ライター紹介この記事を書いた人

愛媛県・宇和島にある、おすすめのドライブスポットをご紹介!定番から穴場まで。レンタカーで観光してみては?
急な山の斜面を開拓した“遊子水荷浦の段畑”は、山肌一面に広がる光景が美しい!自然を感じるスポット満載です。牛と牛が角をぶつけ合って格闘する「闘牛」も見逃せない!

記事配信:じゃらんレンタカー

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

宇和島城

標高80mの丘上に築かれた平山城で藤堂高虎の築城による。伊達氏2代宗利が大改修し現在の形となる。天守閣は国指定重要文化財。

\口コミ ピックアップ/
こじんまりとしていますが綺麗なお城です。
おすすめは天守閣からの眺望です。
宇和島市内が一望できます。
(行った時期:2015年9月)

現存する12天守の一つで貴重なようです。城作りの名手藤堂高虎が築城したお城。堂々とした佇まいでした。
(行った時期:2018年5月)

宇和島城

所在地 〒798-0060 愛媛県宇和島市丸之内1番地の内1・2・3
交通アクセス (1)宇和島駅からバスで5分
徒歩で25分
営業期間 公開:11月~2月 6:00~17:00 開門
公開:3月~10月 6:00~18:30 開門
公開:11月~2月 9:00~16:00 天守閣のみ
公開:3月~10月 9:00~17:00 天守閣のみ
休業:年中無休
料金 大人:大人:200円 (天守閣のみ)
中学生:中学生 中学生以下(天守閣のみ)
その他:その他:160円 65歳以上(天守閣のみ)
その他 文化財:国重要文化財
その他情報 築城年代1 :1601年
お問い合わせ 0895-24-1111(263)
ホームページ http://www.city.uwajima.ehime.jp/site/uwajima-jo/
「宇和島城」の詳細はこちら

遊子水荷浦の段畑

遊子水荷浦の段畑

出典:じゃらん 観光ガイド 遊子水荷浦の段畑

「耕して天に至る」と形容される段々畑は、急な山の斜面に石垣を積み上げて造られた階段状の畑地です。その雄大な景色は、国の重要文化的景観や日本農村百景に選定されているほどで、下から見上げると、まるで天に上る階段のようにも見えます。

\口コミ ピックアップ/
上から見下ろした段々畑と背景の瀬戸内海の広がりは壮観です。さすが、重要文化的景観や日本農村百景に選定された場所だと思いました。
(行った時期:2017年8月)

山の斜面にそって広がる段々畑の風景は、雄大でとても美しかったです。素敵な風景だったので観光に立ち寄って良かったです。
(行った時期:2017年2月)

遊子水荷浦の段畑

所在地 〒798-0103 愛媛県宇和島市遊子水荷浦
駐車場 無料:30(観光バス最大5台)
お問い合わせ 0895-24-1111
ホームページ http://www.danbata.jp/
「遊子水荷浦の段畑」の詳細はこちら

和霊神社

産業の神として漁業を中心に幅広く信仰され、現在も「和霊さま」の愛称で親しまれている和霊信仰の総本山です。巨大な石造りの大鳥居をはじめ、境内の於多福面や鼻高面も日本一と言われており、どれも一見の価値ありです。

\口コミ ピックアップ/
産業の神様として崇められている神社。鳥居も大きく大変立派でした。大きな神社なので観光にもおすすめです。
(行った時期:2017年2月)

巨大な石づくりの大鳥居は荘厳というか大迫力でした。本殿は大綱飾りが飾ってあり、これまた迫力がありました。
(行った時期:2017年11月)

和霊神社

所在地 〒798-0012 愛媛県宇和島市和霊町1451
交通アクセス (1)宇和島駅から徒歩で8分
その他情報 創建年代 :1653
ホームページhttp://www.uwajima.org/spot/index3.html
「和霊神社」の詳細はこちら

宇和島市営闘牛場

宇和島市営闘牛場

出典:じゃらん 観光ガイド 宇和島市営闘牛場

1t近くの巨牛が激突、電撃的攻防戦は観衆を熱狂させる。南予の闘牛の起源は、鎌倉時代に農民が農耕用の強い和牛を野原で角突き合わせ、娯楽にしたという説と、17世紀後半頃オランダ船救助のお礼として贈られた牛の格闘から始まったという説の二説があるが、享和年代より土俵を設け本格的に闘牛が行われていた。

\口コミ ピックアップ/
闘牛が見られるところはなかなかないので貴重な体験でした。立派な闘牛で迫力満点でとてもびっくりしました。
(行った時期:2017年1月)

中々見られる物ではないので感激しました。チャンピオン級の取り組みは迫力満点ですごかったです。売店やトイレもあって安心できるし、駐車場も広く車も止めやすかったです。
(行った時期:2017年1月2日)

宇和島市営闘牛場

所在地 〒798-0012 愛媛県宇和島市和霊町一本松496番地の2
交通アクセス (1)宇和島駅から徒歩で10分
料金 大人:大人:3000円 前売り2500円(定期闘牛大会)
中学生:中学生 中学生以下無料(定期闘牛大会)
備考:60000円 1結(観光闘牛)
その他:その他:2000円 シルバー、身障者(定期闘牛大会)
お問い合わせ 0895-24-1111
予約先 0895-25-5311
ホームページ http://www.tougyu.com/
「宇和島市営闘牛場」の詳細はこちら

滑床渓谷

鬼ケ城山系を源流にした自然が織り成す大渓谷です。長年の侵食によって洗い清められた花崗岩の河床が特徴で、千畳敷や出合滑と呼ばれる広大な岩肌を、清流が止めどなく流れる渓谷美を満喫することができます。

\口コミ ピックアップ/
渓谷に沿って整備された山道があり、ちょっと急なところもありますが、それがまたスリリング。夏の暑い時期に行きましたが、マイナスイオンをたっぷりと浴び、川から吹く風はひんやりしてます。
(行った時期:2018年8月)

川の水の透明度が高く、透き通っていました。
自然豊かな場所で、景色が素晴らしいです。
雪輪の滝がきれいでした。
(行った時期:2012年10月)

滑床渓谷

所在地 〒798-0001 愛媛県宇和島市・松野町
交通アクセス (1)松丸駅から車で20分
その他情報 規模 :延長/12km
お問い合わせ 0895-42-1111(内262~264)
ホームページ http://www.uwajima.org/course/index7.html
「滑床渓谷」の詳細はこちら

大乗寺

伊達藩主の菩提寺として開かれた。
※修行寺ですので、お静かにお願いします。

\口コミ ピックアップ/
美しい自然に囲まれた山合いにあり、落ち着いた雰囲気です。境内もとてもきれいで、清々しい気持ちでお参りしました。
(行った時期:2018年10月)

木々の中に佇むお寺の風景が趣がありとても素敵でした。四季折々きれいだろうけど紅葉の季節がおすすめです。
(行った時期:2017年2月)

大乗寺

所在地 〒799-3730 愛媛県宇和島市吉田町立間1-3661
交通アクセス (1)立間駅から徒歩で20分
営業期間 公開:8:30~17:00
休業:無休
料金 備考:無料
その他情報 創建年代 :1657年
ホームページ https://www.city.uwajima.ehime.jp/site/sizen-bunka/128yoshidadatekebosyo.html
「大乗寺」の詳細はこちら

南楽園

2つの池を中心に歩いて鑑賞できる広大な池泉廻遊式庭園。広大な池を中心とした15万平方m以上の敷地に150種20万本もの樹木が植えられている。園内は、深い樹木でおおわれ渓流と滝が目を引く山、江戸時代の農家のイメージの里、漁村風景と瀬戸内に浮かぶ島々・石垣の家を見せる海・花に埋もれた町の4つのゾーンで構成されている。

\口コミ ピックアップ/
四国最大級の日本庭園で敷地がとても広く池が二つありました。色んな植物や花などがみることができました。
(行った時期:2018年5月)

とても立派な回遊式日本庭園です。四季折々にイベントが行われています。特に菖蒲が有名です。菖蒲まつりもあります。
(行った時期:2017年7月)

南楽園

所在地 〒798-3302 愛媛県宇和島市津島町近家1813 南楽園
交通アクセス (1)宇和島駅からバスで40分
営業期間 開園:9:00~17:00
休園:12月29日~1月1日
料金 大人:大人:300円
子供:子供:150円 小・中・高生
ホームページ http://www.nanreku.jp/
「南楽園」の詳細はこちら

天赦園

元宇和島藩主伊達家の庭園。七代藩主宗紀が、隠居所を造るため、文久2年(1862)から3年の歳月をかけて、慶応2年(1866)完成させた。園内には、伊達家の“竹に雀”にちなんで大名竹・豊後竹・真竹・孟宗竹など珍らしい十数種類の竹が、また、伊達家の姓である“藤原姓”にちなんで大紫藤・白藤・上り藤などがあるほか、ショウブの種類も多い。

\口コミ ピックアップ/
優美な庭園を訪れてみました。
大名庭園で、池の周囲を歩きながら景色を楽しめました。
藤の花が散っていて美しかったですね。
(行った時期:2017年7月)

各地の大名庭園へ行きましたが、日本三名園といわれているところにも引けを取らない素晴らしい庭園でした。広い芝生の広場から宇和島城を借景に見上げる構図は印象に残りました。伊達家の力を見たように思います。
(行った時期:2017年5月2日)

天赦園

所在地 〒798-0065 愛媛県宇和島市天赦公園
交通アクセス (1)宇和島駅から徒歩で20分
営業期間 開園:8:30~17:00 4月~6月 8:30~17:00
開園:8:30~16:30 7月~3月 8:30~16:30
休園:12月第2月曜日~2月末までの毎月曜日/12月28日~12月31日
料金 大人:大人:300円
高校生:高校生:300円
中学生:中学生:100円
小学生:小学生:50円
その他 文化財:国指定名勝
その他情報 築庭年代2 :1672年
ホームページ http://uwajima-date.sblo.jp/
「天赦園」の詳細はこちら

中山池自然公園

里山を再生した「憩いの森」と四季を通して花が楽しめる「交流広場」で構成。11月上旬にコスモスまつりを開催する。

\口コミ ピックアップ/
コスモスが有名と聞き、秋に訪れました。有名というだけあって、駐車場から少しおりていくと、一面ピンク!たくさんのコスモスが植えられていて、とてもきれいでした。
(行った時期:2015年10月)

冬場のイルミネーションが有名な公園ですが、地元の方々がお世話などされているらしく、四季折々の花を楽しむことが出来ます。
(行った時期:2015年5月)

中山池自然公園

所在地
〒798-1116 愛媛県宇和島市三間町黒井池1550
交通アクセス
(1)伊予宮野下駅から徒歩で30分
(2)三間ICから車で5分
営業期間
営業:年中無休
料金
備考:無料
バリアフリー設備
盲導犬の受け入れ:○
車椅子対応トイレ:○
車椅子対応スロープ:○
その他情報
面積 :1.4ha
お問い合わせ 0895-24-1111
ホームページ http://www.city.uwajima.ehime.jp/soshiki/28/nakayamaike.html
「中山池自然公園」の詳細はこちら

宇和島市立伊達博物館

宇和島市立伊達博物館

出典:じゃらん 観光ガイド 宇和島市立伊達博物館

宇和島を治めた伊達家の古文書類や武具甲冑、婚礼調度品などを展示しています。貴重な文化遺産を展示している常設展示のほかに、特別展示企画なども催されており、宇和島伊達藩の大名文化を感じることができます。

\口コミ ピックアップ/
宇和島市伊達博物館には宇和島を治めた伊達家の古文書類や武具甲冑、婚礼調度品などを展示していました。伊達家の家風を感じられます。
(行った時期:2017年4月)

宇和島伊達家ゆかりの品々が収蔵展示されている博物館です。武具をはじめ調度品、絵画と広い範囲にわたってたくさんの品々が展示されていて見ごたえがありました。
(行った時期:2017年8月)

宇和島市立伊達博物館

所在地 〒798-0061 愛媛県宇和島市御殿町9番14号
交通アクセス (1)宇和島駅からバスで10分
(2)宇和島駅から徒歩で25分
営業期間 開館時間:9:00~17:00 受付は16:30まで
休館日:月 月曜日が国民の休日にあたる場合は翌火曜日 年末年始(12/29~1/3)
料金 大人:大人:500円
大学生:大学生:400円
高校生:高校生:400円
備考:中学生以下無料
バリアフリー設備 車椅子対応トイレ:○
車椅子対応スロープ:○
その他:○(昇降機)
その他情報 管理者 :宇和島市
入館者数(年間) :9,037人(平成20年)
ホームページ https://www.city.uwajima.ehime.jp/site/datehaku-top/
「宇和島市立伊達博物館」の詳細はこちら

稲荷山龍光寺

四国霊場41番札所。本尊は十一面観音。弘法大師自ら尊像を刻み、堂宇を建立して稲荷山護国院龍光寺と名付けられ四国霊場の総鎮守といわれる。

\口コミ ピックアップ/
四国八十八ヶ所霊場の41番目の札所となっているお寺です。このお寺は、神仏習合の名残りで、石段を登ったところにある山門が鳥居になっていて珍しい景色になっています。
(行った時期:2017年8月)

稲荷山龍光寺

所在地 〒798-1115 愛媛県宇和島市三間町戸雁173
交通アクセス (1)伊予宮野下駅から徒歩で15分
(2)三間ICから車で5分
その他情報 創建年代 :807
「稲荷山龍光寺」の詳細はこちら

※この記事は2018年12月時点での情報です
※掲載している情報が実際と異なる場合があります。実際の交通規制標識・表示等に従ってください

ITP47

日本を楽しもう!
47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪