鹿児島県のレンタカー検索・予約

全国のレンタカーを予約できる!

地図から探す

今選択中のエリアで再読み込み

日付・条件から探す

貸出場所
貸出日時
返却場所
返却日時
予算

車両タイプを選択

レンタカー会社から探す

鹿児島県のドライブスポット情報

大隅湖
大隅湖

圧倒的な存在感を出す桜島を有する本土最南端の県、鹿児島県。歴史と文化が育んだ郷土料理があり、温泉の数も多く、住みやすさ指数No.1にも選ばれた事があるほど魅力に溢れた県です。大隈半島を横断して、本土最南端の佐多岬を目指してドライブに出かけましょう。 鹿屋市街地から車で約30分ほど走ると「大隅湖 」が見えてきます。串良川上流につくられた周囲約10Kmのダム湖で、桜、アジサイ、そして紅葉と四季折々の景色で人々を楽しませてくれるこの湖はドライブの休憩スポットとしてもピッタリです。 その先にあるのは鹿児島県の森林浴の森に選定されている「神川大滝公園」です。幅30m、高さ25mの雄大な神川大滝をはじめ、周辺には大小7つの滝が点在しています。マイナスイオンを浴びて運転で疲れた体をリフレッシュ出来ることでしょう。 さらに1時間30分ほど南下すると、九州本島最南端の岬「佐多岬」に到着します。日本最古の1つである佐多岬灯台があり、大海原の先には種子島や奥島を眺めることが出来る絶景スポットです。本土最南端の電話ボックスもあり、ここから大切な人に電話してみるのも面白いと思います。 温暖な気候に恵まれる鹿児島県、古くから交易の中心地として栄えたこの県の歴史と自然に触れながらのドライブはかけがえのない時間となることでしょう。

開聞岳
開聞岳

日本百名山にも選ばれている鹿児島県薩摩半島にある「開聞岳」。標高924メートルの活火山で、その稜線の美しさから「薩摩富士」とも呼ばれており、桜島と並んで鹿児島を代表する山です。登山スポットとしても有名で、2合目の登山口までは車で行くことができます。周囲は茶畑やさつまいも畑、季節によっては菜の花畑が広がり、色んな角度から山を望むことができるので、長崎鼻やイッシーで有名な池田湖などの観光スポットを回りながら、開聞岳を見比べてみるのもいいですね。開聞岳の麓にある「開聞山麓自然公園」では、鹿児島県の天然記念物に指定されている宝島産のトカラ馬が放牧されており、開聞岳を背景にのんびりとした景色が広がります。馬に餌やり体験をすることもできますよ。また、「開聞山麓香料園」には、約1万本の芳樟(ほうしょう)が植えられており、ハーブガーデンの散策や蒸溜工場の見学ができ、喫茶コーナーでは自家栽培のハーブティーをいただくことができます。自然を満喫した後は、平和について考えるドライブコースはいかがでしょう。鹿児島市方面へ少し戻ると「知覧特攻平和会館」があり、国や家族を守るためにその命を捧げた特攻隊員たちが最後に家族に宛てた手紙や遺品など、約1万5千点もの資料を閲覧することができます。本土の最後の景色となる、この美しい開聞岳を目に焼き付けて出撃した特攻隊員も多くいたことでしょう。

佐多岬ロードパークウェイ
佐多岬ロードパークウェイ

「佐多岬ロードパーク」は、鹿児島県南大隅町大泊から九州本土最南端の佐多岬に向かうドライブウェイ。この道路沿いには、ヤシやガジュマル、季節によってはブーゲンビリアやハイビスカスなど、亜熱帯の植物が生い茂っており、野生の馬や猿、猪にも出会えたりもする、大自然を感じながらのドライブが楽しめます。佐多岬は北緯31度線に位置しており、なんとエジプトのカイロと同緯度で、1年間の平均気温が19度と亜熱帯気候の北限でもあります。現在は、平成30年のリニューアルオープンに向けて工事が行われており、途中からはシャトルバスでの移動となります。バスを降りてからは展望台まで徒歩で向かうのですが、入口では杖の貸し出しがあり、その細く勾配のある道は、ちょっとしたジャングル探検気分を味わえます。展望台からは、亜熱帯の深い緑とエメラルドグリーンの海、澄み渡る青い空、そしてそこに映える真っ白な灯台のコントラストが目の前に広がる絶景。天気が良い日は、種子島や屋久島、開聞岳の美しいシルエットまで見渡すことができますよ。また、近くにある「ホテル佐多岬」では最南端到達証明書が購入できます。ちなみに、日本本土四極踏破証明書を全部集めると、裏面がA3サイズの日本地図が完成するという仕組みです。鹿児島市内からは少し遠いですが、時間をかけてでも行く価値アリの絶景スポットでもある日本本土の南の端まで、足を運んでみませんか。

他の都道府県からレンタカーを探す