1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  杭全神社末社・宇賀神社
ようこそ、ゲストさんログイン

Sakamoto119さんの大阪府の旅行記

杭全神社末社・宇賀神社

  • 一人
  • 1人
  • 芸術・文化
  • 史跡・歴史
  • 自然
  • アクティビティ
  • その他

元々は、仏教で、すべての衆生に福徳を授け、菩提に導く神として、「宇賀神」(うがじん)と呼ばれていました。 宇賀は梵語の「宇賀耶」(うがや)がもとになっており、それを訳した「財施」shineから福神という説があります。 宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)と同様の穀霊神・福神として民間で信仰されていた神だと言われていて、弁才天の頭上の宝冠 crown に、長いひげ髭を生やした老人の首をして、とぐろを巻いた白蛇の御姿で表現されている場合もあります。 そのため、仏教で、すべての衆生に福徳を授け、菩提に導くとされる、福神である弁才天(べんざいてん)と同一神あるいは夫婦神とされています。 明治時代の神thunder仏分離の際は、弁才天は、宗像三女神(むなかたさんじょしん)とされ、一般的には、その中の御一柱である、市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)と同一とされておりますが、神霊的には、大国主の正妻でもある、須勢理毘売命(スセリビメ)と思われます。

大阪ツウ Sakamoto119さん 男性 / 50代

1日目2016年6月11日(土)

杭全神社

大阪市平野区

「杭全神社」を   >

宇賀神社 大阪府大阪市平野区平野宮町1丁目9

杭全神社

大阪市平野区

「杭全神社」を   >

宇賀神社 大阪府大阪市平野区平野宮町1丁目9

杭全神社

大阪市平野区

「杭全神社」を   >

宇賀神社 大阪府大阪市平野区平野宮町1丁目9

杭全神社

大阪市平野区

「杭全神社」を   >

宇賀神社 大阪府大阪市平野区平野宮町1丁目9

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!7

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

Sakamoto119さんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ