1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  大阪市天王寺区にある「勝鬘院」(しょうまんいん)は天王寺七坂の1つである“愛染坂”を登ったところにあるお寺。
ようこそ、ゲストさんログイン

Sakamoto119さんの旅行記

大阪市天王寺区にある「勝鬘院」(しょうまんいん)は天王寺七坂の1つである“愛染坂”を登ったところにあるお寺。

  • 一人
  • 1人
  • 芸術・文化
  • 史跡・歴史
  • 自然
  • アクティビティ
  • 格安旅行

大阪市天王寺区にある「勝鬘院」(しょうまんいん)は天王寺七坂の1つである“愛染坂”を登ったところにあるお寺です。 勝鬘院の歴史は古く、聖徳太子が593年に四天王寺内に創設した病気や怪我で苦しむ人のための庶民救済施設 “施薬院(せやくいん)”として建立したものがはじまりです。 所在地: 大阪府大阪市天王寺区夕陽丘町5−36

大阪ツウ Sakamoto119さん 男性/ 50代

1日目2016年4月10日(日)

大阪市天王寺区にある「勝鬘院」(しょうまんいん)は天王寺七坂の1つである“愛染坂”を登ったところにあるお寺。

大阪市天王寺区にある「勝鬘院」(しょうまんいん)は天王寺七坂の1つである“愛染坂”を登ったところにあるお寺。

勝鬘院(しょうまんいん) 所在地:大阪府大阪市天王寺区夕陽ヶ丘町5-36

勝鬘院(しょうまんいん) 所在地:大阪府大阪市天王寺区夕陽ヶ丘町5-36

勝鬘院(しょうまんいん) 所在地:大阪府大阪市天王寺区夕陽ヶ丘町5-36

「多宝塔 」  推古天皇元年(593年)、聖徳太子の創建。慶長2年(1597年)、豊臣秀吉により再建。本尊は大日大勝金剛尊。

「多宝塔 」  推古天皇元年(593年)、聖徳太子の創建。慶長2年(1597年)、豊臣秀吉により再建。本尊は大日大勝金剛尊。

「多宝塔 」  推古天皇元年(593年)、聖徳太子の創建。慶長2年(1597年)、豊臣秀吉により再建。本尊は大日大勝金剛尊。

勝鬘院(しょうまんいん) 所在地:大阪府大阪市天王寺区夕陽ヶ丘町5-36

勝鬘院(しょうまんいん) 所在地:大阪府大阪市天王寺区夕陽ヶ丘町5-36

勝鬘院(しょうまんいん) 所在地:大阪府大阪市天王寺区夕陽ヶ丘町5-36

勝鬘院(しょうまんいん) 所在地:大阪府大阪市天王寺区夕陽ヶ丘町5-36

勝鬘院(しょうまんいん) 所在地:大阪府大阪市天王寺区夕陽ヶ丘町5-36

勝鬘院(しょうまんいん) 所在地:大阪府大阪市天王寺区夕陽ヶ丘町5-36

大阪市天王寺区にある「勝鬘院」(しょうまんいん)は天王寺七坂の1つである“愛染坂”を登ったところにあるお寺。

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!7

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

Sakamoto119さんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ