1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  岩だらけの旅です

花ちゃんさんの福岡県〜大分県の旅行記

岩だらけの旅です

  • 一人
  • 1人
  • リゾート
  • 温泉
  • 芸術・文化
  • 史跡・歴史
  • 自然

福岡県の筑後地区と大分県の玖珠町を中心に避暑旅行です。大雨の影響で、予定していた訪問先や道路が利用できない問題もありました。山間部や水辺が中心です。

福岡ツウ 花ちゃんさん 男性 / 40代

1日目2018年7月17日(火)

井原堤水辺公園

筑後市

「井原堤水辺公園」を   >

新幹線の高架傍のため池を利用した水辺公園です。水辺のモニュメントも楽し気です。観光客よりも、地元の方々に人気のようです。地域の方が集まってラジオ体操をなさっていました。

水田天満宮(恋木神社)

筑後市

「水田天満宮(恋木神社)」を   >

心字池の能舞台や立派な拝殿等、見事な天神さんです。しかし、境内にある恋木神社の印象に、全てかすんでしまいました。ピンクとハートが満載の恋の神様です。学問も恋も頑張れということでしょうか。

クリークの里石丸山公園

大木町(三潴郡)

「クリークの里石丸山公園」を   >

筑後川下流流域で良く見かける、クリークという水路網を利用した公園です。水路網を利用した公園ですから、橋も沢山あります。橋にはそれぞれ昆虫の名前がつけられています。園内にはクリーク資料館もあります。少し涼しい気分になれます。

天然温泉大木の湯アクアス

大木町(三潴郡)

「天然温泉大木の湯アクアス」を   >

地下1,000mから350L/1分の温泉が湧いているそうです。想像以上に湧いているらしく、建てた当時の町長さんもびっくりしたそうです。館内には温水プールもあるのですが、豊富な温泉を利用し、温水プールまでが温泉水を利用しているそうです。

大川公園

大川市

「大川公園」を   >

風浪宮の向いにある公園です。池を中心とした造りで、日本庭園風の造りになっています。花や紅葉の時期には、それぞれの趣もあるそうです。この地生まれの有名な作曲家の歌碑もあります。

風浪宮(おふろうさん)

大川市

「風浪宮(おふろうさん)」を   >

1,800年以上の歴史を持つ、海運の神様だそうです。境内には立派なご神木や、大きな蘇鉄、石造りの五重塔等もあります。

風浪宮(おふろうさん)

大川市

「風浪宮(おふろうさん)」を   >

石造りの五重塔と石人です。この石人さん、近くの八女市にある岩戸山古墳の石人さんにそっくりです。

白鷺の大樟

大川市

「白鷺の大樟」を   >

風浪宮境内にある大きなご神木です。拝殿向かって右手にあります。陛下に縁がなくとも大変立派な巨木です。また、拝殿向かって左手にはこれも大きな蘇鉄があります。

古賀政男記念館(生家)

大川市

「古賀政男記念館(生家)」を   >

大川市生まれの作家さんだそうです。歌謡曲にまるで興味の無い私でも知っている曲がありました。この日は定休日だったのですが、たまたま清掃作業で開けていたそうです。更にJAF割引まで適用させていただきました。ありがとうございます。

古賀政男記念館(生家)

大川市

「古賀政男記念館(生家)」を   >

古賀政男記念館から行くことができます。別の場所にあった建物を移築したそうです。元々母屋だけだったそうです。彼が成功した後、お母様に離れを建てて差し上げたそうです。

旧吉原家住宅・資料館

大川市

「旧吉原家住宅・資料館」を   >

江戸時代のブルジョワのお屋敷だそうです。一昨年の熊本の地震で被害を受けたそうです。その復旧工事のため、平成30年7月17日現在は見学不可でした。工事終了は、平成30年8月31日を予定しているようです。

筑後川昇開橋

佐賀市

「筑後川昇開橋」を   >

筑後川河口部の県境にかかる可動橋です。ちょうど真ん中が昇っていて開いていました。以前から一度は見ておきたいと思っていた橋です。動いている場面も見たかったのですが、とりあえずは本物のこの橋を見ることができたので満足です。

U-ZONE(大川家具工業団地協同組合)

大川市

「U-ZONE(大川家具工業団地協同組合)」を   >

家具の生産量日本一の大川市にある、家具の展示販売所です。伝統的な手造り家具ではありません。工業団地内にある工業団地組合の展示販売所です。冷やかしでの見学でしたので、あまり良さはわかりませんでした。本気で家具を探しているときに来ると、きっと印象が異なるのだろうと思います。

船小屋温泉

筑後市

「船小屋温泉」を   >

矢部川沿いの温泉です。日本一の含鉄炭酸泉だそうです。福岡県民の私としては、それなりの知名度のある温泉だと思っています。が、温泉街という程の規模はありません。隣の筑後広域公園内にも温泉施設があります。

船小屋鉱泉場

筑後市

「船小屋鉱泉場」を   >

船小屋温泉のお湯を汲むことができる施設です。無料です。無料ですが、船小屋温泉は霊泉だそうです。この施設内に祀ってある仏さんにお参りしてからいただくのがお作法のようです。

船小屋鉱泉源公園

筑後市

「船小屋鉱泉源公園」を   >

公園の真ん中で鉱泉が湧いています。鉱泉場向かいにある小さな公園です。この脇には雀地獄の由来が記された案内板と石碑もあります。ガス成分が何かはわかりません。雀の致死量になるくらい濃いガスの臭いが漂っています。

矢部川

筑後市

「矢部川」を   >

実はこの川、1級河川にして、福岡県内で完結しています。日向神峡の渓流や、黒木地区や星野地区の景観も良いです。私はこの船小屋温泉周辺のこの橋のかかる風景が好きです。私の勝手な印象ですが、この川はとても大人しい川に思えます。

県営筑後広域公園

筑後市

「県営筑後広域公園」を   >

矢部川沿いの、船小屋温泉郷から筑後船小屋駅あたりまでの範囲だと思っていました。しかし案内板によると、その倍近くの広さがありました。芝生や矢部川で遊ぶこともできますし、文化芸術施設もあります。船小屋温泉に入ることができる温泉施設や、野球場もこの公園の施設になるそうです。

川の駅船小屋 恋ぼたる

筑後市

「川の駅船小屋 恋ぼたる」を   >

つい最近の大雨の影響で、臨時休業だそうです。営業再開は7月18日だそうです。そして訪問したこの日は7月17日です。数年ぶりに来たのにっ!

日向神峡

八女市

「日向神峡」を   >

矢部川上流部、日向神ダム湖周辺の景勝地です。周囲の険しい山肌には奇岩が露出しています。ハート岩、蹴洞岩といった有名な岩もあります。またここを通る国道沿いは桜並木に整備されています。

道の駅 鯛生金山

日田市

「道の駅 鯛生金山」を   >

八女市の黒木地区あたりから、小国町の街中まで、この道路沿いにはコンビニエンスストアはありません。一休みするにはちょうど良い場所にある道の駅です。目玉はやはり、金山見学と、ゆずソフトクリーム、わさびソフトクリームでしょう。この今にもこぼれそうな山盛り具合!

物産館ぴらみっと

小国町(阿蘇郡)

「物産館ぴらみっと」を   >

小国の街中に来たら、コンビニエンスストアよりもココです。道の駅のすぐ近くですが、ココにはJAのお店でしか売っていないラスクがあります。

麻生釣高原

九重町(玖珠郡)

「麻生釣高原」を   >

温泉施設と食事処が少しある県境部の高原です。ここから慈恩の滝まで抜ける道があるのですが、7月17日現在通行止めになっています。この抜け道の途中から、天ヶ瀬まで抜ける道は利用できました。

三日月の滝温泉

玖珠町(玖珠郡)

「三日月の滝温泉」を   >

パットゴルフにカヌーやキャンプ場等の屋外レジャー施設がある公園内の温泉です。一見普通のお湯に見えますが、妙に体の内側から温まります。もう動きたくなくなります。

三日月の滝公園

玖珠町(玖珠郡)

「三日月の滝公園」を   >

落差は殆どないのですが、弓形の美しい滝があります。この滝沿いの道を直進すれば神社、左折すれば公園です。公園内にはアウトドア施設や温泉もあります。

玖珠町小田地区板屋

玖珠町(玖珠郡)

「玖珠町小田地区板屋」を   >

集落内にほたるの里との看板がたっていました。ホタルがいなくとも良い景色です。国道からわずかに入っただけなのに、のんびりとした農村の景色です。

旧豊後森機関庫転車台

玖珠町(玖珠郡)

「旧豊後森機関庫転車台」を   >

昔の鉄道施設がそのまま残っています。SLも一緒に展示してあります。昔はここが交通の要所だったのであろうと推察できる施設です。

豊後森機関庫ミュージアム

玖珠町(玖珠郡)

「豊後森機関庫ミュージアム」を   >

鉄道の歴史を展示してある施設です。が、有料ですし、ここでしか見られない物はなさそうに思えます。豊後森機関庫転車台と同じ敷地にあるので、転車台を見に来たついでに一緒に見学すると良いのではないでしょうか。

清水瀑園

玖珠町(玖珠郡)

「清水瀑園」を   >

木陰の遊歩道を歩くと、次から次へと滝が現れます。しかも渓流沿いですので涼しいです。非常に見応えがあります。しかし残念ですが、平成30年7月17日現在、途中で橋が流されていて奥へは進めないようになっています。

東奥山七福神

玖珠町(玖珠郡)

「東奥山七福神」を   >

流石は耶馬渓といえる岩が沢山露出した中にあります。この七福神さんはしめ縄で結ばれているので、すぐにわかると思います。岩が山肌に露出している地区ではあるのですが、この様な並び方は珍しく思えます。

西椎屋の滝

玖珠町(玖珠郡)

「西椎屋の滝」を   >

平成30年7月17日現在、滝壺への道は封鎖されています。が、展望台から見下ろす形のこの滝も結構な迫力です。写真ではわかり辛いかも知れませんが、落差もかなりあるので、足がすくみます。滝の傍の岩肌が何やら仏さんのようにも見えます。

大谷渓谷

玖珠町(玖珠郡)

「大谷渓谷」を   >

地図で見る限り、ここへ続く林道が伸びているようです。平成30年7月17日現在、この林道入口が封鎖されています。

由布岳(豊後富士)

由布市

「由布岳(豊後富士)」を   >

由布院町内各所から良く見える、特徴的な形をした山です。湯布院ではなく由布院からです。宿には毎回、この山が見える部屋をお願いしています。

由布院温泉

由布市

「由布院温泉」を   >

温泉街自体が、ゴミゴミしておらず下品な印象もなく、良いお湯が豊富に湧いています。温泉地としても素晴らしく気に入っているのですが、阿蘇、国東、耶馬渓、九酔渓等々、多くの観光地への基地として便利の良い立地も魅力です。

2日目2018年7月18日(水)

由布院温泉

由布市

「由布院温泉」を   >

2日目の冒険の始まりです。

亀都起古墳

玖珠町(玖珠郡)

「亀都起古墳」を   >

古墳が丸々神社の境内になっています。田んぼの中にポツンとあります。ここだけ鬱蒼としています。裏手にも鳥居がたっています。

大岩扇山

玖珠町(玖珠郡)

「大岩扇山」を   >

山自体が耶馬渓の景勝地の1つになっています。麓の森町から、岩肌が露出した台形の特徴的な山が良く見えます。山中には参勤交代に使われた石畳の道が残っています。

八丁坂

玖珠町(玖珠郡)

「八丁坂」を   >

大岩扇山山中にある、江戸時代の参勤交代道の残りです。山中あちこちに石畳道が残っており、一部は登山道脇にもあります。

小岩扇山

玖珠町(玖珠郡)

「小岩扇山」を   >

大岩扇山とセットで耶馬渓の景勝地の1つになっています。山登りをする根性はないので、大岩扇山中の集落の方に、2つの山が一緒に見える場所を教えていただきました。大岩扇山と同じような形ですが、こちらは岩肌が露出していません。

森町界隈

玖珠町(玖珠郡)

「森町界隈」を   >

江戸時代の城下町の雰囲気を残す古い町並みです。インターロッキングが整備されている付近が特に見所なのだと思います。それ以外にも水路のある住宅街なんかも雰囲気があります。

内匠の池

玖珠町(玖珠郡)

「内匠の池」を   >

耶馬渓の景勝地の1つになっています。ため池のように見えます。池の畔の丘の上に露出した岩が2つ程見えます。遊歩道が整備されていますが、車でも行くことができます。

鶴ケ原の池

玖珠町(玖珠郡)

「鶴ケ原の池」を   >

耶馬渓の景勝地の1つになっています。池の中に小島があり、池の周囲には奇岩を擁する山肌があります。この周辺には遊歩道が整備されており、少し奥に行けば磨崖仏もあるそうです。

立羽田の景

玖珠町(玖珠郡)

「立羽田の景」を   >

耶馬渓の景勝地の1つになっています。山合の道を走っていると、突然開けた場所に出ます。小さな集落と、その背後に聳える岩が乱立した山肌が見えます。ここは特に見応えがあるように思えます。

後藤又兵衛の墓

中津市

「後藤又兵衛の墓」を   >

裏耶馬渓の伊福の景を見上げる集落にあります。豊臣秀吉の部下で、偉い武将だったそうです。立て直されたのか、墓石は比較的新しいように思えます。

裏耶馬溪

中津市

「裏耶馬溪」を   >

玖珠町と中津市にまたがる地域です。中津市側には、後藤又兵衛の墓を見下ろす伊福の景や、猿の飛岩と銘された乱立する巨岩が見られます。裏とはいえ侮れません。

裏耶馬渓

玖珠町(玖珠郡)

「裏耶馬渓」を   >

玖珠町と中津市にまたがる地域です。こちらの珠町側には、立羽田の景、大藤ノ谷の景、かまどヶ岩等があります。特に立羽田の景は見事です。

中塚不動尊

玖珠町(玖珠郡)

「中塚不動尊」を   >

チョロチョロとした滝とその傍にある大岩が、確かに滝に打たれる仏さんに見えます。この仏さんは、飢饉や疫病の度に、このあたりの集落を救ってくれたそうです。

末廣神社

玖珠町(玖珠郡)

「末廣神社」を   >

角牟礼城跡の公園内にある神社です。愛媛県から来てもらった三島神社と、当地の妙見神社を合祀しているそうです。境内には文化財指定を受けている栖鳳楼や、日本一の手水鉢等もあります。

童話碑

玖珠町(玖珠郡)

「童話碑」を   >

角牟礼城跡の三島公園内にある碑です。この地出身の童話作家にちなんだ碑だそうです。近くには桃太郎の像もあります。この公園内にある久留島氏庭園を眺めるのに最も適した場所が、この童話碑の場所からだそうです。

角牟礼城跡

玖珠町(玖珠郡)

「角牟礼城跡」を   >

豊後森藩のお城だったそうです。大きくわけて、公園として整備されている部分と、本丸〜三丸の部分に分けられると思います。どちらとも遺構が多く残っています。公園として整備されている部分には、神社や日本庭園があります。

三島公園

玖珠町(玖珠郡)

「三島公園」を   >

角牟礼城跡地を整備した公園だそうです。児童公園や昔の殿様の日本庭園、神社や童話作家縁の施設等があります。ここから大岩扇山と小岩扇山を一緒に眺めることもできます。

旧久留島氏庭園

玖珠町(玖珠郡)

「旧久留島氏庭園」を   >

角牟礼城跡地にある日本庭園です。関ケ原の後この地に配属された瀬戸内海の村上水軍来島氏の庭園だそうです。案内板によれば、弱小大名の庭園がこれほど綺麗な形で残っていることは稀だそうです。国指定景勝地になっていますが、公園内にあるので誰でも無料で見学することができます。

わらべの館

玖珠町(玖珠郡)

「わらべの館」を   >

子供のための施設だそうです。児童図書館やおもちゃ資料館があります。2階には、間借りらしいのですが、豊後森藩歴史資料館があります。ここの館長さんは博識で、久留島氏の由来や、文化財の説明、この地生まれの童話作家の裏話など様々な情報を教えてくださいます。おかげで大人でも素晴らしく楽しめる施設になっています。

角牟礼城跡

玖珠町(玖珠郡)

「角牟礼城跡」を   >

源為朝が築き、江戸時代まで使われていたお城だそうです。二丸の石垣は、それだけで文化財指定を受けるほど珍しい造りなのだそうです。木が茂っているので、眺望は、本丸跡からよりも二丸からのほうが優れているように思えます。

角埋山

玖珠町(玖珠郡)

「角埋山」を   >

森町から見上げる、他よりも頭一つ高い山です。角牟礼城という山城があったそうです。この城跡はかなり遺構が残っています。お城の遺構を巡りながら本丸跡にたどり着けば、そこが角埋山山頂です。

玖珠温泉 望山荘

玖珠町(玖珠郡)

「玖珠温泉 望山荘」を   >

玖珠町の名を冠する玖珠温泉です。アメニティ類はありません。加水による温度調節すら行っていない、正に源泉かけ流しの温泉だそうです。古びた印象ですが、口から魂が抜けそうな「ふぅ〜」の声が出る温泉です。

日田 森のビール園

日田市

「日田 森のビール園」を   >

ジンギスカンペアセット野菜抜きで3,400円です。味、量、値段等思うところはままあります。それでも福岡ではなかなか食べられないジンギスカンです。観光地料金と考えましょう。日田を見渡す眺望の良いレストランでジンギスカンを食べることができます。

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!6

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

花ちゃんさんの他の旅行記

    • 一人
    • 1人

    福岡でもまた、緊急事態宣言が出そうな雰囲気になってきました。その前にお出かけすることにします。お...

    186 3 0
    • 一人
    • 1人

    桜見ドライブです。今回は、八代海沿岸を訪問しました。そろそろ桜の葉も茂ってきています。九州北部の...

    87 3 0
  • 高千穂の旅です

    2021/3/22(月) 〜 2021/3/24(水)
    • 一人
    • 1人

    去年高千穂へ遊びに行きました。その際は時間の都合で、天安河原へは行き損ねました。杉花粉飛散のピー...

    88 6 0
    • 一人
    • 1人

    我が福岡県では、首都圏よりも早目に緊急事態宣言が解除されました。しかし、お天気の良い日が続きませ...

    100 4 2
(C) Recruit Co., Ltd.