1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  急遽計画変更で前穂高登山からの熱海温泉旅行

endatsuさんの山梨県〜奈良県の旅行記

急遽計画変更で前穂高登山からの熱海温泉旅行

  • 夫婦
  • 2人
  • 温泉
  • 自然
  • グルメ
  • ハイキング・登山
  • 格安旅行

当初のプランでは9/4の夜から出発し車中泊から南アルプスへ入山し登山、下山後に上諏訪温泉へ行きまったりする計画でしたが、半世紀に一度の台風が直撃し9/4夜出発は断念。9/5の朝から出発し南アルプスに向かいましたが途中で南アルプスへ入山するバスが台風の影響で運行していないことが発覚。急遽第二案を発動。上高地へ入山し目指す山を穂高連峰のひとつ前穂高岳に変更。これはこれで穂高連峰は4年前に登頂した奥穂高岳、3年前に登頂した北穂高岳とあわせ今年は前穂高岳に登頂したので残すピークは西穂高岳のみとなった。下山後の温泉も熱海温泉。急遽変更したとは思えないすばらしい登山・旅となりました。

お宿ツウ endatsuさん 男性 / 40代

1日目2018年9月5日(水)
12:00-13:00

お食事処 四方路

伊那市

「お食事処 四方路」を   >

昨夜は半世紀ぶりとなる大型台風が直撃したことにより夜出発から朝出発に計画変更となったことで昼食を伊那市で食べることに。ご当地グルメであるローメンとソースカツ丼の両方をいただくことができる、四方路さんへ。いかにも調べていた風に書いてますが通りがかりにたまたま見つけました。

12:00-13:00

お食事処 四方路

伊那市

「お食事処 四方路」を   >

右側がローメンとミニソースカツ丼セット。左側がソースカツ丼。ローメンは、ラーメンでもなく焼きそばでもなくその中間でもなくごま油の効いた独特な麺です。ソースカツ丼は福井のソースカツ丼と違い肉は分厚くソースもとんかつソースっぽいです。福井のソースカツ丼も好きですが伊那市のソースカツ丼も好きです。 食事しながら南アルプスへ入山するバスをネット調べてると台風の影響で運休しているとの記載。すぐさま電話して確認してみるも本日の運転再開の見込みなし。明日の運転再開も本日の夕方にならないとわからないとのこと。これは困った。本日中に入山する予定が。

15:00-16:00

上高地ビジターセンター

松本市

「上高地ビジターセンター」を   >

こういうこともあろうかと第二案を考えてました。すぐさま第二案を発動しさわんどバスターミナルへ急遽方向転換し上高地行きバスに乗り込み上高地バスターミナルへ。 小梨平キャンプ場をベーステントに前穂高岳ピストンすることに。 何とか夕方までに上高地へ入ることができました。

16:00-23:00

小梨平キャンプ場

松本市

「小梨平キャンプ場」を   >

上高地バスターミナルからはものの10分程度で小梨平キャンプ場につきます。 昨夜の台風の影響からかキャンプ場はがらがら。いつもならみんなで使うベンチから少し離してテントを張るのですが、だーれもいないので遠慮なくベンチの隣を占拠。

16:00-23:00

小梨平キャンプ場

松本市

「小梨平キャンプ場」を   >

すぐ隣に流れてる透明に澄んだ冷たい川で持ってきたアルコールを冷やします。

16:00-17:00

河童橋

松本市

「河童橋」を   >

少し時間もあるので河童橋周辺を散策。いつも写真撮影する人たちでごった返している河童橋も全然人がいません。穂高連峰に雲がかかってますが何とか見れました。

17:00-18:00

小梨平キャンプ場

松本市

「小梨平キャンプ場」を   >

テント場に戻ってきてお楽しみの夕食。本日の夕食は焼肉。食材たち。

17:00-18:00

小梨平キャンプ場

松本市

「小梨平キャンプ場」を   >

キャンプ場で食べる焼肉は格別に美味しい。数時間の過酷な登山をして何とか担ぎ上げて食べる焼肉はもっと美味しいのですが今回はお預けです。明日の朝は早くから前穂高岳登山に出発するので飲みもほどほどにして就寝。

2日目2018年9月6日(木)
04:00-05:00

小梨平キャンプ場

松本市

「小梨平キャンプ場」を   >

3時30分に起床。朝食をささっと食べて登山の用意をします。

05:00-06:00

前穂高岳

松本市

「前穂高岳」を   >

5:30に前穂高岳向けて出発。最初は上高地遊歩道を歩きますがここから本格的な登山道に入っていきます。

07:00-08:00

岳沢小屋

松本市

「岳沢小屋」を   >

スタートして2時間もかからずに岳沢小屋に到着。ここまでは歩きやすい登山道でした。ここからきつくなりそう。

08:00-09:00

前穂高岳

松本市

「前穂高岳」を   >

奥に乗鞍岳、右手に焼岳。だいぶ高くまで登ってきました。

09:00-10:00

前穂高岳

松本市

「前穂高岳」を   >

ですが、まだまだ高度をあげます。鎖場。

09:00-10:00

前穂高岳

松本市

「前穂高岳」を   >

紀美子平から前穂高岳。ラストスパート。

10:00-11:00

前穂高岳

松本市

「前穂高岳」を   >

登頂。3,090m

10:00-11:00

前穂高岳

松本市

「前穂高岳」を   >

涸沢岳から北穂高岳への稜線があって一番奥に槍ヶ岳

前穂高岳

松本市

「前穂高岳」を   >

前穂高岳からの眺め。最高の景色です。あまりに気持ちよくて1時間以上山頂でゆっくりしてしまいました。

11:00-12:00

前穂高岳

松本市

「前穂高岳」を   >

急登だった場所を慎重に下山します。

17:00-18:00

小梨平キャンプ場

松本市

「小梨平キャンプ場」を   >

無事下山。小梨平キャンプ場には日帰り銭湯もあります。登山の汗を流しさっぱりしてからお楽しみの夕食。本日の夕食は、ベーコンエッグパンととろとろ目玉焼きハンバーグ。

17:00-18:00

小梨平キャンプ場

松本市

「小梨平キャンプ場」を   >

ベーコンエッグパン

17:00-18:00

小梨平キャンプ場

松本市

「小梨平キャンプ場」を   >

ハンバーグ

17:00-18:00

小梨平キャンプ場

松本市

「小梨平キャンプ場」を   >

このとろとろ目玉焼きをハンバーグにのせました

3日目2018年9月7日(金)
10:00-10:00

諏訪湖

岡谷市

「諏訪湖」を   >

上高地バスターミナル始発のさわんどバスターミナル行きバスに乗り上高地を後に。天気が良かったら焼岳へもピストンしたかったんですが、今日は雨の予報だったので移動日に設定してます。北アルプスの麓から熱海まで大移動の開始です。しかも高速道路を使わずに一般道で向かいます。諏訪湖を車の中から写真撮影しましたが雨で何かわかりません。

12:00-13:00

河口湖

富士河口湖町(南都留郡)

「河口湖」を   >

河口湖も車の中から写真撮影。この辺は少し青空も見えてきました。

12:00-13:00

山中湖

山中湖村(南都留郡)

「山中湖」を   >

車の中から山中湖の写真です。去年山中湖に来たときは快晴で富士山も綺麗に見えたんですが。

13:00-14:00

あらきうどん

山中湖周辺は吉田のうどんが有名でお店がたくさんあります。その中のあらきうどんへ。再訪です。初回訪問した時は安くて美味しかったので今回もお邪魔しました。あらきうどんをオーダー(キャベツ、サクラ肉、ちく天、きんぴら、ネギがトッピングされてます)

13:00-14:00

あらきうどん

外観

16:00-23:00

旅の宿かみむら

「旅の宿かみむら」を   >

そんなこんなしてるうちに本日お世話になる熱海温泉旅館の宿、「旅の宿かみむら」に到着しました。 小高い場所に旅館が建てられてるので部屋から熱海の温泉街の街並みが見れます。特に屋上貸切露天風呂からの景色はとてもよくビール飲みながら温泉に浸かって街並みの眺望を堪能しました。 こちらの旅館で屋上貸切露天風呂に入るのはmustですね。

18:00-19:00

旅の宿かみむら

「旅の宿かみむら」を   >

温泉に入ってゆっくりした後はお楽しみの夕食です。二人なのに舟盛がついてます。どの料理も美味しかった。

21:00-22:00

旅の宿かみむら

「旅の宿かみむら」を   >

食後に内湯に入りに行きましたが、平日は内湯も貸切風呂になっていて夫婦でゆっくり温泉に入れました。

4日目2018年9月8日(土)
08:00-09:00

旅の宿かみむら

「旅の宿かみむら」を   >

翌朝、朝風呂の後、朝食をいただき旅館をあとに。こじんまりしていますが清潔感がありアットホームな昭和レトロ感あるいい旅館でした。

12:00-13:00

魚河岸 丸天 魚河岸店

沼津市

「魚河岸 丸天 魚河岸店」を   >

せっかく熱海まで来たんだから、沼津の魚河岸丸天に行きたくて、旅館で朝食たくさんいただいたのに魚河岸丸天に向かうことに

12:00-13:00

魚河岸 丸天 魚河岸店

沼津市

「魚河岸 丸天 魚河岸店」を   >

これこれ、この海鮮丼のネタの分厚いこと。前回もこのネタにびっくり。再訪です。ビール飲みながら食べれないのが残念です。ここはまた来たいですね。

18:00-19:00

彩華ラーメン 屋台

天理市

「彩華ラーメン 屋台」を   >

旅の締めくくりの恒例となりました彩華ラーメンです。今回の旅を振り返ります。 半世紀ぶりの大型台風の影響で一時はどうなることかと思いましたが、第二案を発動し3,000m級の前穂高岳にも登頂でき、テント場も用意していた食材でキャンプでき、下山後はまさかの熱海まで遠征しましたが、熱海ならではの昭和レトロを感じながら温泉にグルメを堪能し今回もいい旅になりました。全走行距離1,127km

急遽計画変更で前穂高登山からの熱海温泉旅行

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!8

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

endatsuさんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co., Ltd.
リクルートグループサイトへ