1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  晩秋の会津若松と裏磐梯 紅葉の展望と散策・ドライブの楽しみ

タダシちゃんさんの福島県の旅行記

晩秋の会津若松と裏磐梯 紅葉の展望と散策・ドライブの楽しみ

  • 夫婦
  • 2人
  • 自然
  • グルメ
  • ハイキング・登山

紅葉の盛りは少し過ぎていたけれど、その代わりに磐梯山には新雪があり、快晴の五色沼探勝路や中瀬沼展望台の景色を楽しむことができました。また、磐梯吾妻レークラインのドライブは夢のような美しさでした。次の機会があれば、会津若松や猪苗代湖付近をもう少しゆっくり楽しみたいな、と思っています。

お宿ツウ タダシちゃんさん 男性 / 60代

1日目2016年11月4日(金)

猪苗代湖

猪苗代町(耶麻郡)

「猪苗代湖」を   >

猪苗代湖の干潟と対岸に磐梯山です。頂上付近は雲がかかっています。写真では分かり難いですが、干潟には水鳥が一杯いました。

満田屋

会津若松市

「満田屋」を   >

味噌田楽コースと三色もちをいただきました。どちらもおいしかったです。

五色沼自然探勝路

北塩原村(耶麻郡)

「五色沼自然探勝路」を   >

予定していた磐梯山ゴールドラインが積雪で閉鎖だったので国道周りで裏磐梯へ。早速毘沙門沼へ行きました。生憎の曇り空で磐梯山は見えません。

2日目2016年11月5日(土)

ペンション クリッターハウス

「ペンション クリッターハウス」を   >

昨夜の宿は口コミ好評のクリッターハウス。おいしい食事でゆったり休みました。朝ペンションのすぐ近くからの景色です。快晴で新雪の磐梯山が輝いていました。

五色沼自然探勝路

北塩原村(耶麻郡)

「五色沼自然探勝路」を   >

柳沼の入口までペンションのご主人に送っていただき、毘沙門沼までゆったり散策しました。この向きの方がわずかな差ですが下りになるので逆コースより楽なんだそうです。

五色沼自然探勝路

北塩原村(耶麻郡)

「五色沼自然探勝路」を   >

沼の名前は忘れましたが、沼によって水の色や雰囲気が随分違います。

五色沼自然探勝路

北塩原村(耶麻郡)

「五色沼自然探勝路」を   >

こんな林間の道をブラブラ歩きます。もう少し歩きにくい所もあります。

五色沼自然探勝路

北塩原村(耶麻郡)

「五色沼自然探勝路」を   >

弁天沼からの西吾妻山です。山頂付近が新雪で美しかったです。

五色沼自然探勝路

北塩原村(耶麻郡)

「五色沼自然探勝路」を   >

ゴールの毘沙門沼。昨日とは打って変わり磐梯山もよく見えています。やはり晴れた日の景色がいいですね。

中瀬沼

北塩原村(耶麻郡)

「中瀬沼」を   >

続いて中瀬沼探勝路へ行きました。東屋のある展望スポットからの景色です。残念ながらここの紅葉はすっかり終わっていました。もう10日ほど早ければさぞ美しかったことでしょう。

磐梯吾妻レークライン

北塩原村(耶麻郡)

「磐梯吾妻レークライン」を   >

涼風峠です。落葉松が黄金色に輝くようでした。

磐梯吾妻レークライン

北塩原村(耶麻郡)

「磐梯吾妻レークライン」を   >

三湖パラダイスです。小野川湖と遠く檜原湖が見えます。この辺りはまだ紅葉が残っていました。

磐梯吾妻レークライン

北塩原村(耶麻郡)

「磐梯吾妻レークライン」を   >

三湖パラダイスからホンの少し行った所からの秋元湖と磐梯山です。磐梯山の形が少しずつ変わっていく様子も興味深いものでした。

磐梯山

北塩原村(耶麻郡)

「磐梯山」を   >

国道115号線からの磐梯山です。名残を惜しんで郡山から新幹線で東京へ向かいました。

晩秋の会津若松と裏磐梯 紅葉の展望と散策・ドライブの楽しみ

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!1

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

タダシちゃんさんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ