宿・ホテル予約TOP > 国内ツアー > 沖縄ツアー > 中部(沖縄市・北中城市)ツアー

中部(沖縄市・北中城市)旅行ツアー

中部(沖縄市・北中城市)行きツアーの出発地を選ぶ


沖縄行きのおすすめツアー

沖縄のオススメ旅行特集

沖縄旅行・沖縄ツアーにピッタリなおすすめ情報

沖縄市・北中城市エリアの観光ガイド

沖縄市・北中城市へ旅行するなら周辺の観光・イベント情報も同時にチェック!

沖縄本島の中部に位置する沖縄市は那覇市に次ぐ、沖縄第二の都市。この町は、米軍統治下の時代には「コザ」と呼ばれ、今でもこの地を「コザ」と表現する人も少なくありません。アメリカとアジアの文化がミックスされた、明るくにぎやかなカルチャーが、沖縄市の特徴です。市の中心部には、ショッピングゾーンが広がり、インターナショナルなショップが数多く見られます。通りごとに違う雰囲気が味わえるのも沖縄市の魅力で、もともと米兵向けの歓楽街だった中央パークアベニューには、個性的なショップや飲食店が並びます。市街地を離れるとすぐに自然豊かな風景が広がり、市の北部には、沖縄随一の40万平方メートルの広大な敷地を持つ東南植物楽園があります。この施設内には、約2000種もの観賞植物が存在します。これらの植物を観賞できるだけでなく、体験工房・レストラン・昆虫標本の展示スペースなども楽しめる総合的な施設になっています。また、この東南植物楽園の近くには、倉敷ダムがあり、高さ41メートルの展望タワーや水遊びのできる川辺がファミリーにおすすめです。同じく、沖縄本島の中部地区にある北中城村は、世界遺産に登録された「琉球王国のグスク及び関連遺産群」のひとつである中城城跡のある場所で、多くの旅行者が訪れています。標高167メートルの高台に、6つの城郭からなる城の城壁が残されています。この村には、この他にも貴重な史跡が数多くあり、19世紀初期頃に建てられた豪農の家を保存する「中村家住宅(国指定重要文化財)」がその代表です。

中部(沖縄市・北中城市)のおすすめホテルをpickup

地元ではコザと呼ばれる沖縄市。古い街並みが残る一方、米軍の駐留によって生まれた街でもある。そのため、今でもアメリカ直輸入のカジュアルショップやアジア雑貨屋が軒を連ね、外国人が闊歩する。外国人が特に多い空港通りや中央パークアベニューを歩けば、まるで外国にいるかのような錯覚におちいる。夜になると一転して、クラブ、ディスコ、ショットバーとネオン輝く街に変身する。

沖縄エリアおすすめ観光スポット

石垣島

石垣島

八重山群島の主島で史跡と景勝地に富む島。また日本の代表的なダイビングポイントとして多くのダイバーが訪れる。

竹富島

竹富島

石垣島からは高速船で約10分程の隆起サンゴ礁の島。木造赤瓦の民家と白砂を敷詰めた道という沖縄古来の姿を保っている。

西表島

西表島

マングローブの熱帯雨林が広がる沖縄本島に次ぐ大きな島。カヌーやシュノーケリングも楽しめる。イリオモテヤマネコの生息地。

小浜島

小浜島

周囲16.6キロ、八重山のほぼ中心に位置し、大岳からは八重山諸島を見渡すことができる。ゆったりとした雰囲気の、のどかな島。


↑沖縄市・北中城市旅行ツアーページ先頭に戻る

エリアを変更する(沖縄)

目的地を変更する

中部(沖縄市・北中城市)ツアーを探すならじゃらんnet