1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  唐津〜平戸〜雲仙・島原〜天草・熊本 観光&温泉の旅

はるかさんの福岡県〜熊本県の旅行記

唐津〜平戸〜雲仙・島原〜天草・熊本 観光&温泉の旅

  • 夫婦
  • 2人
  • 温泉
  • 史跡・歴史
  • 自然
  • グルメ

九州の西部の観光と温泉の旅。 4日間かけてぐるっとまわります。 佐賀と長崎と熊本の3県をたのしんできました。

はるかさん 女性 / 30代

1日目2015年8月11日(火)
08:30-09:15

パン工房Nohmi 糸島店

ノーミでパンを買ってグローウェルカフェでサラダスープドリンクセットをつけてしっかり朝ごはん。

09:30-09:40

桜井二見ケ浦

糸島市

「桜井二見ケ浦」を   >

ちょっと寄り道。

09:50-10:15

桜井神社(岩戸宮)

糸島市

「桜井神社(岩戸宮)」を   >

御朱印いただきました。

11:30-12:00

鏡山

唐津市

「鏡山」を   >

展望と神社へ。

11:30-12:00

鏡山からの展望

11:30-12:00

鏡山神社

12:15-13:00

あわび料理専門店魚又

うにとあわびの二重(ふたえ)丼!贅沢! どちらも唐津の近海でとれたもので、超新鮮!

14:30-14:40

肥前町白糸の滝

ちょっと涼みに。

16:30-16:55

平戸城

平戸市

「平戸城」を   >

いっばい寄り道もしたけどやっと平戸に入った!

17:00-18:00

井元旅館(いのもとりょかん)

「井元旅館(いのもとりょかん)」を   >

本日のお宿。 平戸の港の目の前にあるお宿。 周りにもお店がたくさんあり、近くのホテルの温泉割引券ももらえます。

18:45-18:48

寺院と教会が見える風景

見つけた!

19:00-21:00

大徳利

平戸市

「大徳利」を   >

晩ご飯。 平戸のあじとひらめ、他の海鮮も堪能しました!

2日目2015年8月12日(水)
10:30-11:30

はさみ温泉 「湯治楼」

波佐見町(東彼杵郡)

「はさみ温泉 「湯治楼」」を   >

朝一で平戸を出発し、雲仙に向かう途中で朝風呂! 波佐見の温泉です。

13:10-13:20

旧小浜鉄道跡

雲仙市

「旧小浜鉄道跡」を   >

通称緑のトンネル。 晴れてたら綺麗なんだろうなぁ。 道は狭いけど双方通行ですので、交通量は少ないが注意が必要です。

13:30-14:30

味処湯処 よしちょう

雲仙市

「味処湯処 よしちょう」を   >

小浜ちゃんぽん食べてお風呂にも入らせてもらいました。 ここでごはんを食べると、一階のお風呂に無料で入れます。 お風呂だけでも300円で入れます。

14:30-14:45

オレンジジェラート

お風呂上がりだし、雨も上がって暑くなってきたし、足湯につかりながらジェラートです。

15:00-15:15

雲仙大仏いのりの里

B級スポットとして有名(?)ないのりの里。 色々な像があります。

15:30-15:45

木花開耶姫神社

噂には聞いていましたが、参道にはエッチな川柳、お社の横には… 行ってみてください。 参道はちょっと険しいかも。

15:45-16:00

温泉神社

雲仙市

「温泉神社」を   >

雲仙温泉街のど真ん中。 温泉と書いて昔はうんぜんと読んでいたみたいですね。

16:00-16:30

駄菓子屋さん博物館

雲仙市

「駄菓子屋さん博物館」を   >

一階は駄菓子屋さん。 二階は博物館。 懐かしいものに出会えます。

16:30-17:00

有明ホテル

「有明ホテル」を   >

立ち寄り湯のため有明ホテルへ。 年季は入っているが手入れの行き届いた館内。 温泉も硫黄系の黄色いお湯でした。

17:00-18:00

雲仙小地獄温泉 白濁源泉掛け流し美肌露天風呂 青雲荘

「雲仙小地獄温泉 白濁源泉掛け流し美肌露天風呂 青雲荘」を   >

本日のお宿。 とりあえずチェックインして、お風呂です。 夕食前は隣の小地獄温泉館へ。 写真は夕食

17:45-18:45

雲仙温泉 青雲荘

雲仙市

「雲仙温泉 青雲荘」を   >

木造でとても雰囲気のあるのある建物。 白濁したお湯もいい感じです。

3日目2015年8月13日(木)
09:30-10:00

雲仙新湯温泉館

朝ごはん前にもホテルで入ったけど、雲仙だからできるだけ多くのお風呂に入りたい。 公衆浴場へ。

10:00-10:10

かせやcafe

元は旅館だったけど今はパン屋さん。 どれもおいしそうな上お手頃価格でいっぱい買っちゃいます。 お昼ごはん用に購入。

11:00-12:00

島原城

島原市

「島原城」を   >

島原に降りてきて、まずはお城へ。 島原の乱について学んだ後に甲冑を着て写真撮影。

12:20-12:30

鯉の泳ぐまち

島原市

「鯉の泳ぐまち」を   >

湧き水すご!

12:30-13:00

猪原金物店/茶房&ギャラリー 速魚川

島原市

「猪原金物店/茶房&ギャラリー 速魚川」を   >

名物かんざらしではなく、ほうじ茶カキ氷をいただきました。

13:45-14:45

ホテルシーサイド島原

高濃度炭酸泉を体験しに。 水温は26℃とほぼ水ですが、入っていると体に泡がついて、しばらくするとぴちぴち肌が痛く(?)なってきます。 冷たいのに身体が温まる不思議体験。

16:00-16:30

フェリーに乗って島原から天草へ!

17:00-17:05

おっぱい岩

苓北町(天草郡)

「おっぱい岩」を   >

その名の通りそんな形の岩がある…んですが、行った時は潮が満ちていて見られませんでした…残念。

20:00-21:00

大洞窟の宿 湯楽亭

「大洞窟の宿 湯楽亭」を   >

本日のお宿。 2種類の温泉と手作りの洞窟風呂が楽しめる湯楽亭! ここに来るまで、本渡のあたりでエグい渋滞に巻き込まれましたので、天草市から北上していく場合はご注意を!

4日目2015年8月14日(金)
10:30-11:00

藍のあまくさ村

鯛ちくわ買いました!

12:45-13:45

【休園】熊本城

熊本市中央区

「【休園】熊本城」を   >

お腹が減ってきたので駆け足で見て回りましたが、さすが名城! 人も多かった。

14:15-14:30

崎陽軒

お昼ごはんは熊本ラーメン。 昭和レトロなお店に臭みのない豚骨ラーメン、餃子!

15:45-16:45

辰頭温泉

菊池市

「辰頭温泉」を   >

最後のお風呂は菊池市泗水にある温泉。 こちらも炭酸泉で泡を感じることができますが、泉温が高いため湯口付近が人気スポットとなっています。 地元のお客さんも多いです。

唐津〜平戸〜雲仙・島原〜天草・熊本 観光&温泉の旅

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!115

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

はるかさんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co., Ltd.
リクルートグループサイトへ