山深い富山県宇奈月エリアは、レンタカーでまわるのがおすすめ。
観光の拠点となる宇奈月温泉を中心に、自然が生み出した美しい景色を求めて、海へ山へとドライブしよう。
運が良ければ、蜃気楼が見られる海岸もあるので、チャレンジしてみて!

今回は、宇奈月温泉周辺エリアのおすすめドライブスポットをご紹介します。

記事配信:じゃらんレンタカー

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

宇奈月温泉

宇奈月温泉

出典:じゃらん 観光ガイド 宇奈月温泉

北アルプス黒部峡谷の入口にある、県下随一の温泉地、黒薙の源泉から引湯しており、湯量は豊富、大自然の美しさはもちろん味覚のすばらしさも魅力のひとつで、川魚や山菜、日本海の新鮮な海の幸も楽しむことができる。トロッコ電車などでの黒部峡谷探勝や、スキーなどの基地として利用されている。

\口コミ ピックアップ/
黒部川がカーブしててとても景色が良かった。美人の湯だけあって泉質もよく、カニや寒ブリなど冬の北陸の美味しいものをたくさん食べることができた。秋ならトロッコに乗れて、綺麗な紅葉が見られるだろう。(行った時期:2018年1月)

温泉街に足湯が3箇所あり賑わっていました。黒部川の青緑色の川の色がとても綺麗で、自然がたくさんありとても素敵な所です。トロッコ電車も見たり、乗ったり、ご当地ソフトクリームの入善ジャンボスイカソフトがさっぱりしていてとてもおいしかったです。(行った時期:2017年8月)

宇奈月温泉(ウナヅキオンセン)

所在地 〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉
交通アクセス(1)宇奈月温泉駅から徒歩で(温泉街の中に駅があり、いずれの宿までも徒歩5分圏内で行くことができます。)
その他 温泉効能:リューマチ・神経痛
温泉効能:皮膚病
その他情報 宿泊施設軒数 :15件
宿泊施設総定員 :約3500人
利用者数(年間) :約30万人
お問い合わせ
0765-62-1021
予約先 0765-62-1021
ホームページ http://www.unazuki-onsen.com/
「宇奈月温泉」の詳細はこちら

セレネ美術館

セレネ美術館

出典:じゃらん 観光ガイド セレネ美術館

セレネ美術館は「黒部峡谷の大自然を、絵画芸術を通して未来に伝える」ことを基本理念としており、この趣旨に賛同した平山郁夫、田渕俊夫、手塚雄二、宮廻正明ら7名の現代日本画家と美術館とが協力して、新たな黒部の作品を創作している。完成作は常設展示しており、そのほか企画展を開催する。黒部峡谷の大自然を題材に画家たちが競演。

\口コミ ピックアップ/
黒部駅の正面の山手にあります。数人の画家により黒部の景観が描かれています。平山画伯の絵が軽いタッチばかりだったので、もう少し渋い絵が見たかったです。館内はお洒落でカフェもあり、小物類が置かれています。(行った時期:2015年9月8日)

普段は日本画が展示されている部屋では、新幹線開業記念で黒部峡谷の今昔を対比した写真展が開かれていた。登山家の冠松次郎は当時秘境の黒部峡谷を探検、写真嫌いだったが黒部の魅力に惹かれて記録する。写真以外に紀行文も紹介される。今ではダム開発で失われた景色もあるが、現在の登山家が同じ場所でカラー撮影して対比。(行った時期:2015年7月)

セレネ美術館(セレネビジュツカン)

所在地 〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉6-3

遊び・体験の集合場所は、実施会社の住所が異なる場合があります。マイページでご確認ください。
交通アクセス(1)北陸道黒部ICより宇奈月方面へ25分
(2)北陸新幹線「黒部宇奈月温泉駅」に隣接する富山地方鉄道「新黒部駅」より乗車。終点「宇奈月温泉駅」より徒歩5分
営業期間 営業:9時~17時30分(入館は17時まで)
休館日:11月~3月の火曜日、年末(12/29~12/31) ※4月~10月は無休
駐車場 あり(無料)
30台
お問い合わせ
番号を表示
※電話でのご予約はポイント対象外となります。ご注意ください。

遊び・体験プランを確認する
ホームページ http://www.unazuki.org/selene/
「セレネ美術館」の詳細はこちら

うなづき食菜館

うなづき食菜館

出典:じゃらん 観光ガイド うなづき食菜館

地ビールやモルト麦茶等宇奈月麦酒館のオリジナル商品や、黒部ブランド商品を取りそろえています。隣接する宇奈月麦酒館では地ビールや食事を楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
宇奈月温泉へ行く途中の道路脇にあるので分かりやすいです。うなづき麦酒館の前にあって、麦酒館・宇奈月・富山土産が色々置いてあります。(行った時期:2017年9月26日)

うなづき食菜館は宇奈月温泉に行く途中にあります。
右側です。トイレ休憩のためにも立ち寄りますが、地物をかえるのでおすすめです。(行った時期:2017年4月

うなづき食菜館(うなづきしょくさいかん)

所在地 〒938-0861 富山県黒部市宇奈月町下立687
交通アクセス(1)富山地方鉄道下立駅から徒歩で5分
(2)北陸自動車道黒部ICから車で10分
営業期間 営業時間:9:00~18:00
お問い合わせ
0765-65-1410
ホームページ http://www.unazuki-beer.jp/baiten.html
「うなづき食菜館」の詳細はこちら

称名滝

称名滝

出典:じゃらん 観光ガイド 称名滝

称名滝は4段から成る大滝で、落差日本一(350m)を誇ります。その水量は多い時で毎秒100トンを超えるとも言われており、国指定名勝・天然記念物に指定されているほか、「日本の滝100選」にも選ばれています。雪解け水が流れ込む春や、大雨の後には、称名滝を上回る、落差500mの「ハンノキ滝」が現れます。二つの滝がV字になって流れ落ちる様は、まさに迫力満点です。

\口コミ ピックアップ/
本当に高いところから落下してくる滝の勢いと美しさに感動しました。マイナスイオンを目一杯感じることができて体も心も洗われたようでした。(行った時期:2018年2月

新緑の称名滝もいいですが、やはり紅葉シーズンは山が色づき、滝が調和して素晴らしい景色です。駐車場から少し歩きますが滝が巨大なので道中も滝の景色を楽しめます。(行った時期:2017年10月)

称名滝(ショウミョウダキ)

所在地 〒930-1406 富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林
交通アクセス(1)立山駅からバスで20分
徒歩で30分
(2)北陸道立山ICから車で60分
徒歩で30分
その他情報 規模 :落差350m
お問い合わせ
076-462-9971
ホームページ http://www.info-toyama.com/spot/31003/
「称名滝」の詳細はこちら

金太郎温泉

金太郎温泉

出典:じゃらん 観光ガイド 金太郎温泉

北アルプスと日本海の両方を一望できる高台に建ち、1日1,500トンもの湯が噴出し、万病に効くという名湯。総面積1,100坪の癒しの空間「カルナの館」は日本最大の屋内岩風呂や銘石露天風呂を備えた大浴殿。他にも300坪の壁画大浴殿がある。

\口コミ ピックアップ/
温泉らしい温泉で、いろいろな浴槽が楽しめます 隣接して日帰り温泉施設も楽しめますのでゆっくり休憩もできますし、家族風呂やエステなども楽しめ幅広い年代が過ごせるところです(行った時期:2017年7月)

金太郎温泉(キンタロウオンセン)

所在地 〒937-0013 富山県魚津市天神野新6000
交通アクセス(1)魚津駅から車で10分
(2)魚津ICから車で10分
その他 温泉効能:リューマチ・神経痛
温泉効能:胃腸病
温泉効能:外傷・骨折・火傷
温泉効能:皮膚病
温泉効能:婦人病
温泉効能:糖尿・肥満
その他情報 宿泊施設軒数 :1軒
宿泊施設総定員 :600名
利用者数(年間) :28万人
宿泊施設チェックイン :15:00
宿泊施設チェックアウト :10:00
お問い合わせ
0765-24-1220
予約先 0765-24-1220
ホームページ http://www.kintarouonsen.co.jp/
「金太郎温泉」の詳細はこちら

宇奈月ダム

宇奈月ダム

出典:じゃらん 観光ガイド 宇奈月ダム

貯水池からの水圧をダム自体の重さによって支え、貯水機能を果たすように造られた「重力式コンクリートダム」型式のダム。洪水を防ぎ下流域を災害から守るとともに、豊富な水を水道水や発電に生かす多目的ダムとして建設されました。

\口コミ ピックアップ/
宇奈月温泉街を超えトロッコ広場の赤い橋を渡りトンネルを抜けると宇奈月ダムが見えてきます。展望台があるので写真スポットです。ダムには、宇奈月ダム情報資料館があります。(行った時期:2017年9月28日)

比較的新しいダムなので、最新の設備の数々がとても興味深かったです。迫力満点の風景は、とてもいい経験ができました。(行った時期:2017年1月)

宇奈月ダム(ウナヅキダム)

所在地 〒938-0281 富山県黒部市宇奈月町内山字大尾地先
交通アクセス(1)北陸自動車道黒部ICから車で30分
(2)富山地方鉄道宇奈月温泉駅から徒歩で20分
営業期間 営業:4月~11月 9:00~16:30 ※ 案内が必要な場合は要問合せ
料金 備考:無料
お問い合わせ
0765-62-9071
ホームページ http://www.hrr.mlit.go.jp/tiiki/manaviva/guide/toyama/unazuki.html
「宇奈月ダム」の詳細はこちら

大岩日石寺の石仏

大岩日石寺の石仏

出典:じゃらん 観光ガイド 大岩日石寺の石仏

大岩壁に刻まれた磨崖の不動明王で造立は藤原期

\口コミ ピックアップ/
行基が開いたといわれている大岩日石寺の石仏はとても見応えがあります。お寺の周辺にはたべるところもあります。(行った時期:2017年4月)

日石寺の本尊は磨崖仏の不動明王で、像高が約2.8mあります。本堂が磨崖仏を囲むように建っているので、風雪などに弱い磨崖仏の保存状態はとても良かったです。(行った時期:2016年5月9日)

大岩日石寺の石仏(オオイワニッセキジノセキブツ)

所在地 〒930-0463 富山県中新川郡上市町大岩163
交通アクセス(1)上市駅からバスで20分
その他情報 時代 :平安
お問い合わせ
076-472-2301
「大岩日石寺の石仏」の詳細はこちら

護国寺庭園

護国寺庭園

出典:じゃらん 観光ガイド 護国寺庭園

弘法大師によって創建されたと伝承されており、「ツツジ」「シャクナゲ」の名園である。シャクナゲ約500本。

\口コミ ピックアップ/
護国寺は別名「シャクナゲ寺」と呼ばれているとの事ですが、その名の通り山の斜面に沢山のシャクナゲがありましたが、残念ながらこの時期はまだ早かったようです。それがなくても池を配した庭園はとても素晴らしかったです。「五大力明王滝」と本尊の名前を取った5筋の滝もありました。(行った時期:2017年4月12日)

県の花の名所のひとつである護国寺庭園。護国寺は日本海を望む高台にあり、弘法大師によって創建されたと伝えられています。4月~6月にかけてシャクナゲやツツジ、サツキ、アジサイといった色とりどりの花を咲かせる庭園は、丁寧に手が入れられてあり回遊するのも気持ちが良いでしょう。珍しい石仏も多くあり、目を楽しませてくれます。毎年シャクナゲやツツジが咲くころには大勢の人で賑わっています。(行った時期:2016年5月)

護国寺庭園(ゴコクジテイエン)

所在地 〒939-0704 富山県下新川郡朝日町境1558
交通アクセス(1)泊駅から車で15分
料金 備考:無料
その他 植物:ツツジ
植物:シャクナゲ
お問い合わせ
0765-83-3157
「護国寺庭園」の詳細はこちら

城山公園

城山公園

出典:じゃらん 観光ガイド 城山公園

標高248mの城跡公園となっており、ここからの眺望は日本海を一望し、海岸線を眼下にできる。

\口コミ ピックアップ/
少し小高い丘にある城址公園で、富山湾を眺めることができます。スポーツ施設なども近くにあるため、家族そろって楽しめます。(行った時期:2016年10月12日)

駐車場に車をとめ、てくてく歩いて登っていきます。すると、眺めのいい場所があります。とても眺めがよく綺麗です。(行った時期:2015年11月)

城山公園(シロヤマコウエン)

所在地 〒939-0702 富山県下新川郡朝日町元屋敷字城ノ腰
交通アクセス(1)泊駅から徒歩で70分
バリアフリー設備 盲導犬の受け入れ:○
車椅子対応トイレ:○
車椅子対応スロープ:○
その他情報 面積 :9.06ha
お問い合わせ
0765-83-1100
「城山公園」の詳細はこちら

行田公園

行田公園

出典:じゃらん 観光ガイド 行田公園

6月の花菖蒲がみもの。

\口コミ ピックアップ/
お話がとてもきれいに咲いていました。ちょっとしたアスレチックもらあり、お弁当を持っていったので、ゆっくり遊べました。(行った時期:2016年7月)

花菖蒲で有名ですが、単に散歩するだけでも良い公園です。木々の匂いで気持ちも落ち着き、ぐるっと回ると良い運動にもなります。(行った時期:2016年6月15日)

行田公園(ギョウデンコウエン)

所在地 〒936-0053 富山県滑川市上小泉
交通アクセス(1)中滑川駅から徒歩で15分
その他 植物:ショウブ
植物:アヤメ
その他情報 面積 :4.2ha
お問い合わせ
076-475-2111
「行田公園」の詳細はこちら

宇奈月公園

宇奈月公園

出典:じゃらん 観光ガイド 宇奈月公園

自然岩と自然植生をうまく生かした公園で木々の間を散策できます。公園横の通りに足湯「おもかげ」もあり、広く憩いの場として利用されています。

\口コミ ピックアップ/
宇奈月公園には、ブロンズ像や歌碑があります。かけ流しの足湯もありますが、利用するならタオルが必要です。きれいな屋根付きの足湯です。(行った時期:2017年9月28日)

宇奈月温泉の中にある、こじんまりした公園です。春先にはホタルも見られるそうです。ちょっとした散策の休憩にぴったりです。(行った時期:2016年10月)

宇奈月公園(ウナヅキコウエン)

所在地 〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉38-42
交通アクセス(1)宇奈月温泉駅から徒歩で5分
バリアフリー設備 盲導犬の受け入れ:○
車椅子対応トイレ:○
その他情報 面積 :0.54ha
お問い合わせ
0765-54-2111
ホームページ http://www.kurobe-unazuki.jp/?p=723
「宇奈月公園」の詳細はこちら

黒部川電気記念館

黒部川電気記念館

出典:じゃらん 観光ガイド 黒部川電気記念館

大正12年日本電力が建築した事務所がモデルの、アルペン風の異国情緒のある美しい建物。屋外には黒部峡谷の開発に使用したEB電気機関車も展示している。9面マルチビジョンやパノラマ模型で黒部の電源開発の歴史を知ることができる。

\口コミ ピックアップ/
映像やジオラマがたくさんあって、子供でも分かりやすく飽きることなく見ていられました。トロッコ電車シアターでは、パノラマ映像で渓谷の風景を見ることが出来て面白かったです。(行った時期:2017年6月)

黒部峡谷の全貌や電源開発の歴史を厳しくも美しい黒部峡谷の自然と、それに挑んだ人間のドラマが学べました。(行った時期:2016年5月)

黒部川電気記念館(クロベガワデンキキネンカン)

所在地 〒938-0174 富山県黒部市483-4
交通アクセス(1)富山地方鉄道宇奈月温泉駅から徒歩で
営業期間 営業:7:30~18:00  4/18~11/30
営業:9:00~16:00  12/1~4/17  冬期期間は毎週火曜日休館
料金 備考:無料
バリアフリー設備 車椅子対応スロープ:○
車椅子対応トイレ:○
盲導犬の受け入れ:○
オムツ交換台:○
その他情報 管理者 :関西電力(株)
入館者数(年間) :26万人
お問い合わせ
0765-62-1334
ホームページ http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/pr/kurobe/index.html
「黒部川電気記念館」の詳細はこちら

ミラージュランド

ミラージュランド

出典:じゃらん 観光ガイド ミラージュランド

入場無料のテーマパーク、ミラージュランド!大観覧車やミラージュプール、巨大立体迷路“ミラメイズ”や、ミラージュトレインなど遊べる施設がたくさん!“貸切ナイト”は、夜のミラージュランドを貸切で遊べるイベント!

\口コミ ピックアップ/
入場無料、乗り物券の昔っぽい遊園地です。混んでないので非常に良いです。プールは、海水の為、ちょっと冷たいです。(行った時期:2017年8月17日)

天気もあるけど観覧車からの見晴らし最高、入場料無料、素晴らしい、平日家族ずれならぜひ行ってみてください。(行った時期:2017年4月)

ミラージュランド(ミラージュランド)

所在地 〒937-0857 富山県魚津市三ケ1390

営業期間 営業:月火木金土日 3月中旬~9月15日 9:00~17:00
バリアフリー設備 盲導犬の受け入れ:○
その他情報 面積 :3.0ha
お問い合わせ
0765-24-9578
「ミラージュランド」の詳細はこちら

蜃気楼

蜃気楼

出典:じゃらん 観光ガイド 蜃気楼

魚津は江戸時代以前から蜃気楼の名所として知られる場所です。蜃気楼は、大気中で光が屈折し虚像が見える自然現象で、気温や風などの条件が整わないと発生しません。刻々と変わる気温や風によって蜃気楼の形も変わり、同じ蜃気楼は二度と見られないとまでいわれます。光と風が織りなす自然の芸術ともいえる蜃気楼は、昔も今も多くの人々を魅了し続けています。3月下旬から6月初旬にかけて、2~3日晴天が続き、フェーン現象気味の日に雲か霞が浮かび上がるようにして姿を現します。

\口コミ ピックアップ/
富山の蜃気楼と言えば結構有名ですが、時期があるんですよね。今回は残念ながら見れませんでした。でも自然現象ってすごいなー。(行った時期:2017年5月)

春先にみえることが多いそうですがみえたのかみえないのか微妙なものが見えました。あれかな?そうだよね?と話をしているうちにわからなくなりました。(行った時期:2017年4月)

蜃気楼(シンキロウ)

所在地 〒937-0067 富山県魚津市釈迦堂
交通アクセス(1)魚津駅から車で5分
(2)魚津ICから車で10分
その他 その他:市・名勝
お問い合わせ
0765-22-1049
ホームページ http://www.city.uozu.toyama.jp/nekkolnd
「蜃気楼」の詳細はこちら

ヒスイ海岸

ヒスイ海岸

出典:じゃらん 観光ガイド ヒスイ海岸

ヒスイ海岸は、間近に険しい山々の峰が迫る美しい海岸。ヒスイが拾えることでも有名だ。波の荒い日の翌日が狙い目。海水浴にも適していて、夏には若者たちや家族連れで溢れかえる。また、沈む夕日を眺めることができるサンセット・ビーチでもあり、ヒスイ色の美しい海岸が夕日に染まる姿には感動すら覚える。ヒスイが見つかる!五色の小石の海岸

\口コミ ピックアップ/
ガイドさんに探し方のコツを教えていただき、一緒に探します。時間は2時間ほど、正直、なかなか見つかるものではないですが、童心に返った感じで楽しいです。当日は日本海のイメージどおり波が高かったですが、長靴も貸していただけるので安心です。翡翠以外の石も波に磨かれており、水に濡れると綺麗でした。(行った時期:2017年10月)

とても綺麗な海岸です。夏休み中だったので海水浴やヒスイ探しをしている人で賑わっていました。なかなか見付けられませんでしたが、楽しかったです。(行った時期:2017年8月)

ヒスイ海岸(ヒスイカイガン)

所在地 〒939-0703 富山県下新川郡朝日町境宮崎地区
交通アクセス(1)JR北陸本線越中宮崎駅より徒歩すぐ
駐車場 あり(無料)
50台
「ヒスイ海岸」の詳細はこちら

立山カルデラ砂防博物館

立山カルデラ砂防博物館

出典:じゃらん 観光ガイド 立山カルデラ砂防博物館

立山カルデラの自然・歴史と砂防をテーマとした博物館。7~10月には実際に立山カルデラを見学できる学習会も行っている。

\口コミ ピックアップ/
無料でも満足のいく内容でした!カルデラの歴史、砂防ができるまでの苦労・歴史、動・植物の危機、日本最古の氷!富山にゆかりも何もないけれど、見たら見ただけ熱中してしまう。往復の電車時間にとらわれなければ4,5時間くらいの内容と思います。これはいろんな人に見て欲しい。とても充実した博物館です!(行った時期:2016年2月17日)

家族旅行で行きました。立山の自然や歴史など、砂防、トロッコ列車などに関することを中心に展示されています。アンケートに答えてクリアファイルをもらいました。(行った時期:2015年9月)

立山カルデラ砂防博物館(タテヤマカルデラサボウハクブツカン)

所在地 〒930-1405 富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂68
交通アクセス(1)立山駅から徒歩で1分
営業期間 休館:月 月曜日が祝日の場合は開館
開館:9:30~17:00 入館は16:30まで
休館:祝日の翌日
休館:年末年始(12月28日~1月5日)、館内燻蒸期間(12月中旬)
料金 大人:大人:400円 団体割引あり(20名以上)
大学生:大学生:320円 団体割引あり(20名以上)
備考:高校生以下無料
バリアフリー設備 車椅子対応トイレ:○
車椅子対応スロープ:○
その他情報 管理者 :富山県
お問い合わせ
076-481-1160
ホームページ http://www.tatecal.or.jp/top.htm
「立山カルデラ砂防博物館」の詳細はこちら

立山博物館

立山博物館

出典:じゃらん 観光ガイド 立山博物館

立山信仰関係の遺物・立山の歴史に関する資料などを展示している。立山曼荼羅絵図をはじめ、姥尊像など多くの文化財を所蔵。

\口コミ ピックアップ/
展示館は立山の歴史と信仰を知る最適な場所。立山曼陀羅はまるでテーマパークのよう。日本三大霊山として多くの修験者、参詣者を集めたが、曼陀羅の絵説きが重要な役割を果たしただろう。今日は簡単に登ったが、神々しい雪山の魅力は過去も現在も変わらない。(行った時期:2017年4月27日)

雄山神社(芦峅中宮)横にあります。駐車場も大きいので、車で行く場合は雄山神社(芦峅中宮)をちょっと越えて、ここに置くのがよいかもしれません。閻魔様の特別公開中で、最近、行くところに閻魔様絡みが多いなと思いつつ、+200円で入りました。閻魔帳もいただき得しました!!(行った時期:2016年7月16日)

立山博物館(タテヤマハクブツカン)

所在地 〒930-1406 富山県中新川郡立山町芦峅寺93-1
交通アクセス(1)千垣駅からバスで10分
徒歩で1分
営業期間 開館:9:30~17:00 入館は16:30まで
休館:月 月曜日が祝日の場合は開館
休館:国民の祝日の翌日
休館:年末年始
料金 大人:大人:300円 (展示館入場料)その他 /遥望館 100円/まんだら遊苑 400円
備考:高校生以下無料
バリアフリー設備 車椅子対応トイレ:○
車椅子対応スロープ:○
その他情報 管理者 :富山県教育委員会
お問い合わせ
076-481-1216
ホームページ http://www.pref.toyama.jp/branches/3043/home.html
「立山博物館」の詳細はこちら

雄山神社(芦峅中宮)

雄山神社(芦峅中宮)

出典:じゃらん 観光ガイド 雄山神社(芦峅中宮)

雑誌などでもよく紹介されるパワースポット。境内に並ぶ立山杉の大木は樹齢500年ともいわれ、県の天然記念物にも指定されている。立山山頂に峰本社を持ち、立山権現とも呼ばれる。

\口コミ ピックアップ/
一ノ宮を回っていますと、時々、木々に囲まれた大きな神社に出会います。この神社も大きな杉が数多く境内にあり、木のエネルギーを強く感じられる神社でした。(行った時期:2017年4月28日)

雄山神社は3つあるうちの、芦峅中宮はそのひとつです。大きな杉の木立に囲まれ、静寂につつまれ厳かで、身がひきしまります。特に雪の季節がおすすめです。(行った時期:2015年1月)

雄山神社(芦峅中宮)(オヤマジンジャ(アシクラチュウグウ))

所在地 〒930-1406 富山県中新川郡立山町芦峅寺46
交通アクセス(1)千垣駅からバスで10分
その他情報 創建年代 :701年~704年
お問い合わせ
076-482-1545
「雄山神社(芦峅中宮)」の詳細はこちら

雄山神社(前立社壇)

雄山神社(前立社壇)

出典:じゃらん 観光ガイド 雄山神社(前立社壇)

御本殿は室町期の造営で北陸最大。国の重要文化財にも指定されている。

\口コミ ピックアップ/
参道と本殿を抜けると神社に所縁がある寺に出ます。この裏参道には小さいが力強い瀧があります。面白いのは次に行く中宮にも異なる所縁のある寺(神宮寺?)があります。(行った時期:2016年7月16日)

立山を御神体とする神社で、峰本社・芦峅中宮・前立社壇の三社をもって雄山神社となります。三社の中で最も平野部に近く、入山者にとっては入り口としての役割だったようです。重要文化財に指定されている本殿は、北陸地方最大と言われています。(行った時期:2016年5月9日)

雄山神社(前立社壇)(オヤマジンジャ(マエタテシャダン))

所在地 〒930-1368 富山県中新川郡立山町岩峅寺1
交通アクセス(1)岩峅寺駅から徒歩で10分
その他 文化財:国指定文化財
その他情報 創建年代 :701年~1492年
お問い合わせ
076-483-1148
「雄山神社(前立社壇)」の詳細はこちら

海の駅蜃気楼

海の駅蜃気楼

出典:じゃらん 観光ガイド 海の駅蜃気楼

魚の町「魚津市」にオープンした「食」「物産」「情報発信」の総合施設です。鮮魚即売コーナー、レストラン(飲食)コーナー、魚津の特産品コーナー、朝市コーナーなどがあります。

\口コミ ピックアップ/
家族で富山旅行をした際、お土産を買いにこちらに立ち寄りました。あまり大きくはないですが、地元に密着した特産品やお土産ものがたくさんあり、とても楽しく買い物することができました。(行った時期:2018年2月)

昼食どきにいったので、ランチをたべました。海鮮丼をいただいたのですが、新鮮な富山湾の味覚がたくさんのっていて美味しかったです。(行った時期:2017年4月)

海の駅蜃気楼(ウミノエキシンキロウ)

所在地 〒937-0000 富山県魚津市村木字定坊割2500-2

営業期間 営業:9:00~18:00
料金 備考:無料
その他 駐車場:200台(無料)
バリアフリー設備 盲導犬の受け入れ:○
車椅子対応トイレ:○
車椅子対応スロープ:○
車椅子対応レストラン:○
お問い合わせ
0765-24-4301
ホームページ http://www.shinkirou.jp
「海の駅蜃気楼」の詳細はこちら

※この記事は2018年3月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

ライター紹介
この記事を書いた人
じゃらんレンタカー編集部

こんにちは、じゃらんレンタカー編集部です。じゃらんレンタカーは、「“旅”をもっと自由に~ 車に乗れば、楽しみはもっと広がる~」をテーマに、旅行先でのドライブに使える情報を発信しています。