1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  秋の山梨ドライブ2泊3日

みきちんさんの山梨県の旅行記

秋の山梨ドライブ2泊3日

  • 夫婦
  • 2人
  • 温泉
  • 史跡・歴史
  • 自然
  • グルメ

ぶどうの季節が終わってしまいちょっと寂しい山梨でしたが、この時季の富士山&雲海最高!!今度はぶどう狩りや色んなワイナリーをもっと巡ってみたいです。レンタカー使用(甲府⇒御殿場乗り捨て)

東京ツウ みきちんさん 女性 / 40代

1日目2016年11月11日(金)

武田神社

甲府市

「武田神社」を   >

甲府に来たらやはりこちらには一度は伺った方が良いだろうと思い向かいます。 神社へ向かう道はゆるやかにまっすぐに上り坂が続きます。 11月だったので境内の紅葉が美しく、平日ながら七五三の参拝客が多かったのが印象的でした。 ご朱印は「いわゆる普通のご朱印」と「左側:信玄公の絵+右側:ご朱印」の2タイプがあります。思わず両方お願いしてしまったのですが、「普通のご朱印」はその場で記帳してくださり、「絵+ご朱印」は後で貼りつけるよう紙で渡されました。 ご朱印自体はどちらも同じなので、とちらかにすれば良かった・・と少々後悔。

甲斐善光寺

甲府市

「甲斐善光寺」を   >

長野の善光寺と比べてしまうと小ぶりですが、山門も本堂も立派で風格があります。 戒壇めぐり、あれば必ず入りますので今回も。 結構あっという間です。錠前に触れてしっかりご縁を結んできました。 鳴き龍もあり見どころ多いです。 広い駐車場もあるのにほとんど参拝客おらず、ゆっくり観てまわれました。

皆吉

甲州市

「皆吉」を   >

甲府に来たらほうとうかな・・と思いこちらへ。 古民家を利用してるんでしょうか、土間から座敷に通されます。 ほうとうが出てくるまで時間がかかるので、先に鳥もつ煮をいただきました。 濃い味で美味しい! ほうとうは結構さらっとした味噌汁風?でも野菜たっぷり美味しかったです。 連れは大盛りを注文しましたが、とんでもない量でびっくりしました・・。 また伺いたいです。

大善寺本堂

甲州市

「大善寺本堂」を   >

「逃げ恥」を毎週楽しく観てたところ、素敵なお寺が気になり調べてみました。 なんと近々旅する予定の山梨!・・という訳で急遽行くことに。 平日だったのもあってか思ったほど混雑しておらずゆっくり拝観出来ました。 趣きある長い階段を上ると国宝の本堂があらわれます。 ご本尊がぶどうを手にされているのが珍しいというか、さすが山梨という感じです。 お寺自体はとても良かったのですが、駐車場ゲートの開閉で困難したので★4つにしました。普通の入場ゲートだと思っていたら機械に発券のボタンなどなく、案内も何もありません。どうやったらゲートが開くのかわからずに居た所、後ろに3〜4台の車が連なりパニックに。一旦車外に出て受付まで歩いて行き拝観料を払う→ゲートを開けるためのカードをもらう→機械に差し入れて開く・・でした。慌てて車を移動させたので急発進、衝突事故寸前でヒヤっとしました。せめて案内あれがあれば良かったのですが・・。 (2016.11の事なので現在はどうなっているかわかりません。急に有名になったので対応出来てなかったのかも)

マンズワイン勝沼工場

甲州市

「マンズワイン勝沼工場」を   >

無料で工場見学(ビデオ上映+敷地内を少し歩きながら説明してもらえる)が出来ます。なかなか大規模だと思ったらキッコーマンなんですね。(売店でワインを買ったらキッコーマンの商品もいただきました) 併設の売店では様々な種類のワインを試飲できます。運転者は首から札を下げるよう言われ、ジュース類の試飲も出来るようになっているので安心です。

原茂ワイン

甲州市

「原茂ワイン」を   >

外観からして素敵な雰囲気のお家。1階がワインショップで、2階はカフェになってるようです。閉店間際の遅い時間に伺ったため2階まで行けず残念でした。 試飲をさせてもらい好みのワインを探すことが出来ます。 運転の都合上、私はその場で飲めなかったので赤白1本ずつ買って家で飲みましたがとても美味しかったです。 今度は改めて時間に余裕をもってゆっくり行ってみたいです。

石和温泉郷

笛吹市

「石和温泉郷」を   >

昔ぶどう畑から急に温泉が湧き出たらしく、町の一角に宿が建ち並んでます。他の温泉地とはちょっと違う雰囲気を感じます。 宿は石和温泉と言えば有名で評価の高いKを利用。 (今回はじゃらんでなく宿泊券を使ったのであえて名前は書きません) しかし部屋は昭和のままのような古さ、仲居さんからは雑なサービスでもてなされ(お茶がほぼお湯)、お風呂に行く前少し休んでいたら部屋に入ってこられ食事を並べられ(冷たいものも)、先に大浴場から戻ってきていた主人は食事時間の20分以上前から「まだ戻ってこないか?」と何度も何度も聞きに来られ、私が戻るや否や残りの食事を一度に運んで来て並べて、はい終了・・。びっくりしました。 外はバタバタしていて何とも落ち着かない。酔客も騒がしいしやはり石和は宴会温泉なんだなという印象を払拭出来ませんでした。 山梨にはまた行きたいけどもう石和はいいかな、他に行くかな。

2日目2016年11月12日(土)

恵林寺

甲州市

「恵林寺」を   >

武田信玄公の墓所があります。 伺ったのがたまたま12日で信玄公の月命日であたるとのこと。 現在月命日だけ墓所に立ち入ることが出来るというので墓前で手を合わせて来ました。近くには柳沢吉保のお墓もありました。 また12日だけという金色のご朱印を頂くことが出来ました。

ほったらかし温泉

山梨市

「ほったらかし温泉」を   >

「あっちの湯」と「こっちの湯」迷いましたが、大型バスも泊まっていて「あっちの湯」の方が混雑していると聞いたため「こっちの湯」へ。 「こっちの湯」は2〜3人しかおらず確かに空いていました。 晴れてましたが霞んでたため富士山は見えず残念。景色だけ観るなら入浴する必要はありませんし設備的やサービス的にはホントほったらかしです。それでも眼下に広がる甲府盆地を眺めつつ入る露天風呂というのがやはり開放的で気持ち良かったです。 日差しが強く日焼けが気になりましたが、自由に使える笠が置いてあったので被って入っていました。朝や夜だとまた印象が違うんでしょうね。

昇仙峡

甲府市

「昇仙峡」を   >

上流ロープウェイ乗り場付近から下流に向かう方向で遊歩道を歩きました。 色鮮やかな紅葉に加え、迫力ある岩、美しい滝など歩きながら様々な景色を楽しめました。その中でもやはり覚円峰の眺めがメインかなと思います。 紅葉の土曜日に行ったのでまず駐車場に入るまでがとっても大変でした・・。

昇仙峡の紅葉

甲府市

「昇仙峡の紅葉」を   >

上流から下流方向へ遊歩道を歩きました。 紅葉の美しさと川の流れと岩々の迫力という景色を楽しむことが出来ましたが、その分とにかく人が多いので覚悟必要です。

富士山と湖を望むリゾート ホテルマウント富士

「富士山と湖を望むリゾート ホテルマウント富士」を   >

先に口コミ投稿済み。見晴らし良く、お食事も美味しく、部屋もきれい。とても素晴らしいホテルでした。

3日目2016年11月13日(日)

山中湖

山中湖村(南都留郡)

「山中湖」を   >

山中湖そばの宿に泊まりました。写真は部屋から見えた山中湖にかかる雲海です。 11月半ばでしたが、その頃の前後が一番良く見られるそうです。 夜明けからしばらく幻想的な光景が広がってましたが、少しずつ陽が上ってくると霧が晴れるかのようにすーっと消えてなくなりました。

忍野八海

忍野村(南都留郡)

「忍野八海」を   >

先に口コミ投稿済。水の透明さはとても綺麗だったけど外国人観光客のマナー・賑やかさに辟易してしまい残念。

北口本宮冨士浅間神社

富士吉田市

「北口本宮冨士浅間神社」を   >

木々の中にある立派な佇まいの神社。 杉並木の長い参道を歩くにつれ、澄んだ空気に心洗われます。 社殿の右奥にも鳥居があり、そこが吉田口登山道の起点になっているそうです。 11月半ばだったため、色づいた紅葉がとてもきれいでした。

みうらうどん

富士吉田市

大行列。駐車場を確保するのに苦労しましたが回転は良く思ったほど並ばず入店できました。 太めのうどん、かなり強いコシ。今まで食べてきたうどんの中でも一番硬めかな。 シンプルなお出汁と茹でキャベツの具。 なるほどこれが富士吉田うどん。満足しました。

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!5

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

みきちんさんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ