ライター紹介この記事を書いた人

ドライブの休憩にぴったり!”東京唯一”の道の駅「道の駅 八王子 滝山」で食べられる、おすすめのグルメやお土産をご紹介!
都心からサクッと距離なので、レンタカーで周辺も観光しながら立ち寄ってみては?

刻みたまねぎ入りの八王子ラーメン、滝山うどん・そば、八王子ナポリタン、TOKYO X 豚まんや高尾ポテトなど、美味しいものがいっぱいあります。


記事配信:じゃらんレンタカー

東京都の道の駅はここだけ!ご当地グルメやお土産が豊富

週末や平日を問わず、ドライバーや観光客、地元の人が多く立ち寄るスポット

東京都で唯一の「道の駅」をご存知ですか?
あきる野市と八王子を結ぶ新滝山街道沿いにあり、八王子インターチェンジからも国道16号線を川越方面に向かって、左入橋交差点を左折して500メートルほど行くと、「道の駅 八王子 滝山」が見えてきます。

八王子駅方面から車で行くなら、ひよどり山トンネルを抜けた先に、目印となる「道の駅」交差点が現れます。アクセスの良さとわかりやすい立地も嬉しいポイントです。

「多摩方面へのドライブで立ち寄るのにぴったり」とクチコミでも評判で、八王子近郊の人たちや道の駅ファンも大勢訪れる絶好のスポットですよ。

八王子産の産直野菜はもちろん、各地から直送された農産物も多数

東京都で採れる農産物の約1割ほどが八王子市で栽培されているといわれています。「道の駅 八王子 滝山」には、八王子産をはじめとした各地からの産直野菜が、朝からずらりと並んでいます。

現在、多品種・多種目の生産で、スーパーマーケットではあまり見られない珍しい野菜が手に入るのも、道の駅ならでは。地元の特産品である大根やかぶなどの根菜はもちろん、白菜やナスといった季節ごとのさまざまな野菜が入荷されるので、こまめに立ち寄って旬の収穫物を購入するのもいいですね。

ここで、”東京唯一“の道の駅で食べられる、おすすめグルメやイチオシのお土産を店舗ごとにご紹介します!

フードコート「やさいの食卓 八農菜」

ラーメンやうどん、そば、ナポリタンなどの多彩なメニューを気軽に

道の駅のフードコートは、家族連れやドライバーの味方

各地から新鮮な食材がたくさん集まる、八王子ならではの食材を生かしたメニューを気軽に食べられるフードコートです。季節限定メニューや、8の付く日の特典サービスもありますよ。

定番メニューとしては、うどんやそばなどの麺類をはじめ、カツ重やカレーライスなどのご飯もの、旬野菜の天ぷら盛り、子ども向けなど、ラインナップも多彩。
フレッシュな野菜の美味しさを丸ごと味わえるサラダバーもあるから嬉しいですね。

そんな「八農菜」のオーダー数上位ランキングを第1位~第3位までご紹介します。

やさいの食卓 八農菜のオーダー数ランキング第1位!「八王子らーめん」

たまねぎの甘みが、澄んだスープに程よくしみて、たまらない美味しさ

全国に数多いラーメン激戦区の一つとして知られる東京都八王子。そこのご当地ラーメンとして知名度を高めているのが、「八王子らーめん」です。

すっきりとした醤油ベースのタレを使った透明感あるスープ、丁寧に作られたチャーシューやメンマ、どんぶりに添えられた大きな海苔など、いかにも東京風のラーメンですが、大きな特長はトッピングの「刻みたまねぎ」です。

たまねぎ独特の辛味は、表面を覆う油と醤油ベースのスープによってほどよくおさえられ、甘みがぐんと引き立ってほかの具材とも絶妙にマッチ。ラーメンファンの心をつかんで離さない美味しさです。

50年以上前に地元のラーメン店が考案し、改良を重ねたご当地ラーメンを、道の駅のフードコートで気軽に味わえるのがいいですね。
ドライブでラーメンが恋しくなったら、ぜひオーダーしてみてください。

やさいの食卓 八農菜のオーダー数ランキング第2位!「滝山うどん・そば」

もちもちのうどんと、肉や野菜がたっぷり入ったつゆが好相性

「道の駅八王子滝山」ならではの名物メニューとして好評を博しているのが、この「滝山うどん・そば」です。汁そば・汁うどんではなく、いわゆる「つけ麺」スタイルで味わえます。

ザルに盛られたゆでたてのうどんやそばに、丁寧にダシをとった濃いめのつゆがついたセットです。ざっくりとカットされたネギ、質のよい脂分が効いた豚肉、しっとりとした油揚げ、季節の野菜などがたくさん入った温かなつゆに冷たい麺がほどよく絡み、くせになる美味しさです。

ツルンとしてのどごしの良いうどん、または香り豊かなおそばを浸して、つるつるっと味わってください。「こんな食べ方もあるんだね」と、新たな感動も胃にしみわたりますよ。

「麺を食べるなら、絶対日本そば」という東京人にも好評だとか

やさいの食卓 八農菜のオーダー数ランキング第3位!「八王子ナポリタン」

雪のような刻みたまねぎ、パスタとソースが絶妙にからみあう八王子ナポリタン

第3位にランクインしたのは、「はちナポ」の愛称で親しまれる「八王子ナポリタン」です。
「はちナポ」の絶対的な定義として条件付けられているのが「刻みたまねぎをたっぷり乗せること」、そして「八王子産の食材を使用する、もしくは八王子に由来すること」だそうです。

パスタは平麺でもちもち、トマトベースのナポリタンソースとバランスよくからみます。
子どものころの懐かしい記憶がよみがえるナポリタンは、幼児から大人まで幅広くオーダーされるとか。

刻みたまねぎで有名になった八王子ラーメンと同様に、ナポリタンにも刻みたまねぎをトッピングし、八王子名物の一つとしてたちまち定着していきました。
もちろん、「道の駅 八王子 滝山」のフードコート「八農菜」も、地元の任意運営団体の「八王子ナポリタン」認定店として登録されていて、まさにお墨付きです。

八王子通をきどるなら、「はちナポちょうだい!」とオーダーしてみたいですね。

また、「八農菜」の米飯類部門でオーダー数が急上昇しているメニューが、八王子産のトマトをふんだんに使用した、「大地の恵みとまとCurry」です。
四季折々の野菜がルーに美味しく溶けこみ、見た目も華やかなためか、SNS映えをねらってカメラに撮る光景も良くみられるそうですよ。

アイスショップ「ミルクアイス MO-MO」

新鮮な牛乳から作られるソフトクリームや、季節のジェラートでブレイク

通年営業時間は10:00~18:00(4月~10月は19:00まで、11月~3月は17:00まで)

混み合いやすい都内の道をドライブするうちに、ソフトクリームやジェラートなど、冷たいスイーツでひと息いれたくなりますよね。ナビの目的地を、ぜひ道の駅に設定して、元気をチャージしてみてください。

道の駅にある「ミルクアイス MO-MO」は、手作りソフトクリーム&ジェラートのお店。八王子にある牧場の、搾りたての牛乳を使ったソフトクリームが好評です。

八王子産のフルーツや野菜が、濃厚なミルクに溶けこんだジェラート

「スタンダードな味が好き」という人におすすめなのが、「カネコミルクスペシャルソフトクリーム」。牛乳の美味しさがしっかりと生きたソフトクリームは、子どもからシルバー世代まで、年齢層を問わずオーダーされます。

さらにジェラートは落花生や抹茶、トマトやイチゴ、ブルーベリーなど、季節や入荷状況に合わせて多彩な味を楽しめます。
ダブルカップやトリプルカップ、シングルコーンなど、好きなスタイルを選べますよ。

濃厚な風味と食感ながらもさっぱりとしたあと口で、ボリュームたっぷりのジェラートやソフトクリームは、ドライブのブレイクタイムにぴったりです。
持ち帰り用の販売もしているので、お土産や自宅のお楽しみ用ジェラートをテイクアウトしてもいいですね。

カフェ・喫茶「カフェ・ラ・ジータ」

梅ジュースなどの季節に合うドリンク、香り高いコーヒーでひと休み

カフェメニューはもちろん、季節ごとに登場する軽食の種類も豊富

多摩方面への往復ドライブなどで、ハンドルを握るうちに疲れを感じたら、道の駅に車をとめて店内で休憩を!

「カフェ・ラ・ジータ」では、定番のブレンドコーヒーやカフェ・ラテやキャラメル・ラテなどのコーヒー系メニューのほか、紅茶系やソフトドリンクも充実しています。
健康志向の人からのリピートが絶えない「ブルーベリーヨーグルトスムージー」など、月替わりのおすすめメニューもぜひチェックしてくださいね。

また、「カフェ・ラ・ジータ」ではドリンクだけでなく、軽食の不定期メニュー販売も行っています。

八王子近郊で飼育されているブランド豚「トウキョウ X」の食肉を使った、大きめの豚まんです。食肉ブランドの「TOKYO X」の焼き印が、なんとも特別感がありますね。

話題のブランド豚の味わいが凝縮した餡がずっしりと詰まった豚まんは、「食べ応えがあって美味しい!」「お土産にいつも喜ばれるから」と買って帰る人が多いそう。

地産地消の恵みが詰まった八王子ならではの中華まんを、アツアツのうちに食べてみてください。

高級ブランドポークを使用した、話題の「TOKYO X 豚まん」

お惣菜「はちまきや」

地場産の食材などを活かした惣菜のお店。宴会やお花見、忙しい日の夕食にも

農家のお母さんたちの真心が詰まったお惣菜

八王子の農家のお母さんと、お嫁さんたちが集まり、八王子の食材をたっぷり使った、昔ながらの味付けで作られるお惣菜を販売しているコーナーです。

から揚げやコロッケ、天ぷらといった揚げ物、こんにゃくや根菜・野菜などの煮物、いろんな炊き込みご飯やおこわ、おにぎり風…など、心をこめて作ったおかずをバラエティ豊かに味わえますよ。

「一日遊んだ後、夕食を作るのは大変…」というファミリー層にも大変好評だそうです。
夕方には品切れになるお惣菜も多いので、あらかじめ予約するのがおすすめです。

ドライブの行き帰りに道の駅に立ち寄って、お花見用の盛り合わせや、夕食用のお惣菜を買うのもいいですね。
お母さんたちが心をこめて作ったおかずはどれも、ふるさとの記憶がよみがえるような味わいですよ。

物産品販売コーナー

ドライブや道の駅での楽しみといえば、お土産選び!
八王子産の農産物を使ったアイテムや、ここでしか手に入らないお土産もあるのでぜひチェックしてみてください。

「道の駅八王子滝山」でしか買えないレアなお土産も

八王子のお土産といえばこれ!スイートポテト「高尾ポテト」

サツマイモの甘みや水分をほどよくブレンドした、名物スイートポテト

八王子産のサツマイモのほか、日本各地で収穫されたサツマイモを厳選して作ったスイートポテトです。「八王子の手みやげといえば、これでしょう」と、地元の人なら知らない人は居ないといわれるほど、有名なお菓子です。

サツマイモの食感が残る様に丁寧に加工しているため、「本物の焼き芋を食べているみたい」との声も。早々に売り切れることも多いので、見かけた時が購入のチャンスですよ。

健康志向の人へのお土産としておすすめな「手づくりかりんはちみつ漬」

選りすぐったかりんの実をじっくり漬けこんだ「手づくりかりんはちみつ漬」

風邪をひきやすい時期、のどが痛くなった時などに備えて自宅に「かりんのはちみつ浸」が1瓶あると心強いですね。お湯はもちろん、水や炭酸水で割っても美味しいので、夏にもおすすめですよ。

八王子の土壌がはぐくんだ、かりんの実のパワーをぜひ実感してください。

太陽の味・八王子産パッションフルーツを使った「パッションフルーツサイダー」

八王子産のパッションフルーツを使用した炭酸飲料「パッションフルーツサイダー」

南国フルーツの印象のあるパッションフルーツですが、近年は若手の農家を中心に、八王子でも生産されていることをご存知ですか?
八王子の農業支援の一環として、また「子どもから大人まで、パッションフルーツを気軽に味わってほしい」という思いから、オリジナルの炭酸飲料が開発されました。

フルーティな味が溶けこんだパッションフルーツのサイダーは、お土産にはもちろんドライブ中のブレイクにもぴったりです。

毎年数量限定生産!トマトの美味しさが光る「八王子とまとゼリー」

道の駅八王子滝山のオリジナル「八王子とまとゼリー」

八王子の生産者が心をこめて育てた、真っ赤なハウストマトを丸ごと使用したオリジナルゼリーです。甘みたっぷりのトマトを粗目にこすことにより、素材の味がぐんと引き立つとのこと。

デザートとしても大好評の「八王子とまとゼリー」は、毎年数量限定での生産でなのでお見逃しなく。

ここでしか買えない可愛いお菓子「たまごクリーム大福」・「たまご饅頭」・「八王子バウムクーヘン」

「はちたま王子がお気に召した」のキャッチコピーが踊るお菓子シリーズ

「道の駅 八王子 滝山」のお土産ランキングの上位を占めるお菓子がこちら。八王子産の玉子を使った「たまごシリーズ」です。
キュートなはちたま王子のイラストとキャッチコピーに惹かれて、ついつい買い物カゴに入れてしまうファンも多いそう。

新鮮な玉子の美味しさが生きたスイーツは、”誰もがお気に召す”一品になりそうですね。

杉木桶でじっくりと熟成させた「信州味噌」!八王子のおふくろの味の一つ

品質の良い信州大豆と国産米を配合した信州味噌

大豆に米麹と塩を加えてじっくりと発酵させた、黄みがかった信州味噌は、おふくろの味として八王子でも広く親しまれています。

「道の駅 八王子 滝山」限定の信州味噌は、大豆よりも米を多く配合した、贅沢な「十二割糀」を使用。杉木桶で時間をかけて熟成。まるで麹室にいるような、甘い香りのするこうじ味噌となっています。

物産品販売コーナーの目玉商品の1つであり、「うちのお味噌汁はこの味噌でなきゃ」と買い求めるリピーターも多いとか。

道の駅近くで観光するなら「高尾山」がおすすめ!

東京都内で、自然とふれ合いながらリフレッシュできるスポット「高尾山」。
車でのアクセスは、圏央道高尾山ICが最寄りです。東京方面からなら、中央自動車道八王子JCTを経由します。

山麓には様々な飲食店が並び、展望レストランやバーベキュー場では、眼下に東京都心を眺めながら食事を楽しむことができます!

また、高尾山は標高599メートルと決して高い山ではなく、ハイキングコースとしても親しまれています。
ドライブと合わせてハイキングも楽しむなら、歩きやすい靴や服装がいいですね。初級者から上級者まで多くのハイキングコースが設定されており、初級向けコースなら道標なども整備されています。

「一号路表参道コース」は薬王院の参道をゆくコースで、道中には飲食店もあり、のんびり山歩きしたい方にぴったり。
上級者向けには、高尾山山頂から縦走して陣馬山に至る「奥高尾縦走路」があります。陣馬山、景信山の山頂からの眺望も定評があります。
自分と同行者の体力や経験に合わせたコースを選んでください。

「山歩きはちょっと……」という方向けには、ケーブルカーとリフトがあります。高尾山の中腹まで、景色を眺めながらゆっくり登ることができ、お子様連れでも安心!

実は、高尾山は古くから親しまれている「山岳信仰の山」でもあります。西暦744年に開山された高尾山薬王院はその中心。
ケーブルカー・リフトの終点からしばらく歩くと、山岳信仰の象徴・天狗の像が立ち並ぶ境内に到着します。近年はパワースポットとして多くの参拝客が訪れています。

高尾山頂からは、富士山をはじめ奥秩父や日光、房総半島の山々に加え、相模湾の海面までも一望することができます!「十三カ国(旧国名の意)を望める」といわれた、関東有数の景勝地です。「関東の富士見100景」(平成17年・国土交通省選定)にも選ばれています。

ご当地グルメやお土産が豊富な「道の駅 八王子 滝山」と気軽に自然を楽しめる高尾山、週末のドライブにどちらも行ってみてはいかがでしょうか?

道の駅 八王子 滝山

郵便番号/192-0011
住所/東京都八王子市滝山町1-592-2
電話番号/042-696-1201
営業時間/9:00~21:00 ※ほか施設により異なる
駐車場/P1 24時間駐車可(普通車55台、大型車9台、身体障がい者用2台)
P2 9:00~20:00まで(普通車41台、大型車4台)
料金/無料
定休日/無し ※ほか施設により異なる
「道の駅 八王子 滝山」の詳細はこちら

※この記事は2019年1月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
※掲載している情報が実際と異なる場合があります。実際の交通規制標識・表示等に従ってください

ITP47

日本を楽しもう!
47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪