ようこそ、ゲストさんログイン

Sakamoto119さんの大阪府の旅行記

杭全神社

  • 一人
  • 1人
  • 芸術・文化
  • 史跡・歴史
  • アクティビティ

平安時代初期の征夷大将軍・坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)の孫・当道(とうどう)が素戔嗚尊(すさのおのみこと)を勧請して第一殿に平野郷の氏神として祀り、創建したと伝えられている古社。鎌倉時代初めの建久元年(1190)には、熊野権現を勧請して第三殿に祀り、さらに後醍醐天皇の勅命で伊弉諾尊(いざなぎのみこと)を第二殿に祀った。3社殿とも、国の重要文化財。境内には、樹齢800年とも1000年とも言われる大クスノキ(府の天然記念物)のほか、樹齢約500年の「垂乳根(たらちね)の銀杏(いちょう)」の巨樹がある。この巨樹に願いをかけると、母乳の出がよくなったり、乳房の病が治ると伝えられている。毎年4月13日の除災招福、金運を祈願する「御田植神事」では、神から授かった「福の種」を田に見立てた拝殿で蒔く行事が行われている。

大阪ツウ Sakamoto119さん 男性 / 50代

1日目2016年6月4日(土)

杭全神社

大阪市平野区

「杭全神社」を   >

杭全神社 大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67

杭全神社 大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67

杭全神社 大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67

杭全神社 大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67

杭全神社 大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67

杭全神社 大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67

杭全神社 大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67

杭全神社 大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67

杭全神社 大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67

杭全神社 大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67

杭全神社 大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67

杭全神社 大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67

杭全神社 大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67

杭全神社 大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67

杭全神社 大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67

杭全神社 大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67

杭全神社 大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67

杭全神社 大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67

杭全神社 大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67

杭全神社 大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!8

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

Sakamoto119さんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ