ライター紹介この記事を書いた人

ドライブの休憩にぴったり!奈良にある、おすすめの道の駅をご紹介!レンタカーで観光するなら立ち寄ってみては?

ショッピングやグルメはもちろん、温泉やイチゴ狩りなども併せて1日中楽しめる道の駅も。
奈良の有名なブランドイチゴ「古都華(ことか)」を使ったスイーツを堪能できるスポットも複数あるので、見逃せませんよ!


記事配信:じゃらんレンタカー

【磯城郡田原本町】道の駅 レスティ 唐古・鍵

メロンのジェラートやSNS映えドッグサンドなど、オリジナルグルメが満載!

弥生時代の史跡公園に馴染む、大きな屋根の建物が特徴

弥生時代を代表する遺跡の「唐古・鍵遺跡史跡公園」と一体になった弥生の風景を感じることのできる「道の駅 レスティ 唐古・鍵」。
奈良県中南和地域への観光の玄関口として情報発信をしているほか、地元の旬の農産物やお土産、特産品をはじめ、焼き立てパンや、地元食材を使ったグルメも楽しむことができます。

積極的にオリジナル商品も提供し、地元ならではの味を提供しているのが魅力。

「バンビーナジェラート(カップ378円、コーン432円)」は、『道-1グランプリ2018』のスイーツ部門でグランプリに輝いた逸品。
近畿大学と田原本の松井農場が共同開発した糖度の高いメロン「バンビーナ」を使ったメロンの風味が豊かに広がるジェラートです。

バンビーナジェラートはさわやかな甘さ。春頃までの限定です

道の駅内の「からこカフェ」は、SNS映えするオリジナルのドッグサンドを多彩にラインナップ。
惣菜系の売れ筋は「からこドッグ(410円)」で、パンからはみ出るジューシーなソーセージを無農薬水耕栽培のレタスでくるんだ、ドッグサンドの定番メニュー。

ブラウニーやウォールナッツ、カスタード、ホイップクリームを挟んだドッグサンドを、チョコソースとココアパウダーで仕上げた「ブラウニーとナッツのチョコドッグ(480円)」などスイーツ系ドッグサンドもバラエティ豊かに揃っています。

ドッグサンドは惣菜系もスイーツ系も、インパクト抜群のビジュアル

スイーツ好きな人にはたまらないメニューもおすすめです。
「古都華パフェ(950円)」は、濃厚な甘さと芳醇な香りを持った、糖度が高く味わい深いイチゴ「古都華(ことか)」を、これでもかとたっぷり使ったパフェです。

「古都華」だけしか使わないというこだわりで、シーズン(12月~5月頃)だけの限定メニュー。
この時期に訪れたら、ぜひ食べてみたいですね。

古都華パフェ。イチゴのタワーのようにキュートな見た目にも注目

お土産として購入したいのが「Kagi Bakery」の「黄金の生食パン 極(1斤 615円)」。
高級なカナダ産小麦を100%使用。バターと生クリームを配合し、さらに蜂蜜を加えて独自の製法で焼き上げています。
焼いてもおいしいですが、ふっくらとした味わいを堪能するなら、そのまま生で食べるのがおすすめです。

黄金の生食パン 極。ネーミングからもプレミアム感漂う食パンです

1階に「Kagi Bakery」や産直、お土産品コーナー。「からこカフェ」は2階にあります

道の駅 レスティ 唐古・鍵

郵便番号/636-0226
住所/奈良県磯城郡田原本町大字唐古70番地の1
電話番号/0744-33-9170
営業時間/9:00~18:00
駐車場/大型:10台、普通車:72台、身体障がい者用:3台/無料
定休日/無休
「道の駅 レスティ 唐古・鍵」の詳細はこちら

【奈良市】道の駅 針T・R・S(はりてらす)

バリアフリーの観光イチゴ園が大盛況。疲れを癒やす温泉やグルメ街も併設

道の駅内の「カフェストラーダ」。開放的な店内は愛犬連れもOK

「道の駅 針T・R・S(はりてらす)」は、名阪国道と国道369号線が交差する針インターにあり、駐車場台数は合計500台以上と広大なスペースを有しています。

南イタリアをイメージした建物で、地元のグルメが豊富に揃うレストラン街や、ゆったりとくつろげる温泉施設、地元産の特産品・農産物を販売するショッピング街、バーベキューも楽しめる広大な観光イチゴ園など、西日本最大級の規模を誇ります。

観光イチゴ農園はバリアフリーで、子どもから大人まで楽しむことができます。
12月下旬~6月末までイチゴ狩り、6月下旬~9月下旬まではブルーベリー狩りと長い期間フルーツ狩りができるので、多くの利用客が訪れています。

とくにイチゴ狩りは、高設土耕栽培と、立体7段式水耕栽培という作り方が異なる2種類の方法で育てられているのが特徴。
奈良県特産の「あすかルビー」や「とちおとめ」、「あきひめ」の3品種を栽培しており、シーズン最盛期は食べ比べもできます。

こちらは高設土耕栽培のイチゴハウス。バリアフリーで車イスやベビーカーでもOK

オレンジ色っぽく、果汁がたっぷりの「あすかルビー」

イチゴ狩りではしゃいだ後は、「はり温泉らんど」でリフレッシュしてみては?
大和高原から湧出する針温泉は、入浴すると美肌効果が期待できると評判。
常にお湯を循環させるように設計されているので、いつでも新鮮なお湯を楽しめます。

大浴場はもちろん、露天風呂やサウナも備えています

また、レストラン街は和食・洋食・中華と多彩なジャンルが揃い、軽食が食べられるカフェや屋台も併設しています。
ほかにも、24時間利用できるコンビニやゲームコーナーと幅広い施設があるので、道の駅内だけでも、たっぷり遊ぶことができますよ。

道の駅 針T・R・S(はりてらす)

郵便番号/632-0251
住所/奈良県奈良市針町345
電話番号/0743-82-5533(代表)、はり温泉らんど:0743-82-2619、いちご園:0743-82-1717
営業時間/ノースリリィ スナックコーナー 8:00~20:00(土・日・祝」8:00~21:00)
本家かまどや 針テラス店 8:00~20:00、奈良針テラス食堂 7:00~22:30、つるまるうどん 奈良針テラス店 11:00~19:00、天理スタミナラーメン 11:00~22:00、カフェストラーダ 9:00~18:00(季節により休店している時期有)、クシタニ 針テラス店 8:00~18:00(1月・2月は9:00~17:30)、丹波の里本舗 11:00~18:00、ベリーファーム屋台 10:00~16:00、はり温泉らんど 10:00~22:00
駐車場/大型:50台、普通車:460台(うち身体障がい者用:6台)/無料
料金/はり温泉らんど:大人(中学生以上)600円・小人(3歳~小学生)400円・3歳以下
定休日/はり温泉らんど:毎週火曜日(祝日除く)
「道の駅 針T・R・S(はりてらす)」の詳細はこちら

【宇陀郡御杖村】道の駅 伊勢本街道 御杖

温泉にゆっくり浸かった後のソフトクリームは最高。地元グルメも味わおう

のどかな山間にある道の駅。豊かな自然に包まれます

「道の駅 伊勢本街道 御杖」は、大和から伊勢へと続く伊勢本街道が通る、御杖村(みつえむら)、国道369号線と368号線の交わるところにあります。
観光案内所があり、周辺のアクセスや観光情報がゲットできます。

道の駅内には、温泉施設「みつえ温泉姫石の湯」を併設しており、ドライブで疲れた体をリフレッシュすることができます。
「美肌の湯」や「ぬくもりの湯」とも呼ばれる、さらっとした肌ざわりの温泉は湯冷めしにくいと評判。

大浴場や露天風呂をはじめ、つぼ風呂、座湯、打たせ湯なども楽しめます。また、内風呂と露天風呂を備えた貸切介護風呂「なでしこ」も。
手すりや多目的トイレ付きで、介護が必要な人のみ利用できます。ファミリーでの思い出づくりの旅で立ち寄るのもいいですね。

クレンジング・洗顔・化粧水・乳液の使い切り4点セット(300円)や、レンタルのバスタオル(150円)もあるので、手ぶらで気軽に利用できます。

開放的な露天風呂でリラックス

食事や休憩に利用できる80畳の畳スペースを備えているので、湯上がりは足を伸ばして休みながら、ソフトクリーム(350円)を食べるのがおすすめ。
売れ筋の濃厚抹茶をはじめ、北海道バニラ、ミックスの3種類を提供しています。セルフコーナー「うぐいす」で販売しています。

濃厚抹茶ソフトクリーム。濃厚なのに後味すっきり。湯上がりにぴったりです

またここでは、できる限り御杖産の食材を使用した定食などのメニューも。
冬季・数量限定の「季節の猪鍋定食(1,180円)」は、御杖村で獲れた猪肉を使った、心も体も温まるオリジナルメニューです。

季節の猪鍋定食。新鮮な猪肉を温かいお鍋で提供

御杖村で飼育された平飼いの鶏の卵を使った「卵掛けご飯定食(500円)」も絶品。ランチタイムは白ごはんと漬物がおかわり自由なのも嬉しいポイントですね。

卵掛けご飯定食。味わい豊かな新鮮卵の味を堪能できます

農産物直売所「街道市場みつえ」では、毎朝採れたての野菜や加工品、手作りの木工品などが所せましと並びます。
なかでも、ほうれん草とトマトは御杖村の気候にマッチした野菜。これを目当てに訪れる人もいるので、ぜひ手にとって見てくださいね。

肥沃な土地と清らかな水で育った野菜がいっぱい

自慢のほうれん草は、直売所のなかでも売り上げトップクラス

道の駅 伊勢本街道 御杖

郵便番号/633-1301
住所/奈良県宇陀郡御杖村神末6330番地
電話番号/0745-95-2641
営業時間/観光案内所 10:00~16:00、街道市場みつえ 10:00~17:00、姫石の湯 11:00~20:00(19:30最終受付)、セルフコーナー「うぐいす」11:00~ラストオーダー19:30
駐車場/大型:3台、普通車:84台、身体障がい者用:3台/無料
料金/姫石の湯:大人 700円、小人(3歳~小学生まで)350円
定休日/火曜日(祝日の場合は営業)
「道の駅 伊勢本街道 御杖」の詳細はこちら

【宇陀市】道の駅 宇陀路室生

地元の現代アート彫刻家の作品に触れることができる。老舗の銘菓もチェック

ガラス張りのモダンな建物が目印

「道の駅 宇陀路室生(うだじむろう)」は、奈良県と三重県の県境、歴史街道メインルートに指定されている国道165号線沿いにあります。

くつろぎと安らぎをもたらす工夫をこらした施設は、建物とモニュメント広場が一体となるようなデザイン。空に向かって延びる「飛翔」をイメージした鋭角屋根の「森の回廊館」は、樹齢130年の主柱を使い、森を表現しています。

モニュメントには地下スペースがあり、地元出身の世界的な現代アート彫刻家の代表的な作品である「my sky hole マイ スカイ ホール」が。
鏡面の球体彫刻がある広場から地下回廊を降りると、幻想的な瞑想空間にたどり着きます。
心が落ち着くので、ドライブで疲れた体を癒やすのにぴったりですよ。

館内には、旬の地元食材を使った和風レストラン「青葉の庄」があり、周囲の緑豊かな自然に包まれておいしい料理を味わうことができます。

ほかにも、観光や地域の情報を提供する情報案内コーナー、室生の特産品を購入できる物産販売コーナーが設けられています。

室生の地元野菜にこだわった「こもれび市場」では、露地栽培された旬の野菜や並び、大阪や三重から足を運ぶ人もいるそう。すぐに売り切れてしまうので、野菜が目当てなら早朝に訪れるのがベターです。

地元の銘菓や伝統的な手法で作られた醤油などを販売する特産品コーナー

地元の老舗菓子店の銘菓も勢揃い。明治38年に創業した昇栄堂の「宇陀川まんじゅう」(8個入り918円)は、地元産の宇陀小豆と白あんを、豆がつぶれないように丁寧に炊いた上品な味わい。

ほかにも、明治35年創業の和菓子店が手がけた「赤たてもなか」や宇陀せんべいなど、素朴な地元の銘菓を集めています。

宇陀川まんじゅう。大粒の小豆と白あんのハーモニーが楽しめる焼き菓子

赤たてもなか。粒あんがぎっしり詰まった、昔懐かしい味

また、日常的に茶粥を食べる習慣があった地元ならではのお土産にも注目。
「忠実で御達者粥(黒豆入り玄米茶粥)(355円)」は、地元の素材を使用し、幅広い年代に食べてもらえるように開発された商品。
内容にもネーミングにも健康に配慮したお粥は、大切な人へのお土産におすすめです。

忠実で御達者粥。年配の人へのお土産に喜ばれそうです

道の駅 宇陀路室生

郵便番号/633-0317
住所/奈良県宇陀市室生三本松3176-1
電話番号/0745-97-2200
営業時間/9:00~18:00、レストラン 10:00~18:00(ラストオーダー17:30)
駐車場/大型:4台、普通車:25台、身体障がい者用:2台/無料
定休日/年末年始(レストランは年末年始、毎週水曜日)
「道の駅 宇陀路室生」の詳細はこちら

【吉野郡川上村】道の駅 杉の湯 川上

奈良吉野の大自然に包まれた道の駅。日帰り温泉でリフレッシュしよう

緑に映える赤い屋根が特徴の道の駅

奈良県南東部に位置する、吉野郡川上村の国道169号線沿いにある「道の駅 杉の湯 川上」。
「奥吉野」と呼ばれる豊かな自然に囲まれ、国産ブランド木材「吉野杉」の産地としても有名なエリアです。

その「吉野杉」の杜に抱かれた、優美なホテル「湯盛温泉 ホテル杉の湯」に併設されており、ドライブの休憩にゆったりと温泉で体を癒やすことができるのが魅力。
奥吉野渓谷を眺めつつ、緑の香りを運ぶ風を感じながら堪能する温泉はまた格別です。

ホテル杉の湯の「金明の湯」。気軽に日帰り利用できる

道の駅では地元の産直農産物や特産品を購入できます。
「山幸彦のおみやげ屋」では、奈良吉野の伝統的な名物「柿の葉寿司(1,188円)」が売れ筋。
実は「柿の葉寿司」は、この川上村が元祖と言われており、サバは塩で〆ています。昔ながらの作り方にこだわった、ひと味違う味が喜ばれています。

ほかにも、素朴な味わいの「かきもち(540円)」、「きりこ(430円)」など地元のおいしいものが集まっています。

また、不定期で地元の野菜を販売する「やまいき市」も。
新鮮な空気と水で育てられた、ほとんど農薬を使用しない、おいしい野菜を販売しています。

さらに注目したいのは、道の駅の「麺コーナー」で提供される、うどんやそば。
食券を買って食べるスタイルながら、その味は絶品と評判。それもそのはず、出汁は「ホテル杉の湯」の調理師が作った本格的なおつゆなんです。
天ぷらやきつね、山菜などがあるので、ぜひ立ち寄って味わってみてください。

また、ゆっくり腰を落ち着けて食事をしたいなら、「ホテル杉の湯」内の「レストラン山吹」へ。
吉野杉をふんだんに使った純和風の店内で、緑あふれる景色を眺めながら地元食材を使った料理を堪能できます。
昼のみ立ち寄りの利用が可能で、予約なしで専用の出入口から気軽に店内に入れます。

川上村は吉野川の源流の村で、周囲には観光スポットも満載。
道の駅のすぐ近くにある「龍神総本宮 丹生川上神社上社」をはじめ、「吉野千本桜」で有名な吉野山、滝や渓谷など自然を満喫できる名所が目白押し。ドライブコースとしてもぴったりですね!

道の駅 杉の湯 川上

郵便番号/639-3553
住所/奈良県吉野郡川上村迫695
電話番号/0746-52-0006
営業時間/9:00~18:00、日帰り湯 11:00~18:00(入浴は19:00まで ※混雑の際は予告なく営業を終了する場合あり)
レストラン「山吹」11:00~14:30、山幸彦のおみやげ屋 9:00~17:00 ※季節によって営業時間の変動あり
駐車場/大型:4台、普通車:49台、身体障がい者用:1台/無料
料金/日帰り湯:大人(中学生以上)700円、小人(3才~小学生)400円
定休日/日帰り湯:毎週水曜日・年末年始、レストラン「山吹」:年末年始
「道の駅 杉の湯 川上」の詳細はこちら
併設の「湯盛温泉 ホテル杉の湯」の詳細はこちら

【生駒郡平群町】道の駅 大和路へぐり くまがしステーション

新鮮な朝採れ野菜が目玉の「とれたて市」が大好評。自然派レストランで旬の野菜も味わおう

研修室や料理実習室なども備え、地元の人も訪れる地域密着型の道の駅

「道の駅 大和地へぐり くまがしステーション」は、国道168号沿いにある道の駅。
地域振興の拠点として、地域のイベントや行事などの情報発信はもちろん、地産形成促進として、地元の新鮮野菜や果物などが揃う「とれたて市」や農産物加工品、おみやげなどを取り扱う特産品コーナーを併設しています。

毎日開催している「とれたて市」は、平群で作られた農産物の直販にこだわっており、種類の豊富さも評判。鮮度抜群なのはもちろん、低農薬でおいしいと多くの利用客から支持されています。
とれたて市を目当てに遠方からわざわざ足を運ぶ人もいるそう。

特産品としてはブランドイチゴ「古都華」を使ったジャムや、地元お母さんの味が楽しめる「手作り味噌」などが売れ筋です。

朝採れの野菜が所せましと並びます。その数はなんと年間で100種類!

素朴な味わいの「手作り味噌」(463円)

また、平群町の自然の恵みをたっぷり味わえる、野菜をメインとしたレストラン「自然派カフェ&レスト『hanana(ハナナ)』も多くの人で賑わっています。
「とれたて市」の新鮮な野菜を使ったこだわりのメニューはすべて手作り。野菜の生産者と料理人の心がこもったヘルシーな料理が味わえますよ。

ランチはボリュームたっぷりで880円というリーズナブルな価格も喜ばれています。

ランチ(880円)。献立は週替りで、メインの料理に複数の小鉢が付きます

また、奈良県のブランドイチゴ「古都華(ことか)」が採れる時期に合わせて期間限定で「古都華パフェ」も登場。
イチゴをたっぷり使ったパフェはSNS映え抜群で「まるでイチゴタワーのよう!」と写真におさめる人も多数。

古都華のシーズンに立ち寄った人はぜひ味わってもらいたい、おいしいパフェです。
販売期間中はなくなり次第終了するほどよく売れるそうなので、早めに行くことをおすすめします。

※「古都華パフェ」は事前予約が必要です。詳細はお問い合わせください

道の駅 大和路へぐり くまがしステーション

郵便番号/636-0903
住所/奈良県生駒郡平群町平等寺75-1
電話番号/0745-45-8511
営業時間/9:00~18:00
駐車場/大型:3台、普通車:62台(第1駐車場)・48台(第2駐車場)身体障がい者用:2台/無料
定休日/年末年始
「道の駅 大和路へぐり くまがしステーション」の詳細はこちら

【吉野郡十津川村】道の駅 十津川郷

温泉と自然に囲まれた十津川村の道の駅。自慢の手打そばを味わって足湯で温まろう

国道168号線沿い。村役場の横にあり、建物の手前に無料の足湯があります

十津川村のほぼ真ん中に位置する「道の駅「十津川郷」。
源泉かけ流しにこだわった温泉が点在し、豊かな自然に抱かれた十津川村の旅のオアシスとして、多くの利用客が訪れます。山間のおいしい空気や美しい景色も魅力。

村に昔から伝わる生活の知恵や、歴史を物語る伝統民具を展示した「むかし館」をはじめ、十津川産の特産品コーナー、観光案内と喫茶コーナー、ドライブの疲れを癒す足湯(無料)を設けた複合施設となっています。

道の駅に立ち寄ったら、ぜひ食べてみたいのは、2階そば処「行仙(ぎょうぜん)」の「かぶらのあんかけそば(900円・冬季限定メニュー)」。
すりおろしたかぶらを入れた餡状の「かけ出汁」が手打そばに絡まります。お好みで生姜を入れれば、さらに体がポカポカ温まりますよ。

ピリッとした辛味大根おろしが手打そばを引き立てる、定番メニューの「おろしそば(750円)」もおすすめです。

休憩としてちょっと立ち寄るなら、1階の喫茶コーナーへ。十津川の木を浸かった温もりあふれるスペースで、ホッと一息つけます。

また、特産品コーナーも充実。十津川清流のあまご甘露煮や鮎あぶり、十津川ならではの「ゆべし」、田舎みそ、まんじゅう、無農薬番茶など、十津川の味覚が満載です。
ブナしめじやエリンギ、なめこなどの山の幸も、十津川産のものはどれも大ぶりで食べごたえがあります。素朴な地産グルメをお土産に購入してみてくださいね。

道の駅 十津川郷

郵便番号/637-1333
住所/奈良県吉野郡十津川村小原225-1
電話番号/0746-63-0003
営業時間/8:00~17:30(3月~11月)、8:30~17:00(12月~2月末)
むかし館 9:00~17:00(入館は16:00まで)、そば処「行仙」11:00~15:00、喫茶コーナー 9:00~16:30
駐車場/大型2台・普通車18台・身体障がい者用2台、電気自動車用急速スタンド:1台/無料
料金/むかし館・足湯:無料
定休日/1月1日、そば処「行仙」:火曜日
「道の駅 十津川郷」の詳細はこちら

※この記事は2019年1月時点での情報です
※掲載の価格は全て税込価格です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
※掲載している情報が実際と異なる場合があります。実際の交通規制標識・表示等に従ってください

ITP47

日本を楽しもう!
47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪