宿・ホテル予約TOP > 国内ツアー > 沖縄ツアー > 西海岸(読谷)ツアー

西海岸(読谷)旅行ツアー

西海岸(読谷)行きツアーの出発地を選ぶ


沖縄行きのおすすめツアー

沖縄のオススメ旅行特集

沖縄旅行・沖縄ツアーにピッタリなおすすめ情報

読谷エリアの観光ガイド

読谷へ旅行するなら周辺の観光・イベント情報も同時にチェック!

沖縄本島中部の西海岸の読谷エリアには、大規模なリゾートホテルをはじめ、機能的なホテル、家庭的な旅館や民宿など多彩な宿泊施設が存在します。東側には、緑豊かな環境が広がっており、また南側に目を向けると、沖縄本島最大の流域面積を持つ比謝川が流れています。西側は、東シナ海に面しており、約14キロの海岸線が広がっています。この海には、アクティブなマリンレジャーやスキューバダイビングをはじめ、魚業体験やサンゴ礁散策など多彩なプログラムが用意されています。読谷エリアの海岸の大半は、大規模工事のされていない自然のままの姿となっており、海岸国定公園に指定されている残波岬を中心に、貴重なサンゴ礁が残されています。残波岬は、高さ約25メートルの断崖が続く沖縄県内有数の景勝地です。読谷エリアには、沖縄の歴史にふれられる遺跡も数多く存在します。代表的遺跡としては、今から約7000?5000年前の渡具知東原遺跡、今から約2000年前の弥生時代の埋葬遺跡である渡具知木綿原遺跡があります。読谷エリアには、琉球文化を象徴する伝統を受け継ぐ文化の里。とくにやちむん(焼物)の盛んな地として県下に知られ、周辺には約50の窯元があるといわれます。そのはじまりは、人間国宝になった陶芸家・金城次郎氏がこの地に工房をかまえたことにあります。また、琉球王朝時代に御用布として重用されていたと伝えられる読谷山花織の復活にも力を入れ、今では数多くの織子が活躍しています。

西海岸(読谷)のおすすめホテルをpickup

琉球最古のアーチ門を持つ世界遺産、座喜味城跡をはじめ、焼物や織物などいにしえの伝統と文化が今なお息づく読谷村。一方でシーカヤックやダイビングなどマリンレジャーも盛ん。プライベートビーチで様々なマリンレジャーが楽しめる「ホテル日航アリビラ」や沖縄きってのサンセットビューが自慢の「沖縄残波岬ロイヤルホテル」など、女性におすすめな大型リゾートホテルも点在する。

沖縄エリアおすすめ観光スポット

石垣島

石垣島

八重山群島の主島で史跡と景勝地に富む島。また日本の代表的なダイビングポイントとして多くのダイバーが訪れる。

竹富島

竹富島

石垣島からは高速船で約10分程の隆起サンゴ礁の島。木造赤瓦の民家と白砂を敷詰めた道という沖縄古来の姿を保っている。

西表島

西表島

マングローブの熱帯雨林が広がる沖縄本島に次ぐ大きな島。カヌーやシュノーケリングも楽しめる。イリオモテヤマネコの生息地。

小浜島

小浜島

周囲16.6キロ、八重山のほぼ中心に位置し、大岳からは八重山諸島を見渡すことができる。ゆったりとした雰囲気の、のどかな島。


↑旅行ツアーページ先頭に戻る

エリアを変更する(沖縄)

目的地を変更する

西海岸(読谷)ツアーを探すならじゃらんnet