1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  初夏の北海道 道央自然めぐり

けんざんさんの北海道の旅行記

初夏の北海道 道央自然めぐり

  • カップル
  • 2人
  • 温泉
  • 自然
  • 乗り物
  • ハイキング・登山

なんと、旅行中に雨は一滴も降らず、ほぼ晴ればかりという奇跡的な日程。これほどまでに天候に恵まれた長期旅行は初めてでした。

自然ツウ けんざんさん 男性 / 50代

1日目2014年6月21日(土)

王将

千歳市

「王将」を   >

レンタカーを新千歳空港で借りて、まずは腹ごしらえ。やっぱり最初は味噌ラーメンでしょということで、千歳インター近くにあるこの店をチョイス。

洞爺湖

壮瞥町(有珠郡)

「洞爺湖」を   >

25年ぶりくらいに訪れました。アニメ系の催事が行われているということで、にぎやかでした。車から降りることなく、車窓で観光。

有珠山西山山麓火口散策路

洞爺湖町(虻田郡)

「有珠山西山山麓火口散策路」を   >

洞爺湖ビジターセンターにレンタカーを駐車して、路線バスで反対側の散策路入口まで移動。そこから歩きました。

蟠渓温泉

壮瞥町(有珠郡)

「蟠渓温泉」を   >

かなり熱めの温泉でした

2日目2014年6月22日(日)

小幌駅

知る人ぞ知る秘境駅。駅の両側は長いトンネルで、なぜこんな場所に駅があるの?というまわりに何もない駅です。車や徒歩で行くことはムリなので、豊浦駅に車を駐車して列車で行きました。テレビ朝日のクルーが撮影に来ていてインタビューを受けましたが、結局放送されませんでした。寝台特急「北斗星」の通過を楽しみにしていましたが、海峡線で貨物列車が脱線事故を起こして運休していると、テレビ朝日の方に教えられてガッカリ。

羊蹄山

京極町(虻田郡)

「羊蹄山」を   >

どこから見てもキレイなすり鉢状の山です。ドライブしながら羊蹄山を見ているだけでも堪能できます。いつかは登ってみたいです。

農家のそばや 羊蹄山

倶知安町(虻田郡)

「農家のそばや 羊蹄山」を   >

おそばを美味しくいただきました。

じゃが太

倶知安町(虻田郡)

「じゃが太」を   >

農家のそばや 羊蹄山の隣にあります。様々な種類のじゃがいもチップスがおすすめです。

鏡沼

倶知安町(虻田郡)

「鏡沼」を   >

水面にニセコアンヌプリが映っています。

神仙沼

共和町(岩内郡)

「神仙沼」を   >

鏡沼があまりにも良かったので、神仙沼の写真は撮りませんでした。

K2ステーブル

ニセコ町(虻田郡)

「K2ステーブル」を   >

15時ころに行きました。乗馬するには事前予約が必要です。連れが一緒なので、ショートレッスンとトレッキングがセットのコースで乗馬をしました。羊蹄山を見ながらの乗馬は楽しかったです。

ペンション ブルック

ニセコ東山にあるペンションです。貸し切り状態でした。豚肉のソテーがとても美味しかったです。

3日目2014年6月23日(月)

ニセコアンヌプリ

ニセコ町(虻田郡)

「ニセコアンヌプリ」を   >

頂上からの羊蹄山です。五色温泉から往復3時間ほどトレッキング。

ニセコ昆布川温泉郷

蘭越町(磯谷郡)

「ニセコ昆布川温泉郷」を   >

ニセコアンヌプリのトレッキングで出た汗を流すために蘭越駅前にある幽泉閣へ行きました。宿泊のお客さんの到着前に行ったため、すいていて気持ちよかったです。

駅の宿ひらふ

「駅の宿ひらふ」を   >

「鉄」分を多く含むわたしが、わがままで決めさせていただいた宿。駅の構内にログハウスが建っていて、そこに泊まりました。だいぶ年季の入った造りで、建物そのものが傾いていました。2016年現在は新しいログハウスができています。泊まった時はログハウスづくりで手一杯とのことで夕飯の提供がなかったため、列車で倶知安まで行ってジンギスカンを食べてきました。

寛松ジンギスカン

倶知安町(虻田郡)

「寛松ジンギスカン」を   >

ジンギスカンです。もちろん内地でも食べられますが、北海道で食べることに意味があります。25年ぶりくらいの北海道で食べるジンギスカンは美味でした。

4日目2014年6月24日(火)

シェルプラザ・港

道の駅です。隣に貝の館という見学スポットがありましたが、有料だったためにやめました。

雷電海岸

岩内町(岩内郡)

「雷電海岸」を   >

学生時代に来て以来の雷電海岸。しかし道路がトンネルで短縮化されたこともあって、昔の面影を見ることができませんでした。

泊村(古宇郡)

「泊」を   >

この村に近づくと景色が一変します。その周囲は漁村の風景なのですが、原子力発電所があるために近代的な建物が目に付くようになります。

道の駅 オスコイ!かもえない

神恵内村(古宇郡)

「道の駅 オスコイ!かもえない」を   >

トイレ休憩のために立ち寄りました。岩内方向からは海沿いを走ってきてトンネルに入る直前にあります。冬季は休館となります。

西の河原

神恵内村(古宇郡)

「西の河原」を   >

以前は海まで下りることができたようですが、今はそのような道がありませんでした。

神威岬

積丹町(積丹郡)

「神威岬」を   >

大変ですけど先端まで歩きましょう。風が強いので要注意です。

しゃこたん土産と喰処カムイ番屋

積丹町(積丹郡)

「しゃこたん土産と喰処カムイ番屋」を   >

神威岬の駐車場近くにある食事処です。連れがうに丼、わたしはニシンの蒲焼丼をいただきました。特別においかったわけでもないです。

島武意海岸

積丹町(積丹郡)

「島武意海岸」を   >

下まで降りるのはいいですが、帰りに登るのは大変でした。

水中展望船「ニューしゃこたん号」

積丹町(積丹郡)

「水中展望船「ニューしゃこたん号」」を   >

ちょうど団体さんと重ならずに、空いていてラッキーでした。

黄金岬展望台

積丹町(積丹郡)

「黄金岬展望台」を   >

日没前後の景色がキレイでした。

海浜館

北海道最後の宿でしたが、期待していた雲丹も少しだけ。他にお客さんがいなくて貸し切り状態でした。

5日目2014年6月25日(水)

オタモイ海岸

隠れスポット。小樽にあるオタモイ海岸。車で狭い道をくねくね曲がりながら降りていくと、いきなり開けた場所にたどり着きます。昔は遊園地があったそうです。遊歩道もあったようですが、崖崩壊の恐れがあるために通行禁止となっています。

寝台特急カシオペア号

北海道旅行最後のメインイベントがカシオペア号乗車でした。幸いにもデラックスルームが取れたため、シャワーも部屋内に付いています。夕食は札幌デパ地下でいろいろな食べ物を購入して部屋で乾杯。パブタイムでダイニングカーを利用しました。翌朝食は部屋へのルームサービスを頼みました。起きたら連れが列車酔いしてしまうというハプニングもありました。

6日目2014年6月26日(木)

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!8

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

けんざんさんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ