1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  絶景と神秘の房総半島一周ドライブ

mrミヤビさんの旅行記

絶景と神秘の房総半島一周ドライブ

  • 夫婦
  • 2人
  • 温泉
  • 自然

旅行会社のチラシPRを見てどうしても行きたくなり、自分で道順、時間、宿泊等々を地元道の駅訪問も含めて作成・実行したドライブです。特に鋸山地獄のぞき、濃溝の滝(亀岩の洞窟)、千枚田、仁右衛門島をメインにマザー牧場、野間崎灯台、理想郷等々、房総半島を盛り沢山楽しみ、道の駅では地元物産を見て、土産として買いました。

お宿ツウ mrミヤビさん 男性 / 60代

1日目2017年7月17日(月)
12:00-13:00

大阪を早朝出発してやっと、海ほたるPAに着きました。初めての海の上のPAを1時間堪能しました。

2日目2017年7月18日(火)

百尺観音から見た地獄のぞき展望台。地獄のぞきから岩大仏を見るため山道を往復(ロープウェイ駅を拠点に)90分のハイキングで汗ビショビショ!

沖に延びる海中電柱。あいにく曇り空で富士山も見えず、訪れたのが昼間でしたので神秘的な風景もありませんでしたので、ちょっと小細工してみました。

3日目2017年7月19日(水)

館山の赤山地下壕の神秘的な風景です。戦争中の海軍の地下壕で、内部の地層模様がなんとも言えない神秘的です。ヘルメットを着用しての見学でゆっくり見ても30分ぐらいです。

千葉県指定名勝。新日本百景にも選ばれている仁右衛門島を観光しました。手漕き舟で5分ぐらいで渡れます。島内は約30分で散策でき、奇形岩群と見ごたえがあります。

4日目2017年7月20日(木)

濃溝の滝亀岩の洞窟。9時には陽が登りすぎハートになっていませんでした。夏場はもっと早めに来るべきと思います。妻をモデルにちょっと神秘性がでているかな〜

探して、探して、やっと見つけました。神秘的に撮れているかな〜。共栄・向山トンネルの2段トンネルです。地元の方に聞いたら「手掘りトンネル」と言って、養老渓谷温泉郷から脇道に入ったところでした。

東京から一番近い大山千枚田。稲の緑がきれいでした。

5日目2017年7月21日(金)

絶景と神秘の房総半島一周ドライブ

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!7

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

mrミヤビさんの他の旅行記

(C) Recruit Co., Ltd.