1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  東海道五十三次ウォーキング 関宿から石部宿

はこねあたみさんの静岡県〜滋賀県の旅行記

東海道五十三次ウォーキング 関宿から石部宿

  • 夫婦
  • 2人

2泊3日で東海道五十三次を歩きました。車で関宿まで移動し、1日目は関宿〜坂下宿〜土山宿まで。2日目は土山宿〜水口宿〜三雲駅まで。3日目は三雲駅〜石部宿まで。その後電車で関駅に戻り、車で帰宅しました。

グルメツウ はこねあたみさん 女性 / 50代

1日目2017年9月28日(木)

駿河湾沼津サービスエリア(下り線)

沼津市

「駿河湾沼津サービスエリア(下り線)」を   >

サービスエリアで朝食と休憩。7時40分出発。

NEOPASA浜松(下り)

浜松市浜北区

「NEOPASA浜松(下り)」を   >

広くて綺麗なサービスエリアです。中に入っているパン屋さんがオリジナリティあるパンが多く、ついつい買ってしまいます。

湾岸長島パーキングエリア下り線

桑名市

「湾岸長島パーキングエリア下り線」を   >

浜松から刈谷では休憩する間隔が狭かったので、その先の湾岸長島に初めて寄ってみました。落ち着いた雰囲気で、のんびり休憩することができました。

関駅

関駅隣にパーキングがあり、駅内に受付があるということで料金を支払い、11時44分出発。

百六里庭

亀山市

「百六里庭」を   >

無料で見学でき、2階から風景が見られる所が良かったです。これから向かう鈴鹿峠もを見て、頑張ろうという気持ちになりました。

関宿

亀山市

「関宿」を   >

この風景は本当に素晴らしいです。また見られて嬉しいです。

関宿 本陣跡

伊藤本陣跡は、石碑と案内板がありました。11時56分通過。

関宿 高札場跡

復元されてもののようですが、宿場らしい雰囲気が出せて良いです。11時57分通過。

志ら玉屋

亀山市

「志ら玉屋」を   >

関宿の銘菓[志ら玉]を購入しました。優しい甘さの柔らかい可愛らしいお饅頭で、美味しかったです。ご馳走様でした。

関地蔵院

亀山市

「関地蔵院」を   >

本堂と愛染堂と鐘楼は、国指定重要文化財だそうです。重厚な建物です。お地蔵さまは[振袖着せて奈良の大仏婿に取ろ]といわれたほどの美形ということだそうです。

関宿 西追分

奈良への分岐点で当時の道標があります。近くに休憩所には資料も展示されています。12時16分通過。

坂下一之瀬の一里塚跡

日本橋より百七里目。この辺り歩道は右側だけですが、石碑は左側にあります。12時56分通過。

坂下宿 本陣跡

松屋・大竹屋・小竹屋・梅屋各本陣跡は石碑のみあります。13時51分通過。

片山神社

亀山市

「片山神社」を   >

当初の坂下宿は、片山神社の手前にあったそうです。確かにそれを感じさせるような石垣がありました。こちらの神社の石垣や階段も古そうで近づくのを躊躇しました。

鈴鹿峠

亀山市

「鈴鹿峠」を   >

高低差はありますが、距離でみると箱根や菊川坂〜小夜の中山よりは短いです。この道は片山神社より上です。

万人講常夜燈

甲賀市

「万人講常夜燈」を   >

峠を上りきってこの常夜燈を見ると達成感がありました。厳しい峠にどうやってこの重い石を運んだのか?昔の人たちは大変ですね。

山中の一里塚跡

日本橋より百九里目。常夜燈や石碑があり、公園になっています。15時41分通過。

旅籠中屋跡

この辺りの猪鼻村には立場茶屋があったそうです。16時2分通過。

土山宿 高札場跡

田村橋手前には高札場が復元されています。土山宿に到着しました。16時27分通過。

道の駅 あいの土山 自然休養村管理センター

甲賀市

「道の駅 あいの土山 自然休養村管理センター」を   >

1日目ゴールしました。この後コミュニティバスで水口に向かいました。

2日目2017年9月29日(金)

道の駅 あいの土山 自然休養村管理センター

甲賀市

「道の駅 あいの土山 自然休養村管理センター」を   >

コミュニティバスで[あいの土山]に戻り、9時24分出発です。

土山の一里塚跡

日本橋より百十里目です。9時38分通過。

東海道伝馬館

甲賀市

「東海道伝馬館」を   >

無料で見学できます。貴重な展示物が多くありました。10時4分出発。

旧東海道土山宿

甲賀市

「旧東海道土山宿」を   >

主場内は、本陣や旅籠の建物や石碑が多くあります。森鴎外が祖父の墓参の際に宿泊した旅籠という細かい事柄の旅籠もありました。

土山宿本陣跡

甲賀市

「土山宿本陣跡」を   >

中は見学できず建物を表から見るのみですが、1634年に建てられたものということで年代が感じられました。明治天皇が17歳の誕生日をこちらで迎えたそうです。

市場の一里塚跡

日本橋より百十一里目です。11時26分通過。

今郷の一里塚跡

日本橋より百十二里目。塚が復元されています。近くに小さな休憩所があります。12時32分通過。

水口宿 東見付跡

水口宿に着きました。東見付跡には、冠木門のモニュメントがありました。13時58分通過。

水口宿 本陣跡

通りからはわかりずらい所に本陣跡がありました。14時7分通過

水口宿 高札場跡

高札場が復元されていました。14時9分通過。

水口宿 大池町のからくり時計

からくり時計は、午前9時・正午・午後3時・午後6時に動くそうです。

水口宿 三筋口

京側から歩いてきますと、ちょうど三筋にあたります。14時24分通過。

水口一里塚跡

日本橋より百十三里目です。この近くが水口宿の西口です。14時53分通過。

泉の一里塚跡

日本橋より百十四里目です。復元されています。15時45分通過。

横田渡跡常夜燈

東海道には十三の渡しががあるそうで、ここはその1つの横田の渡しがあった所です。15時47分通過。

横田橋

歩道は北側にしかないので注意です。16時4分通過。

三雲駅

16時9分、今日のゴール地点まで来ました。バスでホテルがある水口に戻りました。

3日目2017年9月30日(土)

三雲駅

バス停を間違え予定していたバスに乗れず。電車で三雲駅に到着。8時12分出発。

弘法杉

弘法大師が使用した杉箸を突き刺したところ根付いたものといわれているそうです。8時36分通過。

夏見の一里塚跡

日本橋より百十五里目。向かいにある公民館には自由に使えるトイレがあり、ありがたいです。

石部宿 東口跡

石部宿の東の見付跡です。石部宿に入りました。9時41分通過。

石部宿 高札場跡

常夜燈のモニュメントや石部宿内の案内板がある広場。交差点反対側は問屋場跡。9時51分通過。

石部宿 小島本陣跡

斜め向かいには三大寺本陣跡の案内板もありました。9時56分通過。

石部宿 西の見付跡

この近くに日本橋より百十六里目の石部の一里塚もあります。10時3分通過。

石部宿碑

こちらが今回のウォーキングのゴール地点です。次回はここから三条大橋です。10時12分通過。

石部駅

石部駅から電車で関駅に戻り、車で帰りました。

東海道五十三次ウォーキング 関宿から石部宿

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!2

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

はこねあたみさんの他の旅行記

(C) Recruit Co., Ltd.