の楽しみも充実しています。

\口コミ ピックアップ/
縁結びで有名な神社です。駐車場から坂道を登って行くのですが、結構急な坂道で大変でした。出雲大社は島根県の本家にも行ったことがありますが、それと同様に拝殿の正面にかけられた大しめ縄はとても立派でした。大しめ縄の長さは16メートルで、重さは6トンもあるそうです。新しく建てられた神社のようにも見えました。
(行った時期:2017年9月24日)

人とのご縁、仕事のご縁、全てのご縁があるようにお祈りしてきました。パワーを感じます。青い空に日の丸がはためいて素敵でした。
(行った時期:2017年8月)

常陸国 出雲大社

所在地 〒309-1634 茨城県笠間市福原2001
交通アクセス (1)車:北関東道笠間西ICより1km
(2)電車:JR水戸線福原駅から徒歩で10分
営業期間 拝観:開門時刻 午前8時から午後5時(正月三が日はこの限りではありません)
料金 備考:無料
飲食施設 境内に軽食喫茶「出雲館」があり、稲庭うどんや常陸秋そばを食すことができます。会食などの特別メニューや披露宴などの貸切会場としての利用もできます。
子供向け設備 出雲館には吹きガラス工房が併設されており、小学生から吹きガラス体験ができます。予約制で30分程度でコップや一輪挿しなどのオリジナルガラスが制作できます。
駐車場 大駐車場完備。300台。無料。
その他情報 創建 :1992年
お問い合わせ 0296-74-3000
「常陸国 出雲大社」の詳細はこちら

花園神社

征夷大将軍、坂上田村麻呂の創建とも、慈覚大師の開基とも言われる。樹齢500年を越える大杉、コウヤマキの巨木が立ち並ぶ。春はシャクナゲが境内をおおう。

\口コミ ピックアップ/
花園神社には有名なお祭りもあるそうですが、私は仕事で疲れた時によく参拝します。神聖で荘厳な雰囲気を感じられました。
(行った時期:2018年8月)

この神社は豊かな自然の中にひっそりとある静かなところです。パワースポットというだけあって力をもらえた気がします。
(行った時期:2018年7月)

花園神社

所在地 〒319-1531 茨城県北茨城市華川町花園567
交通アクセス (1)磯原駅から車で30分
その他情報 創建年代 :平安
お問い合わせ 0293-43-1111
「花園神社」の詳細はこちら

一言主神社

大和の葛城山から一言主神を迎え祀ったのが始まりとされています。言行一致の神慮ある神様として関東近県の多くの人々から信仰されています。毎年9月中旬に茨城県指定無形民俗文化財である「からくり綱火」が奉納され、境内は参拝と見物の人々で賑わいます。

\口コミ ピックアップ/
ひっそりとしたこじんまりとした場所でとても落ち着いた雰囲気の中、お参りすることができました。パワースポットとしても有名なようです。
(行った時期:2018年3月)

良い雰囲気のある神社です。古くて大きい木があってパワーが頂けそうでした。入り口前に地元の方がされている茶屋があり、賑わっていました、美味しかったです。
(行った時期:2015年9月)

一言主神社

所在地 〒303-0045 茨城県常総市大塚戸町875
交通アクセス (1)水海道駅からタクシーで15分
谷和原ICから車で15分
その他情報 創建年代 :809
お問い合わせ 0297-27-0659
「一言主神社」の詳細はこちら

息栖神社

息栖神社は鹿島神宮、香取神宮とともに東国三社と呼ばれ古くから信仰を集めてきました。  関東以北の人は伊勢に参宮すると「下三宮巡り」と称してこの三社を参拝したといいます。  岐神(くなどのかみ)を主神とし、相殿に天鳥船神(あめのとりふねのかみ)、住吉三神を祀っています。  天鳥船神(あめのとりふねかみ)は交通守護のご霊格の高い神様で、鹿島大神の御先導をつとめられた神様です。
大鳥居が常陸利根川沿いに建っており、江戸時代は利根川の河川改修で水運が発達し『東国三社詣で』が流行しました。遊覧船も行き来し、水郷の風景を楽しむ人や文人墨客など多くの参拝者で賑わっていました。現在でも度々東国三社巡りツアーなどが行われています  息栖神社で隠れたスポットなのが常陸利根川沿いの大鳥居(一の鳥居)の両脇に設けられた二つの四角い井戸です。それぞれの井戸の中に小さな鳥居が建てられ、水底を覗くと二つの瓶がうっすらと見えます。   この二つの瓶は「男瓶(おがめ)」と「女瓶(めがめ)」と呼ばれ1000年以上もの間、清水を湧き出し続けてきたとされています。湧き出る清水は忍潮井(おしおい)と呼ばれ伊勢(三重)の明星井(あけぼのい)、山城(京都)の直井と並び、日本三霊泉の一つに数えられています。  しかもこの水には御利益があるとされており、女瓶の水を男性が、男瓶の水を女性が飲むと二人は結ばれるという言い伝えもあります。

\口コミ ピックアップ/
とても大きな鳥居がシンボルになっている有名な場所なので、訪れた後は気持ちが引き締まり、清々しい気持ちになれました。
(行った時期:2018年5月)

とても風情があり、とても素晴らしい神社だなあと思いました。パワーを感じました。また行きたいなあと思いました。
(行った時期:2017年11月)

息栖神社

所在地 〒314-0133 茨城県神栖市息栖2882
交通アクセス (1)小見川駅から車で8分
その他情報 創建年代 :807
お問い合わせ 0299-92-2300
「息栖神社」の詳細はこちら

常磐神社

水戸歴代藩主の中で崇敬を集めた徳川光圀・斉昭をまつる。偕楽園東側の丘に明治6年に建てられた。境内の義烈館には陣太鼓などが展示されています。

\口コミ ピックアップ/
とても閑静なところにあります。徳川光圀、斉昭を祀っているというだけあって、おごそかな雰囲気が漂います。
(行った時期:2016年9月)

偕楽園と千波湖によく行くのでこちらも一緒にお参りしてます。梅まつりの最中や年始は屋台も出て非常に混雑するのですが普段は落ち着いてます。
といっても結婚式をしていたり地元の方がお参りに来ていたりしてさみしくはありません。梅まつりの間は梅茶のテントで隠れてしまっていましたが本殿左にご神水が頂けるところがあります。水質も良いとか。
いつもコップに一杯飲ませて頂いてから帰ります。
とても心が軽くなります。
(行った時期:2015年3月)

常磐神社

所在地 〒310-0033 茨城県水戸市常磐町1-3-1
交通アクセス (1)水戸駅からバスで20分(水戸駅北口4番・6番乗り場乗車)
その他情報 創建年代 :1873年(明治6年)
お問い合わせ 029-221-0748
「常磐神社」の詳細はこちら

村松山虚空蔵堂

学問、智恵の仏様である虚空蔵菩薩をお祀りするお寺で、伊勢の朝熊虚空蔵尊、会津の柳津と並ぶ日本三体虚空蔵の一つである。

\口コミ ピックアップ/
海が近くに感じられる村松山虚空蔵堂で、立て看板の歴史を読んだりしながら、昔の人たちがいかにこちらの虚空蔵堂を守ってきたのかが感じられました。(行った時期:2018年2月)

茨城に行くついでに立ち寄ってみました。
この虚空蔵堂は「十三参り」(13歳のお参り)で有名だそうですが、なかなか大きく立派なお堂があっただけでなく、このお堂の裏手からは、ずっと砂浜を横切るかたちで太平洋に続く散歩道があり、なかなかの趣があります。
あいにくあまり天気は良くなかったのですが、きっと太平洋越しにご来光を臨むには良い場所ではないかと思います。
(行った時期:2016年9月12日)

村松山虚空蔵堂

所在地 〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松8
その他情報 創建年代 :807年
「村松山虚空蔵堂」の詳細はこちら

泉が森

周囲約50mほどあり、弁財天を祭った小島があり、池の底はすりばち型をしており、最深部で2.15mである。池底の中央に湧泉の泉穴があり青白い砂をもくもくと吹き上げながら清水を湧出しているありさまは、泉の神秘さを感じさせる。水温夏冬とも約13℃、毎分3,060リットル。延喜式内社の泉神社がある。常陸風土記にも登場する泉です。

\口コミ ピックアップ/
有名な湧水池があり、知人に勧められて見てきましたが、本当に綺麗なところでびっくりしました。イトヨも見られます。
(行った時期:2016年5月)

パワースポットでもある泉が森。クリアブルーの清らかな泉でとても綺麗です。白い砂をまきあげて、こんこんと湧き出る水に見とれ、清めらた感じがしました。
(行った時期:2016年4月23日)

泉が森

所在地 〒316-0024 茨城県日立市水木町2丁目22番1号
交通アクセス (1)JR大甕駅から徒歩で15分
お問い合わせ 0294-52-4225
「泉が森」の詳細はこちら

大日堂

「仏画の武山」といわれた日本の巨匠、木村武山が昭和10年に郷里の市内箱田に建てた総櫓造りの仏堂です。廃寺となっていた吉祥院の本尊、大日如来像の安置所として建立されました。 ※見学の際は、要電話連絡

\口コミ ピックアップ/
本当の落ち着く場所なので、雑念を振り払いたいときに立ち寄ります。今回は瞑想しながら眠ってしまうくらいリラックスできました。
(行った時期:2016年1月)

ひっそりとたたずむお堂です。空気がきれいで考え事をするのにはちょうどいいと思います。アクセスはいいわけではないので、車で行くのがおすすめです。
(行った時期:2015年8月)

大日堂

所在地 〒309-1631 茨城県笠間市箱田2210
交通アクセス (1)笠間駅から車で15分
料金 その他:その他 無料
お問い合わせ 0296-72-1326
「大日堂」の詳細はこちら

鷲子山上神社

木綿・麻・製紙の神である天日鷲命を祀る。山頂にあり見晴しがよい。4年に一度、鷲子地区の各町内が壮麗な屋台を巡行させる鷲子祇園祭りが行なわれる。

\口コミ ピックアップ/
ふくろう=不苦労、苦労しないという御利益を頂ける神社。
至る所にフクロウのオブジェがあり1つ1つ顔が違く、それぞれに御利益の解説とともにお参りできる。
森林浴を楽しみながら参拝するのもいいかも。
(行った時期:2017年12月)

駐車場も近くにあり、行きやすかった。そんなに広くはないので、のんびり出来ました。ふくろうのお守りも可愛くて良かったです。勝負事に御利益のありそうなお守りもあって、良かったです。宝くじにも効き目がありそうな!?
(行った時期:2015年12月26日)

鷲子山上神社

所在地 〒319-2603 茨城県常陸大宮市鷲子3627-1
交通アクセス (1)烏山駅からバスで35分
その他情報 創建年代 :807
お問い合わせ 0295-58-2183
「鷲子山上神社」の詳細はこちら

東金砂神社

東金砂山の頂上に位置する神社で、祭神は大己貴命と少彦名命。創建は西金砂神社と同じく大同元(806)年、平城天皇の勅願によって宝珠上人が社殿を造営し、祭壇を設けて、近江国比叡山の日吉神社の分霊を勧請・祭祀し、国家安泰、五穀豊穣の祈願所としたのが始まりとされます。72年ごとの大祭礼や毎年2月に行われる嵐除祭の際に奉納される田楽舞は国選択・県指定無形民俗文化財。また、樹齢約500年を誇る御神木のモチノキは県指定天然記念物です。

\口コミ ピックアップ/
山奥にひっそりと佇む神社です。訪問時間が夕方だったので来訪者もおらず神秘的な雰囲気を独り占めできました。
(行った時期:2016年11月)

周辺を自然に囲まれた静かな本当にいいところにあります。建物もかなり古そうで、歴史を感じさせる佇まいです。
(行った時期:2015年11月)

東金砂神社

所在地 〒313-0351 茨城県常陸太田市天下野町9740
交通アクセス (1)常陸太田駅からバスで50分
その他情報 創建年代 :806年
お問い合わせ 0294-85-1638
「東金砂神社」の詳細はこちら

※この記事は2018年11月時点での情報です
※掲載している情報が実際と異なる場合があります。実際の交通規制標識・表示等に従ってください

ライター紹介
この記事を書いた人
ITP47

日本を楽しもう!
47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪