1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  夏の伊勢志摩

ひでちゃんさんの三重県の旅行記

夏の伊勢志摩

  • 家族(子連れ)
  • 3人〜5人

2016年にサミットが開催された伊勢志摩方面へ行きました。伊勢神宮〜Miemuまで二泊三日の旅程です。

兵庫ツウ ひでちゃんさん 男性 / 40代

1日目2017年7月26日(水)

伊勢神宮外宮(豊受大神宮)

伊勢市

「伊勢神宮外宮(豊受大神宮)」を   >

三重県伊勢市に鎮座する伊勢神宮の正宮の一つ。皇大神宮(内宮)とともに両宮を参拝する際は外宮を参拝した後に内宮へ参るのがしきたりとされているそうです。内宮と比べると観光客も比較的少なく、森閑とした感じが印象的でした。

式年遷宮記念せんぐう館

伊勢市

「式年遷宮記念せんぐう館」を   >

三重県伊勢市の伊勢神宮外宮内にあるせんぐう館の隣にある池。外宮の表参道を入り火除橋を渡って左側にあります。勾玉のような形をしているため、「勾玉池」と呼ばれています。せんぐう館内では古くからの伝統行事を学ぶことができます。

おかげ横丁

伊勢市

「おかげ横丁」を   >

三重県伊勢市の伊勢神宮皇大神宮(内宮)前にあるお蔭参りで賑わった門前町の町並み。おはらい町の中ほどにあり、伊勢志摩を代表する観光地となっています。 伊勢うどんと豆腐アイスをいただきました。

伊勢神宮内宮(皇大神宮)

伊勢市

「伊勢神宮内宮(皇大神宮)」を   >

三重県伊勢市にある伊勢神宮皇大神宮(内宮)。全てのお社を順路どおりに参拝するには結構な時間がかかります。境内にある杉をはじめとする大木の姿に圧倒されます。

おはらい町

伊勢市

「おはらい町」を   >

三重県伊勢市の宇治のうち、伊勢神宮皇大神宮(内宮)の鳥居前町。伊勢参宮街道に沿って「妻入り」の木造建築が立ち並んでいます。 有名な赤福餅のお店もここにあります。

二見興玉神社

伊勢市

「二見興玉神社」を   >

三重県伊勢市にある神社。夫婦岩の沖合約700メートルの海中に沈む祭神・猿田彦大神縁の興玉神石を拝する神社で、「道開き(導き)の神」の神使である蛙が境内に多数並んでいます。

夫婦岩

伊勢市

「夫婦岩」を   >

三重県伊勢市にある二見興玉神社境内にある岩。また、神社の表参道は古くから神宮参拝客の旅籠町として発展しており、木造3階建ての純和風旅館やこぢんまりとした土産物屋が軒を連ねています。

鳥羽水族館

鳥羽市

「鳥羽水族館」を   >

三重県鳥羽市にある水族館。飼育種類数が日本一で約1200種もの生きものを飼育しており、伊勢志摩エリアの観光スポットとしては外せない存在です。

ミキモト真珠島

鳥羽市

「ミキモト真珠島」を   >

三重県鳥羽市沖に浮かぶ島。英虞湾内にある神明浦と並ぶ養殖真珠発祥の地であり、全島が株式会社御木本真珠島が経営するレジャー施設となっており、島内では真珠工芸品が展示されている他、海女の実演が催されています。

2日目2017年7月27日(木)

志摩スペイン村パルケエスパーニャ

志摩市

「志摩スペイン村パルケエスパーニャ」を   >

広大な敷地には遊園地や演劇舞台をはじめ、スペインをイメージした土産物店、軽食店が軒を連ね、1日中遊ぶことができると思います。

賢島エスパーニャクルーズ

志摩市

「賢島エスパーニャクルーズ」を   >

三重県志摩市から発着する英虞湾遊覧船。スペイン語で“希望”を意味する「エスペランサ」は3本マストの帆船タイプで、スペイン大航海時代のカラック船と呼ばれる船をモチーフにしているそうです。 船内には喫茶があります。

志摩マリンランド

志摩市

三重県志摩市にある水族館。改装工事を終えて平成28年にリニューアルオープンし、ラゲコーナーに発光ダイオード(LED)照明の円柱形の水槽を新設したほか、繊維強化プラスチック製のマンボウモニュメントの設置などが行われたそうです。

横山展望台

志摩市

「横山展望台」を   >

三重県志摩市にある標高203mの山。山頂には展望台があり、横山の名は、沖合からこの山を眺めると横長に見えるからとされているようです。

3日目2017年7月28日(金)

鳥羽展望台

鳥羽市

「鳥羽展望台」を   >

鳥羽展望台は海抜163mの高台に位置し、リアス海岸と水平線を望める絶景スポットです。レストランや売店、軽食コーナーもあり、海女パフェやとばーがーといったご当地グルメも楽しめるドライブスポットになっています。

鳥羽市立 海の博物館

鳥羽市

「鳥羽市立 海の博物館」を   >

三重県鳥羽市にある民族資料館。「海民(かいみん)」と呼ばれる海と共に生活する人間と海との関わりについての展示がなされています。

MieMu 三重県総合博物館

津市

「MieMu 三重県総合博物館」を   >

三重県津市にある県立総合博物館。愛称は一般公募から選ばれ、イメージカラーはオレンジとなっているそうです。三重県にまつわる歴史・文化の常設展示と、シーズン毎の企画展示が催されています。

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!4

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

ひでちゃんさんの他の旅行記

  • 夏の山口県〜萩・長門・下関・岩国〜

    2019/8/1(木) 〜 2019/8/3(土)
    • 家族(子連れ)
    • 3人〜5人

    近代日本史にゆかりのある萩・長門・下関・岩国と、一部北九州市の門司にも立ち寄り、夏の山口県他を満...

    1119 4 0
  • 春の岡山県

    2019/3/16(土) 〜 2019/3/17(日)
    • 家族(子連れ)
    • 3人〜5人

    岡山県北部から南部(津山市、新見市、高梁市、倉敷市、備前市、日生町)まで、一泊二日の春の旅行を満...

    480 0 0
  • 夏の岐阜~名古屋

    2018/8/2(木) 〜 2018/8/4(土)
    • 家族(子連れ)
    • 3人〜5人

    岐阜県(郡上市、関市、各務原市、岐阜市)と愛知県(犬山市、長久手市、名古屋市)を巡る、2泊3日の夏...

    1708 2 0
  • 春のしまなみ海道~道後温泉

    2018/3/24(土) 〜 2018/3/25(日)
    • その他
    • 3人〜5人

    村上水軍、伯方の塩工場、今治城、松山城など、春のしまなみ海道から道後温泉まで一泊二日の旅を満喫し...

    1616 9 0
(C) Recruit Co., Ltd.