1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  マイナー北海道 留萌・増毛と天売・焼尻島の旅

タダシちゃんさんの北海道の旅行記

マイナー北海道 留萌・増毛と天売・焼尻島の旅

  • 一人
  • 1人
  • 自然
  • 乗り物
  • その他

ゴールデンウィークでも静かな北海道はどこかな?と考え、5日間かけて16年12月で廃線になるJR留萌ー増毛間と天売・焼尻島を訪ねることにしました。3,4日目は快晴にも恵まれ、期待通りの静かでゆったりした旅を楽しむことができました。主な行程は次のようでした。1日目伊丹→千歳→増毛→留萌泊、2日目留萌→羽幌→天売島→焼尻島泊、3日目焼尻島→羽幌→雄冬岬→留萌、4日目留萌→オロロンライン→霧立峠→幌加内→朱鞠内湖泊、5日目朱鞠内湖→士別→千歳→伊丹

お宿ツウ タダシちゃんさん 男性 / 60代

1日目2016年4月30日(土)
08:00-10:00

飛行機からの北アルプス

伊丹から千歳へ向う飛行機から北アルプスが美しく見下ろせました。上やや左より辺りに槍ヶ岳の穂先が黒々と尖って見えます。

11:00-15:00

増毛駅

千歳からJRを乗り継いで増毛へ。16年12月で廃線になった留萌ー増毛間の終着駅。灯台と列車が並ぶこの景色はもう見られない。

15:00-16:00

旧増毛小学校

増毛の街中を散策していると大きな木造の校舎がありました。以前はいかに多くの子供達がいたか偲ばれます。

17:00-23:00

留萌の街

ガラガラの路線バスで留萌へ戻りビジネスホテル泊。留萌は割りに大きく活気のある街です。ホテル近くのお寿司屋さんはさすがにおいしく、そんなに高くもなかった。

2日目2016年5月1日(日)
06:00-08:00

羽幌への路線バス

朝早く路線バスで羽幌へ。1時間半位かかるが乗客はせいぜい2〜3名。運転手さんと仲よくなって世間話をしながら行った。日本海オロロンラインは絶景です。自分で運転しないと気楽でいいですね。

08:00-10:00

天売島へのフェリー

天売島へは小さいフェリーで1時間半。かなり揺れて着く頃には気分が悪くなりました。昨日は荒天で欠航だったそう。予定通り島へ渡れて幸運でした。

10:00-16:00

天売島

羽幌町(苫前郡)

「天売島」を   >

この断崖にケイマフリなどの珍しい鳥が来るらしい。鳥マニアではないので、猫に小判状態でした。

天売島から見る焼尻島。島の中は1車線の舗装道路を自転車でゆっくり回れます。

海岸沿いにある舟小屋は廃屋同然の所が多く、何とも寂れていました。

17:00-23:00

焼尻島

羽幌町(苫前郡)

「焼尻島」を   >

焼尻島はエゾエンゴサクが満開でした。

3日目2016年5月2日(月)
07:00-11:00

焼尻島

羽幌町(苫前郡)

「焼尻島」を   >

朝快晴だったので、島の中央を自転車で走りました。周りは草原(牧草地?)です。まだ誰もいず、右に利尻島、左に暑寒別の山々の眺めを独占しました。

真っ白な利尻島と天売島へ向かうフェリーです。

島の海岸線と遠くに雪のピッシリ山が見えます。

11:00-12:00

羽幌へのフェリー

帰りは行きとは正反対の穏やかな航海。利尻島がまるで海に浮かんでいるよう。

焼尻島と天売島。利尻・礼文に比べるといかにも地味。まあそれが良さかもしれませんけどね。

12:00-13:00

羽幌の街

小さいけど意外に活気のある街です。ここで食べたエビラーメンはおいしかった。

15:00-18:00

雄冬岬展望台

増毛町(増毛郡)

「雄冬岬展望台」を   >

バスで留萌へ戻り、レンタカーを借りて雄冬岬へ行きました。ここまでして展望台を造るか、という執念を感じさせる場所です。

4日目2016年5月3日(火)
07:00-08:00

暑寒別岳

増毛町(増毛郡)

「暑寒別岳」を   >

留萌の街外れからの暑寒別岳(左端の一番高い山)、右端の海際が雄冬岬。残雪で真白の姿は1500m弱の山のもとはとても思えない。ちなみにこの線路は廃線で今はもうないのかな?

08:00-11:00

オロロンライン

有名な展望スポット。ただ、今はもう使われていないようなので、地図で場所を特定し、15分ほど歩く必要があります。でも行く値打ちは充分あります。

11:00-13:00

霧立峠

雪の状態がいいのと、たまたまトレッキングシューズを履いていたので、後の小さい山の上まで残雪ハイキングをしました。

上からはこんな景色です。前の写真の道路も見えています。羽幌へのフェリーからはよく見えていたピッシリ山が間近です。短距離ですが一応雪山ですので、それなりの準備と心構えは必要です。

13:00-15:00

幌加内の田園風景

日本一の蕎麦の産地・幌加内、その田園風景は伸びやかです。ただ、まだ畑にはソバの芽か苗くらいしかありません。

少し脇道に入ると道端にカタクリの群落がありました。

17:00-23:00

朱鞠内湖

幌加内町(雨竜郡)

「朱鞠内湖」を   >

この日はレークハウス朱鞠内湖泊。湖面は氷が溶け出したばかりとかで、不思議で魅力的な光景でした。

5日目2016年5月4日(水)
10:00-12:00

士別の街

士別でレンタカーを返し、街の中を少し散策。小雨模様のせいか寂れた印象が強かったです。

士別の飲み屋街です。この後、JRを乗り継いで千歳から無事帰宅しました

マイナー北海道 留萌・増毛と天売・焼尻島の旅

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!3

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

タダシちゃんさんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ