春休み・GW・夏休みに行きたい、富山のおすすめドライブスポットをご紹介!定番から穴場まで。レンタカーで観光してみては?
富山といえば黒部ダムなどの夏に涼を求めて行きたい場所が盛りだくさん!春の桜やチューリップ、菖蒲といった色とりどりの花たちも、要チェックですよ!

記事配信:じゃらんレンタカー

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

富山城

この地の豪族水野勝重(のち神保長職と改称)が、天文12年(1543年)頃築城したという。天正8年(1580年)、佐々成政が越中守護職を任じて入城、大改築を行なったが、同13年、豊臣秀吉に降ってのちは、加賀の前田利家の領有となった。寛永17年(1640年)、前田利次が富山に十万石を分封されて以降は前田氏の居城となり、十三代相継いで明治に至る。平城で、石垣・水濠跡が残る。本丸跡にたつ天守は犬山城を模して、昭和29年に復興したもの。本丸跡は公園として整備されている。◎佐々成政(1537-88) 愛知県春日井郡生れ、武将。比良城主の子。信長に仕え転戦ののち富山城主となるも秀吉に降伏。以後は肥後に転じ、失政の理由をもって尼ケ崎で切腹。51歳。◎前田正甫(1649-1706) 富山市生れ。富山二代城主。富山売薬を普及させた始祖。磯部村に五十三次の一大庭園をつくる。

\口コミ ピックアップ/
春の富山城。
天気もよく、すごくきれいでした。
時々いきますが、やはり桜の時期が一番きれいですね。
(行った時期:2017年4月)

富山の中心部にあり、傍には桜で有名な松川が流れています。この時期は桜で満開になり春のうららかな気候とともにお散歩スポットになります。
(行った時期:2016年4月1日)

富山城

所在地 〒930-0081 富山県富山市本丸1-62
交通アクセス (1)富山駅から徒歩で10分
営業期間 公開:9:00~17:00
休業:月
休業:祝日の翌日、休日の翌日。
休業:年末年始
料金 大人:大人:210円 20名以上の団体料金160円
子供:子供:100円 20名以上の団体料金90円
その他情報 築城年代1 :1543年頃
お問い合わせ 076-432-7911
ホームページ http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/
「富山城」の詳細はこちら

明日の大桜

法福寺境内にある幹まわり約5m、樹高約13mのエドヒガン桜。枝張りが見事で、毎年4月18日の観音会の頃に花盛りとなる。

\口コミ ピックアップ/
法福寺の境内、鐘楼の前に大きな桜の大木があります。
となりの説明書きを読むと、越中の稚児舞というのが桜の頃に行われるとのことです。
その舞は、国指定重要無形民俗文化財に指定されています。
見てみたいものですね。
(行った時期:2018年7月8日)

明日の大桜

所在地 〒938-0171 富山県黒部市明日836
交通アクセス (1)愛本駅から徒歩で40分
その他 植物:サクラ
その他情報 時期 :春
お問い合わせ 0765-57-2851
ホームページ https://www.kurobe-unazuki.jp/
「明日の大桜」の詳細はこちら

舟川べり桜並木

舟川の両岸に300本の桜。L=700m

\口コミ ピックアップ/
桜だけでなく、バックに立山連峰がそびえ、そして近くにチューリップ畑や菜の花畑があり、本当にすてきで癒やしの景色を眺めることが出来る。本当におすすめなので、是非この季節に訪れてみてほしい。
(行った時期:2016年4月)

桜並木もいいですが、すぐ近くのチューリップ畑から写真を撮ると、チューリップ畑・桜並木・立山連峰が一緒に撮れてオススメです
(行った時期:2016年4月)

舟川べり桜並木

所在地 〒939-0701 富山県下新川郡朝日町舟川新・三枚橋
交通アクセス (1)泊駅から車で10分
その他 植物:サクラ、ソメイヨシノ
その他情報 時期 :4月中旬
お問い合わせ 0765-83-1100
「舟川べり桜並木」の詳細はこちら

行田公園

6月の花菖蒲がみもの。

\口コミ ピックアップ/
菖蒲の時期になると人でたくさんにぎわっています。紫の花がとてもきれいで、よい散歩コースになっています。
(行った時期:2016年6月)

花菖蒲がキレイな公園です。ゆっくり鑑賞することもできますが、お子様連れでも遊具などがあるので一緒に楽しむことができます。
(行った時期:2014年6月)

行田公園

所在地 〒936-0053 富山県滑川市上小泉
交通アクセス (1)中滑川駅から徒歩で15分
その他 植物:ショウブ
植物:アヤメ
その他情報 面積 :4.2ha
お問い合わせ 076-475-2111
「行田公園」の詳細はこちら

岩室の滝

白岩川支流の虫谷川にかかる落差24mの滝で、県の天然記念物に指定されいる。滝の右横に落下する水や滝の飛沫で削られてできた大きな穴があり、ここから“岩室”の名前が付けらた。

\口コミ ピックアップ/
称名滝に行ったついでに見に行った。
新緑の中、垂直に落ちていく姿は優美。
ただ、当日は曇天。晴れている日に行けば、新緑から挿し込む陽の光が似合いそうな滝であった。
(行った時期:2016年5月14日)

岩室の滝

所在地 〒930-3223 富山県中新川郡立山町虫谷
交通アクセス (1)五百石駅からタクシーで10分
徒歩で5分
その他情報 規模 :落差24m
お問い合わせ 076-462-9971
ホームページ http://www.tateyamakankoukyoukai.jp/
「岩室の滝」の詳細はこちら

ハンノキ滝

落差日本一の称名滝の右側に、雪解け時期や大雨後にしか現れない落差500mの滝。またの名を「アウンの滝」ともいう。

\口コミ ピックアップ/
ハンノキ滝は春の雪解け時や雨量の多いときだけに見られます。この日は雪解け時ということでハンノキ滝と称名滝の見事なV字を見ることができました。
(行った時期:2018年5月26日)

称名滝を見に行きましたが、雪解けの時期だけに見られるハンノキ滝と両方を見ることができました。
滝ツボは雪に覆われていましたが、日本一の滝を見れ感動しました。
(行った時期:2010年4月30日)

ハンノキ滝

所在地 〒930-1406 富山県中新川郡立山町芦峅寺
交通アクセス (1)立山駅からバスで20分
徒歩で30分
(2)北陸自動車道立山ICから車で60分
徒歩で30分
その他情報 規模 :落差500m
お問い合わせ 076-462-1001
ホームページ http://www.tateyamakankoukyoukai.jp/
「ハンノキ滝」の詳細はこちら

猿飛峡

黒部峡谷を代表する名勝。両岸の断岸が迫り,奔流が岩壁を洗う。別名景雲峡。特別天然記念物。

\口コミ ピックアップ/
あまり見たことのない岩の形状で珍しく川沿いに見られます。夏に行くと涼しさを感じられて暑さを忘れました。
(行った時期:2015年8月11日)

猿飛峡

所在地 〒938-0174 富山県黒部市宇奈月町音澤
交通アクセス (1)宇奈月温泉駅/峡谷電車/90分/徒歩/15分
その他情報 規模 :延長1km
「猿飛峡」の詳細はこちら

黒部ダム

映画「黒部の太陽」で知られる、富山県黒部川上流に建設された日本を代表するアーチ式コンクリートダム。
周辺は3000m級の山々に囲まれており、四季折々の自然の表情を楽しむことができる観光地です。
6月下旬~10月中旬に限られているダムからの放水は、日本一の高さから毎秒10立法メートル以上にもなるもので、その迫力は見事の一言!
晴れた日には放水に虹がかかることもあり、その美しい眺めも人気です。
また、日本で最も高所を運行する遊覧船である「ガルベ」は黒部湖を30分かけて1周し、湖上からしか見ることのできない黒部の景色を、心地よいアルペンクルーズで満喫できます。

\口コミ ピックアップ/
過去に何度か訪れていますがいつ来ても雄大な景色に巨大なダムが映えます。晴れた日の放水が見れたららラッキーです。過去に1度だけ見たことがありますが、この巨大なダムから放水される様子は大迫力です。晴れた日は虹も見れるのでとても美しいです。
(行った時期:2014年5月)

暑い時期でしたが、ダム近くは涼しかったです。迫力ある滝が印象に残りました。放流が見れて良かったです。
(行った時期:2017年5月)

黒部ダム

所在地 〒930-1406 富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外1
交通アクセス (1)安曇野ICから車で70分(⇒トロリーバス16分)
(2)長野ICから車で90分(⇒トロリーバス16分)
(3)JR大糸線信濃大町からバスで40分(⇒トロリーバス16分)
(4)JR北陸(長野)新幹線長野から特急バスで100分(⇒トロリーバス16分)
(5)関東方面からお車でお越しの際は高速道路、調布 I.C、練馬 I.C などからのアクセスが便利です。下記の経路をご参照の上、長野自動車道の安曇野 I.Cで高速道路を降り、北アルプスパノラマロード→大町アルペンライン→扇沢の順路
営業期間 公開:観光期間:春から初冬 放水期間:夏から秋
その他:※ホームページにて要確認
その他 駐車場:普通車700台 大型車30台
その他情報 面積 :349ha
標高 :1448m
お問い合わせ 0261-22-0804
ホームページ http://www.kurobe-dam.com/
「黒部ダム」の詳細はこちら

富岩運河環水公園

富岩運河環水公園

出典:じゃらん 観光ガイド 富岩運河環水公園

富山駅から徒歩9分の距離にある富岩運河環水公園は、歴史ある富岩運河の船溜まりを活用し、整備された「緑の広がる美しい水辺空間」。園内では、公園のシンボル「天門橋」からの景色、子どもたちに大人気の「噴水広場」、国内外を問わず多くの乗船者で賑わう「富岩水上ライン」のクルーズを楽しむことができるほか、世界一美しいといわれる「スターバックス・コーヒー」や、フレンチの鉄人坂井宏行シェフ監修のレストラン「ラ・シャンス」で、ゆったりと長い時間を過ごすこともできる。また、花火やイルミネー ション装飾等、四季折々のイベントも実施され、シーズンを通した賑わいをみせる。ライトアップされた夜の公園も幻想的。

\口コミ ピックアップ/
まず海でも川でもなく、運河を観られるというのは貴重ではないでしょうか。
橋の上から観る富山市中心部の近未来的景観も素敵でした。
当日は猛暑日でしたが、運河を渡る風が心地よかったです。
時間さえあれば、何時間でもいられるような、素敵な場所でした。
(行った時期:2018年7月30日)

富岩運河環水公園に行きました。四季を通じて楽しめる公園です。特に桜の頃の天門橋からの眺めはすばらしいです。桜と水面そして遠くに雪を抱く立山連峰さらに大きく広がる青い空です。ゆっくり過ごせます。
(行った時期:2018年8月)

富岩運河環水公園

所在地 〒930-0805 富山県富山市湊入船町1
交通アクセス (1)富山駅北口より徒歩約9分
営業期間 開園時間:園内は、終日開放
営業時間:富岩水上ラインの営業は、3月下旬~11月下旬予定
料金 備考:公園利用は無料(駐車場も無料)
大人:富岩水上ラインは、乗船料金1,200円(中島便)と1,500円(岩瀬便)
小学生:富岩水上ラインの乗船料は、大人の半額
その他 指定公園:県立都市公園
その他 園内は、フリーWi-fi完備
飲食施設 スターバックスコーヒー、レストラン「ラ・シャンス」
駐車場 無料(171台)
お問い合わせ 076-444-6041(富岩水上ラインに関するお問い合わせは、富山県観光課 076-444-4116)
ホームページ http://www.kansui-park.jp/
「富岩運河環水公園」の詳細はこちら

能登半島国定公園 雨晴海岸

能登半島国定公園 雨晴海岸

出典:じゃらん 観光ガイド 能登半島国定公園 雨晴海岸

義経伝説を伝える白砂青松の景勝地。天候に恵まれれば、海越しに3000メートル級の立山連峰を望むことができる。日本の渚100選にも選ばれている。

\口コミ ピックアップ/
富山湾のむこうに見える立山連峰はなんとも言えない綺麗さです。
海岸線を眺めながら走るドライブは最高ですね
(行った時期:2016年3月)

思わず見とれる美しさと素晴らしさ
立山連峰の雄大な眺めと自然の作り出す景色とのコントラストが素晴らしく、とてもすがすがしい気持ちになれます
これぞまさしく絶景みたいな感動味わえます
(行った時期:2017年6月11日)

能登半島国定公園 雨晴海岸

所在地 〒933-0134 富山県高岡市太田
交通アクセス (1)雨晴駅から徒歩で
(2)能越自動車道高岡北ICから車で
料金 その他:無料
その他情報 規模 :延長3.5km
お問い合わせ 0766-44-6200(雨晴観光協会)
ホームページ https://www.takaoka.or.jp/viewpoint/archives/524
「能登半島国定公園 雨晴海岸」の詳細はこちら

※この記事は2018年12月時点での情報です
※掲載している情報が実際と異なる場合があります。実際の交通規制標識・表示等に従ってください

ライター紹介
この記事を書いた人
ITP47

日本を楽しもう!
47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪