1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  東海道五十三次ウォーキング 二宮駅から小田原宿

はこねあたみさんの神奈川県の旅行記

東海道五十三次ウォーキング 二宮駅から小田原宿

  • 夫婦
  • 2人
  • 史跡・歴史

東海道五十三次ウォーキングの10回目です。旅行会社のツアーに参加して、二宮駅から小田原宿まで歩きました。ツアーに参加しての東海道ウォークは今回が最後です。

グルメツウ はこねあたみさん 女性 / 50代

1日目2015年12月6日(日)

二宮駅

二宮駅を10時半過ぎに出発。前回は雨でしたが、今回は天気は良さそうです。

二宮の一里塚跡

日本橋より十八里目。11時5分通過。

茶屋本陣跡

松屋本陣。大磯宿と小田原宿の間の宿だったそうです。11時8分通過。

車坂碑

太田道灌・源実朝・阿仏尼が詠んだ句が紹介されています。11時39分通過。

大山道道標

大山道道標・秋葉山常夜灯・道祖神があります。11時42分通過。

JR 国府津駅

小田原市

「JR 国府津駅」を   >

二宮から1駅分歩いてきました。12時過ぎ通過。

小八幡の一里塚跡

日本橋より十九里目。案内板だけです。13時26分通過。

松並木。13時37分通過。

酒匂川の渡しの碑

酒匂橋を渡る手前右の植え込みにありました。14時過ぎ通過。

新田義貞墓

家臣と共に埋葬されています。14時20分通過。

山王神社

星月夜の社と言われているそうです。14時36分通過。

小田原宿江戸口見付跡

小田原宿の江戸口です。国道1号線の歩道橋のそばにあります。道路を挟んで反対側に日本橋より二十里目の一里塚の跡があります。

一里塚跡

日本橋より二十里目です。江戸口見付を兼ねた碑が立っています。歩道橋を渡って道路の反対側にも江戸口見付の案内板があります。

北条稲荷

北条氏康の死を老狐の祟りとして創建したものだそうです。狐の祟りということで、檻に囲われているのでしょうか。境内には、もとは小田原城内にあったものという[蛙石]があります。小田原城落城前夜に盛んに泣いたという話があるそうです。

丸う田代

小田原市

「丸う田代」を   >

ツアーでのウォーキングの途中、こちらで無料のお茶と試食をいただきました。美味しかったので買い物しました。ありがとうございました。

明治天皇小田原行在所址碑

小田原宿の清水金左衛門本陣跡であり、明治天皇小田原行在所址碑があります。その隣は小清水脇本陣跡です。

小田原宿なりわい交流館

東海道の小田原宿内で、宿場らしい雰囲気を感じられる建物の1つです。典型的な商家造りである井桁造りの建物だそうです。中に畳敷きの休憩スペースがあるのが、有難いです。

小田原城

小田原市

「小田原城」を   >

小田原城内の広場でウォーキングのゴールです。時間は16時13分。お疲れ様でした。

東海道五十三次ウォーキング 二宮駅から小田原宿

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!0

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

はこねあたみさんの他の旅行記

(C) Recruit Co., Ltd.