宿・ホテル予約TOP > 国内ツアー > 関東ツアー > 千葉(房総ほか)ツアー

千葉(房総ほか)旅行ツアー

千葉(房総ほか)行きツアーの出発地を選ぶ

関東のオススメ旅行特集

関東旅行・関東ツアーにピッタリなおすすめ情報

千葉(房総ほか)エリアの観光ガイド

千葉(房総ほか)へ旅行するなら周辺の観光・イベント情報も同時にチェック!

三方を海に囲まれた地形の千葉エリアは、海を楽しむのにうってつけの旅行地。房総半島の先端に位置する南房総は、夏涼しく、冬温かい気候が特徴。洲埼灯台から野島埼灯台までの約17キロのロード沿いには、その時々の季節の花が咲き誇り、「房総フラワーライン」と呼ばれています。南房総の海は、黒潮の通り道となっており、熱帯魚が見られるダイビングスポットにもなっています。サーフィンスポットも数多くあり、鴨川をはじめとする外房の海では、年間を通じてサーフィンが楽しめます。県東部の九十九里海岸周辺もサーファーたちにおすすめのスポット。この海岸は、全長約66キロにも及び、長い砂浜がどこまでも続く光景は圧巻です。夏にはファミリーやカップルが大勢訪れにぎわいを見せます。また、この海岸には、初日の出を拝もうと、元旦になると数多くの人々が詰めかけます。絶景を見たい方は、九十九里海岸からほど近い場所にある屏風ヶ浦へ。ここは断崖絶壁が約10キロ続き、「東洋のドーバー」と評されています。県北東部の銚子半島の先端にある犬吠埼灯台からは、開放的に広がる太平洋の眺望を楽しむことができます。同地区には、真言宗智山派の大本山である成田山があります。その参拝者は年間約1000万人ともいわれ、いつ訪れても参道はにぎわいを見せています。県の西北部、東京湾に接するベイエリアも海が楽しめるスポットです。ラムサール条約登録湿地となった約40haの谷津干潟があり、海岸や干潟にはさまざまな動植物や野鳥の姿が見られます。

千葉(房総ほか)のおすすめ観光スポットをpickup

千葉県の東部、海岸線が広がるエリア。美しい砂浜を求めて各地から海水浴客やサーファーが訪れる。南北ではその表情も大きく異なる。房総観光の起点になる勝浦、鴨川シーワールドで知られる鴨川、館山ファミリーパーク、白浜フラワーパークなど一年を通じて数多くの花を観賞できる施設が多い南房総など、遊び方もいろいろ。イワシやあわびなどの魚介類も見逃せない。

関東エリアおすすめ観光スポット

浅草寺

浅草寺

東京の名所で大提灯、仲見世が江戸情緒を伝える。現本堂は昭和33年再建の鉄筋コンクリ?ト造り。浅草名所七福神。

日光東照宮

日光東照宮

徳川家康の霊を祀る。陽明門に代表される華やかな建築物は神仏混合の様式で他に類をみない。1999年、世界遺産に登録。

草津温泉

草津温泉

日本三名泉の1つである草津温泉。泉質は日本有数の酸性度。自然湧出量は日本一を誇り大小100余ヵ所もの温泉がある。

みなとみらい21

みなとみらい21

オフィス・商業・文化・アミューズメント・住宅などの多様な機能が集積し、多くの人が行き交う活気に満ち溢れた都市型観光地。


↑千葉(房総ほか)旅行ツアーページ先頭に戻る

エリアを変更する(関東)

目的地を変更する

千葉(房総ほか)ツアーを探すならじゃらんnet