富山にある、絶景の観光スポットをご紹介!定番から穴場まで。レンタカーでドライブしながら絶景巡りをしてみては?
立山連峰を望む白砂青松の景勝地、雨晴海岸や、心が洗われるような滝、めずらしい造りの橋など、ドライブで立ち寄ってみたいスポットを集めました。

記事配信:じゃらんレンタカー

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

黒部ダム

映画「黒部の太陽」で知られる、富山県黒部川上流に建設された日本を代表するアーチ式コンクリートダム。
周辺は3000m級の山々に囲まれており、四季折々の自然の表情を楽しむことができる観光地です。
6月下旬~10月中旬に限られているダムからの放水は、日本一の高さから毎秒10立法メートル以上にもなるもので、その迫力は見事の一言!
晴れた日には放水に虹がかかることもあり、その美しい眺めも人気です。
また、日本で最も高所を運行する遊覧船である「ガルベ」は黒部湖を30分かけて1周し、湖上からしか見ることのできない黒部の景色を、心地よいアルペンクルーズで満喫できます。

\口コミ ピックアップ/
ダムの上からの眺めは格別だと思います。緑と青のコントラストにコンクリートの無機質感も加わってかなり絶景です。
(行った時期:2017年6月)

さすがでした!すごい水が溢れ出していました。ミストにもなり、水の勢いが感じられました。ここまで来て良かった!
(行った時期:2018年7月)

黒部ダム

所在地 〒930-1406 富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外1
交通アクセス (1)安曇野ICから車で70分(⇒トロリーバス16分)
(2)長野ICから車で90分(⇒トロリーバス16分)
(3)JR大糸線信濃大町からバスで40分(⇒トロリーバス16分)
(4)JR北陸(長野)新幹線長野から特急バスで100分(⇒トロリーバス16分)
(5)関東方面からお車でお越しの際は高速道路、調布 I.C、練馬 I.C などからのアクセスが便利です。下記の経路をご参照の上、長野自動車道の安曇野 I.Cで高速道路を降り、北アルプスパノラマロード→大町アルペンライン→扇沢の順路
営業期間 公開:観光期間:春から初冬 放水期間:夏から秋
その他:※ホームページにて要確認
その他 駐車場:普通車700台 大型車30台
その他情報 面積 :349ha
標高 :1448m
お問い合わせ 0261-22-0804
ホームページ http://www.kurobe-dam.com/
「黒部ダム」の詳細はこちら

能登半島国定公園 雨晴海岸

能登半島国定公園 雨晴海岸

出典:じゃらん 観光ガイド 能登半島国定公園 雨晴海岸

義経伝説を伝える白砂青松の景勝地。天候に恵まれれば、海越しに3000メートル級の立山連峰を望むことができる。日本の渚100選にも選ばれている。

\口コミ ピックアップ/
天気の良い日は海岸から立山連邦が見渡せて海の向こうに浮かび上がる立山連邦はとても神秘的。海と山を同時に見渡せるのは数少ないスポット。高岡へ行くなら行くべき!
(行った時期:2018年9月)

訪れたときはとても風が強く海も荒れていましたが綺麗な砂浜の海岸で気持ち良かったです。立山連峰や能登半島を一望する事が出来てとてもいい景色でした。
(行った時期:2018年5月)

能登半島国定公園 雨晴海岸

所在地 〒933-0134 富山県高岡市太田
交通アクセス (1)雨晴駅から徒歩で
(2)能越自動車道高岡北ICから車で
料金 その他:無料
その他情報 規模 :延長3.5km
お問い合わせ 0766-44-6200(雨晴観光協会)
ホームページ https://www.takaoka.or.jp/viewpoint/archives/524
「能登半島国定公園 雨晴海岸」の詳細はこちら

称名滝

称名滝は4段から成る大滝で、落差日本一(350m)を誇ります。その水量は多い時で毎秒100トンを超えるとも言われており、国指定名勝・天然記念物に指定されているほか、「日本の滝100選」にも選ばれています。雪解け水が流れ込む春や、大雨の後には、称名滝を上回る、落差500mの「ハンノキ滝」が現れます。二つの滝がV字になって流れ落ちる様は、まさに迫力満点です。

\口コミ ピックアップ/
とても迫力のある滝で、見ごたえがあります。一見の価値ありです。虹もかかっていて、絶景を楽しめました。
(行った時期:2016年11月)

滝のスケールにびっくりしました。間近まで行くことができたので、いってみると水しぶきをかんじ、マイナスイオンたっぷりでした。
(行った時期:2016年8月)

称名滝

所在地 〒930-1406 富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林
交通アクセス (1)立山駅からバスで20分
徒歩で30分
(2)北陸道立山ICから車で60分
徒歩で30分
その他情報 規模 :落差350m
お問い合わせ 076-462-1001
ホームページ http://www.info-toyama.com/spot/31003/
「称名滝」の詳細はこちら

室堂平

標高2,450mの室堂平は、観光・登山の拠点として多くの観光客で賑わいます。春には高さ20mに迫る雪の壁、夏には可憐な高山植物、秋には一足早い紅葉を楽しむことができます。散策スポットも豊富で、運が良ければ「雷鳥」に会えるかも。

\口コミ ピックアップ/
最近絶景ブームで色んなところが紹介されていますが、ここは本当に素晴らしかったです。抜けるような青空と緑の大地が広がっていてその先には山々が!ずっとそこにいたかったです。空気も美味しくて最高でした。雷鳥には会えませんでした。
(行った時期:2018年9月)

空気も澄み渡り、解放感も抜群。最初は曇っていたが、徐々に晴れて来て、諦めずに来たよかったです。立山連峰を見渡す景色は抜群です。
(行った時期:2018年6月)

室堂平

所在地 〒930-1414 富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林
交通アクセス (1)立山駅/ケ-ブルカー/7分/高原バス/50分
その他情報 標高 :2,450m
お問い合わせ 076-432-2812
ホームページ http://www.alpen-route.com/
「室堂平」の詳細はこちら

みくりが池

室堂から歩いて10分のところにあり、北アルプスで最も美しい火山湖といわれる。周囲約630m、水深は約15m。青く澄み、伝説を秘めた湖面に3,000m級の山々の雄姿が映し出される眺めは絶景です。

\口コミ ピックアップ/
家族連れや友達同士にオススメのスポットです。とても素晴らしいきれいな景色を眺めることが出来ます。池も大きくマイナスイオンたっぷり感じられます。
(行った時期:2017年7月)

みくりが池が夕日に映えて、最高の絶景になっています。
時間によって、この池の美しさは変化していきます。
雨が降っても、朝でも夕暮れでも、この池は光の加減で、最高の景色を作ります。
(行った時期:2018年7月9日)

みくりが池

所在地 〒930-1414 富山県中新川郡立山町芦峅寺
交通アクセス (1)立山駅/ケ-ブルカー/7分/高原バス/50分/徒歩/20分
その他情報 面積 :1.35ha
お問い合わせ 076-463-1441
ホームページ http://www.mikuri.com/
「みくりが池」の詳細はこちら

菅沼合掌造り集落

菅沼合掌造り集落

出典:じゃらん 観光ガイド 菅沼合掌造り集落

旧上平村のほぼ中央、庄川の流れが方向を変える地点の右岸に広がる小さな集落。合掌造り家屋9棟をはじめ、土蔵や板倉などの伝統的な建物、雪持林や茅場などの山林をも含めた地域が史跡に指定されているため、観光地化されていないのが魅力。数百年前にタイムスリップしたかのような不思議な感覚を味わえます。「南砺市世界遺産菅沼合掌造り集落展望広場」から集落を一望すると、素朴でのどかな景観に心が和むことでしょう。また、集落内には江戸時代の主産業を伝える「塩硝の館」や「五箇山民俗館」があり、五箇山の歴史と伝統を学ぶこともできます。
国指定 史跡 昭和45年12月4日指定 上平地域
重要伝統的建造物群保存地区 平成6年12月21日選定
世界文化遺産 平成7年12月9日登録

\口コミ ピックアップ/
富山の世界遺産として有名な合掌造りの菅沼集落。昔ながらの生活を感じることができ、その歴史の壮大さは感無量です。
(行った時期:2015年5月13日)

菅沼合掌造りはそれはそれは見ごたえがありましたよ。素晴らしい合掌造りです。時間がたつのを忘れてしまったほどです。
(行った時期:2018年8月)

菅沼合掌造り集落

所在地 〒939-1973 富山県南砺市菅沼
交通アクセス (1)城端駅からバスで41分
徒歩で1分
(2)五箇山ICから車で5分
料金 その他:その他:500円 駐車料金※世界遺産保存協力金 普通車・軽自動車500円、大型バス3,000円、中型バス2,000円、二輪車100円
その他 文化財:世界遺産
その他情報 規模 :合掌造り9戸
お問い合わせ 0763-66-2468
ホームページ http://www.gokayama-info.jp/
「菅沼合掌造り集落」の詳細はこちら

砺波平野の散居景観

砺波平野の散居景観

出典:じゃらん 観光ガイド 砺波平野の散居景観

カイニョと呼ばれる屋敷林に包まれた農家が50~100mほど離れて散在。耕作・防火に利点あり。世界的にも珍しい眺望。

散居村展望広場や鉢伏山展望台からは、散居景観を一望できる。
市中心地から車で5~10分程度郊外へ走ると、散居景観が広がる。

5月上旬からは、田んぼに水が入り、夕景が水に映える絶景を見ることができ、人気がある。

\口コミ ピックアップ/
田園地帯に防風林が家を囲み黒い屋根瓦の大きな家が点在する散居村の光景は美しいです。砺波平野を代表する光景にあっとうされます。
(行った時期:2016年10月)

教科書でしか見ることのなかった、散居。近くで見てもなるほど、田と家・木が散在しています。風情のある景観です。
(行った時期:2011年10月)

砺波平野の散居景観

所在地 〒939-1301 富山県砺波市砺波平野一円
交通アクセス (1)砺波ICから車で25分(夢の平スキー場kら展望台までの県道は、12月から3月までの冬季通行止めとなる。)
お問い合わせ 0763-33-1111
ホームページ http://www.city.tonami.toyama.jp
「砺波平野の散居景観」の詳細はこちら

立山室堂

標高2,450mにある江戸時代の日本最古、最高所の山小屋建築。国指定文化財。

\口コミ ピックアップ/
立山と言えば室堂です。 室堂と言えば、みくりが池、地獄谷と観るところ満載です。 緑と残雪の白とのコントラストが素晴らしくなかなか見れない景色に感動しました。
(行った時期:2015年7月)

雪の大谷へのアクセスポイントとなる室堂ですが、雪の厚さもさることながら、空の青さに驚きます。真っ白な雪と真っ青な空、そのコントラストを楽しんでください。
(行った時期:2014年5月)

立山室堂

所在地 〒930-1414 富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林(室堂)
交通アクセス (1)立山駅/ケーブルカー/7分/高原バス/50分/徒歩/15分
営業期間 開館:4月16日~11月24日
料金 大人:大人:300円
その他 文化財:国指定文化財
その他情報 建築年代1 :1726年(宝歴2年)
お問い合わせ 076-463-1228
予約先 076-463-1228
ホームページ http://www.murodou.co.jp
「立山室堂」の詳細はこちら

宇奈月ダム

貯水池からの水圧をダム自体の重さによって支え、貯水機能を果たすように造られた「重力式コンクリートダム」型式のダム。洪水を防ぎ下流域を災害から守るとともに、豊富な水を水道水や発電に生かす多目的ダムとして建設されました。

\口コミ ピックアップ/
比較的新しいダムなので、最新の設備の数々がとても興味深かったです。
迫力満点の風景は、とてもいい経験ができました。
(行った時期:2017年1月)

重力式コンクリートダムでとてもしっかりとした造り。ダム内部の監査廊も見学でき、展示資料館もあったりで興味深かったです
(行った時期:2016年11月23日)

宇奈月ダム

所在地 〒938-0281 富山県黒部市宇奈月町内山字大尾地先
交通アクセス (1)北陸自動車道黒部ICから車で30分
(2)富山地方鉄道宇奈月温泉駅から徒歩で20分
営業期間 営業:4月~11月 9:00~16:30 ※ 案内が必要な場合は要問合せ
料金 備考:無料
お問い合わせ 0765-62-9071
ホームページ http://www.hrr.mlit.go.jp/tiiki/manaviva/guide/toyama/unazuki.html
「宇奈月ダム」の詳細はこちら

氷見海岸

南は白砂青松の松田江の長浜から北は荒磯の灘浦海岸まで、変化に富んだ海岸美の氷見海岸は、能登半島国定公園に指定され、そこから望む立山連峰の大パノラマは世界に誇る景観で、人々を魅了しつづけています。この約19.5kmの海岸は『Laぶりーコースト』とも呼ばれ、多くの人に親しまれ、愛されるようにという思いがその名にこめられています。夏は海水浴に、冬は絶景のビューポイントにと大勢の人々で賑わっています。

\口コミ ピックアップ/
富山湾越しに見える立山連峰は圧巻の迫力です。海岸線沿いの道路を走れば風光明媚そのもの。道の駅等の観光施設も充実していました。
(行った時期:2015年5月)

氷見沖を背景に雪をかぶった立山連邦が屏風のように立ち並び、青い海とのコントラストが目を見張るほど、美しいです
(行った時期:2017年6月11日)

氷見海岸

所在地 〒935-0402 富山県氷見市中波
お問い合わせ 0766-74-8106
ホームページ http://www.kitokitohimi.com/site/tourism-guide/298.html
「氷見海岸」の詳細はこちら

新湊大橋

射水市の富山新港に架かる日本海側最大の斜張橋です。上層は車道、下層は全天候型歩行者専用道路(あいの風プロムナード)になっており、上下移動にはエレベーターを利用します。斜張橋の凛とした美しい姿と眼下に広がる日本海、そして澄んだ青空のもとに広がる雄大な立山連峰との見事なコントラストを潮風と共に体感してください。全長:3.6km、主橋梁部:600m、主塔高さ:127m、ライトアップ:毎日(日没30分後から午後10時)、歩行者専用道路閉鎖時間:20:00~翌6:00

\口コミ ピックアップ/
見た目の圧倒感に魅せられ、実際に走ってみると、壮大な景色ととても走りやすい道でした。
思ったより交通量も多くなく、みちもキレイなのがとても良かったです。
(行った時期:2018年11月)

石川から富山へと海岸線をドライブしていたら、遠くに巨大な橋が見えてきてビックリでした。
とても見晴らしが良くて、爽快でした。
(行った時期:2018年8月)

新湊大橋

所在地 〒934-8555 富山県射水市本町
お問い合わせ 0766-51-6676
ホームページ https://www.imizu-kanko.jp/
「新湊大橋」の詳細はこちら

大原台自然公園

大原台自然公園は、僧ケ岳林道の途中海抜550m地点の大原山の肩にあり、ここはスキー場の最上部にあたります。公園の奥地広場に旧宇奈月町出身佐々木大樹作の平和の像が、温泉街を見下ろすように巨大な姿を見せています。ここからは黒部の山々や眼下に宇奈月温泉スキー場、宇奈月温泉街、遠くに黒部川扇状地、富山湾、能登半島が眺望できます。

\口コミ ピックアップ/
駐車場もあり、スムーズに来ることができました。平和の像をみて展望台に。とても素晴らしい景色に感動しました。
(行った時期:2017年10月)

大原台自然公園

所在地 〒938-0281 富山県黒部市宇奈月町内山字尾ノ沼
交通アクセス (1)宇奈月温泉駅から車で20分
バリアフリー設備 盲導犬の受け入れ:○
その他情報 面積 :0.7ha
お問い合わせ 0765-54-2111
ホームページ http://www.kurobe-unazuki.jp/?p=726
「大原台自然公園」の詳細はこちら

地獄谷

火山活動の余勢を示す。みくりが池と共に立山火山の最後の活動でできたといわれている。湯けむり・亜硫酸ガス等が噴出している。(※平成24年より、火山ガス噴出による事故防止のため通行止めとなっている。)

\口コミ ピックアップ/
家族で富山旅行をした際に立ち寄りました。その名の通り、地獄のような怖さもありましたが、もくもくと出てくる煙はインパクト大で、旅のいい記念になりました。
(行った時期:2018年2月)

ごうごうと湧き上がる煙がまさに地獄。地獄谷とはよく言ったものです。立山登山の翌日は地獄谷を巡って帰る、なんてプランが多いです。雷鳥も頻繁に見ることができるようです。私は一度見ました。
(行った時期:2013年8月)

地獄谷

所在地 〒930-1406 富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林
交通アクセス (1)立山駅/ケ-ブルカー/7分/高原バス/50分/徒歩/30分
その他情報 規模 :標高2,300m
「地獄谷」の詳細はこちら

二上山

高岡市北西に位置し眺望がよく立山連峰、富山湾、能登半島などが一望できる。ハイキングコースやドライブコースとして人気がある。

\口コミ ピックアップ/
万葉ラインのドライブは景色がよく快適です。途中には展望台があり休憩ができ頂上からの展望が良く気持ちの良いところですね。
(行った時期:2016年6月13日)

万葉集にもでてくる山です。二上万葉ラインはドライブに最適です。頂上からみる景色は絶景です。紅葉の時期もとてもきれいです。
(行った時期:2014年11月)

二上山

所在地 〒933-0981 富山県高岡市城光寺
交通アクセス (1)高岡駅から車で20分
(2)能越自動車道 高岡北ICから車で15分
その他情報 標高 :274m
お問い合わせ 0766-20-1547
「二上山」の詳細はこちら

合掌大橋

五箇山や白川郷の切妻合掌造りを形どって命名され、国道156号のシンボルとして、又地域のモニュメントとしての役割を果している。

\口コミ ピックアップ/
トンネルを抜けると目の前にあらわれました。思っていたより大きかったです。橋の上からの眺めはなかなか良かったですよ。
(行った時期:2016年9月)

合掌大橋

所在地 〒939-1963 富山県南砺市成出
交通アクセス (1)城端駅からバスで60分
(2)五箇山ICから車で10分
その他情報 建築年 :昭和54年
お問い合わせ 0763-67-3211
「合掌大橋」の詳細はこちら

神通峡

神通川上流。
笹津から猪谷にかけての峡谷で新緑・紅葉の行楽地。

\口コミ ピックアップ/
川に緑が反映して、とてもきれい。エメラルド色の川です。たまに、ボートの練習をしている光景がまたいい。ダムから見下ろす風景も、きれいで癒されます。
(行った時期:2012年6月1日)

富山から岐阜に抜ける国道41号と並走している川合にあります。秋の紅葉のシーズンはエメラルドグリーンの川面と紅葉のコントラストが抜群です。
(行った時期:2016年11月4日)

神通峡

所在地 〒939-2163 富山県富山市布尻
交通アクセス (1)楡原駅・猪谷駅から徒歩で30分
営業期間 見学:終日
料金 備考:無料
その他情報 規模 :延長20km
「神通峡」の詳細はこちら

※この記事は2018年12月時点での情報です
※掲載している情報が実際と異なる場合があります。実際の交通規制標識・表示等に従ってください

ライター紹介
この記事を書いた人
ITP47

日本を楽しもう!
47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪