1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  夏の沖縄縦断絶景を求めて3泊4日の旅 〜穴場探しの旅〜
ようこそ、ゲストさんログイン

ふ〜ちんさんの愛知県〜沖縄県の旅行記

夏の沖縄縦断絶景を求めて3泊4日の旅 〜穴場探しの旅〜

  • 夫婦
  • 2人
  • 史跡・歴史
  • 自然

二人ともマリンスポーツよりも自然と歴史の観光派なので、沖縄の穴場、隠れた絶景ポイントをネットで調べたくって旅をしてきました。 旅行は北海道が一番大好き派で、沖縄はマリンスポーツやらないと楽しめない、食事も美味しくな〜いとこれまで敬遠していたのですが、とても充実した満足いく旅になったので、少しでも同じような旅行をされる皆さんの参考になるよう紹介させていただきます。 海の景色を美しくみるポイントは、1に天気、2に太陽が高いとき、3に満潮のようです。ツアー客を避けるべく、人気スポットは朝夕にしました。

ふ〜ちんさん 男性 / 50代

1日目2016年7月24日(日)
15:00-16:00

海中道路

うるま市

「海中道路」を   >

セントレアから13:10着のフライトでレンタカーを借りて、高速で伊計島にGO。昼食は時間がもったいないので、ちょっとリッチにプレミアムエコノミーの食事を事前予約し、機内ですませました。海中道路入り口で初写真を1枚。綺麗だ〜と感動しましたが、この後もっと感動のスポットがいっぱい。満潮だともっと綺麗だったみたい。潮の満ち引きも多少考えてこの後は行動しました。

15:00-16:00

宮城島

うるま市

「宮城島」を   >

穴場その1。「果報パンダ」伊計島方面では1番の絶景。バンタは崖のことと知りました。橋を渡ってから伊計島に向かう途中で、ファクトリーぬちうなーに車を駐車して観光。この後は伊計島に入り、ビーチを見てUターン。宜野湾市のホテルへ。

17:00-18:00

テラスガーデン美浜リゾートに宿泊。アメリカンビレッジのそばにあります。テラスも入れた部屋の大きさは100平米とか、確かに広かったです。それ以上に夕食、朝食ともとても美味しくて最高でした。

21:00-22:00

サンセットビーチ

南知多町(知多郡)

「サンセットビーチ」を   >

アメリカンビレッジのホテルテラスからの夜景です。夜はサンセットビーチで花火が上がってラッキーな夜でした。

2日目2016年7月25日(月)
09:00-10:00

残波岬

読谷村(中頭郡)

「残波岬」を   >

残波岬は風が強く、麦わら帽のアゴ紐をしっかり締めました。

11:00-12:00

万座毛

恩納村(国頭郡)

「万座毛」を   >

日本人より中国人のツアー団体が多かったです。聞いてた以上に写真を撮るのも大変で、外国人のツアーを避けることをここからは考えて行動しました。景色は星4つ半です。

13:00-14:00

辺戸岬

国頭村(国頭郡)

「辺戸岬」を   >

沖縄の一番北の果て、辺戸岬です、さすがに海が綺麗です。ウミガメが浮いたり沈んだりしながら泳いでいました。写真に写っているのですが小さくてわかりませんね。

13:00-14:00

茅打バンタ

国頭村(国頭郡)

「茅打バンタ」を   >

穴場その2。「茅打ちパンダ」絶景でした。辺戸岬からの帰り道なので是非寄ってください。

15:00-16:00

備瀬のフク木並木

本部町(国頭郡)

「備瀬のフク木並木」を   >

備瀬のワルミもいきたかったので、レンタサイクルで周りました。汗ビッショリでした。 結構な距離があるのでレンタサイクルはオススメです。

15:00-16:00

備瀬崎

本部町(国頭郡)

「備瀬崎」を   >

穴場その3。「備瀬のワルミ」干潮に近い時間を狙って行ったので浜まで行くことができました。事前調査通りで場所は大変分かりづらかったです。レンタサイクルの店に案内があってこれを写真にとっておいたので迷いながらも到達しました。車も3、4台は駐車できます。

備瀬のワルミの岩をくぐり抜けると見事な眺めと美しい浜があります。浜まで出られる干潮がおすすめです。

16:00-18:00

沖縄美ら海水族館

本部町(国頭郡)

「沖縄美ら海水族館」を   >

見学者が減って料金が安くなる16時〜を狙いました。17時からジンベエザメの餌付けだったので、他のエリアの鑑賞は後にして大水槽のある「黒潮の海」に急ぎました。美ら海水族館は魚類最大と言われるジンベエザメが見所です。ホテルは移動をなくすため、すぐ隣の元気村のホテルを予約、漏水で部屋を変わったり食事ももうひとつでしたがロケーションの良さで我慢。

3日目2016年7月26日(火)
09:00-10:00

今帰仁城跡

今帰仁村(国頭郡)

「今帰仁城跡」を   >

文化センターも含め、沖縄の歴史を学ぶことができました。

10:00-13:00

古宇利島

今帰仁村(国頭郡)

「古宇利島」を   >

期待いっぱいの古宇利島。左手に古宇利島、中央に古宇利大橋が見えます、さあ、いよいよです。古宇利島は2時間の予定が3時間楽しみました。

10:00-13:00

嵐のCMで有名になったティーヌ浜にあるハートロック。重なる様に写真を撮るとハートの形になります。干潮だと岩の近くまで行けますが、写真を撮るなら、満潮がおすすめ。 駐車場が3件あって、100円、200円、300円とあります。何が違うかというと足が洗えるかどうからしいが、そんなの構わないと入り口の100円の所に駐車。結果は足を洗わないといかにも気持ち悪い、どうしようと悩んだら100円駐車場には桶に入った足洗いの水があってなんとかなりました。ここは無人なので水の補給はないかもしれません。重要な情報なので記載。そうそう、駐車場に停めたままでトケイ浜に行けるとは知らず、戻る程でもないのでパス。

10:00-13:00

穴場その4。「始まりの洞窟」この旅で1番探すのが大変でした。その分、感動も大きかった。チグヌ浜にあるんですが、観光タクシーの運転手さんに聞いても聞いた事が無いと言われました。仕方がないので旅行雑誌とY!地図をにらめっこして、古宇利島ふれあい広場に駐車して道沿いに時計回りに300メートルほど行くと階段があったので降りてみました。足元に穴を見つけてまさかと思い岩場をたどって降りてみると岩の合間から旅行雑誌の写真に似てる事に気付き、どうやって撮ったのかと悩んで、ようやく岩場の中に入り込めばいい事がわかり写真を1枚、お気に入りの写真が撮れました。私は車で2周して気づかなかったので、歩かないと見つからないかもしれません。

10:00-13:00

オーシャンタワーからの1枚。自動運転のカートに乗車して、眺めも良く楽チン。タワーからの眺めも大変よくお勧めです。写真以上に眺めは良かったです

15:00-16:00

識名園

那覇市

「識名園」を   >

世界遺産のひとつということで識名園を訪問しました。王家が保養に使ったり、中国からの冊封使を 歓待した場所だそうです。

17:00-19:00

ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューに宿泊。サンセットディナー付きで沖縄港からディナークルーズ、生演奏と綺麗な夕日で沖縄の最後の夜を満喫しました。

4日目2016年7月27日(水)
08:00-10:00

首里城

那覇市

「首里城」を   >

首里城は沖縄観光の鉄板ですか行かないといけません。ツアー客が特に多いと聞いていたので、前日作戦会議をして出発時間を早めて8時半の開園に間に合う様に出発。日本に3大ガッカリの守礼門を抜けて首里城へ。首里城が何処かわからないまま展示をみはじめてここが首里城の中かと理解。資料館では、沖縄って、文字や言葉は日本語じゃ昔はなかったんだよな、中国から国王の任命を受けていて、日本になって大丈夫だったんだろうかなんて、疑問がいっぱい。答えはなんとこの後見学した平和祈念公園の資料館で見つかりました。でも、心は複雑・・・

11:00-12:00

斎場御嶽

南城市

「斎場御嶽」を   >

斎場御獄は昔は男子禁制の場所で、琉球最高の聖地であり、神聖な場所であるため慎んで行動。入り口付近の坂が急で履物には注意がいります。これは斎場御獄にある大庫理という場所です。

大庫理を抜けると木の隙間から神の島「久高島」の島影が見える、手前の木はハートに見えるとか。

11:00-12:00

知念岬公園

南城市

「知念岬公園」を   >

最後の穴場その5。「知念岬」景色を楽しみたいなら絶対に訪れましょう。以前はかなり穴場だったらしいのですが、駐車場も看板もあってわかりやすくなっていました。景色は最高、この旅行で一番、写真がもうひとつで残念。

知念岬にて別のアングルから、パソコンとiPadのホーム画面用に写真を沢山撮りました。この後、沖縄県営平和祈念公園に向かいますが、知念岬公園からも見えるニライ橋、カナイ橋を走るため寄り道。走行方向も逆なのでトンネルを越えたあたりでUターンしてトンネルを抜けた先の絶景を鑑賞。

12:00-14:00

沖縄県営平和祈念公園

糸満市

「沖縄県営平和祈念公園」を   >

平和祈念公園の平和祈念資料館を訪れ、戦争の惨さ、平和の尊さを実感するとともに沖縄の歴史を少しだけ学ぶことができました。他の資料館では見せない様な展示も多く、あっという間の2時間でした。

14:00-15:00

ひめゆりの塔

糸満市

「ひめゆりの塔」を   >

じっくり見学したいところでしたがフライトの時間もあって30分の見学。歴史の罪深さをここでも深く実感し、戦争を起こしてはいけないという思いを新らたにしました。 沖縄を満喫してセントレアへ、ちょっとリッチになっちゃいましたがあっという間の満足行く4日間でした。時間がないので、お昼はコンビニ食で済ませました。

夏の沖縄縦断絶景を求めて3泊4日の旅 〜穴場探しの旅〜

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!16

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう
(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ