1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  西の山古墳は、大阪経済法科大学北側、熊野神社の裏手にあり、全長55mの古墳時代前期の南面する前方後円墳。
ようこそ、ゲストさんログイン

Sakamoto119さんの旅行記

西の山古墳は、大阪経済法科大学北側、熊野神社の裏手にあり、全長55mの古墳時代前期の南面する前方後円墳。

  • 一人
  • 1人
  • 芸術・文化
  • 史跡・歴史
  • 自然
  • ハイキング・登山
  • アクティビティ
  • 格安旅行

古墳時代前期に造られた、前方部を南に向けた前方後円墳です。 かつては、楽音寺の村落がこの地の東の山麓にあり、古墳のある丘が「西ノ山」と呼ばれていたところから、古墳名として残っています。明治14年(1881)、開墾中に後円部から朱塗りの石室が発見され、中から人骨、勾玉(まがたま)、刀剣、銅鏃(どうぞく)、鏡、玉類などが出土したと伝えられています。楽音寺のすぐ東方の独立丘陵を利用したもので、標高は約70mの所にあり、もとは楽音寺の村落が、この東側にあったので西ノ山と呼ばれていたものが、後に村落が現在の地に移った後も、そのまま西ノ山の名が残ったものと伝えられている。

大阪ツウ Sakamoto119さん 男性 / 50代

1日目2016年4月16日(土)

西の山古墳(八尾市楽音寺付近)を歩く。

西の山古墳(八尾市楽音寺付近)を歩く。

西の山古墳(八尾市楽音寺付近)を歩く。

西の山古墳脇に鎮座する熊野神社。

楽音寺熊野神社として、現在 西ノ山古墳の西側に鎮座しています。 境内からは、西方一面に大阪平野が望めます。

西の山古墳脇に鎮座する熊野神社。

西の山古墳脇に鎮座する熊野神社。

西の山古墳脇に鎮座する熊野神社。

西の山古墳の付近は八尾市とは思えない長閑な景色で ちょっとした散歩のスポットです。

西の山古墳の付近は八尾市とは思えない長閑な景色で ちょっとした散歩のスポットです。

西の山古墳の付近は八尾市とは思えない長閑な景色で ちょっとした散歩のスポットです。

西の山古墳は、大阪経済法科大学北側、熊野神社の裏手にあり、全長55mの古墳時代前期の南面する前方後円墳。

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!10

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

Sakamoto119さんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートへ