日本海に面した富山県・黒部エリアの楽しみといえば、新鮮な海の幸!そんな日本海のグルメを求めて、ドライブをするのはいかが?
足湯につかってリフレッシュしたり、歴史のあるお寺でロマンを感じたりと、ドライブ途中に立ち寄りたい観光スポットも充実。

今回は、黒部・滑川・魚津周辺エリアのドライブスポットを紹介します。
黒部に旅行へ出かけたら、レンタカーでドライブ観光がおすすめです。


記事配信:じゃらんレンタカー

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

くろべ牧場まきばの風

くろべ牧場まきばの風

出典:じゃらん 観光ガイド くろべ牧場まきばの風

約250頭の乳牛のほか、山羊や羊、ミニブタなどが放牧されており、日曜日には搾乳体験ができます。ハウスミルク、ジェラート、プリンなどがお勧め。1週間前までの予約で、ソーセージ、バター、チーズ、アイスクリーム、ピザの手作り体験もできます。

\口コミ ピックアップ/
絞りたての牛乳や、ソフトクリームがめっちゃ美味しいです。
牛や羊、ヤギやウサギなどがいて餌やり体験もできるので子どもたちは恐々頑張ってニンジンをあげてました。(行った時期:2016年8月)

たくさんの動物に触れあえます。おすすめは店内で食べれるソフトクリームです。とても濃厚でいつも食べちゃいます。(行った時期:2015年8月)

くろべ牧場まきばの風(クロベボクジョウマキバノカゼ)

所在地 〒938-0864 富山県黒部市宇奈月町栃屋字広谷4
交通アクセス(1)北陸自動車道黒部ICから車で20分
営業期間 営業:通年営業
休業:年末年始休
バリアフリー設備 障がい者用P:○
車椅子対応スロープ:○
車椅子対応トイレ:○
オムツ交換台:○
その他情報 事業者 :新川育成牧場組合
面積 :85ha
お問い合わせ
0765-52-2604
ホームページ http://www.kurobe-bokujyo.jp/
「くろべ牧場まきばの風」の詳細はこちら

尾の沼体験交流施設 「とちの湯」

尾の沼体験交流施設 「とちの湯」

出典:じゃらん 観光ガイド 尾の沼体験交流施設 「とちの湯」

平成14年4月27日にオープン。男女それぞれ内湯と露天風呂を完備。また建物は木造で、湯上がりに休憩するのに最適な構造となっている。

\口コミ ピックアップ/
内湯は狭いですが露天は広く何といっても景色が最高です!お湯も良くて言うことなし!ずっと浸かっていたい温泉でした湯上がりにテーブル席でジュースを飲んで山の景色を見ながら休憩できて癒やされました。入浴料も大人510円とコスパも良かったです 返却コイン式のロッカーもありました(行った時期:2016年5月2日)

宇奈月湖畔にある温泉です。露天風呂からは宇奈月湖とトロッコ列車を望むことができます。旅の疲れがとれます!!(行った時期:2016年5月1日)

尾の沼体験交流施設 「とちの湯」(オノヌマタイケンコウリュウシセツ トチノユ)

所在地 〒938-0200 富山県黒部市宇奈月温泉字大尾6215
交通アクセス(1)北陸自動車道黒部ICから車で25分
営業期間 営業:4月下旬~12月上旬
料金 大人:500円
高校生:500円
中学生:250円
小学生:250円
備考:小学生未満無料
その他 温泉泉質:無色透明、単純泉
温泉施設:内湯、露天風呂完備
温泉効能:神経痛、筋肉痛、うちみ等
バリアフリー設備 盲導犬の受け入れ:○、車椅子対応トイレ:○、車椅子対応スロープ:○
お問い合わせ
0765-62-1122
「尾の沼体験交流施設 「とちの湯」」の詳細はこちら

黒部川電気記念館

黒部川電気記念館

出典:じゃらん 観光ガイド 黒部川電気記念館

大正12年日本電力が建築した事務所がモデルの、アルペン風の異国情緒のある美しい建物。屋外には黒部峡谷の開発に使用したEB電気機関車も展示している。9面マルチビジョンやパノラマ模型で黒部の電源開発の歴史を知ることができる。

\口コミ ピックアップ/
映像やジオラマがたくさんあって、子供でも分かりやすく飽きることなく見ていられました。トロッコ電車シアターでは、パノラマ映像で渓谷の風景を見ることが出来て面白かったです。(行った時期:2017年6月)

黒部峡谷の全貌や電源開発の歴史を厳しくも美しい黒部峡谷の自然と、それに挑んだ人間のドラマが学べました。(行った時期:2016年5月)

黒部川電気記念館(クロベガワデンキキネンカン)

所在地 〒938-0174 富山県黒部市483-4
交通アクセス(1)富山地方鉄道宇奈月温泉駅から徒歩で
営業期間 営業:7:30~18:00  4/18~11/30
営業:9:00~16:00  12/1~4/17  冬期期間は毎週火曜日休館
料金 備考:無料
バリアフリー設備 車椅子対応スロープ:○
車椅子対応トイレ:○
盲導犬の受け入れ:○
オムツ交換台:○
その他情報 管理者 :関西電力(株)
入館者数(年間) :26万人
お問い合わせ
0765-62-1334
ホームページ http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/pr/kurobe/index.html
「黒部川電気記念館」の詳細はこちら

生地中橋

生地中橋

出典:じゃらん 観光ガイド 生地中橋

橋の一方を基点に全体が回転する日本初の片持式旋回可動橋。漁船が通過するとき、長さ38.4m、幅7m、重さ307tの橋体が持ち上がり、回転します。

\口コミ ピックアップ/
船がくると橋が動きます。とても珍しいので、県外のかたもよく観光にきています。映画の撮影場所に多く使われています。海に沈む夕日がきれいにみえます。(行った時期:2016年7月)

黒部漁港の港口に架かり、両岸の集落を結ぶ橋の下をくぐることが出来ない漁船の出入りに対応し24時間体制で運行しており、橋のたもとにある操作管理室からの操作により、橋を持ち上げる2本の油圧シリンダーと、旋回用の2本の旋回シリンダーによって重さ約307tの橋が、片側を軸に78度回転する仕組みで、現在は1日約7回から30回ほど稼働している。また、この橋に隣接して歩行者用の海底トンネルがある。(行った時期:2015年9月)

生地中橋(イクジナカバシ)

所在地 〒938-0074 富山県黒部市生地四十物町
交通アクセス(1)北陸自動車道黒部ICから車で15分
(2)JR北陸本線生地駅から徒歩で25分
その他情報 建築年 :昭和57年3月
料金/見学時間/休業日 :無料/-/-
お問い合わせ
0765-57-0101
ホームページ http://www.jf-kurobe.jp/kannrenn/nakahasi/nakahasipage1.html
「生地中橋」の詳細はこちら

仏舎利塔

仏舎利塔

出典:じゃらん 観光ガイド 仏舎利塔

明治22年にカピラヴァストゥ旧跡近くで発掘された仏舎利をお迎えして、富山湾を一望する風光明媚な宮野山を黒部市の永遠の聖地とするとの思いから、昭和42年3月31日に建立された。

\口コミ ピックアップ/
黒部渓谷へは行かなかったのですが黒部を下道で移動中に目立つ建築物があったので寄ってみました。仏舎利は釈迦さまの遺灰を祀る施設で真贋まではわかりませんがこれだけの建築物を後世の人々に作らせる御釈迦様(ブッタ様)のイギョウはすばらしく感じました。(行った時期:2015年10月)

宮野運動公園の片隅にあります。いつもはあまり気に留めないのですが、散歩ついでに行ってみました。独特な雰囲気を醸し出しています。(行った時期:2015年7月)

仏舎利塔(ブッシャリトウ)

所在地 〒938-0804 富山県黒部市宮野
交通アクセス(1)JR北陸線黒部駅から車で20分
お問い合わせ
0765-54-2111
「仏舎利塔」の詳細はこちら

宮野運動公園

宮野運動公園

出典:じゃらん 観光ガイド 宮野運動公園

黒部市郊外に小高い姿を見せる総合運動公園。総面積20万平方mにわたって広がるこの公園には、陸上競技場、野球場、テニスコート、体育館など、それぞれ好みのスポーツで心地よい汗を流していただけます。芝生広場にはアスレチック、六角迷路、ローラーすべり台もあり、子供から大人まで楽しむことができ、野外ステージを備えた郷土文化保存伝習館「ミューズ」も隣接しています。また、釈迦の遺骨が安置されているという仏舎利塔は市のシンボルとなっています。春には約800本のサクラが満開になり、花見の人々でにぎわいます。この他、休憩・宿泊施設「ハイツ宮野」があります。

\口コミ ピックアップ/
桜の時期は特にきれいで、夜桜は神秘的で人気スポットです。登っていくと、大きな滑り台などがあって、子供も喜びます。(行った時期:2016年4月)

GWに宇奈月温泉宿泊の際、小学校低学年の娘が公園で遊びたいというので、行きました。駐車場から坂を登ること5分弱、遊具がたくさんあって(ブランコ、ローラー滑り台、ジャングルジム等、状態も新しい感じ)充分楽しめました。私たちは歩きましたが、児童公園まで車で登れます。お茶など水分を持参しましょう。(暑い日だったので、かき氷屋さんがいました。思わず買ってしまいました。)娘はまた行きたい!と言ってます。(行った時期:2012年4月)

宮野運動公園(ミヤノウンドウコウエン)

所在地 〒938-0804 富山県黒部市宮野地内
交通アクセス(1)JR北陸線黒部駅から車で10分
(2)北陸自動車道黒部ICから車で10分
その他情報 面積 :24.6ha
お問い合わせ
0765-54-2111
ホームページ http://www.kurobe-sports.jp/kurobe/facilities/guide/miyano.html
「宮野運動公園」の詳細はこちら

吉田科学館

吉田科学館

出典:じゃらん 観光ガイド 吉田科学館

日本海側最大級のプラネタリウム(13,000個の恒星が投影)では、四季の星座を楽しく紹介し、また水の文化や利用についての企画展を多数開催したり、3D(立体映像)ビジョンも上映しています。

\口コミ ピックアップ/
プラネタリウムを見てきました。お盆だったので、夏の夜空を紹介していました。かわいい絵で物語になっていました。当たり前ですが、真っ暗で、その真っ暗さにも、驚きと感動でした。(行った時期:2015年8月)

立派なドームが目につくが、これがプラネタリウム。かなり立派な装置で夜空の紹介や、3D眼鏡を使っての立体映像上映など、季節に応じたプログラムが上映される。
(行った時期:2013年4月)

吉田科学館(ヨシダカガクカン)

所在地 〒938-0005 富山県黒部市吉田574番地1
交通アクセス(1)JR北陸線生地駅から徒歩で10分
(2)北陸自動車道黒部ICから車で15分
営業期間 公開:9:00~16:30
休業:月曜日、祝日の翌日、年末年始
料金 備考:無料(プラネタリウムのみ大人300円、高校生・大学生150円)
バリアフリー設備 障がい者用P:○
車椅子貸出:○
車椅子対応スロープ:○
車椅子対応トイレ:○
盲導犬の受け入れ:○
オムツ交換台:○
割引:○
その他情報 入館者数(年間) :約6万人
お問い合わせ
0765-57-0610
ホームページ http://www.kysm.or.jp/
「吉田科学館」の詳細はこちら

黒部川扇状地湧水群

黒部川扇状地湧水群

出典:じゃらん 観光ガイド 黒部川扇状地湧水群

貯水量2億tの黒部ダムをつくる黒部川は、豊かな水量と県内屈指の水質の誇る急流河川。黒部川の伏流水は、扇状地の末端部分に広大な湧水地帯を形成している。黒部市生地地区では、湧水を利用した共同の洗い場が10数ヶ所、道路脇や路地裏につくられている。夏冷たく、冬温かい水は有機物が極めて少なく、遊離炭酸が多いため喉ごしが爽やか。飲料水としても特級の水。このほか蒸気機関車の給水に使用された駅前の「清水の里」、地酒「幻の瀧」で知られる皇国晴酒造が使う「岩瀬家の清水」、豆腐造りに使われた「絹の清水」等20ヶ所の湧水が知られている。日本名水百選。

\口コミ ピックアップ/
湧水群の中で入善町高瀬地区の湧水もお奨めです。今年駐車場も整備されて10台ほど止められるようになったようです。地元の方だけではなく、県外の人もペットボトルやポリタンクを積んで汲みに来ていました。今回持ち帰った水を冷やして飲んだところ、さらりと美味しい軟水でした。お茶やコーヒーに使うと、水道水でいれたのとは全く違うまろやかな味になり感激です。(行った時期:2017年5月18日)

黒部川の扇状地には昔から良質な湧水に恵まれ、生活水として利用する共同洗い場が点在しています。また、この湧水で生育した沢杉の群生する貴重な場所も残っています。入善町では扇状地湧水公苑が造られ、黒部市の「魚の駅生地」ではこの名水を使った足湯ならぬ「足清水」があります。(行った時期:2017年4月12日)

黒部川扇状地湧水群(クロベガワセンジョウチユウスイグン)

所在地 〒938-0005 富山県黒部市吉田
交通アクセス(1)共同洗い場:生地駅/徒歩/15分・清水の里:生地駅/駅前広場・杉沢:入善駅/徒歩/20分
お問い合わせ
0765-54-2111
ホームページ http://www.city.kurobe.toyama.jp/contents/meisui/index.html
「黒部川扇状地湧水群」の詳細はこちら

有磯海サービスエリア上り線

有磯海サービスエリア上り線

出典:じゃらん 観光ガイド 有磯海サービスエリア上り線

スナックコーナーにはカウンターから北陸新幹線が見えるビュースポットがあります。

\口コミ ピックアップ/
海産物をはじめとするご当地グルメや北陸ならではのお土産物がたくさん売られていました。美味しそうなものがたくさんありました。(行った時期:2018年1月)

北陸自動車道の上り線、下り線のどちらも高速道の通過時には休憩所として利用し大きなサービスエリアでほぼ何でも揃って居ます(行った時期:2017年9月)

有磯海サービスエリア上り線(アリソウミサービスエリアノボリセン)

所在地 〒936-0803 富山県滑川市栗山字松ヶ窪2913-10

営業期間 営業時間:7:00-21:00 ※店舗によって異なる
定休日:なし
料金 その他:海鮮丼(単品)御新香と味噌汁付き800円 / 海鮮丼とミニうどんかミニそばの選べるセット990円 / 白エビの釜揚げと海鮮ネタを乗せたご当地丼800円
お問い合わせ じゃらん旅行ガイドを見たと伝えるとスムーズです。
076-471-2601
「有磯海サービスエリア上り線」の詳細はこちら

大伴家持の歌碑

大伴家持の歌碑

出典:じゃらん 観光ガイド 大伴家持の歌碑

魚津水族館横の遊園地に建つ。「立山の雪し来らしも延槻(早月)の河の渡り瀬鐙(あぶみ)浸かすも」天平20年(748年)の春、早月川を渡って詠んだもの。

\口コミ ピックアップ/
大伴家持の歌碑は万葉集の最期にのせられている『 新年之始乃波都波流能家布敷流由伎能伊夜之家余其騰』という句の碑がある場所。(行った時期:2017年4月)

●魚津水族館と併設●大伴家持は、日本最初の和歌集である、万葉集の選者で、奈良時代の貴族・歌人、越中国司として、著名な人物です。大伴家持は今回の旅行であちこちで目にすることになります。(行った時期:2016年7月16日)

大伴家持の歌碑(オオトモノヤカモチノカヒ)

所在地 〒937-0857 富山県魚津市三ヶ1390
交通アクセス(1)西魚津駅から徒歩で10分
(2)魚津ICから車で10分
(3)魚津駅から車で10分
その他 文化財:市・史跡
お問い合わせ
0765-23-1045
ホームページ http://www.city.uozu.toyama.jp/
「大伴家持の歌碑」の詳細はこちら

千光寺

千光寺

出典:じゃらん 観光ガイド 千光寺

真言密教修行の道場として知られた。鎌倉時代の千手観音は著名。

\口コミ ピックアップ/
富山に旅行へ行った際に私の守り本尊の千手観音があると聞き行きました。真言密教の寺院らしい厳かな造りで神社仏閣めぐり好きの私は大変気に入りました。(行った時期:2015年5月7日)

春の獅子舞の参考に、獅子舞に関係するお寺などを探しているときに見つけました。奉納祭があるほど、由緒正しいお寺なのだと感心しました。(行った時期:2015年10月7日)

千光寺(センコウジ)

所在地 〒937-0022 富山県魚津市小川寺
交通アクセス(1)魚津駅から車で10分
(2)魚津ICから車で10分
その他 文化財:県・彫刻
その他情報 創建年代 :746
お問い合わせ
0765-23-1045
ホームページ http://www.city.uozu.toyama.jp/
「千光寺」の詳細はこちら

大岩山日石寺(大岩不動)

大岩山日石寺(大岩不動)

出典:じゃらん 観光ガイド 大岩山日石寺(大岩不動)

真言密宗大本山。巨岩に彫り出された不動明王は国指定重要文化財となっている。毎年1月の大寒には境内の六本滝で信者が寒修業を行い、7月1日には滝開き、8月下旬に不動明王大祭がある。 不動明王の岩をめぐって湧き出る『大岩の藤水』と呼ばれる水は、眼病平癒に効果があると言われ、「とやまの名水」にも指定されており、水を汲みに訪れる人も多い。

\口コミ ピックアップ/
外観は普通で大きめの寺院といった感じですが、本堂に入ると重要文化財の磨崖仏がありますがかなり大きく迫ってくるような迫力で大変荘厳な雰囲気です。その他三重塔や六本滝など見どころも多いです。山間部にあるので静かで、山の緑と水の音と風の音が心地いいです。(行った時期:2017年5月13日)

岩に掘ってある不動明王は圧巻します。参拝の方法としては本堂にはいって不動明王の前で座り約1分間目をつむります。そして目を開けると不動明王が飛び込むぐらいな迫力がありますので、一度やってみて下さい。感動しますよ。(行った時期:2017年1月)

大岩山日石寺(大岩不動)(オオイワサンニッセキジオオイワフドウ)

所在地 〒930-0463 富山県中新川郡上市町大岩163
交通アクセス(1)上市駅からバスで25分(大岩下車)
その他 文化財:国重要文化財、不動明王磨崖仏
宗派:真言密宗
文化財:国指定史跡、不動明王石仏
文化財:市町村指定重要文化財、三重ノ塔
文化財:市町村指定重要文化財、山門
植物:チャンチンの木
バリアフリー設備 車椅子対応スロープ
その他情報 創建年代 :725年
お問い合わせ じゃらん旅行ガイドを見たと伝えるとスムーズです。
076-472-4950
ホームページ http://www.ooiwasan.com/
「大岩山日石寺(大岩不動)」の詳細はこちら

魚津水族館

魚津水族館

出典:じゃらん 観光ガイド 魚津水族館

日本海側最大の規模を誇り500種、10,000尾の世界の魚を展示。大海洋水槽の海底トンネルは見もの。

\口コミ ピックアップ/
あまり大きな水族館ではないけれど、展示生物の説明パネルが とても楽しく見れる書き方で、職員さんの愛が詰まっている感じでした。写真撮影にもってこいな所が多く、被り物も用意されてて 子供達の「写真撮って!」に大忙しでした。アザラシのお食事タイムは普通に餌をあげるのではなく、ちょっとした芸をみせてくれます。大水槽のお食事タイムはダイバーが水槽内に入り餌をあげながら、円柱の水槽内をグルグル回ってくれます。色々じっくり見てまわれて楽しかったです。入場料が安いのにこのクオリティ!凄いです!(行った時期:2017年9月)

入場料が、他の水族館より遥かに安いです!また、ちかくには遊園地などもあり1日中楽しめるスポットだと思います。(行った時期:2017年9月)

魚津水族館(ウオヅスイゾクカン)

所在地 〒937-0857 富山県魚津市三ケ1390

営業期間 公開:9:00~17:00
休館日:12月29日~1月1日のみ休館
料金 大人:730円
中学生:400円
小学生:400円
幼児:100円
バリアフリー設備 盲導犬の受け入れ:○
車椅子対応トイレ:○
車椅子貸出:○
車椅子対応スロープ:○
その他情報 管理者 :魚津市
入館者数(年間) :15万人
お問い合わせ
0765-24-4100
ホームページ http://www.city.uozu.toyama.jp/suizoku/
「魚津水族館」の詳細はこちら

ほたるいかミュージアム

ほたるいかミュージアム

出典:じゃらん 観光ガイド ほたるいかミュージアム

海と空、そして立山連峰の雄大な景色を望めるガラス張りのマーケットホール、レストランのゾーンと、ほたるいかの不思議な世界と深海を思い起こさせる、幻想的な光で演出されたミュージアムゾーンから成り立っています。

\口コミ ピックアップ/
大きくはありませんが、綺麗な施設で驚きました。ホタルイカだけでなくほかの海の生き物についても学べました。道の駅も併設されており便利です。(行った時期:2017年10月)

イカの中でもひときわ小さくて可愛いホタルイカ。発光ショーなどもあります!また様々な珍しい生き物の展示もあります!(行った時期:2017年9月)

ほたるいかミュージアム(ホタルイカミュージアム)

所在地
〒936-0021 富山県滑川市中川原410番地交通アクセス
(1)滑川駅から徒歩で8分
営業期間
公開:9:00~17:00
休業:・6月1日~3月19日の毎週火曜日(祝日の場合は翌日) ・年末年始 ・1月 最終月曜日から3日間
料金
大人:大人:800円 (3月20日~5月31日) 800円/(6月1日~3月19日) 600円
子供:子供:400円 (3月20日~5月31日) 400円/(6月1日~3月19日) 300円
バリアフリー設備
車椅子対応トイレ:○
点字ブロック:○
その他情報
管理者 :(株)WAVE滑川
お問い合わせ
076-476-9300
「ほたるいかミュージアム」の詳細はこちら

魚津埋没林博物館

魚津埋没林博物館

出典:じゃらん 観光ガイド 魚津埋没林博物館

魚津埋没林博物館は、「埋没林」と「蜃気楼」富山湾の二つのふしぎに出会える博物館です。
埋没林…約2000年前、河川氾濫と海面上昇が複合して埋没したスギ原生林跡。魚津港建設時に多数出土し、現在も周辺一帯に埋蔵されている。大型のものは幹部分の直径2m、樹齢500年以上と推定される。博物館敷地の一部は、埋没林包蔵地として国の特別天然記念物に指定されている。
蜃気楼…温度差のある大気層の間で屈折した光が見せる現象。10~20kmほど離れた風景などが引き伸ばされ、あるいは反転した虚像を伴って見える。春に見られる上位蜃気楼は変化に富み、発生回数も限られる。魚津は江戸時代以前から蜃気楼の名所として知られ、文献にも残されている。

\口コミ ピックアップ/
埋没林はこちらに来るまで存在を知りませんでした。海の底にたくさんあることを知り不思議な感じがしました。とても大きいものがありました。(行った時期:2018年1月)

特別天然記念物である2000年前の大樹根(埋没林)が展示してあります。迫力もありますし、とてもめずらしいと思います。(行った時期:2016年8月)

魚津埋没林博物館(ウオヅマイボツリンハクブツカン)

所在地 〒937-0067 富山県魚津市釈迦堂814交通アクセス(1)魚津駅から車で5分
(2)魚津ICから車で10分
営業期間 休館日:12月29日~1月1日のみ休館
料金 大人:510円
中学生:250円
小学生:250円
その他 文化財:国特別天然記念物
バリアフリー設備 盲導犬の受け入れ:○
車椅子対応トイレ:○
車椅子対応スロープ:○
車椅子対応浴室:○
その他情報 管理者 :魚津市
入館者数(年間) :50,000人
お問い合わせ じゃらん旅行ガイドを見たと伝えるとスムーズです。
0765-22-1049
ホームページ http://inoues.net/museum/uozu.html
「魚津埋没林博物館」の詳細はこちら

穴の谷の霊水

穴の谷の霊水

出典:じゃらん 観光ガイド 穴の谷の霊水

北アルプスの剱岳に抱かれた山間に湧く水。寝たきりの女性がこの水を飲み、歩けるようになったという話から、万病に効くとの評判が広まった。真偽のほどはともかく、4年間腐らないといわれるほど不純物の少ない水は、本来は修行僧が飲んでいた霊水。薬師如来が祭られる洞穴奥の湧水は、飲みやすいよう蛇口まで引かれている。日本名水百選。

\口コミ ピックアップ/
参道から霊場へ続く108段の石段を降りた先に薬師如来堂があります。お参りをしてから、お水をいただくようです。(行った時期:2016年11月)

とても自然がいっぱいのところでした。みずもメチャメチャ美味しく、自然の雄大さを肌で感じることができました。(行った時期:2016年8月)

穴の谷の霊水(アナンタンノレイスイ)

所在地 〒930-0416 富山県中新川郡上市町黒川84交通アクセス(1)富山地方鉄道本線上市駅からタクシーで10分
徒歩で10分
料金 備考:50円 水管理料10リットルにつき
その他:その他:200円 駐車場料金。バスは要問合せ
お問い合わせ じゃらん旅行ガイドを見たと伝えるとスムーズです。
076-472-4711
「穴の谷の霊水」の詳細はこちら

尾崎かまぼこ館

尾崎かまぼこ館

出典:じゃらん 観光ガイド 尾崎かまぼこ館

かまぼこ製造風景が見学できる。国道沿いにあり、見学自由。

\口コミ ピックアップ/
かまぼこの製造工程が見学できますし、絵付け体験などができるのでオススメです。色んな種類の蒲鉾が売っているので、みているだけでも楽しいです。(行った時期:2016年8月)

ぶりは富山湾を代表する魚。また富山では昔から細工かまぼこが有名。この二つが融合して、富山ぶりかまが生まれた。この富山ぶりかまは、縁起の良いかまぼこ。ギフトとして贈答してみてはいかが。(行った時期:2015年4月

尾崎かまぼこ館(オザキカマボコカン)

所在地 〒937-0806 富山県魚津市友道
お問い合わせ じゃらん旅行ガイドを見たと伝えるとスムーズです。
0765-24-6666
「尾崎かまぼこ館」の詳細はこちら

魚の駅「生地」 とれたて館

魚の駅「生地」 とれたて館

出典:じゃらん 観光ガイド 魚の駅「生地」 とれたて館

黒部漁港であがったキトキトの鮮魚のほか、地元黒部の特産品や生地の塩物、全国の水産加工品を一堂に販売。おもしろマリングッズもあります。

\口コミ ピックアップ/
休日を利用してうちのファミリーでお邪魔しました。ほたるいかが食べたくて富山に。やっぱりとても美味しかったです。(行った時期:2017年5月)

黒部のおいしい魚を存分に楽しめる場所です!鮮魚や加工品を販売する直販棟「とれたて館」と、干物を自分で焼いて食べるレストラン棟「できたて館」の2棟からなります。「とれたて館」では漁港であがった新鮮な魚や黒部の名産品・水産加工品、おみやげマリングッズを販売しているのでおすすめです。(行った時期:2015年8月)

魚の駅「生地」 とれたて館(サカナノエキイクジ トレタテカン)

所在地 〒938-0072 富山県黒部市生地中区265
交通アクセス(1)JR北陸線黒部駅から車で7分
(2)JR北陸線生地駅から徒歩で25分
(3)北陸自動車道黒部ICから車で15分
営業期間 営業時間:9:00~18:00
お問い合わせ
0765-57-0192
ホームページ http://www.jf-kurobe.jp/kannrenn/toretate/toretatepage1.html
「魚の駅「生地」 とれたて館」の詳細はこちら

※この記事は2018年3月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

ライター紹介
この記事を書いた人
じゃらんレンタカー編集部

こんにちは、じゃらんレンタカー編集部です。じゃらんレンタカーは、「“旅”をもっと自由に~ 車に乗れば、楽しみはもっと広がる~」をテーマに、旅行先でのドライブに使える情報を発信しています。