1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  ちぇりのお遍路旅(逆打)第9番札所法輪寺から出発

cherryさんの徳島県の旅行記

ちぇりのお遍路旅(逆打)第9番札所法輪寺から出発

  • 夫婦
  • 2人
  • 史跡・歴史
  • 自然
  • グルメ
  • 格安旅行

今回のお遍路で 一番札所まで行きます。弘法大師様が順打ちで四国を巡っていることから 逆打ちの方が弘法大師様に出会えるとのこと、またご利益は3倍とか聞きました。振り返ってどこで出会えたのかなって考えます。のどかな風景に触れながら楽しい道のりでした。

岡山ツウ cherryさん 女性 / 60代

1日目2017年5月20日(土)

9番札所法輪寺

阿波市

「9番札所法輪寺」を   >

9番札所。本堂には 健脚祈願の多数のわらじが 奉納されていました。 本尊を涅槃像としているのは 88か所で 法輪寺のみです。

8番札所熊谷寺

阿波市

「8番札所熊谷寺」を   >

第8番札所。 山門は 禅様式と和様式を折衷した建築様式で 県の文化財に指定されています。

7番札所十楽寺

阿波市

「7番札所十楽寺」を   >

7番札所。本堂の左に眼病に霊験があると言われる治眼疾目救蔵地蔵尊が祀られています。

安楽寺

上板町(板野郡)

「安楽寺」を   >

6番札所。 納経所前の弘法大師身代わりのさか松は大師が修行中のとき、猟師が誤り放った弓矢を身代わりになって受けたと言われています。

第5番札所 地蔵寺

板野町(板野郡)

「第5番札所 地蔵寺」を   >

5番札所。境内には樹齢約800年のりっぱな銀杏の木があり あまりにも大きいので びっくりしました。新緑の季節は 緑が濃くとてもきれいでした。

大日寺

板野町(板野郡)

「大日寺」を   >

4番札所。本堂から太師堂へは渡り廊下になっており そこには33体の先手観音像が安置されています。先手観音とは 千の目で人々の苦悩を受け止め 千本の手でその救済にあたると言われています。

金泉寺

板野町(板野郡)

「金泉寺」を   >

3番札所。黄金井戸は太師堂の横にあり 覗き込んで水面に顔が映れば長寿となるとされています。昼の光を背にしてのぞき込めば まず姿が映るそうです。

グランドエクシブ鳴門 ザ・ロッジ

「グランドエクシブ鳴門 ザ・ロッジ」を   >

山の上で 景色は 本当に素晴らしかったです。夕食はイタリアン 朝食は地元の食材たっぷりのバイキングで どちらもすごく美味しかったです。お風呂もデラックスでした。5月の特別価格で1万円以内で宿泊でき コスパは最高でした。

2日目2017年5月21日(日)

第2番札所極楽寺

鳴門市

「第2番札所極楽寺」を   >

2番札所。弘法大師お手植えと言われる長命杉があります。長寿を授かると言われ 鳴門市の天然記念物に指定されています。

第1番札所霊山寺

鳴門市

「第1番札所霊山寺」を   >

1番札所。本堂に向かう左手には13仏の石像が並んでいます。一番札所だけあって 納経所には お遍路に必要な様々なグッズが たくさん販売されています。

ちぇりのお遍路旅(逆打)第9番札所法輪寺から出発

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!1

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

cherryさんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co., Ltd.
リクルートグループサイトへ