1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  【浅香山稲荷神社】(あさかやまいなりじんじゃ)大阪府堺市

Sakamoto119さんの旅行記

【浅香山稲荷神社】(あさかやまいなりじんじゃ)大阪府堺市

  • 一人
  • 1人
  • 芸術・文化
  • 史跡・歴史
  • 自然
  • アクティビティ
  • その他

JR浅香駅を降り、東側直ぐに浅香山城址といわれる「浅香山稲荷神社」があります。参道入り口の急な坂道を登り詰めたところがこの神社。 鳥居の横の案内板には、次のように書かれています。 昔、この辺りに住之江の浦と連なる小さな湾で、そこに小島が出来、遠く推古天皇の御代(五九○年代)聖徳太子御巡遊の折、白髪の老翁が太子に、昔より此処に埋る香木有り、と伝えて去る。太子が不思議に思い、掘らせたところ、果たせるかな地中より幾千年も経たと思われる朽木が出て、これを焼かせたところ馥郁優なる香りたなびき、その時太子が「浅からぬ香り」と仰せられて、以後この地を”浅香の浦”と呼び、その香木で老翁の像を刻みここにまつられたのがこの神社の創始と言われています。後、ここに城を築いて、この神像を稲荷大神と仰ぎ祭られてきた。この稲荷大神とは宇迦之御魂大神と言い。生活の大本を司り福徳盛運の守護神として伊勢外宮にます豊受大神と異名同神と言われます。時移り世が代わって宝永年間(一七○四年)、旧大和川の水害から流域を守るために大久保大隈守宰領として流を変える工事の折、この地の狐塚の所に至り、どうしても工事が進まず、前日掘った所が翌日は又元に復し、人夫達は恐怖におののき手出しも出来ず、宰領奉行も神威を畏み、計画を変えこの狐塚を避けることによって大工事を完成させるに至りました。後、宰領大隈守は神威を怖れこの狐塚の所に神殿を建立し、現在に至っております。尚、現神殿は、昭和五十一年七月に改築完成されたものです。神前の一対の石灯籠は大久保大隈守の寄進にかかり、又自然石の大手洗鉢は当時の川口奉行等の寄進によるものです。

大阪ツウ Sakamoto119さん 男性 / 50代

1日目2019年1月31日(木)

【浅香山稲荷神社】(あさかやまいなりじんじゃ) 住所:大阪府堺市北区東浅香山町2丁目9

【浅香山稲荷神社】(あさかやまいなりじんじゃ) 住所:大阪府堺市北区東浅香山町2丁目9

【浅香山稲荷神社】(あさかやまいなりじんじゃ) 住所:大阪府堺市北区東浅香山町2丁目9

【浅香山稲荷神社】(あさかやまいなりじんじゃ) 住所:大阪府堺市北区東浅香山町2丁目9

【浅香山稲荷神社】(あさかやまいなりじんじゃ) 住所:大阪府堺市北区東浅香山町2丁目9

【浅香山稲荷神社】(あさかやまいなりじんじゃ) 住所:大阪府堺市北区東浅香山町2丁目9

【浅香山稲荷神社】(あさかやまいなりじんじゃ) 住所:大阪府堺市北区東浅香山町2丁目9

【浅香山稲荷神社】(あさかやまいなりじんじゃ) 住所:大阪府堺市北区東浅香山町2丁目9

【浅香山稲荷神社】(あさかやまいなりじんじゃ) 住所:大阪府堺市北区東浅香山町2丁目9

【浅香山稲荷神社】(あさかやまいなりじんじゃ) 住所:大阪府堺市北区東浅香山町2丁目9

【浅香山稲荷神社】(あさかやまいなりじんじゃ) 住所:大阪府堺市北区東浅香山町2丁目9

【浅香山稲荷神社】(あさかやまいなりじんじゃ) 住所:大阪府堺市北区東浅香山町2丁目9

【浅香山稲荷神社】(あさかやまいなりじんじゃ) 住所:大阪府堺市北区東浅香山町2丁目9

【浅香山稲荷神社】(あさかやまいなりじんじゃ) 住所:大阪府堺市北区東浅香山町2丁目9

【浅香山稲荷神社】(あさかやまいなりじんじゃ) 住所:大阪府堺市北区東浅香山町2丁目9

【浅香山稲荷神社】(あさかやまいなりじんじゃ)大阪府堺市

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!3

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

Sakamoto119さんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co., Ltd.
リクルートグループサイトへ