ドライブの休憩にぴったり!愛媛にある、おすすめの道の駅をご紹介!レンタカーで観光するなら立ち寄ってみては?

幻の高級魚「マハタ」の逸品を味わえる道の駅や、SNS映えする夕日の絶景スポットとして評判の道の駅、温泉でのんびりできる道の駅など、多彩なスポットがそろいます!水族館が併設されているユニークな道の駅も!


記事配信:じゃらんレンタカー

【今治市】道の駅 多々羅しまなみ公園

瀬戸内海の絶景を眺めながら美味しいグルメに舌鼓!

サイクリストの憩いの場としても有名。施設内には生簀も!

西瀬戸自動車道「大三島IC」すぐそばにある道の駅「多々羅しまなみ公園」は、なんと言っても、世界有数の斜張橋「多々羅大橋」や瀬戸内海の景色を一望できるビューポイントが魅力!

敷地内にある「特産品センター」や「農水産物直売所・上浦ふれあい屋台市」では、地元大三島で採れた新鮮な野菜や柑橘、またそれらを使った加工品などが豊富に揃い、目移りしてしまいそう!

外せないのはやっぱり柑橘。愛媛産の柑橘を100%使ったストレートジュースは全部で6種類も(但し、季節によって取扱いのないものもあります)。それぞれの味わいの違いを楽しんでみてはいかが?
もちろん、お土産にもオススメです!

愛媛といえばやっぱりみかん!濃厚で爽やかな果汁を味わって。

柑橘100%ストレートジュース 全6種類500ml(みかん300円、他5種各350円)※季節により一部取扱いが無い商品がございます。

また、瀬戸内の多島美をパノラマで望めるレストランでは、漁捕が少なく市場にはほとんど流通していない幻の高級魚と言われる「マハタ」を使ったメニューを楽しむことができます。
「マハタ」は白身魚で、コラーゲンをたっぷり含んだプリプリで独特の歯ごたえがあり、お刺身やお寿司で味わうと格別な味わい!火を通しても煮崩れしにくく、鍋や煮魚で味わうのもオススメ。

「マハタにぎり御膳(1,850円)」や「マハタ薄造り御膳(1,950円)」、「マハタ丼(1,950円)」、「マハタ兜煮御膳(2,300円)※土・日・祝日のみの数量限定」など味わうことができます。

マハタ薄造り御膳 1,950円

さらに、施設内には多々羅大橋とフランスのノルマンディー橋の姉妹橋提携記念として設置された「しあわせの鐘」があり、鳴らすと幸せになれるかも!?

「しあわせの鐘」の鐘はノルマンディーで鋳造されたもの。

美味しいものを食べて、美しい景色を眺め、しあわせの鐘を鳴らす・・・そんな魅力が満載の道の駅に是非立ち寄ってみて。

「サイクリストの聖地」記念碑は絶好のビューポイント!上に乗った大きな石は自転車のサドルをイメージしているとか。

道の駅 多々羅しまなみ公園

郵便番号/794-1402
住所/愛媛県今治市上浦町井口9180-2
電話番号/0897-87-3866
営業時間/9:00~17:00、レストラン10:00~16:00(ラストオーダー15:00)
駐車場/大型16台・普通300台・身体障がい者用3台(無料)
料金/無料
定休日/年中無休
「道の駅 多々羅しまなみ公園」の詳細はこちら

【伊予市】道の駅 ふたみ

「恋人の聖地」にも認定された夕日鑑賞の特等席がある道の駅

海風が心地よい、瀬戸内に面した美しい砂浜を含めた絶好のロケーション!

国道378号沿いにあり、「恋人の聖地」に認定されている「ふたみシーサイド公園」に併設している「道の駅 ふたみ」。

夕日が美しい町としても知られ、NPO法人日本列島夕陽と朝日の郷づくり協会より「日本の夕陽百選」にも選ばれている双海町。
公園の西側は瀬戸内海に面した砂浜があり、そこには「恋人岬」や「夕日の観覧席(階段式護岸)」などがあり、とってもロマンティックなロケーション。結婚式の前撮りにもよく利用され、実際に結婚式をあげたカップルもいるそうですよ。

週末には大空をゆったりと舞うパラグライダーを鑑賞することができます。年間を通して様々なイベントを実施しているので、何度行っても楽しめるのも魅力のひとつ。

時期によってはモニュメントの穴に夕日がスッポリ入る時間帯も!

そして道の駅といえば、もちろん美味しいグルメも外せませんよね。
農産物直売所「夕やけ市」には、地元の農家が生産した新鮮な野菜や果物、加工品がずらりと並び、朝から観光客や地元の人で賑わいます。

ここでしか手に入らない「ふたみ恋しぐれ」は伊予市による「ますます、いよし。ブランド」に認定されたお墨付きの一品。羊羹と「ういろう」の中間のような、もっちりとした弾力と、ほのかな甘さが心をほっこりさせてくれます。

ふたみ恋しぐれ(1袋3本入)540円

特産品センター「ふたみんC」では、地元の漁協の女性部のみなさんが心を込めて実演販売している名物の「じゃこ天」がイチオシ!「恋人の聖地」らしく、ハートの形をした「ラヴじゃこ天」は最近ではSNS映えグルメとしても評判!

また、夕焼け色をしたソフトクリーム「夕やけソフトクリーム」は、濃厚なバニラに愛媛特産のみかんの爽やかな風味がベストマッチした一品。甘すぎずさっぱりとした味わいで、幅広い世代に評判です。

夕日の特等席で夕やけソフトクリームを片手に、サンセットを眺める至福のひとときを楽しんでみてはいかが?

道の駅 ふたみ

郵便番号/799-3207
住所/愛媛県伊予市双海町大字高岸甲2326
電話番号/089-986-0522
営業時間/特産品センター「ふたみんC」10:00~18:00(駐車場・トイレは24時間)
駐車場/大型2台・普通128台・身体障がい者用3台(無料)
料金/無料
定休日/12月31日、1月1日
「道の駅 ふたみ」の詳細はこちら

【喜多郡内子町】内子フレッシュパークからり

地産・地消にこだわった美味しいグルメが満載の道の駅

自然に囲まれた中、のんびりと過ごすことができます。

愛媛県を流れる一級河川、肱(ひじ)川の支流である小田川と中山川との合流点にある道の駅「内子フレッシュパークからり」。

“からり”とは、果物を楽しむ里「果楽里」、花を楽しむ里「花楽里」、香りを楽しむ里「香楽里」、加工することを楽しむ里「加楽里」、そして「カラリ」と晴れ晴れした気分、「カラリ」としたすがすがしい時間、「カラリ」とした爽やかな人間関係、出会いを楽しむという意味も含んでいるそうです。

そんな思いが込められたこちらの施設では、四季折々の木々の移ろいを感じながら、内子町民が内子町内で作った野菜や果物などの農産物、それらを使った加工品などの買い物やレストランでの食事を楽しむことができます。

地産・地消にこだわった直売所で販売されている農産物については、全ての商品において生産者による生産履歴を開示する独自の「トレーサビリティ」を導入し、減農薬の「エコうちこ」認証のものだけを提供。内子町産の美味しく身体にやさしい農作物を購入することができます。

そしてこちらの直売所は2019年春にリニューアル予定!ガラス張りの明るい店舗になり、より楽しいお買い物を楽しむことができそうですね。(2019年1月現在は敷地内の別の場所で営業中です。)

新鮮な内子産の農作物が並ぶ直売所。2019年春のリニューアルが今から楽しみですね!

愛媛県の南予地域の中でも典型的な中山間地帯にある内子町では、果物の栽培が盛んで、中でも「じゃばら」という柚子に似た香酸柑橘の栽培に力を入れています。

この「じゃばら」は花粉症などのアレルギー抑制に効果があるといわれる成分「ナリルチン」を多く含み、今注目を浴びている食材の1つです。
「じゃばら」を使ったジュースやジャムなどの加工品も多く開発されていて、こちらで購入することができます。

また、道の駅では珍しい「燻製工房」では、内子産の豚肉やフレッシュハーブを使ったからりオリジナルのハムやソーセージを製造・販売。
肉質が柔く、旨みをたっぷり含んだ内子豚を使い、本場ドイツで修業を積んだ職人が作る燻製品はリピーターも多数の看板商品!

内子豚ソーセージ各種(5本入)550円 他

敷地内にある「レストランからり」では、内子産の豚や野菜を使ったメニューを堪能!

その他、パン工房やシャーベット工房、うどん処、レストラン、大判焼き・たこ焼き屋など、地元内子産にこだわった様々なグルメが勢ぞろいしています。ドライブの途中でお腹が空いたら是非立ち寄ってみて!

内子フレッシュパークからり

郵便番号/791-3301
住所/愛媛県喜多郡内子町内子2452番地
電話番号/0893-43-1122
営業時間/からり直売所 夏期 8:00~18:00・冬期 8:00~17:00
レストランからり 夏期 11:00~18:00(ラストオーダー17:00)・冬期 11:00~17:00(ラストオーダー16:00)
からりパン工房 夏期 9:00~17:00・冬期 9:00~16:30
からりシャーベット工房 夏期 8:00~18:00・冬期 8:00~17:00
ハンバーガーショップからり 10:00~15:00
うどん処「あぐり亭」11:00~15:00
あぐり「大判焼き・たこ焼き」11:00~17:00
駐車場/大型3台・普通174台・身体障がい者用3台(無料)
料金/無料
定休日/1月1日~3日、不定休
「内子フレッシュパークからり」の詳細はこちら

【八幡浜市】道の駅 みなとオアシス 八幡浜みなっと

新鮮な海の幸と1年中楽しめる柑橘類、八幡浜名物のちゃんぽんまで、グルメを堪能!

約4,400平方メートルもの広さがある「芝生広場」では、毎月多彩なイベントも開催。

愛媛県八幡浜市、八幡湾フェリーターミナルすぐそばにある「道の駅 みなとオアシス 八幡浜みなっと」。

目の前には海が広がり、無垢の木材で作られた長さ約140メートルの「ボードウォーク」が整備され、心地よい海風を浴びながら散策を楽しむことができます。

西日本でも有数の港町として知られる八幡浜。「どーや市場」では、宇和海や瀬戸内海などで獲れた新鮮な魚介類が隣接する八幡浜魚市場からすぐに届けられ、浜値で購入することができ、地元の人はもちろん、県外からの観光客も多く訪れます。

その日のおすすめや、魚の調理方法なども親切に教えてくれるので、お店のスタッフに相談してみるのもオススメ。購入した魚は全国発送も可能です。

市場の隣にある「どーや食堂」では、その新鮮な海鮮を使ったメニューが豊富。
中でも一番のおすすめは「海鮮丼」。旬の美味しい魚がたっぷりとのったボリューム満点の一品です。

威勢の良い掛け声とズラリと並ぶ新鮮な海の幸にテンションもUP!

また、八幡浜のソウルフード「八幡浜ちゃんぽん」も有名。
施設内の「アゴラマルシェ」のフードコートでも味わうことができます。

「八幡浜ちゃんぽん」は、鶏がら・鰹・昆布などでだしを取った透明感のある黄金色のスープで、あっさり風味が特徴。
麺は太めの中華麺を使用するお店が多く、たっぷりの野菜に豚バラ肉、それに八幡浜の特産品である蒲鉾やじゃこ天などの練り製品が具材として使われており、港町・八幡浜らしさを表現しています。

八幡浜 海鮮ちゃんぽん 900円

またこちらの「アゴラマルシェ」では、1年を通して様々な種類が楽しめる新鮮な柑橘や八幡浜の特産品に加え、「アゴラマルシェ」オリジナル商品など様々な商品が並ぶ産直コーナーがあり、いつも多くの買い物客で賑わっています。

中でも特に目を引くのが、約100種類もの柑橘ジュースが並ぶ「柑橘ジュースコーナー」。
その全て愛媛産のもので、殆どが八幡浜産というから驚き。柑橘の王道「温州みかん」、愛媛県のオリジナル品種で高級柑橘のひとつでもある「甘平」や「紅まどんな」、糖度が高く濃厚な「せとか」など、珍しい柑橘のものまで圧巻の品揃えです。

いくつか購入して、飲み比べしてみるのも楽しそうですね。もちろん、お土産や贈答用としても喜ばれますよ。

様々な柑橘を使ったジュースが並ぶ陳列棚。ジュースバーでは1杯300円~味わうこともできますよ。

他にも石窯を使った焼き立てパンや本格的なピザ、こだわりのコーヒーが味わえるカフェなども揃い、食に関するワークショップなども開催していて、美味しさを五感で楽しめる施設となっています。

色んな“美味しい”がたっぷりと詰まった「道の駅 みなとオアシス 八幡浜みなっと」。是非お腹をすかせてお出掛けくださいね。

道の駅 みなとオアシス 八幡浜みなっと

郵便番号/796-0087
住所/愛媛県八幡浜市沖新田1581番地23
電話番号/0894-21-3710
営業時間/みなと交流館 9:00~21:30(施設により異なる)
駐車場/大型3台・普通車189台・身体障がい者用5台(無料)
料金/無料、会館利用(会議室、多目的ホール):有料(利用時間による)
定休日/年中無休(施設により休日あり)
「道の駅・みなとオアシス 八幡浜みなっと」の詳細はこちら

【松山市】風早の郷 風和里(ふわり)

海と大地の恵みが満載!SNS映えバッチリの夕日の絶景スポットも

絶好のロケーションが魅力の道の駅「風早の郷 風和里」。

国道196号、今治街道沿いにある道の駅「風早の郷 風和里(ふわり)」。
高縄山を背に瀬戸内海を望み、周辺にはスポーツセンターや海水浴場が整備されており、地元の方の憩いの場として愛されている道の駅です。

「青空市場」には、地元で生産された新鮮な野菜や果物、斎灘で獲れた新鮮な魚介類、地元の方の手造りスイーツなどの加工品が並びます。

「庄大根」は、愛媛県庄地区特産の首元が赤く染まった大根。12月初旬から3月頃までが旬で、季節になると鮮やかな色の大根がズラリと店頭に並びます。
甘みがつよく、きめ細かくやわらかな肉質が特徴で、サラダや甘酢漬けにするのがオススメだそうです。

そして施設内にある「レストラン ふわり」は、地元の食材をメインに旬の味覚を味わえるレストラン。
中でも松山港から毎日仕入れている瀬戸内の海鮮は鮮度抜群!他にも地元では手に入らない魚種も全国の漁港から産地直送で仕入れ、様々な海の幸を味わうことができますよ。

愛媛の郷土料理でもある「鯛めし」はもちろん、ボリュームたっぷりの「海鮮丼」も評判です。

海鮮丼 1,350円 ※ネタは季節によって変わります。

レストランの他、軽食コーナーには3つのお店があり、揚げたての天ぷらが楽しめる「茶熊商店」のオススメはやっぱり愛媛名物「じゃこ天」。是非揚げたてのアツアツを味わってください。

手作りジェラートショップ「モンテサント」は定番のバニラやチョコの他、炭やしょうが、くるみなどの珍しい味も楽しめます。海辺を散策しながら味わうフレッシュなジェラートはまた格別ですよ。

そして「たこ匠」はたこ焼き屋さん。プリッとした食感の大きなタコが入ったたこ焼きは小腹が空いたときにピッタリ!

開放的なテラス席も用意されているので、天気の良い日は心地よい海風を浴びながら寛ぐことができますよ。
近くには夕日の絶景スポットでもある「夫婦岩」もあり、観光やドライブのお立ち寄りスポットにぴったりの道の駅です。

美しい夕日を眺められるスポットがあり、結婚式の前撮りに利用するカップルも!

風早の郷 風和里(ふわり)

郵便番号/799-2408
住所/愛媛県松山市大浦119番地
電話番号/089-911-7700
営業時間/道の駅 9:00~18:00、青空市場 8:00~18:00(トイレと駐車場は24時間利用可能)
駐車場/大型10台、普通180台 ※うち身体障がい者用2台(無料)
料金/無料
定休日/年末年始(12月31日~1月2日)
「風早の郷 風和里(ふわり)」の詳細はこちら

【大洲市肱川町】清流の里ひじかわ

水害からの復興に向けて元気に営業中!地域の活性化の拠点となっている道の駅

川や山に囲まれ、のんびりとした自然を満喫できます。

愛媛県大洲市肱川町、国道197号線と愛媛県の南予地方を流れる一級河川、肱川の間にある道の駅「清流の里ひじかわ」。

採れたての新鮮野菜が並ぶ「農産物直売所」やレストラン、コンビニエンスストアの他、美容院やコインランドリーまで備えられ、ドライブの休憩にはもちろん、地元の方には生活施設として日頃から利用されている地域密着型の道の駅です。

肱川流域や周辺地域から届く新鮮野菜が並ぶ直売所。

おすすめ商品の1つ「肱川ラーメン」は地元の特産品として長く愛されている一品。
手間ひまを惜しまず、じっくりと熟成され練り上げられた細麺は、のびにくく強いコシが特徴。

とんこつ風・しょうゆ・みそ・しおの4つの味の他、夏季限定でれいめんも登場します。どれもあっさりとした味わいで幅広い世代に評判。お土産にもオススメです。

肱川らーめん(1袋2食入)270~300円

敷地内のレストラン「味人」では、その「肱川ラーメン」の他、地元の素材を使った定食や丼ぶり、洋食まで幅広いメニューを味わうことができます。

周辺には日帰り温泉も楽しめる宿泊施設などもあり、ドライブの途中で立ち寄るのにも便利。
2018年の西日本豪雨で被害を受け、1ヵ月間程の休業を余儀なくされていましたが、復旧に向け肱川町を盛り上げている、元気な道の駅へ是非立ち寄ってみて!

清流の里ひじかわ

郵便番号/797-1503
住所/愛媛県大洲市肱川町宇和川3030番地
電話番号/0893-34-2700
営業時間/つくしグループ 10:00~16:30、主婦の店 8:30~19:00、味人 11:00~20:00、いまおか 7:00~21:00 ※臨時に変更になる場合があります。公式HPにてご確認ください。
駐車場/大型3台・普通100台・身体障がい者用2台(無料)
料金/無料
定休日/つくしグループ:毎週月曜日・火曜日、味人:毎週水曜日、いまおか:第2・4火曜日、焼き鳥食べて屋:土・日・祝日のみ営業、川本金物:無休 ※臨時に変更になる場合があります。公式HPにてご確認ください。
「清流の里ひじかわ」の詳細はこちら

【北宇和郡松野町】道の駅 虹の森公園まつの

自然の楽しさ、美味しさがたっぷり詰まった、様々な体験ができる道の駅

穴から手先を器用に使ってエサを取る姿に悶絶!

国道381号沿いにある「道の駅 虹の森公園」。
四万十川の支流のひとつ、広見川のほとりにあり、自然について楽しく学んだり、美しい景観に癒されたり、美味しいグルメを味わったりと様々な楽しさが詰まった道の駅です。

道の駅では珍しく、四万十川をテーマにした淡水魚水族館「おさかな館」があり、河口域で見られる「幻の魚」アカメや、つぶらな瞳がかわいい特別天然記念物のオオサンショウウオなどの珍しい生物を展示しています。

また、土・日・祝日にはペンギンが水族館内をお散歩する「おさんぽペンギン」や、コメツカワウソへの餌やり体験などのイベントも実施されています。

ペタペタと歩くペンギンのかわいい姿に癒されます。

「森の直売所 かごもり市場」には朝採れの新鮮野菜や作りたての美味しいお弁当などの他、松野産のジビエ肉(鹿)、初夏には愛媛県有数の産地としても有名な松野産の桃やマンゴーなどの果実も並びます。

環境に配慮したリサイクルガラスの製造を行っている「森の国ガラス工房」では、ガラスのリサイクルの仕組みを学んだり、ガラスの絵付け体験や、工房で製作されたコップやガラス細工、アクセサリーなどのアイテムを購入することができます。
(吹きガラス体験は2019年3月末まで工房メンテナンスの為休業中。再開日は公式ホームページにてご確認ください。)

施設内にある「レストラン遊鶴羽」では、四万十川産の青のりを練り込んだ「あおさのりうどん」を味わうことができます。
北海道産小麦粉と長崎産自然塩、四万十水系最上流域の天然水を使い、あおさの風味豊かな麺を是非一度味わってみて。トッピングにもあおさがたっぷりとのっています。

また、毎月第2、第4火曜日には「おかあさんレストラン(ランチバイキング)」を開催(開催日が祝日の場合は休み)。松野生活協議会の方が地元の旬の素材を使って作る、愛情と栄養がたっぷりの料理がズラリと並び、地元の方にも評判で多くの人がこれを目当てに訪れます。

その他、付近にはトマトのもぎとり体験ができる農業公園「森の国ファーム」や、川向いにあるJR松丸駅内に「ぽっぽ温泉」などもあり、森の国・松野の観光拠点となっており、様々な体験や思い出作りをすることができますよ。

道の駅 虹の森公園まつの

郵便番号/798-2102
住所/愛媛県北宇和郡松野町大字延野々1510-1
電話番号/0895-20-5006
営業時間/かごもり市場 通常 7:30~17:00(イベントや天候により開始時間の変更がある場合がありますのでご確認下さい。)、他施設 通常 10:00~17:00
駐車場/大型車5台・普通車140台・身体障がい者用2台(無料)
おさかな館入館料:高校生以上900円・小・中学生400円・幼児(3歳以上)200円
定休日/毎週水曜日、1月1日(GW、7・8月、春・冬休みは無休)
「道の駅 虹の森公園まつの」の詳細はこちら

【新居浜市】道の駅 マイントピア別子(べっし)

見て、学んで、遊んで、食べて、癒しの温泉まで!家族みんなで1日中楽しめる道の駅

鉱山鉄道「別子1号」に乗車して別子銅山の歴史の旅へ出発!

愛媛県新居浜市が工業都市として発展する礎ともなった日本三大銅山の別子銅山。
「マイントピア別子」は別子銅山最後の採鉱本部跡地を利用し、その歴史を自然とふれあいながら楽しく学べるテーマパークです。

鉱山観光は、本館2階の「端出場駅」から、実際に使われていた鉱山鉄道のトロッコ列車で出発。
江戸時代~明治以降の別子銅山の様子や当時の生活がジオラマや映像などで分かりやすく紹介されていたり、実際の作業を体験することができますよ。

また、敷地内では「砂金採り」体験も。砂金の中にタヌキのマークの入った「タヌ金(K24刻印入り)」を3つ見つけることができたら、5gの純金インゴットと交換してもらえます。是非一攫千金を目指してチャレンジしてみて!

そして “東洋のマチュピチュ”とも言われる「東平ゾーン」では、標高750メートルの所にある別子銅山の史跡などを見学することができます。
施設からは地元ガイドが同行する観光バスが巡回しており(但し、12月~2月の冬季は道路通行止めにより観光バスも運休)、天空の歴史遺産について一層詳しく学ぶことができますよ。

お子様連れに嬉しい「あかがねキッズパーク」は、家族みんなで遊べる全天候型の遊戯施設。
ボールプールや絵本ライブラリーなどの低年齢用のエリアとクライミングウォールなど身体を使って遊べるアスレチックのある高年齢用のエリアがあり、年齢に応じた色んな遊びを楽しむことができますよ。

たくさん遊んだら、「別子温泉~天空の湯~」でさっぱりリフレッシュ!開放感のある露天風呂には炭酸泉・酸素泉2種類のお湯を楽しむことができます。
シュワシュワと弾ける泡が身体をやさしくマッサージしてくれ、血行促進効果が期待できます。
大浴場にはジェットバスや遠赤外線サウナなども完備され、ドライブでの疲れをスッキリと癒してくれますよ。

お腹が空いたらレストランで美味しいグルメに舌鼓!
レストラン「もりの風」のおすすめメニューは、毎年10月に開催される「新居浜太鼓祭り」の太鼓の音をイメージした、その名も「どんでん丼(1,271円)」!季節の野菜と小エビのかき揚げがのったボリューム満点の丼ぶり定食です。

その他、「別子銅山」をイメージした「マチュピチュカレー(950円)」などの洋食メニューや、こだわりの自家製麺のうどんまで幅広く揃っています。

春休み~11月末までの期間は芝生広場でのバーベキュー、春~秋にかけては「まいんとぴ庵」でのそうめん流しなど、季節を感じながらの食事を楽しむこともできます。

歴史を学んだり、景色を楽しんだり、思いっきり遊んだり。そして美味しいグルメにゆったりお風呂まで、1日中楽しめる道の駅です!

マイントピア別子

郵便番号/792-0846
住所/愛媛県新居浜市立川町707-3
電話番号/0897-43-1801
営業時間/温浴施設 10:00~22:00(受付10:00~21:00)、あかがねキッズパーク 10:00~18:00(受付10:00~16:00)※季節により異なる
駐車場/大型13台・普通383台・身体障がい者用7台(無料)
料金/無料
温浴施設:大人(高校生以上)500円・小中学生300円・3歳以上200円・65歳以上400円
あかがねキッズパーク:0才~小学生 2時間 500円・中学生以上300円
鉱山観光:大人1,200円・中高生800円・3歳以上600円
砂金採り体験:中学生以上600円・3歳以上~小学生500円
定休日/年中無休(2月に設備点検のため休業日あり)
「マイントピア別子」の詳細はこちら

※この記事は2019年1月時点での情報です
※掲載の価格は全て税込価格です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
※掲載している情報が実際と異なる場合があります。実際の交通規制標識・表示等に従ってください

ライター紹介
この記事を書いた人
ITP47

日本を楽しもう!
47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪