宿・ホテル予約TOP > 国内ツアー > 中国・四国ツアー > 高知(四万十・足摺)ツアー

高知(四万十・足摺)旅行ツアー

高知(四万十・足摺)行きツアーの出発地を選ぶ


中国・四国行きのおすすめツアー

中国・四国のオススメ旅行特集

中国・四国旅行・中国・四国ツアーにピッタリなおすすめ情報

高知(四万十・足摺)エリアの観光ガイド

高知(四万十・足摺)へ旅行するなら周辺の観光・イベント情報も同時にチェック!

恵まれた山の自然を抱き、「日本最後の清流」と言われる四万十川を有する、高知県西南部に位置する四万十エリア。南東部は太平洋に面しており、山・川・海の自然が五感で楽しめるロケーションとなっています。四万十川が「日本最後の清流」といわれるのは、本流に大きなダムがないためで、そのため流域では、希少な野生生物の姿が多く見られ、川上では川の宝石といわれる野鳥「カワセミ」が飛び交い、川の中には水のきれいな場所にしかいないといわれる天然アユが遊泳しています。この他、ウナギ、エビ、カニなども生息します。この地域で脈々と受け継がれてきた「アユの火振り漁」の伝統的な漁法は、四万十川と地元の人々の共存を象徴する風景となっています。多くの旅行者が訪れる四万十川のスポットが、川が増水した時に沈んでしまう欄干のない沈下橋で、本流には計22ヵ所あります。眺めているだけで情緒を高め、実際に橋を渡ると川の美しさを間近で感じることができます。高知県を代表するもう一つの名所が、四国最南端の岬である足摺岬。岬そのものから眺める景色も素晴らしいですが、高さ80メートルの白亜の灯台・足摺岬灯台にのぼると、目の前に太平洋の大パノラマが広がります。この岬には、弘法大師によって開かれたという四国霊場第38番札所・金剛福寺の境内もあります。また、岬先端には花崗岩でできた日本最大級の洞門の海食洞があり、遊歩道を利用して間近に迫ることができます。

高知(四万十・足摺)のおすすめ観光スポットをpickup

かつて土佐24万石の城下町として栄えた歴史の面影と、現代的な活気が共存する高知市。高さ80mもの断崖絶壁と打ち寄せる荒波が、豪快にして絵画的な景色を生み出している足摺岬。一方、日本最後の清流と呼ばれる四万十川。雄大で美しい景観と、歴史がバランスよく合わさったエリアとして年代や性別を問わずに多くの旅行者が訪れる。

中国・四国エリアおすすめ観光スポット

宮島

宮島

日本三景の一つ。別名厳島。自然美と人工美の対照が見事。厳島神社は平安時代の寝殿造りの建築美で知られる日本屈指の名社。

倉敷美観地区

倉敷美観地区

風にそよぐ柳並木や、蔵屋敷など伝統的な日本の建築美を残した一帯。世界的名画を集めた大原美術館をはじめ文化的施設も多い。

道後温泉本館

道後温泉本館

坊ちゃんゆかりの地にあり、三層楼の風格ある姿は道後温泉のシンボルだ。国の重要文化財に指定されている。道後温泉駅から徒歩5分。

桂浜

桂浜

坂本竜馬ゆかりの地。龍王岬と龍頭岬に抱かれ、浜辺を囲む青松が美しく月の名所で名高い。一帯は公園として整備されており、遊歩道もある。


↑高知(四万十・足摺)旅行ツアーページ先頭に戻る

エリアを変更する(中国・四国)

目的地を変更する

高知(四万十・足摺)ツアーを探すならじゃらんnet