斑尾旅行ツアー

斑尾行きツアーの出発地を選ぶ

甲信越のオススメ旅行特集

甲信越旅行・甲信越ツアーにピッタリなおすすめ情報

斑尾エリアの観光ガイド

斑尾へ旅行するなら周辺の観光・イベント情報も同時にチェック!

長野県と新潟県の県境に位置し、長野県飯山市と新潟県妙高市にまたがって広がる、斑尾(まだらお)エリア。ここには、標高約1000メートルの高原があり、約100軒の宿泊施設やショップが集うオールシーズンリゾート地となっています。春は湿原や湖沼に咲く山野草、夏は自然体験やトレッキング、冬は毎年3?4メートルにもなる豊富な積雪量に恵まれるスキー場として、旅行客やツアー客を楽しませてくれます。とくに、花と緑が美しい4月から5月、紅葉が鮮やかな10月から11月、スキーシーズンの12月から3月の間には、大勢の旅行者がこの地を訪れます。平均気温22℃と夏でも過ごしやすく避暑目的で訪れる人も目立ちます。上信越道豊田飯山ICからクルマで約20?25分と好アクセス。西エリアには、妙高高原、黒姫高原、野尻湖、東エリアには志賀高原から野沢温泉の雄大な山並みが広がっています。近年、このエリアは、トレイルランやトレッキングのスポットとして、注目が高まっています。総延長距離、約50キロにおよぶ「斑尾高原トレッキングトレイル」があり、湿原や湖沼が点在するブナの原生林を巡るコースは、現代社会と完全に切り離された非日常の空間となっています。また、長野・新潟の県境に広がる全長80キロの「信越トレイル」の起点にもなっています。自然散策に関するメニューづくりにも力が入れられ、新緑のブナ林にふれるトレッキング、ミズバショウの群生を巡る散策などを用意しています。

斑尾のおすすめ観光スポットをpickup

飯山市郊外、斑尾山の麓に広がる高原スポーツのメッカ・斑尾高原。テニス、乗馬、パターゴルフ、グラススキーと多彩なメニューが楽しめる。ミズバショウの群生も見られるここでは、新潟から続く尾根を歩くトレッキングもおすすめ。山麓に広がる森、そしてところどころに点在する湿原や湖沼は、多くの野生動物や山野草の宝庫でもある。

甲信越エリアおすすめ観光スポット

越後湯沢温泉

越後湯沢温泉

湯沢高原・布場スキー場にかけて広がる温泉街。夏は家族連れが多く、冬はスキー客で込み合う。外湯めぐりは町営浴場が6ヶ所。

上高地

上高地

日本の代表的山岳景勝として知られる上高地。梓川の谷間を織りなす風景は気品に満ち、神聖な香りを漂わせている。

善光寺

善光寺

日本三善光寺のひとつ、およそ877年前平泉藤原基衡が、その父清衡の菩提のため開基した本尊は、信州善光寺の分身像。

富士山

富士山

日本一の高峰で昔から日本人の心の故郷として親しまれている。頂上までの所要時間は、登山が5~7時間、下山は2~3時間。


↑斑尾旅行ツアーページ先頭に戻る

エリアを変更する(甲信越)

目的地を変更する

斑尾ツアーを探すならじゃらんnet