1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  【白光大神】/【熊繁大神】東大阪市上石切町
ようこそ、ゲストさんログイン

Sakamoto119さんの旅行記

【白光大神】/【熊繁大神】東大阪市上石切町

  • 一人
  • 1人
  • 芸術・文化
  • 史跡・歴史
  • 自然
  • その他

東大阪市上石切町 に鎮座する【白光大神】/【熊繁大神】。 石切神社上の宮(かみのみや)の階段に辿り南を見ると鳥居のようなものが見えます。看板には次のように書かれています。「石切 奥の院瀧」、「河内石切 白光大神本社」、「神道石切教会」、「石切高野山 波切不動尊」、「石切 水子地蔵尊」。【白光大神】について:本教主宰神『白光大神』は古く万葉の歌にも詠まれた神体山生駒の麓に白蛇を神使と成し大地母神、豊饒神として祀られています。この地は古く大戸村と云い、大戸の「戸」の字は、蛇が鎌首を擡(もた)げている様を顕した象形文字。まさに当社がここに奉られたことの所以でもあります。鳥居が3つ階段に並んでいて1つ目は、「白光大神」、2つ目の鳥居には「熊繁大神」(くましげおおかみ)となっています。#japan #travel #jaran #journal #spot #じゃらん #旅行 #旅行記 #スポット #社寺 #神社 住所:大阪府東大阪市上石切町2丁目36−26

大阪ツウ Sakamoto119さん 男性 / 50代

1日目2016年10月5日(水)

【白光大神】 住所:大阪府東大阪市上石切町2丁目36−26

【白光大神】 住所:大阪府東大阪市上石切町2丁目36−26

【白光大神】 住所:大阪府東大阪市上石切町2丁目36−26

【白光大神】 住所:大阪府東大阪市上石切町2丁目36−26

【白光大神】 住所:大阪府東大阪市上石切町2丁目36−26

黒熊明神、赤目明神、太郎明神と書かれています。

これについては詳細不明です。

【熊繁大神】 住所:大阪府東大阪市上石切町2丁目36−26

【白光大神】 住所:大阪府東大阪市上石切町2丁目36−26

【白光大神】 住所:大阪府東大阪市上石切町2丁目36−26

【白光大神】 住所:大阪府東大阪市上石切町2丁目36−26

【白光大神】 住所:大阪府東大阪市上石切町2丁目36−26

【白光大神】 住所:大阪府東大阪市上石切町2丁目36−26

【白光大神】 住所:大阪府東大阪市上石切町2丁目36−26

【白光大神】 住所:大阪府東大阪市上石切町2丁目36−26

【白光大神】 住所:大阪府東大阪市上石切町2丁目36−26

【白光大神】 住所:大阪府東大阪市上石切町2丁目36−26

【白光大神】の左横にお稲荷さんの「白玉大神」があります。

石切奥の院 白光の滝 やくよけ身代り不動明王。

石切奥の院 白光の滝 やくよけ身代り不動明王。

石切奥の院 白光の滝 やくよけ身代り不動明王。

【白光大神】 住所:大阪府東大阪市上石切町2丁目36−26

階段を上がって、正面が【白光大神】、階段の右横がに「白龍大神」、さらに上がって右方向に「弘法大師」がいます。

白い鳥居が、「白龍大神」。

【白光大神】 住所:大阪府東大阪市上石切町2丁目36−26

【白光大神】 住所:大阪府東大阪市上石切町2丁目36−26

【白光神社】の弘法大師。

「石切奥の院 金剛寺 」へ。

坂が苔で滑りやすいので杖を使った方が安全です。

「石切奥の院 金剛寺 」へ。

「猿田彦大神」 なぜここにあるのか不明です。

「石切奥の院 金剛寺 」へ。

この「白姫大神」の鳥居をくぐって行きます。 なぜ鳥居があるのか不明です。

腐った赤い鳥居が見えてきます。これもくぐって歩いて行きます。

「石切奥の院 金剛寺 」 に到着しました。 (下の白光大神から約300Mです。歩いて15分程度。)

「石切奥の院 金剛寺 」 住所:東大阪市山手町1983-4

「石切奥の院 金剛寺 」 住所:東大阪市山手町1983-4

【白光大神】/【熊繁大神】東大阪市上石切町

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!25

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

Sakamoto119さんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ